2010年08月13日

富士あざみライン3

日曜日は頑張って富士あざみラインを登ってきたわけですが。

その日の天気予報が急変?して午後はどうも雨が降る予報に変ってきました。その事をリアルタイムでメールに入れてくれたチームKIKUのサポートメンバー?のまぁさんがダウンヒルを楽しむ私の前に突然現れました。




   ↓↓私の保護者
変換 〜 画像 038.jpg

 

まだまだ自転車の世界では幼稚園児の私を心配して麓までむかえに来てくれたのですが、よほど心配になったのでしょう、前日もあざみラインを登っている疲れた身体で途中まで登ってきてくれていました。

ここから帰りは保護者同伴の元、麓までダウンヒルですが、いまいち分かっていない地元道を説明受けながら下っていきました。

自動車でも使えるご機嫌な道でしたね。基本138号線は行楽シーズンの土日などは大渋滞していますが、教えてもらった道はこのカーナビ時代でも結構な空き空き道路だそうです。





   ↓↓あざみラインは自衛隊演習地を走っています。
変換 〜 画像 093.jpg

 

勾配は5%程度で木々で出来た自然のトンネルがとても気持ちよく、この時期の上り坂でもオススメの道路ですね。

私は勉強不足でよく知らなかったのですが、富士スバルラインからの5合目までの道はだいたい5%の坂道が24km続いているそうで、あざみを登った後だけにそんな気持ちのいい道なら楽しいだろうなぁ〜と思ってしまいました。籠坂峠もやはりその程度ですし御殿場市外から籠坂峠までもやはり5%程度の道が続いていますので、淡々とあがっていくコースで気持ちよく富士山に登るにはとてもいいコースみたいですね。





   ↓↓またどうぞ!!って言われても・・・・
変換 〜 画像 037.jpg

 

個人的に富士山グランドスラムと思っているのが、富士宮口・御殿場口・須走口とのこす富士吉田口です。ここを制すれば富士山年間グランドスラム達成です。なんとか実現したいものですね。

あとオプションで自走富士山1周&五湖周遊ですね。コイツは距離がそこそこありますのできつそうです。






   ↓↓好きなロケーションです
変換 〜 画像 095.jpg

 

まぁさんとご一緒の麓ダウンヒルの途中でまぁさんに教えてもらった富士山の眺めのいい場所から撮影会を少々開催させてもらい趣味の時間を楽しみました。私の地元の方ではありえませんが、ほぼ人工物の写らない富士山と田園と田舎道のコラボは最高ですね、ご馳走様でした。





   ↓↓普通のドライブインのメニューですが・・
変換 〜 画像 040.jpg

 

まぁさんの自宅に到着後丁度12時ぐらいだったので私だけちょこっと時間をもらって道の駅でお食事をしました。何でも良かったのですが、単純にラーメンが食べたくて何の変哲もないドライブインラーメンとカレーライスを頂きました。しかし疲れた身体には組み合わせは最強のメニューですね。とても旨かったですが、人には薦められませんね!? 





   ↓↓つぶ餡ソフトクリーム
変換 〜 画像 041.jpg

 

それからこのあとの帰り道で速攻エネルギーとして小倉小豆ソフトクリームで糖分補給です。基本的にアイスで一番空きなのが小倉小豆のアイスクリームなのですが、ソフトクリームで小倉小豆を食べたのは初めてでしたが、コイツに外れはありませんね。

その後まぁさんのお宅でヤフーの雨雲レーダーを確認。我が家ではありえないガレージでノートパソコン開き天気予報を見ています。 無線ランって便利なんですね・・・

雨雲はどうもその時点で我が家のある平塚の上空にあるみたいでした。晴れ男の私が平塚を離れたせいで平塚に雨が降ってしまったようです。 ゆっくり帰ればちょうどいい感じだったので、洒落で足柄峠から帰ろうかなぁ〜とぼやくとまぁさんの目がキラリ☆と光ったので、怖くなって冗談冗談!とお茶を濁してそそくさと自宅に向ってお別れしました。





   ↓↓ちょっと右折してみようかなぁ〜
変換 〜 画像 099.jpg

 

まぁさんにはホント感謝です。基本シングルライドを楽しんでいる私ですが、こう言う経験を重ねていくたびに、タンデムとかの複数ライドも楽しいだろうなぁ〜と実感しますね。まぁさんありがとう!

逃げるように?まぁさん宅から別れを告げて自宅に向かい走り出しましたが、小山駅前でやはりこの標識がきになり心の命ずるまま右折です。





   ↓↓昔はよく来たものです
変換 〜 画像 043.jpg

 

神奈川県側や足柄駅方面からのアプローチが一番きついのでしょうが、帰り道からだとここになってしまいますので仕方がありませんが、一番楽なアプローチで足柄峠に向いました。ここからですと東名富士カントリークラブと言うゴルフ場も脇を通っていく道になるのですが、実は私の父親がまだ鎌倉に住んでいたころはこの東名富士CCの会員でよくこのコースに来ていて私も若かりし頃?はよくこのゴルフ場でやったものです。スコアはお世辞にもいいとは言えないゴルフでしたが、懐かしさがありますね。

まさかこの坂を自転車で上がる自分が存在するなんてその当時は絶対に想像出来ませんでしたね。






   ↓↓峠の記念撮影場所
変換 〜 画像 100.jpg

 

頑張ってあがっていくと前方に赤いローディーさんが見えます。距離にして100mくらい前でしょうか?途中までは近づいていったのですが一回東名富士CCの前で写真を撮っていたら見えなくなってしまいました。その後峠に到着し皆さんが撮っている写真場でパチリ。





   ↓↓遠慮気味に撮影です
変換 〜 画像 107.jpg


そこから階段を上がって展望台?からは、晴れていれば富士山が目の前に巨大にそびえ立っているのだろうなぁと言った感じのロケーションでした。自動車やバイクで来ていた人たちがそこに座って談笑中だったり撮影中だったりしたので控えめに撮影しました。





    ↓↓富士山1周のアンカー乗りのローディーさん

変換 〜 画像 108.jpg

 

そこから少し下ると自販機があったのでドリンク補給をしようと思ったら、そこで先ほど前を走っていた赤いローディーさんが休んでいました。

お話を少しさせて頂きましたが、三島からおいでだそうで、きょうは時計回りで富士山1周して帰り道にここ足柄峠によって、また来た道を戻って三島に帰るそうです。そのコースで200kmぐらいなので丁度良いんですよねぇ〜と仰っていいるお顔はニヤリと不敵に微笑んでいました。

足柄峠のダウンヒルは裏口入学のずるなので神奈川県側から上がってくる方には大変申し訳なく思いながらも頑張って〜と声かけですが皆さんやっぱり辛そうです。ほんと人の不幸は密の味ですね。

そこからは雨雲に追いつくことなく、順調にお日様の下を走ることが出来、逆にぐったり気味で国道1号線に戻りました。



   ↓↓本日最後の補給です
変換 〜 画像 048.jpg


小田原の新しいローソンで本日最後の休憩でガリガリ君とボトルに水分補給です。

このローソンは中に簡易的な丸パイプいすがあったので店内の自転車が良く見える場所でガリガリ君を頂きました。




   ↓↓無賃乗車です
変換 〜 画像 049.jpg

 

再出発ごペースが上がりませんでしたが、途中でピナレロジャージさんが私の横を抜き去っていきました。そのすぐ先で緩い上りがあったのですが、なんだか追いつきそうだったので、これは利用させてもらおうと、無許可連結させて頂きました。どうもこのピナレロジャージさんは高速でまわすのを意識しているようで、まだまだ私同様発展途上の足のようです。Max35km/h位かなぁ?私にとっては頑張れる丁度いい範囲で走り続けることが出来ました。途中でピナレロジャージさんが私に気付き信号などの停車の際にサインを出してくれました。無賃乗車なのにありがとうございました。




   ↓↓余裕のゴールだったのに・・・・
変換 〜 画像 050.jpg

 

おかげで最後の最後まで順調に自宅たどり着くことが出来ました。時計は420ぐらいでしたので6時からの盆踊り大会にも余裕で間に合いました。

自宅に帰ってシャワーを浴びて、PCで皆さんのブログに多少お邪魔させてもらい6時に盆踊り大会に出発しましたが、その後は踊り手不足のためやぐらの上で盆踊りを延々3時間踊らされて最後に階段を下りるときに足を攣り肩を抱かれて自宅に帰還。残りの皆さんのブログにコメントを残すので精一杯の状態でした。盆踊りがあんなに足腰に来るスポーツだとは思いませんでした・・・・

【関連する記事】
posted by KIKU at 04:00 | Comment(32) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

 富士山が近くにあるって良いですよね。
 私も富士山みたいなヒルクライムコースがあれば、しょっちゅう登っていたことだろうと思います。
 道路上に、実弾の薬きょうが落ちていたんですね。5.56mm弾だと思うのですが、回収しなかったんですね〜
 小豆のソフトクリーム・・・ありそうでないんですが、とてもおいしそうですね。
 いずれにしましても、KIKUさんの夏休みがとても充実していたことは、よく伝わってくる記事でした。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
Posted by たーちゃん at 2010年08月13日 05:20
おはようございます。

道路に実弾の薬きょうが落ちているなんて・・・びっくりしました。

ポチ☆
Posted by ひろじ〜 at 2010年08月13日 07:39
あの日は、天気は一日くもりで、
ライドには最高でしたよね。
自分も、天然シャワーを浴びながら、走れて
気持ちよかったです。
Posted by Siru at 2010年08月13日 08:19
いよいよふじあざみラインレポも完結ですね
お疲れさまでした!

ゆるいとはいえ、足柄峠まで登ったのはさすがです
自分なら事が済んだら即「帰宅部」でしょうね。
それに時間があれば走ってみたい所なのですが、いまのところ一日使って走るのは無理なので、近場を50−60キロがいいところです。

今日は久々にギヤ付ミニベロに乗りましたが
最初はかなり戸惑ってしまいました(笑)
Posted by Bパパ at 2010年08月13日 09:51
おはようございます^^
う〜ん… 一人で気ままにブラブラもいいけど、なんか2人や3人で走るのも楽しそうですねww 

てか、この後に盆踊り行って3時間って…
KIKUさん… 超人ですか? 
Posted by ramu3003 at 2010年08月13日 10:01
富士山周辺をはしるのは、夢のまた夢な感じです。
それにしてもぜっけいでしね。

私的には富士山1周+富士五湖周遊が楽しそうな感じがします
Posted by まっくろくろすけ at 2010年08月13日 13:13
一緒に走れる方がいるのが羨ましいです、列車とか未だに未経験ですからね…

スバルラインって思ったより勾配がゆるいんですね、5%なら距離が長くても楽しめそうです。

それにしてもこの後に盆踊り三時間だったんですか、それはさすがに厳しいですね(^^;)
Posted by kazu at 2010年08月13日 15:49
う〜ん、いつの間にか坂バカ「チームKIKU」に入隊させられている(笑)
足柄峠は計画的犯行か!?
先回りして見張っていれば良かったな〜。
ゴルフ場の道は上る道じゃ無くて下る道ね!
ここは富士山の絶景ポイントが延々と続くから下りながら写真を撮るコース!
次は神奈川側から静岡側に下ってね!!そのまま明神峠はどう!?(爆)
Posted by まぁ at 2010年08月13日 16:16
ホント最近のKIKUさんは「坂バカ」の名に恥じない
坂バカっぷりですね(笑

しかしそのあと盆踊り踊りまくりとは、体力ありますねー(爆
Posted by ひろ at 2010年08月13日 17:18
あれー。足柄城址の高台に自転車かついでいかなかったんですか?
KIKUさんなら絶対楽しい写真を撮るだろうと期待してたのに‥。
それにしても、ここのところニアミス続き。
近々どこかでバッタリ出会いそうですね(*^_^*)
Posted by ケント at 2010年08月13日 17:57
富士山は何回行ってもいいですよね。。
自分は休み中は自転車満喫できてないです。
雨、強風のせいで・・
トρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
Posted by おぐっち at 2010年08月13日 19:17
たーちゃんさん
実弾の薬きょうの大きさまでは・・・・
たーちゃんさん詳しすぎでしょ!?
Posted by KIKU at 2010年08月13日 20:32
ひろじ〜さん
薬きょうが一人で歩いてきたとは思えないので、あの近くでバキューンってやってるわけでしょ!? こわいっすよね
Posted by KIKU at 2010年08月13日 20:33
Siruさん
デジイチしょってると天然のシャワーも駄目なんですよねぇ〜
私は雨雲をよけて走ってました。
Posted by KIKU at 2010年08月13日 20:35
Bパパさん
まぁひとそれぞれタイミングがありますから、自分のペースで遊べれば良いですよね。
ミニベロで練習して少しならしておいてくださいね!!
Posted by KIKU at 2010年08月13日 20:37
ramu3003さん
まぁさんと走れたのは良かったですが、ピナレロさんは無賃乗車ですから(爆)
Posted by KIKU at 2010年08月13日 20:38
まっくろくろすけさん
そうですね!実は私も富士山1周が一番走りたいんです。
もともとそのつもりでいたのですが、気がついたら5合目に居ました・・・
Posted by KIKU at 2010年08月13日 20:41
kazuさん
スバルラインはファンライドの読者向けの大会コースですので富士山の中でも一番楽なコースになっているそうです。
その分みんなで和気藹々と走って楽しむのもいいのでしょうね!
Posted by KIKU at 2010年08月13日 20:42
まぁさん
宿題多すぎ!! しばらくは気ままに走りますからねぇ〜
でも明神峠ですか・・・・・
Posted by KIKU at 2010年08月13日 20:43
ひろさん
坂はゆっくり登ってもなんか大変そうなことを成し遂げた感があるのでクロスバイク向きですね。スピードを競うとかなわないので、こういった坂はクロスバイクの私にはあってます
Posted by KIKU at 2010年08月13日 20:44
今回出かけた東京ディズニーリゾートの帰り道、東名高速から見える富士山をすごく楽しみにしていましたが残念ながら曇りで見えませんでした…
でも、見えたら見えたで、自転車を持っていないことを後悔するでしょうから、ある意味良かったかも。
富士山の写真はこのブログでいっぱい見れるし^^
Posted by めばる君 at 2010年08月13日 20:46
ケントさん
あの高台の写真は次回ね! 流石にへとへとでした。
でもホントどこかで合えるのかなぁ〜?? 無理っぽくない?
Posted by KIKU at 2010年08月13日 20:47
おぐっちさん
いっぱい写真は仕入れましたか?? おぐっちさんの写真に期待してるんですよ!!
Posted by KIKU at 2010年08月13日 20:48
富士山を登って、その帰りに足柄峠を登り、さらには帰宅してから3時間の盆踊り。本当にKIKUさんは超人ですね。

千葉でpentaさんと走られたんですか。
KIKUさんの走り方を見ているとPentaさんとどんなコースを走ったのか、レポートが届くのを楽しみにしてます。

Posted by nobsun3 at 2010年08月13日 20:49
めばる君さん
ディズニーランドに自転車もって来る人も聞いたこと無いですよ!!
Posted by KIKU at 2010年08月13日 20:52
nobsun3さん
pentaさん任せのコース設定だったので、後を付いて行っただけなのですが、びっくりするような坂道コースでした。私はゆっくり走ったので無傷でしたが、ミイラ採りがミイラになっていました(爆)
Posted by KIKU at 2010年08月13日 20:54
いつも富士山と一緒でうらやましいです。
どっからでも富士山が見える環境っていいなあ〜。
いつもKIKUさんのライドでは「ソフトクリーム」が出てきますね。汗をかいて熱くなった体にソフトクリームが侵入してくると、私はどうもお腹が痛くなりそうなのでアイス物は敬遠してます。
でも、おいしそう〜。
今度食べてみようっと。
Posted by ヒロ at 2010年08月13日 22:53
富士あざみラインのヒルクライムお疲れ様でした。

4時から走られて、6時の盆踊りにもきちんと参加されたんですね。

ラーメン×カレーライス、これだけの運動をした人にだけ
許されるメニューですね。
このスペシャルな炭水化物感がたまらなく美味しそうです。
小倉小豆ソフトクリームも美味しそう〜。
餡というのは結構キャパが広くて、意外と何にでも合いますよね。

しかしヒルクライムをされた後に3時間の盆踊り、
私だったら途中でリタイア必至の超ハードスケジュールです。
それをこなされたKIKUさんは、やっぱりスゴイです。
応援ポチッ☆
Posted by くろばい at 2010年08月13日 23:50
ヒロさん
ソフトクリームはいいですよぉ〜
私もお腹は弱いのですが、あれだけ体温が上昇していると大丈夫みたいです。汗がだらだら出ている間なら食べても大丈夫ですよ!!
Posted by KIKU at 2010年08月14日 16:52
くろばいさん
いや〜 どこぞの夫婦のビール接収量にくらべっれば・・・・??
盆踊りも全部で8種類ありそのそれぞれ踊りが違うので知らない人のためにヤグラの上の私は完璧に踊らないと駄目なんですよ(自慢)
Posted by KIKU at 2010年08月14日 16:54
ブログ交流のある方と出会えるのは、いいですね〜
私の周囲には、走り屋はいないので、走ってても滅多に出会いません(笑)
皆、誰も居ないような場所を目指すからかもしれませんが(^^ゞ

富士に向かって直線に続く道、いいですね。
まるで、こちらの大山のようです。

ところで、KIKUさんも、「いろはす」飲んでおられるようですが、
スポーツドリンクよりいいのですか?
私の知人も、自転車で走る時、こればかり飲んでいるので、
ただの水飲んでも、汗で塩分が足りなくなるよと言ってたんですが(^_^;
Posted by ゆるポタ at 2010年08月15日 22:28
ゆるポタさん
いろはす は安いんですよ。コンビニで105円なので買ってます。それ以上でも以下でもないんです・・・・
お恥ずかしい話ですが。後は飴なめてます。
Posted by KIKU at 2010年08月16日 17:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキング
人気ブログランキング