2014年05月11日

富士ヴェロフェスタ2014

5月11日の日曜日は母の日です

私の母は実家の千葉で元気に暮らしております

なので私も元気に自転車レース
057.jpg
本日は予てより予定していましたが富士ヴェロフェスタ イン 富士スピードウェイに出場してきました

カテゴリーは2時間・4時間・.6時間のそれぞれソロとチームのエンデューロですが、私はチームメイトと共に4時間チームエンデューロにエントリー
2014-05-11 09.12.53.jpg
レース自体は9時スタートなのですがタイムスケジュールとしては

05:00〜 

ゲートオープン

05:30〜  

受付開始、パドックオープン

06:30〜07:30

コース試走

ビギナー講習会

07:40〜

キッズランニングバイク、キッズA、キッズB 集合〜競技説明

07:50〜08:30

キッズランニングバイク→AキッズA→BキッズB 競技開始

08:40〜

2,4,6時間エンデューロ~整列開始

08:50〜09:00

競技注意事項アナウンス〜スタートセレモニー

09:00〜  

2,4,6時間エンデューロ競技開始(コース1周パレードスタート)

ってことなので現地には朝5時につきました
048.jpg
秋の富士チャレに比べると人気無いのかな?この時間でもゲート前に車を止めて入れました

丁度日の出の時間だったんだけど初めてかな?本当に快晴でここ富士スピードウェイのレースに心もウキウキ
049.jpg
やっぱりチーム七福神ライドのご利益は凄いねw

パドックは各カテゴリー毎に大体の場所は決まっているんですがその中では勝手早い者勝ち

なのでチームフラッグでいい場所とっちゃいました
055.jpg
今年のレースは私の他は平地番長のiichanと負けず嫌いのガッツマンたくないさん、それからヤビツ40分切りで富士チャレ6時間切り、マラソンしたらサブ3.5の豪脚ごくうさんの合計4人で走ります。
10343977_643538965721531_1969919274_o.jpg
2時間ソロのカテゴリーではAdagio最強のスプリンター壮年joyさんが出場します
10323023_643624345712993_717367511_n.jpg
色々とパドックで準備してると直ぐに試走の時間

久々のサーキットですが感覚を取り戻しながら軽めに3周
061.jpg
やっぱり試走とかだとトレイン組めないので1周するだけでもキツイしタイム伸びないし疲れるだけなので時間はフルに使わずピットで朝食タイムに変更

試走前から皆で色々話して結局一人1時間頑張るってことで決定

ただ、2時間の部がゴールする30分前に一回ピットレーンがクローズするので2走のiichanのピットインのタイミングをどうするか?
DSC_0012.jpg
で、1周8分はかかるからコントロールタワー通過毎時53分過ぎたら次の周回でピットインすることに決定

作戦はそれだけ(笑)

スタート前にjoyさんも含めて選手で記念写真を現地着が前日PM11:00で出場選手を含めて誰よりも先に開場にたどり着いて車中泊していたつかどんさんに撮影して頂きました
2014-05-11 07.57.00.jpg
そんなこんなで整列時間で1走のたくないさんとソロで出場のjoyさんはコース上に向かいます
10362462_643624332379661_1106038714_n.jpg
スターティンググリッドは2時間、4時間、6時間の順です
070.jpg
joyさんは2時間なので第一集団に陣取ります
064.jpg
大会参加者の中にはチャリンコ芸能人の安田団長と小島よしおの4時間チームもいます
069.jpg
金網越しに仲間に声掛けして写真撮ったりこっちはこっちで記念写真撮って楽しいね
DSC_0044.jpg
セレモニーも終了して早速レーススタート

joyさんは先頭集団で周回しています
DSC_0065.jpg
やっぱり速いねw

我々チームはたくないさんが本領発揮でガッツの走りを見せてくれていますが、負けず嫌いの性格が列車に乗ることを許さず常に列車の先頭で周回
DSC_0064.jpg
すごすぎます(笑)

順調に周回をこなして規定の時間でピットに戻ってきました
DSC_0075.jpg
2走のiichanに計測タグを付け替えて再スタート
DSC_0076.jpg
百戦錬磨のiichanは理にかなった省エネトレイン走法で向かい風のホームストレートはかわし1コーナー以降最後の上りまではトップスピードの早さを活かして前の集団を追いかける非常に上手なレース運び
DSC_0084.jpg
時間も定時の53分過ぎたのでピットに戻って私と交代のはずでしたが大会運営者が勝手に予定変更してピットレーン封鎖時間を延長して我々だけではなくすべての選手がピット開放時間を心待ちにする中無残にも余計に周回を増やされました
DSC_0101.jpg
しかもピット開放しますからここでお待ちくださいとピットレーンで数分競技者を待たせる前代未聞の珍事

その間ピットに来なかったチームと大きな差が生まれてしまいました

やっぱり秋の富士チャレとは大会運営の面で物凄く差を感じますね。

で、ようやくiichanがピットに戻ってきたのが2時間12分だったかな?
DSC_0115.jpg
で私の番ね

私はそれなりには頑張りましたよ(笑)
DSC_0128.jpg
最初は勢い良く飛び出したんですが離れ小島の集団なしの空間

で手頃な人を見つけて走ってたんですがやっぱ遅かったみたいで最初の周回ではこの日チーム最遅のタイムをいきなり叩き出しました

ごめんなさ

2周目も頑張っても8分切れず

で3周目にやっときた集団に乗り込みペースアップ

でもこの集団がメッチャ速くてついていくので必死
DSC_0148.jpg
私はスタート時間が遅かったのでコントロールタワー通過規定の53分までは実質45分て短かったので命拾い

最後は完全にオーバーペースにバテバテで4走のごくうさんにバトンタッチ
DSC_0149.jpg
しかしここからごくうさんが激走
DSC_0139.jpg
どんどん順位を上げていきます
DSC_0165.jpg
毎周回ずつ順位を上げながら走るごくうさんはやっぱり頼りになる先輩ですww

4時間経過でごくうさんゴール
DSC_0182.jpg
なんと10位でフニッシュ!
持つべきものはチームメイトですねぇ〜〜〜

先にゴールしていたjoyさんは仕事があると言っててゴール後そのまま職場に直行
10342158_630182180403416_1199210719_o.jpg
変態です(笑)

残った皆で記念写真
DSC_0194.jpg
今日は終始快晴で本当に最高のレースをさせて頂けました
5.png
同伴競技様本当に有難うございました!そして応援、撮影に大社員の活躍つかどんさんありがとうございました!
10337172_630182200403414_35934070_o.jpg
sinn8000さんも今日は有難うねwwww
DSC_0006.jpg
posted by KIKU at 21:57 | Comment(8) | TrackBack(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング
人気ブログランキング