2010年03月26日

山中湖ポタ その5

子供の遠足で先生方が子供言い聞かせる鉄板ネタは、家に着くまでが遠足です!! ですね。
これは、万国共通の話のように思いますが、ポタもまたお家に着くまでがポタなのです・・・・・
夢にまで見たきららでの絶景くんに映ることが出来てるんるん気分で本日のミッションは完了したわけですが、この時点で15:30です。朝自宅を出発してから、実に7時間経過してます。
これは貧脚たる私がすべてにおいて原因な訳ですが、実際問題この脚で自宅までこの先帰らなくてはいけません。 このような事態を想定して帰りのコースはイメージできておりました。
帰りは籠坂峠は使わず三国峠で帰る事にしていました。 


↓↓きららで絶景くんに撮られながらの一枚
P3212850.jpg


しかし三国峠は私は一度も利用したことが無く行きがけにPCの地図でへぇ〜こんな道あるんだぁ?程度の情報で決めたコースですので、はたしてどんなものか?
きららの中には近隣の地図がありますがその地図は自転車乗りの心をへし折る為なのか?立体地図になっていて山中湖からこの道はこんなに登らなくちゃいけないんだよ!!的なイメージが容易にわくようになってます。
目指す三国峠は行きに来た籠坂峠より標高が高くていらっしゃる・・・・・・・orz
悩みますが、三国峠はここから南に向うルートですが籠坂峠は一旦西に湖畔沿いを走らなくてはいけませんが、折からの強烈な北西の風にまともに挑む根性も無く、予定どうり三国峠越えで小山町を目指すことにしました。


  ↓↓三国峠のパノラマ展望
P3212857.jpg

湖畔から右折する交差点がちょっと難しかったですが、きららのスタッフさんによぉ〜く教えていただいていたので、無難にクリアできました。 行きに来た籠坂峠と違い非常にすいています。また峠の中腹にパノラマ展望といって 絶景くんのアングルを更に上から見たとても構図のいい場所があります。ここは駐車場もあるので車で来たカメラ好きの方々が三脚をたてて富士山にメンチきってました。 そういえばきららでも思ったのですが、太陽が富士山の真上にありこのまま日没すると火口付近に日が沈むかも?と思ってましたが、きっと皆さんその様な構図を狙ってるのでしょう。 私もそんな決定的瞬間を収めたいですが、日没まで此処に居る訳にもいかず、記念の一枚でまた峠越えの続行です。
程なく峠の頂上に差し掛かるあたりの山肌に敷かれたようなススキ?の感じがとても気に入ったので、自転車を止めてパチリとしてました。例によってエスケープR2をとりたい構図の場所へあっちこっち移動しながら写真を撮ってましたが 谷側にR2を止めて写真を撮った直後風に押されてR2が谷に向って倒れかけていきました!! 


  ↓↓三国峠山頂付近 この写真の少し後で・・・カメラが
P3212858.jpg


あっー!ととっさに駆け寄り左手にカメラ、右手で何とかR2を倒れる寸前で救出して難を逃れました。 こんな所で自転車が谷に落ちたら洒落になりません。よかったよかった!今度は自転車を止める場所を良く考えなきゃ、ついつい構図に気をとられて危険予知が出来なくなってました。
安心したのも束の間。カメラが・・・
とっさに自転車を助けた時火事場の〜力が私のカメラを持っていた左手に現れたようで、その瞬間物凄い握力でカメラを壊していました・・・・・・orz
電源とモード切替が出来るダイヤルがシャッターの近くにあるのですが、そいつが軸ごともげていました。 その場で復旧作業にかかりましたが、どうみてもこの場では直りようもありませんので、この場は仕方なくカメラをバックにしまい峠越えです。
山梨県から峠を越えるとそこは神奈川県です。 例によってダウンヒル対策としてビンディングを外しておきます。 まだ道路の脇に雪が溜まって残っています。遠くまで続く山間の景色は写真に収めたい景色ですが残念です。 しばらく1〜2分かな?すると今度は静岡県の看板が現れます。なるほど三国峠とはこの事か!と納得でした。

↓↓当日の走行記録です。

しかしこの峠ダウンヒルだからいいですがヒルクライムだったらかなりの激坂だと思います。
途中の道路標識には18%の文字がありましたが、この勾配でこの距離は凄いと思います。
ルートラボだと7kmで700m出すから平均10%ですね。  ん〜そんなもんかなぁ〜??
小山町からからは国道246号線で大井松田まで行きそこから曽我を経由して国道1号線に再合流です。 結局あっと言う間の帰り道で自宅に着いたのが6:30です!! 3時間で帰ってこれました。自宅からすぐに近所の電気屋さんに行きカメラの修理見積依頼をしにいきまして、その後ルートラボでコースの確認 獲得標高が2410mですって!! 自己最高でした。疲れた疲れた。
posted by KIKU at 05:00 | Comment(23) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

 KIKUさんの今回のポタリングは、ポタリングではなくても、もはやロングライド&ヒルクライムですよね!
 それにしても、KIKUさんはサイクリストとして、海岸沿いの道はあり、富士山を眺めることができる山岳路はあるという、とても良い環境にお住まいなのでとてもうらやましいです。

 さて、デジイチご購入おめでとうございます。
 購入されたのはニコンだったんですね!
 これからの、KIKUさんの写真を拝見するのを非常に楽しみにしています。
Posted by たーちゃん at 2010年03月26日 05:35
たーちゃんさんこんにちは
デジイチは練習が相当必要みたいで、今は部屋で毎晩悪戦苦闘しています。
難しい・・・ でもこのカメラは初心者向けなのに
Posted by KIKU at 2010年03月26日 06:13
おはようございます
ロングライドお疲れ様でした。
デジイチ買われたのですね。うらやまし〜!
ポタの写真楽しみにしています。
Posted by ひろじ〜 at 2010年03月26日 06:18
ひろじ〜さんこんにちは
デジイチがその割には安かったんです。修理代に少し上乗せで買えたので、すこし悩みましたが今後の事も考え購入しました。
しかし難しい!!
Posted by KIKU at 2010年03月26日 06:29
獲得標高2410mで距離135.7km。
結構ヒルクライムの旅ですね^^

富士山がとってもキレイです。
家から自転車で行けるところにあるのがうらやましいですね♪
僕だったら毎週行っちゃいそうですw
Posted by めばる君 at 2010年03月26日 06:34
めばる君さんこんにちは
めばる君さんなら本当に行っちゃいそうですね!!
僕は坂が無い方が好きですね・・・
Posted by KIKU at 2010年03月26日 08:14
帰りのR246怖くなかったですか?

路肩狭くトンネル有りで、
自分は、いつも避けています。

トラックが直ぐ脇を、走り抜けていくと
寿命が縮まるよね。
Posted by Siru at 2010年03月26日 09:15
Siruさんこんにちは
246は怖かったですが、それほどでもなかったかな?
乙女トンネルがとにかく怖くてその印象が強かったのでそれほどでも。
あと246は新しい区間は通りませんでした。 旧246?を通ったりしたので、多少は楽だったのかも?
コース取り次第では246をまったく通らないでいけたのでしょうが、とにかくこの日は家路にあわてて帰ったもんで・・
Posted by KIKU at 2010年03月26日 10:01
こんにちは
1週間に渡るロングライドお疲れ様でした!(笑
ついにデジイチ購入ですか、羨ましい限りです!
K-xが安くて軽いし買おうかなーと思い続けて半年、自転車にお金がかかるので延ばし延ばしになってます。。。
Posted by ひろ at 2010年03月26日 12:50
ヒルクライム&ロングライドお疲れさまでした。
カメラ壊れちゃったんですね。
なんかこの休みのライドでいろいろと壊れちゃった人が多いような(^^;
私の知る限り体を壊した人は居ないようなので、そこは良かったです。

ルートラボは細い道を選択するのはちょっと面倒ですけど、ポイントをクリックして行くだけでルートを作成できるので便利ですよね。
これで作ったデータはガーミンやiPhoneなんかのGPS機器に転用して使えるのでさらにグッドです。
Posted by まぐ at 2010年03月26日 14:47
ひろさんこんにちは
K-x・・・と言われても詳しくないので、ググって見ました。
凄くカラフルなカメラですね!! カメラ自体が写真栄えしそうです。
Posted by KIKU at 2010年03月26日 16:20
まぐさん こんにちは
iPhoneは結構皆さんお使いのようで、便利そうですね。
私はうっすら道を記憶して後は現地で行き当たりばったりで行動するタイプです。
ちゃんとルートを決めても余所にはずれたくなるんですよねぇ
Posted by KIKU at 2010年03月26日 16:23
富士山はどこを撮っても絵になりますね。

自転車、無事難を逃れてよかったです。
谷に落ちちゃったら大変ですもんね。
でも代わりにカメラ壊れちゃったんですか?
そんな握力を発揮してしまうとは自転車に対しての愛を感じます。
早く直るといいですね。
Posted by くろばい at 2010年03月26日 21:07
くろばいさんこんにちは
自転車への愛情の分だけ握力がでました・・・・
カメラは修理代が結構かかりそうだったので新しく買いました。
新しいデジカメで今は写真の練習中です
Posted by KIKU at 2010年03月26日 21:18
カメラ大丈夫ですか?

三国峠-明神峠は山梨側は緩いですが、静岡側は激坂です!
静岡側から上るのは修行ですよ(笑)

でも、日本一の激坂、富士あざみラインは、
ここを2倍した感じです!
夏にでも上りますか(爆)

こんどは246で来て、富士山周辺をもっと満喫して下さい。
案内しまっせ(^^)/
Posted by まぁ at 2010年03月26日 21:18
まぁさんこんにちは
あざみラインはお腹が一杯で坂道はしばらく食べられそうにありません・・・・・・
なんてね! 是非きかいが有ればお願いします!!
Posted by KIKU at 2010年03月26日 21:25
135キロのロングライドお疲れ様です。

箱根、山中湖、富士山、熱海等県外の私でも聞いた事がある所がいっぱいあります、神奈川県は行く所が多そうで良いですね〜

帰り3時間って事は写真とか撮らなければ135キロを6時間位で走れるって事ですか、そう考えると速いですね。
Posted by kazu at 2010年03月26日 22:16
KAZUさんこんにちは
135KMは6時間では無理ですよ! 行きと帰りはルートが違うから3時間でかえれただけです。
いつか此方にきたら一緒にはしりましょ!
Posted by KIKU at 2010年03月26日 22:28
ロングツーリングお疲れ様でした。。

湘南から富士山ですか。。
すばらしいロケーションですね。。
にしても、すごい坂登ってますね。。
一日で2400m標高。憧れます。。
Posted by こーじ@広島 at 2010年03月26日 22:40
カメラが壊れてしまったのは残念ですが、R2君が谷へ落っこちたら大変な事態でしたね。^^;

しかし、走行距離135.7km、獲得標高2410m。。。

グランフォンドじゃないですかぁ(笑)

こちらの地域で有名な大会「石見グランフォンド」。
http://www.plusvalue.co.jp/iwamiride/index.html
KIKUさんなら200kmコース行けるかもしれませんよ。ヽ(´▽`)/
Posted by JUN at 2010年03月26日 22:53
JUNさんこんにちは
私は本当にゆっくり走るサイクリストです
今回もこの登坂ルートにも関わらずオールシッティングです。
実はダンシング?が出来ないんです。
Posted by KIKU at 2010年03月26日 23:26
うお〜っ!ヒルクライム込みで130kmでかっ!?
初心者云々とか言いながらスゴイじゃないですか!

そう言えば河口湖とか西湖にはよく家族でキャンプは行くんですが
チャリで走った事はないですねぇ・・・
今度山中湖の駐車場あたりをデポにして、富士山周遊しようかな?
「紅富士の湯」は家族でお気に入りの温泉です^^)
Posted by Yuta at 2010年03月26日 23:52
Yutaさんこんにちは
そっちからなら自動車+自転車は良いかもしれませんね?!
紅富士の湯は入った事無いですねぇ。 それより季節によっては山中湖にダイブ!!
Posted by KIKU at 2010年03月27日 00:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

人気ブログランキング
人気ブログランキング