2014年05月26日

山中湖ロードレースDEライド

5月25日の日曜日は山中湖へハーフマラソンの大会に行ってきました

009.jpg
ランを初めたのが2011年11月20日

約2年半がたちましたがこの間出場した大会は富士山マラソン・藤沢市民マラソン・大山登山マラソン・ランネットコーポ駅伝と今回の山中湖ロードレースで五回目となります


怪我や仕事でDNSした大会は東京マラソン・湘南国際マラソン・藤沢市民マラソン・こどもの国駅伝と4回

そのほとんどが去年の怪我によるもので膝や足首の故障に悩まされた一年でしたね

013.jpg
そん教訓を生かして今回の山中湖は怪我をしないように万全の準備をしたつもりですが一部の友人からは走り過ぎだと叱られてました(笑)


この大会、参加人数も13000人と規模も大きく人気があるみたいですねw
2014-05-25 04.54.26.jpg
前夜祭もあって前伯が推奨のようですが比較的地元の大会だし、山中湖までなら自転車でも普段から日帰りコースで何度でも行ってるのでわざわざ費用をかけて宿泊しなくてもいいかな?

と考えて当日エントリーの日帰りジテ通プランをたてました。

そんな事他の誰もしないかな?と思いきやちゃんと賛同者がいるから不思議です(笑)
015.jpg
昨年の駅伝仲間のYassyさんとOさんのお二人

この二人私の数倍の豪脚さんでYssyさんはハーフ90分切りでブルベリスト

Oさんは駅伝5kmで19分でトライアスリートなんです

だから二人ともラン&バイクのこの強行スケジュールが楽しそうだと言って参加してきました(笑)


大会前日の土曜日は11月3日の文化の日に行われる湘南国際マラソンの地元枠エントリーの日

これは絶対にはずせない戦いの日です!

午後7時からPCの前で正座してスタンバイし8時と同時にエントリー合戦スタート!

今年は順調で8:01にはエントリー画面に移行し無事エントリー完了したのが8:05分だったかな?

FBにエントリー報告をしてルンルンしていると他の人のコメントでビックリ

8:10分ごろには定員オーバーで受け付け終了してました(@_@;)


毎年そうですが過酷な戦いですww

012.jpg
それから即行で布団に入りご就寝

で起床が12:30!!

布団をたたんで一階に下りるとまだ奥さんが起きてまして

バカじゃない!? あたしは寝るからね!と軽くDisられて二階に消えていきましたww


準備は前の晩(と言っても3時間前ですが)に済ませてあったのでさっさと着替えて自宅を出ます


待ち合わせの大磯マックで先回りして夜マックをモグモグ
004.jpg

トラブル発生もちょっとだけ遅刻してYassyさんとOさん登場

大磯から三人でゆるゆると山中湖までランデブー

しかしこの日の晩は強烈な北西の風でどこを走っても超向かい風

これからハーフマラソン走るのでなるべく体力温存したかったのですが、夜中の3時過ぎに下ハン持ってガチ走りしながらのヒルクライムとなってしまいました。
005.jpg
ところどころで休憩はとってましたが何しろ大会の当日エントリー前に現地でチームメイトと待ち合わせの約束があって朝6時に山中湖につきたい!

時計と睨めっこしながら246から御殿場市街を抜けて籠坂峠を越えるまでいいペースで登って1100mのヒルクライムをしましたがここで完全に足が売り切れてしまいました(笑)
007.jpg

待ち合わせ時間に遅れる事30分

6:30過ぎに大会会場でたくないさんと合流し無事エントリー完了
014.jpg
その後たくないさんのベースキャンプに行って着替えさせてもらい自転車を一時保管してもらえるありがたいシステム


他のメンバーも集合して大会前の全体写真ね!
2014-05-25 08.30.30.jpg
たくないさん、いっちーご夫婦、ごくうさんご夫婦、nobuzoさんカップル、Yassyさん、Oさん、私の10人ねw


ここでOさんの天然エピソードで大笑いしていい雰囲気でスタート地点に向えました!


Oさんはこの大会は始めてではないそうで、以前出た時の話なんですが、その時はランの大会は久々でまったく自信が無くてエントリーするときに山中湖1周とハーフってカテゴリーでハーフは山中湖半周だと思って、自信が無いからハーフに申し込みして大会当日も全く気が付かず21km走らされたと嘆いておりました(笑)


016.jpg
1周の人たちが右に曲がってゴールに向かう中ハーフに人はここをまっすぐ走ってください!と言われて、なんでだろ???と不思議に思いながら折り返し地点まで走らされて気が付いたそうです(笑)

それで走り切れちゃうんだからある意味凄いよねww

2014-05-25 08.49.18.jpg
そんな話で大爆笑しながらスタートラインへ

毎年恒例?な瀬古さんとMCの爆笑トークで整列後の20〜30分なんてあっという間

に定刻でスタート
2014-05-25 09.15.31.jpg
気温は20℃以上あったそうで、走り出して直ぐに汗が吹き出します

自転車の疲れもあったし今日はそんなに頑張らないで走ろうかな?なんて思って立ってたスタートラインでしたが、スタートするとそんな気持ちは直ぐに吹っ飛んじゃいますね

最初の1kmは混雑で上手く走れないかな?と思っていましたが1km通過時のガーミンでは5分40秒だったかな?

ここで色気が出ちゃいましたねw
2014-05-25 09.15.49.jpg
その後は気持ちのいいペースで走ろうとそのまま気持ちのままに走っていたらその後も5′10″が連続

3km通過時点で流石にこれじゃ速いだろ?と意識してペースダウンしますがそれでも5′27″

いつもの自分からすれば完全にオーバーペースです

ランナーズハイってやつなんですかね?

2014-05-25 13.56.21.jpg
7km地点で1kmほど続く坂道

ここで確実に足を削られていき、ましてや最初から噴出してる汗

その上オーバーペースと来れば結果は見えてます

坂を下って湖畔の富士山が綺麗に見える場所に戻ってきたとき辺りから後頭部がピリピリ痺れてきます

脱水症?やばいなぁ〜〜〜と思っていたら、湖から涼しい風が吹き出して体が楽になりました

その辺りから沿道の応援も人数が増えてエネルギーをもらったのも幸いでしたねw

息を吹き返したのでそのまま走り続けましたが13kmで1周のグループが右に曲がりゴールに向かっていく姿がとても羨ましくその辺りから足が前に出なくなってきて完全にペースが落ちてきました

サブ2(二時間切り)を目標に走ってきてましたが貯金がどんどんなくなっていきます

1周目にはそんなに感じなかった微妙なアップダウンが2周目の折り返しまでには物凄く辛く、また折り返しポイント自体もやたら長く感じ辛かった

もうダメかな?と心が折れかけてましたが、ここで先頭集団が折り返してきてその後も折り返してくる集団には私よりも前を走る仲間が

いっち―、Yassyさん、ごくうさん、Oさんと辛くなるタイミングで私とすれ違いハイタッチしてお互いにエネルギー&ガッツ注入
018.jpg
折り返し後もnobuzoさんとハイタッチ!

ここまで来れば残りは3km!

なのですが、やっぱり辛い

でも自分の時計で計算するとサブ2に秒差で足りる

ガーミンのAveでは5′37″/kmとなっている

理屈では5′40″/kmならサブ2なんですが、ガーミンの距離とコース表示の距離に差があってガーミンの距離より数百m余計に走らないとゴールしないのは分かっていました

自分のペースでは100m走るのに35秒は必要

200m余計に走るなら1′10″余計にかかる計算

走っている最中なので細かい計算は出来ませんでしたが兎に角微妙なのは理解できてましたので、その思いだけで頑張って最後まで走りました

しかしこのレース、最後の最後になんじゃこりゃ!?って坂が待ってまして走るのが辛くなった集団が細い道を大混雑で走ってます

こっちはそれどころじゃなく死んでもいいからここで頑張らないでどうする?とたらたら走る集団を縫うようにして坂を駆け上がって、鬼の形相でゴールイン

だガーミンのタイマーを押して確認してみましたが
2014-05-25 12.27.32.jpg
嗚呼〜〜〜

残念でしたが来年までこの悔しさをモチベーションにして練習に頑張るしかないですね


ゴール後は歩くのも困難で靴紐に付けた計測チップが自分で外せなかった(笑)

会場でみんなで健闘をたたえ合ってデポ地まで歩いて帰るんだけど、そこが一番つらかった(笑)

無題.png
その後はさっさと着替えて自転車で帰宅です

道志みち・明神三国・籠坂とルートは3つありますが一番楽な籠坂246ルートで自宅まで

車の人たちは大渋滞で大変みたいだったけど自転車はそんな中スイスイ

やっぱりマラソン大会はジテ通に限るねww

無題.png
次回の大会は恐らく11月の湘南国際マラソン

そうなると今年の夏の走り込みが大事になってきます

ってか、42.195kmとか走り切れる自信が無くなった今回のハーフマラソンでした。

1559435_455856601216539_4191793119981007461_o.jpg

posted by KIKU at 19:00 | Comment(13) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング
人気ブログランキング