2014年05月20日

足つきしたっていいじゃないか!Mt富士ヒルクライム試走

5月18日の日曜日はかねてより予定していた今年初めての富士5合目までのヒルクライムをしに行ってきました
027.jpg
足つきしたっていいじゃないか!と銘打って企画したこのヒルクライムも去年から数えて今回で3回目

我がAdagioは幅広い自転車乗りがおりまして、ガッチガチのヒルクライマーもいますが平地専門で坂が大嫌いなお方も多々います

レース志向のかたもゆるポタの方も、ストイックに最低限の補給で200km走る人や三度の飯より補給が好きな方も(笑)
0015_large.jpg
で、チームのみんなで楽しく走る企画を考え、始めたのがこの足つき企画

ガチ組とゆるポタ組に分かれて同じゴールを目指すこの企画にはAdagioの皆さんに多く参加してもらい楽しく一日過ごしたいなと始めました
DSC_0008.jpg
前回もそうでしたが、FBで公募したところ今回はAdagio以外の多くの方が参加してくれる事に
0010_large.jpg
前回までは富士スカイライン(静岡県側)でしたが今回は富士スバルライン(山梨県側)だし2週間後に迫った富士ヒルクライム本番の試走も兼ねているので参加される方たちがいっぱい来てくれました
DSC_0013.jpg
当然その方たちはガチ組なのですが、企画の本意はゆるポタなのでガチ組には勝手にやってもらいます(笑)
DSC_0007.jpg
富士ヒルクライムの試走では大会会場になる北麗公園に車を止めてスタートする人が多くいるそうですがあそこは総合運動公園でその施設を利用する人が使う駐車場です
(6).jpg
大会HPにも北麓公園の駐車場は使わないようにとアナウンスしていますので、それに従い我々の集合場所は北鹿駐車場の方です

タイムスケジュールはゆるポタをベースに考えて現地を9時スタート
0009_large.jpg
5合目までを3時間かけて登りダウンヒル後は着替えて閉店時間が2時の吉田うどんのどこかのお店に間に合うようにと考えてました。
5.jpg
今年のAdagioの企画である年初に回った三浦七福神ライドのご利益で晴は確定していましたが当日は本当に素晴らしい快晴で富士山も北麗駐車場からくっきり見えてます

駐車場ではリアル初めましてがいっぱいで皆さん交流を深めあっていますね^^
(8).jpg
スタート前に全員で記念写真

何しろガチ組はこの後バビューンと行ってしまって二度と全員で集まることが出来なくなるのでスタート前にね(笑)

総勢30名程度の大所帯。

他にも別の団体がいくつか来てて物凄い人数でしたが富士山は懐が深いのでこの程度の人数は問題なしですねw
DSC_0027.jpg
どうせガチ組に抜かれるのでゆるポタ組が最初にスタートします。

ゆるポタ組には厳しいルールがあります

各何合目の看板と駐車場では必ず休憩をして写真を撮ることが条件です

ですから最高でも5km程度しか連続して自転車には乗れないのです

疲れてなくても休んでもらいます(笑)
DSC_0032.jpg
先ずは富士スバルラインの起点で記念写真

ゆるポタ初参加のtacoさんとRS女子部のお二人は慣れない様子ででしたが、そのうち慣れますから(笑)

富士山などの自転車乗りにとって有名な坂道は多くの方がヒルクライムをしますが、めったに来れる場所ではないので皆さんガチ組同様一生懸命走って各ポイントの写真なんかはダウンヒルの時に撮ればいいや!って考えている人が多いと思います

実際にはダウンヒルすると止まるのがもったいないとかスピード出し過ぎて気にはなってたけど通り過ぎちゃったから、また今度なんてことが多いんです。

だからみんな知ってるこの起点の石碑もこんな風に写真撮ってる人って少ないんですよねw

ヒルクライムする前から休憩する(爆)

これが足つき企画の真骨頂です
DSC_0034.jpg
TTだとここからスタートで料金所の坂

一番テンションが高まる坂ですよね

大会当日と違って当たり前ですが料金所ではお金を払います。

なのでTTする人も並んでお金払ってるんですがその時、時計はどうしてるのかな??

止めるの?? それともそのまま流してるの??

TTを料金所からする人もいるよね
DSC_0040.jpg
なんてことを疑問に思いながら200円払って再スタート

ここから1合目駐車場までの坂がこの富士スバルラインではポイントです

スタートして直後なので皆さん頑張っちゃいますが実は何気にキツイ

もしかしたら一番きつい区間かもしれないね
0016_large.jpg
そのキツさは当然ゆるポタの我々にも等しく辛い

RS女子部のお二人は富士山初めてだそうでいきなりこの坂を経験したからびっくりしたみたいだね

坂を登りきって1合目駐車場で休憩した時に説明してあげてこの先は楽になるよって教えたら安心してた(笑)

ここで早速ガチ組がどんどんやってきます

先頭はDrkikiさんでその後からshin8000さんとてるさん
011.jpg
その後もじゃんじゃん登ってきます
015.jpg
みんな速い!!
016.jpg
本大会に出場する人が殆どなので目つきも真剣!!
019.jpg
でもな
014.jpg
い人もいましたが(笑)
021.jpg
024.jpg
しんがりはスタート直後にいきなりチェーン落ちしたiichan!!
025.jpg
かと思いきやその後を坂番長の久翠さんがiichanの尻をペチペチしてました^^
009.jpg
では我々も記念写真撮ってリスタート

しかし山頂まで今日は本当に綺麗に見えてますw

スバルラインは下を見ても樹海しか見えなくてあんまり景色いいとは思わないのですが今日は山頂がず〜っと見えてたので楽しいヒルクライムが一日出来ました

1合目駐車場から1合目の看板まではすぐそこです
2014-05-18 10.14.52.jpg
ルールに従い全員で記念写真ね

まだシーズン前なのでマイカー規制していないこのスバルラインでは、じゃんじゃん自動車が登ってきます(当たり前か)
029.jpg
大人数で隊列くんで登っているゆるポタ組はさぞかし車には迷惑だったのでしょうかね?

自動車さんごめんなさい

左わきには大きな側溝がありますがそこに落ちないようにゆっくり進んで今度は2合目の看板

ここまで来るとガチなのに休んでる人がチラホラ出てきます
DSC_0077.jpg
写真には写ってないけどこの2合目看板の前でも一人自転車乗りがぜいぜい言いながら休んでいました

看板の前で写真を撮ってると何だこいつら?って感じで必死の形相で通り過ぎるTTローディーもいます

でもね、再スタートした我々に抜き返されてるTTさんもいるんですよ(笑)

こっちは休憩ばっちりで足は常にフレッシュですからねww
DSC_0080.jpg
そんなこんなで再スタートして今度は樹海台駐車場に到着

富士スカイラインだとピクニックタイムは三合目駐車場なんですが、ここスバルラインだと3合目付近にいい場所ないので早いですがここでピクニックタイムとしました
DSC_0098.jpg
ここで用意したホットコーヒー(ブラックor砂糖入り)、おにぎり、歌舞伎揚げ、チーズおかきを皆さんに振る舞います

富士山で車座になってお話しながら食べるオニギリは最高ですよw

是非一度経験してみてください!
DSC_0101.jpg
樹海台駐車場からも山頂が覗けて綺麗だったなぁ〜〜
034.jpg
樹海と河口湖をバックに記念写真撮って再スタート

9時にスタートしたこのヒルクライム

予定では3時間かけて5合目まで登る予定でしたがこの時点で既に11時を回っています

こりゃ12時なんてとてもじゃないが無理っぽいですね^^

樹海台駐車場は2合目と3合目の間です

なので3合目の看板も結構すぐですね。
DSC_0104.jpg
休んだばかりだし時間は押してますがここはルールなので仕方がありませんww

ガードレール跨いで記念写真撮りましょう!

ここでも他のローディーに変な顔されながらも気にせずみんなで笑顔でハイチーズ!

再スタートして次なるポイントへ向かいますがこの辺りから空気の薄さをなんとなく感じますね。
DSC_0114.jpg
大きな左ヘアピンカーブを抜ければそこにあるのが眺望が素敵な大沢駐車場です!

が、冬の間にスバルラインに雪崩があって大変だったとは聞いていたんですがまさか大沢駐車場だったとは知りませんでした
DSC_0124.jpg
レストハウスは崩壊して展望デッキもなくなってました。

残念!

ここではチームメイトのいっち―。くんが持ってきてくれてビスケットで更なる補給

このタイミングでの甘いお菓子は助かるねw
DSC_0122.jpg
でね、ここで休憩してるとガチ組がどんどんダウンヒルしてきました

どうやら我々が来るのを待っていてくれていたみたいなんだけど、あまりにも遅くて痺れちゃったみたい(笑)
DSC_0135.jpg
時計を見たらここで12時回ってまして、タイムオーバーでした^^
038.jpg
まぁスタート前にみんなとはここでさようならですから!って言ってあったので勘弁してくださいね

ガチ組ダウンヒルな皆さんとホントにここでさようならして我々は再び5合目を目指してスタート!
DSC_0126.jpg
と思いきや直ぐそこに4合目の看板がwwwww

はやる気持ちを抑えてここでも記念写真ね!

ここで写真撮ってても何名かガチ組の方たちがやってきました

一緒に写真撮ってさようなら!!

ここまで来ればゴールの5合目はもう少し!!

奥庭駐車場の激坂を登り切り最後の平坦区間!

4.jpg

気持ちよく走りたいところですがここでもまた撮影タイム!!

雪渓と山頂が覗けるポイントで最後の休憩&記念写真
045.jpg
ここは富士ヒルだとオールスポーツが必ず撮影してくれるビューポイントです

五合目のレストハウスはもう数百メートルなのでこんなところで遊んでる自転車乗りは少ないですよね^^
DSC_0141.jpg
でも、ここは一番の撮影ポイントですから外せませんw

ちょっと時間も気になるところですが下まで降りて雪と戯れました(笑)

格好は半袖にレーパンですが坂を登ってきてるので汗だくで全く冷たくなかった
0047_large.jpg
こんな時はSPDだと何処でもいけますねw

でいよいよ最後のゴール、5合目を目指してスタート!!

そんなの直ぐそこなのであっという間にゴールw

しかし何回来てもこのスバルラインの5合目は日本じゃないね

異国情緒豊かな国際都市です
051.jpg
石碑の前で記念写真撮ろうと思ってシャッターお願いしたんだけど日本語話せる人が誰もいなかった(爆)

5合目にはもう一つ撮影ポイントありまして
053.jpg
当たり前だけど5合目の看板ね

この辺りは日本人しかいなかったね

何だろ?? ちょっと奥だからかな??
DSC_0150.jpg
お土産屋さんで富士山メロンパン買う人や写真撮る人やらでそれぞれ少しの時間ですが遊んで、帰りましょうか!

って準備しようとしてたら私の前で記念写真撮ってる自転車乗りのカップルがいまして

その自転車見てたら・・・・・

むむ?? トレックに金色のバーテープ!

“なずなさん”でしょうか??とお聞きすると

KIKUさんですか?と逆に聞き返されて大笑い

なんとブロ友のなずなさんでした

ブログではお顔は出されていないのでお初でしたが想像通りの素敵な方でしたw

いつも彼女のブログの撮影担当の素敵な男性もお会いできてうれしい出会いでした

富士ヒル出るそうで、頑張ってねぇ〜〜〜〜
(17).jpg
結局ここまで4時間以上かけて登りまして、ダウンヒルはあっという間の出来事でした

気温も高めでダウンヒルもそんな重装備しなくても平気でしたね

本大会の日もこんな天気だったらいいんですけどね

下に降りたらガチ組の方たちもまだいてくれたので少しお話で来て楽しい一日も終了しました
無題.png
吉田うどんの時間には我々は間に合わなかったのでこのまま現地解散となり東名高速の渋滞に果敢にチャレンジしつつ自宅に戻ってきました。

皆さん事故なく楽しい時間をありがとうございました!

また企画しますのでよろしくお願いしますねww
001.jpg
posted by KIKU at 11:18 | Comment(14) | TrackBack(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング
人気ブログランキング