2010年10月25日

初つばきライン&広域農道

土曜日に家の用事を済ませて日曜日は晴れて無罪放免か! と思えば、土曜の晩に奥さんから“明日は公園にでも行こうっか?”と御誘いのメッセージ。ならばと早朝にポタをしようと思い、何時の出かける?と聞き直すつもりが、何時に帰ってくればいい?と聞いたものだから、奥さんはへそを曲げてしまい、日曜日の公園での楽しい?家族団らんがご破算になりました。
結局晴れて無罪放免??です。
朝早く起きて出動するともりでしたが、やはり疲れているのか?起きたら8時過ぎでそこから所要を済ませて出掛けたのが8時30分過ぎでした。今日は西に向かいます。




   ↓↓合戦の準備?
画像 003.jpg


久々の小田原城に来ましたが、何やら不穏な動きです。鎧甲冑を身にまとったお侍さんが門の前に集結し合戦の準備をしていました。 ので記念写真をパチリ。
ここ小田原城では門の前でボランティアで鎧甲冑を身にまとったおじさん達が記念写真をとってくれます。以前からこの事は知ってはいましたが、あえて写真を撮ろうとは思いませんでしたが、今日は何となくそんな気分。 




   ↓↓はいポーズ!
画像 001.jpg
コンビニでお昼ごはんを購入しサドルバックに忍ばせて、湯河原を目指します!根府川駅を抜けて湯河原の町に到着し、ここからつばきライン経由で大観山を目指します。





   ↓↓湯河原の街
変換 〜 画像 018.jpg


このつばきラインは初めての挑戦ですが、どんなコースなのか?よく知りませんが、結局は箱根の山を登る訳ですから、国道1号線の箱根路をイメージして登ります。湯河原の駅や温泉街を横目に走りながら坂は次第に峠道になっていきます。





   ↓↓新しいコンデジが欲しい・・・・
変換 〜 画像 022.jpg


前方約2300mぐらい先に2台のローディーの姿が見えていますが、何とかその姿が見えなくならないように頑張って登りますが、気が付くとハートレートが170を越えたままず〜っと下がりません。時には180も越えてきますが、私の最高心拍数は185ですので、それを考えるとビックリです!、坂はまだ序盤で道路わきにある距離表示はまだ5km程度です。たしか地図で確認しましたがここつばきラインは約20kmあるので、ここでこんな心拍数で推移して足がもつのか?心配になっては来ますが、前をゆく2台のローディーを追いかけて必死で漕ぎました。10km地点でようやくそのローディーを抜き去りましたが、2台のうち1台の方のペースに合わせる様にもう1台が伴走しているようでした。時々声をかけて応援しながらその2台のローディーは登っています。伴走している1台のローディーさんとはしばらく並走でお話をさせていただきましたが厚木のお店のチームの方の様でした。いつもこのつばきラインで練習しているようで、私と並走したり後方のもう1台のローディーの所まで下がり、また応援伴走してしばらくすると又私の所まで上がってきてお話をしてくれました。私からは全く考えられない足の持ち主ですが、普通のローディーさんなら皆さんこの位の脚をお持ちなのでしょうね。 早く私もそんな足が持てたらいいなぁ〜
後半は勾配が緩くなってきたりもしますが、調子に乗っているとじわじわ勾配がきつくなってきた事に気が付かないで酷い目に逢うそうですが、私は先ほどのローディーさんのアドバイスで助長していましたので何とかクリアできましたが、最後は殆んど足は残っていませんでした。






   ↓↓お決まりの写真です
変換 〜 画像 009.jpg


へろへろで頂上にゴールですよ。記念の写真を一枚撮り、小田原のコンビニで買ったお昼ご飯のおにぎりとあんドーナッツをほおばりウインドブレーカーとレッグウォーマーを履いてダウンヒル開始です。直ぐそこにある気温計は15℃でしたが、体感的にはもっと低く感じます。芦ノ湖から少し坂を登りますが、旧道をまたダウンヒルします。途中旧道を登って来る自転車乗りは2台だけ・・・何だか今日は少なめですね。
旧道を下って小田原の街の舞い戻り今度は自転車屋さんに向かいます。ここ小田原にある自転車屋さんで私は1年前に自転車の靴を購入しましたが、今回も又新しい靴を購入するために寄りました。
ジテ通を始めてから初めての冬を迎えるにあたり、今履いているシューズでは足が寒くて辛くなりそうです。週末のサイクリングでしたらシューズカバーをして走ったりもしていますが、ジテ通ではそこまでしたくないので、温かい靴を購入しようと今回1年ぶりにお店に向かいました。お店の方も私の事は覚えていてくれて、直ぐに仲良くお話が出来ました。今回購入したのがこいつ。





   ↓↓ジテ通スペシャル
SH-MT60.jpg


これだとシューズカバー無しで寒い冬もジテ通出来ると思います。このお店の雰囲気は結構好きなので、自宅から遠いですが次回自転車を購入する時はこのお店で買うかもしれません。スペシャ・トレック・ジャイアントが得意の様ですが、BGフィットもできるそうなので、私の中ではかなり査定ポイントントの高いお店の一つです。ここで自宅に帰れば良かったのでしょうが、今日は欲張って走りました。この先の広域農道を走りました。






   ↓↓なかなかご機嫌な道でした。
変換 〜 画像 010.jpg


この道は以前から来てみようと思っていましたが、今まで夢かなわず今日まで走っていなかった道です。走ってみるとアップダウンを繰り返し、つばきラインで使い切った足ではかなり辛かったですが、何とか終点?の足柄峠にアプローチする道に出ました。つばきラインではフロントミドルの38Tでリアはそれでも足がきつく28Tまで使いましたが、広域農道でもリア28Tを使ってしまい、自分でもビックリしてしまいました。走っていてこの坂でなんで28Tまで使うのか?と悩みましたが、つばきラインの影響で足が疲れてるのかなぁ〜と思いながらも走り切りました。



   ↓↓富士山みたいな矢倉岳
変換 〜 画像 013.jpg


ふと眼を下に向けるとフロントがアウターのままでした・・・
どおりで坂がきつく感じる訳ですね ^^; 
時間があれば足柄峠にも行きたかったのですが、今日はここでお終いです。ここからは酒匂川CRを経由して自宅に向かいましたが、CRが終了して一般道になった時に大きな雨粒がいきなり音をたてて落ちてきました。確か天気予報ではこの降り出した雨は明日まで振る続く予報だったと・・・・
ってことは、今降り出した雨はしばらくしたら止む訳もなくこのまま降り続くのでしょうね。
諦めてそのまま走り続けますが、ここから自宅までざっと1.5時間はかかります。どんどん雨は強くなり、最後はドシャ降りでした。何処かで休憩しようかとも思いましたが、動くのを辞めると身体が一気に冷えて寒くなりそうなので、そのまま走りずぶ濡れになりながら何とか自宅に戻りました。屋外保管の我が家において雨に自転車を濡らす事は、どんなけ拭いても自転車を完全に乾かす事は出来ませんので、かなりショックです。また明日の朝フキフキしますが、恐らく雨が上がった明後日辺りは折角のチェーンが一部錆びている事でしょう・・・・
奥さんへの対応の悪さから始まった今回のライドでしたので“是非もなし”と言ったところでしょうか?
無題.bmp
無題.png
【関連する記事】
posted by KIKU at 08:17 | Comment(42) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トップが凄い高度グラフですね。
波乗り出かけるときに千葉=日常、伊豆=小旅行
の感覚だったので湯河原って聞くとものすごく遠くに感じます。距離はあまり変わらないのですがね。

我が家は相方が絶対権力者なので出かける許可を得るところから始まります。ご機嫌を損ねると関西弁になって恐ろしいです…。
Posted by aki at 2010年10月25日 08:50
初つばき、お疲れ様です!
斜度はきつくないですが、距離があって
じわじわ来ますよね。
時期的に寒かったでしょう!

11/3は箱根大名行列ですね。
それの予行練習かと思っちゃいました。
ボランティアで、いつも居るんですか?
Posted by Siru at 2010年10月25日 10:22
こんにちはー

あいかわらずの坂バカっぷり、恐れ入ります。

しかしKIKUさんらしからぬ失態(笑
奥さんのケアを忘れずに!!
Posted by ひろ at 2010年10月25日 10:47
やっぱり人間28Tとかあると使っちゃうんですよ…フロントの28Tもあまり使ってないようですし、フロントをダブルにしてリアをケントさんみたいに25Tまでにしてはどうでしょうか!?

ダブルにすればフロントだけでも200〜300g、リアも入れたらもっと軽量化されると思います。

個人的にKIKUさんはかなり家族サービスしてるイメージがありますが、奥様は遊んでばかりいると言う印象みたいですから(^^;)あんまり走りにばかり行ってるとやばいのではないでしょうか
Posted by kazu at 2010年10月25日 14:30
kazuコーチに呼ばれたみたいなので‥笑

kazuさんの考えに私も賛成〜(=´ー`)ノ
リアの32T・28TはKIKUさんには無用ですって!
とりあえず、2千円ちょっとでスプロケットは買えますので。よろしく〜!
Posted by ケント at 2010年10月25日 15:22
なんだか自分とかぶるところが多いですね。

丸1日自転車にのるには、嫁にお伺いしないと成立しません。

さらにライドして良いか悪いかの状況判断も難しいときはおとなしくライド中止ですが、私も乗りたいので月一だけは丸1日ライドさせてもらうように先に予定に入れてもらってます。
Posted by まっくろくろすけ at 2010年10月25日 16:12
さらっと書いてますが、どんだけ登るんですか!
凄いなあ〜。それと驚くのは走行時間と休憩時間の比率!とっても休憩時間が少ないんですね。体力のなせる技でしょうか?つばきラインって名前は過去に聞いたことがあります。きつい所で有名だと。。

購入された靴はたまたま私も同じ物を今日お店で眺めていました。私はジテツウ用ではなく、登り&滝見物ライド用にいいかなぁって思ってました。
使用感とか教えてくださいね〜

お疲れ様でした!
Posted by しんちゃん at 2010年10月25日 18:55
想定外の無罪放免(?)よかったのか、悪かったのか。
帰った後のKIKUさんのお宅の空気が心配です。^_^

小田原城での記念写真。
まるで戦国自衛隊のように、戦国時代に迷い込んだサイクリストって感じですね。ちょっと笑えました。(すいません)

箱根の椿ラインというのもあるんですね。KIKUさんにとっては美味しい坂ばかりで楽しくてしょうがないでしょう。
帰り道の土砂降りは余計なお土産でしたね。寒くなってきましたので風邪など召さぬように、お気を付けて。
お疲れさまでした。

Posted by nobsun3 at 2010年10月25日 19:46
こんばんわー
甲冑兜かっこいい!
そして真ん中に自転車乗りが・・・ごのギャップはw

SH-MT60はかなり評判の良い靴のようですね。
SPDペダルでジテ通。。。羨ましい
Posted by HI_MAJIN at 2010年10月25日 21:13
お侍さんと記念写真良いですね。
KIKUさんも戦に誘われなかったですか??

新しいコンデジ欲しいと??
家にゴロゴロ転がってます(-_-;)
Posted by おぐっち at 2010年10月25日 21:29
奥さんの機嫌を損ねると
ろくなこと無いですよ。

KIKUさんがカーボンのロードに乗ると
どれだけ速く走れるようになるか
恐ろしいです。
Posted by hayaozu2002 at 2010年10月25日 21:51
小田原城、なかなか面白いサービス(?)ですね。
本格的な甲冑なのですが、皆さん趣味でやられてるんでしょうか?

冬の自転車は足元寒いんですよね。
私は厚い靴下(遠赤外線)2枚はきにしていますが、
それでも寒い時があります。^^;
KIKUさんの購入されたシューズは一見普通のシューズに見えますが、
保温性の機能満載で暖かいんでしょうね。
Posted by くろばい at 2010年10月25日 23:08
20kmの上りはさすがに辛いでしょうね・・・・
私はいつも短距離の上り中心ですので、次回は勾配の緩めな
長距離峠を探して登ってみたいと思います。
Posted by kanoka at 2010年10月26日 01:06
おはようございます。

 これからの季節、ダウンヒルのときには足先がとても冷たくなって辛いですよね〜
 でも、このしゅーずがあれば平気ですよね。
 お城の集合写真、良い記念写真になりましたね〜
 この手のサービスがあれば、私も撮ってもらいたいです。

 それよりも気になったのは、サイクリングから帰って来たとき、奥様のご機嫌のことですが、大丈夫でしたか?

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
Posted by たーちゃん at 2010年10月26日 05:31
椿ライン、下ったことはありますが登りはないです。
下りながらなかなか手ごたえのありそうな坂だなあと思っていました。ぜひ私も挑戦してみたいですね。
女性ってなにげない一言で切れますよね^^;うちもしょっちゅうですよ、くわばえらくわばら
Posted by ぐり at 2010年10月26日 07:57
あのツバキを上るんですか?バイクで上がるととても楽しいところですが自転車とは・・・
もしかして靴を買って積んで足柄峠も行ったんですよね?
凄すぎます・・・
きれいな写真を見ているだけでお腹いっぱいですよ〜(^^♪
今度お会いする時にはお手柔らかにお願いしますね(笑)
Posted by ebizou at 2010年10月26日 08:05
相変わらずコメ書くの引いちゃいますわ。
今回は、久しぶりに書くっす。
足柄広域農道いいっしょ!
練習コースにおすすめです。
湘南からぐるっと回って帰ってくると
100キロぐらいになるっすよ
藤沢だから、、、、ね。(笑)
Posted by MOW at 2010年10月26日 11:43
箱根の紅葉はこれからですかね?

私も先日サツマイモのつるの煮物を作ったら
「今日は美味かった」と言われたので
「今日モ!デショ〜!」と
言い返してしまいましたよ(笑)アハハ



Posted by yokko at 2010年10月26日 11:45
奥さんのご機嫌は直りましたか?!(^-^;)

お城の集合写真、妙な感じでウケましたよ(^p^)

1011M?!(@o@)またエライ高いとこまで登ってますね、酸素はありますか?(笑)
Posted by R3 at 2010年10月26日 22:28
akiさん
住んでいる所によっては湯河原は旅行に行く場所ですよね! 完全に温泉観光地ですよ。
奥さんは関西の方ですか・・・・・
怒ると怖いのは想像つきますね^^;
Posted by KIKU at 2010年10月27日 06:51
Siruさん
初つばきです! このコースは富士山のスバルラインに似た感じがしましたが、Mt富士に出られる方はここで練習してもいいかもしれませんね。
小田原城の鎧のおっさん達はいつ行ってもいるので、大名行列とは関係無しのようですよ。
こんどSiruさんも是非!!
Posted by KIKU at 2010年10月27日 06:54
ひろさん
私らしからぬ・・・そんな事ないですよぉ〜
毎度毎度怒られながら過ごしています。
しかし自宅ではその方が楽でいいですね!?
Posted by KIKU at 2010年10月27日 06:56
kazuさん
フロントの28Tとリアの32Tはまだあざみラインに行くのに私には必要な気がして・・・・
普段使いでは完全に必要ないのですがねぇ〜
悩みどころです。でも25Tはちょっと・・・

奥さんはまさにその通りで、私は一生懸命やっているつもりなのですが、満足してくれません!!際限なく要求がくる様な気がします・・・・orz
Posted by KIKU at 2010年10月27日 07:00
ケントさん
32Tがないとあざみにいけません!!まだまだ修行が足りないので、もう少し足が付いたらスプロケ交換も考えますよ。
でも25Tは流石に無理っす!!
Posted by KIKU at 2010年10月27日 07:01
まっくろくろすけさん
なぜ奥さんは怖くなっていくのでしょうか?
結婚前からあんなに怖かったら、絶対結婚しなかったのに・・・・
予約制のロングですかぁ〜 それだと雨が降ったりしたら最悪ですねぇ〜 私も同じような境遇ですがねぇ
とほほ。
Posted by KIKU at 2010年10月27日 07:04
しんちゃんさん
休憩時間は普段のソロだともっと短いですねぇ〜
今回はお店で靴を買ったりしましたので、どうしても時間がかかってしまいましたが、基本あと30分は短いと思います。走るのメインですしね。
靴はまだ履いていないのですが、歩くにしてもとてもよさそうな感じですよ。でも兎に角温かそうです。
Posted by KIKU at 2010年10月27日 07:07
nobsun3さん
帰ってからの自宅の雰囲気は思ったほど悪くなかったです。
一日中怒っていられない家庭環境が功を奏しています。
子供が居るとこういった時に便利?ですね。
とっても和やかな雰囲気でした。
しかし女は怖いですから、定年退職に日にガツンとやられるのかもしれませんね^^
Posted by KIKU at 2010年10月27日 07:10
HI_MAJINさん
へ〜 この靴評判いいんですか!? なんだか嬉しくなってきますね。自分が褒められているようだ!!?
SPDでジテ通ですが、プライベートと通勤で同じ自転車ってのも辛いですよぉ〜
Posted by KIKU at 2010年10月27日 07:12
おぐっちさん
え〜!!ごろごろ転がってるんですかぁ〜
一つ分けてくださいよ〜!! 
最近のコンデジはとても楽しそうで、走り撮りのときもブレが少なくなるようにしたいんですよねぇ
Posted by KIKU at 2010年10月27日 07:14
hayazou2002さん
ほんとろくな事ないですね。
自分の父親の生き様は幻のようです。
カーボンですか!? いい値段しますねぇ〜
その前に自転車を屋内保管できる環境整備が必要ですね^^
Posted by KIKU at 2010年10月27日 07:16
くろばいさん
小田原城のおじさんたちはほぼ趣味でしょうね。とかいったら怒られちゃうかな??
でもなんだか楽しそうでしたね。
くつは温かそうですが、まだ履いていないのでなんともいえません。今度は居たらレビューしますね!!
Posted by KIKU at 2010年10月27日 07:18
kanokaさん
ここは20kmを5%で登り1000mあがる感じですね。
富士山もスバルラインはこんな感じですから、本当にゆるゆるあがるのですが、結構きついです。
でも楽しいですよ!! 一度是非着てみてください
Posted by KIKU at 2010年10月27日 07:20
たーちゃんさん
帰った時の奥さんの雰囲気は怖いくらい温和でした。
私のことは忘れて家族団らん一日過ごしたらいい感じで楽しかったみたいです。亭主元気で留守がいい!の典型的なパターンでした。
これが正しいとは思いませんが、この日はこれでOKですね
Posted by KIKU at 2010年10月27日 07:25
ぐりさん
ぐらさんもでしたか・・・・
怖いですねぇ〜 触らぬ神にたたり無しですが、触らなければそれはそれで怒られますしね〜
┐( ̄_ゝ ̄)┌ やれやれ
Posted by KIKU at 2010年10月27日 07:29
ebizouさん
つばきラインは走りましたが足柄峠は行ってませんって! 
その入り口で帰ってきました。
時間があってもそんな足は残っていませんでしたねぇ〜
今度会うときはどこに行きましょうか!!? 覚悟しておいてくださいねぇ〜
Posted by KIKU at 2010年10月27日 07:31
MOWさん
そんな個といわないでコメントくださいよぉ〜
“ヘ( ̄∇ ̄ )カモォーン♪
広域農道はご機嫌ですね。MOWさんに以前教わってそれっきりだったのでどうしても行きたかったんです。
今回のコースは全部MOWさんコースのつもりで走らさせていただきました。
いつかは八ヶ岳走りたいし、乗鞍もね!!
Posted by KIKU at 2010年10月27日 07:34
yokkoさん
サツマイモのつるかぁ〜 そんなの自宅で食べたことないなぁ〜
実家なら食べれるものも自宅だと食べれないものがいっぱいありますね。
母の味の差ですね。そのかわり結婚してから今まで外食でしか食べた事のないものをご馳走してくれますが、一長一短ですね。
女性は言葉尻を取ることは名人級ですね
ε-( ̄、 ̄A) フゥー
Posted by KIKU at 2010年10月27日 07:38
R3さん
酸素はありましたが体力がなくなりました(笑)
奥さんは毎度の事なので馴れていますが、つもり積もって・・・・・
考えると怖くなってきます。
Posted by KIKU at 2010年10月27日 07:39
ご近所のしゅうです

湯河原、そこは私の実家のある街
つばきライン、そこは私が若かりし頃、つまりバブル華やかな時代、バイクでステップを削って走り、車ではタイヤの鳴く音を聴く場所でした
あのワインディングは未だに国産最速ステーションワゴンでバリバリ走りたい場所ではありますが、相方は極度の乗り物酔い体質+気圧変化で体調を崩すアーンド二ヶ月の息子を乗せて走ると自然と後ろのイケイケミニバンに煽られるようになった場所でもあります

大観山のドライブインの駐車場から観る芦ノ湖+富士山+第三新東京市はいつ見ても綺麗で私の心を洗ってくれます

また湯河原に行ってみて下さい
次は伊東あたりまで行ってしまいそうなKIKUさんですが(笑)
Posted by しゅう at 2010年10月27日 22:45
しゅうさん
へぇ〜 しゅうさんは湯河原出身でしたか!
バブル華やかな時代にバイクに乗っていたんですか!?
私とあまり変わらない?年代でしょうか・・・・
でも奥さんや息子さんが一緒のほうが安全運転でよさそうですね!
先日も自動車やバイクは物凄いスピードで走り去って行ったり、すれ違いましたが、自転車の身としては結構怖い思いをしています。道路に自動車の破片みたいなものが落ちているとそれを踏んでパンクしそうにもなりますしね。事故の痕でしょうか??
伊東まで自転車で行ってもいいのですが、帰りは輪行限定になりそうですね^^
これから冬の間は来た風に乗ってどこまでも南に走るのも悪くなさそうです。
Posted by KIKU at 2010年10月28日 07:00
是非、凄腕ローディーさんのアドバイスを教えてください。
Posted by ヒロ at 2010年10月29日 20:40
ヒロさん
アドバイスって、走り方では無くて、コースの特徴を走りながら聞いていたので、最後の勾配変化を事前に聞いていたので、足を残す事が出来たって意味ですよ^^
何か特別な走り方があった訳ではありませんよぉ〜
残念ですけどね。
Posted by KIKU at 2010年10月29日 21:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキング
人気ブログランキング