2012年04月07日

ツールド八ヶ岳試走

47日は1週間後に迫ったツールド八ヶ岳の試走に行って来ました。



009.jpg


今回のツールド八ヶ岳もAdagioの皆と参加するのですがチームコミュニティ内で試走の参加を募ったところたくないさん・かぜさん・ユーノさんが一緒に走ってくれるとの連絡があり、皆で早起きして現地に集合しました。

神奈川県から大会会場までは4時間〜5時間かかると判断で現地集合時間を11時過ぎに設定して比較的近所のたくないさん・かぜさんと一緒に行くことに。

11時に現地となると地元を6時には出発しないといけませんので、仕事の日以上に早起きして待ち合わせして移動開始。

しかし414号線も中央高速も全て順調に進み結局現地に9時に到着。

後一人ユーノさんは11時頃来ると判断で、先に1本登ることにしました。
001.jpg


以前から購入していつか取り替えようと思っていた12-25Tのスプロケを持参してここで交換。

今までの28Tでは21-24-28と変わった後半のギアが21-23-25とつながり良くなりました。

今までも28Tを使うのはよっぽどの坂でしか無かったので普段ならこれで十分w
004.jpg


走った感じではBテンションの調整もチェーンのコマ調整も必要なさそうな感じです。

暫くはこのまま走ってみようと思います。

今回の試走のスタート地点は八千穂駅。
005.jpg


実家のある千葉でもそうですが単線のディーゼル車両がのどかに走る無人駅ですが、いい感じの駅ですねw

この日は天気予報では山間部は微妙な天気の予報が出ていましたし、何しろ気温が低かった。

神奈川県では桜の時期が徐々にピークを迎え始め春の様相ですが、花冷えの天気予報が出ていたこの日の現地は電光掲示板で一番低い気温表示が−2℃でした。
015.jpg


ツールド八ヶ岳は国道299号(メルヘン街道)佐久穂町堂河原地区より麦草峠(標高2127m)までの約25km

標高差は約
1300m登り切るこの大会ですが大会前日までは麦草峠が車両通行止めで完全な試走は大会前日までできないそうです。

聞いた話では八千穂高原スキー場までは走れるとのことなので、そこまで走れればと思っての現地試走です。

走り出す前はとっても寒かったので完全武装で登り始めましたがスキー場へのバイパス道路の手前で逆に熱くなってウイブレ等を脱いでしまいました。

大会当日もこんな気温だとスタート前までの格好に苦労しそうですね。

結局コースの途中までで通行止めも何も積雪でこれ以上は通行できない道路状況でした。
006.jpg


仕方ないのでその時点で引き返して、ユーノさんのまつ待ち合わせ場所にダウンヒル開始です。

ダウンヒルをしていると段々粉雪が舞い始め、スタート地点に戻った頃には結構な雪が降っていました。
016.jpg


ちょうど11時にユーノさん登場で仕切りなおしでコース試走再開ですが、先程から降り続けている雪の勢いは増すばかり。

ユーノさんはまだ来て間もないし全く走っていないのでそのことを思うと辞めようとも言えず暫く一緒に坂を上がっていましたが、どうにもこうにも雪がひどく心が折れてユーノさん一人残して三人でUターンしランチでターゲットに絞っていたサーモンフライバーガーのお店レストランHarmonize(ハーモナイズ)に先に行っていることにしました。
020.jpg


このお店、この試走の前日に届いた大会の書類と一緒に同封してあった現地の広報新聞に書いてあった記事で目を引いたお店ですw

前の晩から試走のこの日は絶対にこのサーモンフライバーガーを食べるんだ!と決めていました(笑)

032.jpg


広報誌を持参すれば10%オフになるのでその点もお得ですね。

激寒な表とは違ってお店の中では暖炉がとっても暖かくほっと一息つくには最高の雰囲気。
023.jpg


テーブルについて早速お目当てのサーモンバーガーを注文して三人で談笑。

窓の外の景色はどんどん吹雪がひどくなってきています。
025.jpg


ユーノさん大丈夫かなぁ? と心配になってきますが、豪脚なユーノさんなので大丈夫でしょう(笑)

冷え切った体が温まった頃にやっと登場したサーモンフライバーガーですが、ちょいとがっかり。
026.jpg


想像とは違ってとってもお上品サイズ。

お店の雰囲気にはマッチしていますが、私の心とは完全にミスマッチでした(T_T)

そこにユーノさんも到着して改めて4人で談笑しつつ、少し物足りないよね?的な会話に自然と流れてもう一件お食事に行きましょうとなりました。

今度はこのお店よりももう少し坂の上にありますが八千穂そばと信州サーモン丼セットが食べられる田舎料理の店くまへいさんに雪が降りしきる中頑張って向かいましたが、到着するとまるで人影がない・・・・
030.jpg


声をかけても全く返事なし。

諦めて帰ることに・・・・

なんだかこの試走は散々だなぁ〜〜と悲しくなりましたが、自宅に帰って現地広報誌を良く読んでみれば田舎料理の店くまへいさんは完全予約制でした(爆)

結局駅まで戻って記念写真をとってこの日は終了。
033.jpg


帰りのSA双葉でがっつり食事をして胃袋的には大満足でしたが、試走としては大不満な一日でした。
posted by KIKU at 21:45 | Comment(10) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング
人気ブログランキング