2012年02月24日

芸術の春(自転車は全く関係ないです)



つい先日オペラ座の怪人ロンドン公演のブルーレイが我が家に届きましたが、既に何回も見させていただきました。



91NNqSar6pL__AA1500_.jpg


お金のかけ方が半端じゃなくとんでもない迫力の舞台でしたが、何よりもエンディングの演出が若干変更になっていて、ファントムとクリスティーヌの別れ際が印象深かった。





それもこれも続編のLove never diesへの伏線なのかなぁ〜と思わせる感じでした。



でも席の端っこに座った人は舞台が小っちゃくしか見えないから可哀そうかな?と思いたくなるほど会場がデカすぎですね()



その分セットも豪勢だし、出演者の数も半端じゃない。 



仮面舞踏会のシーンは圧巻ですねww





そして昨日の2月23日に我が家にオペラ座の怪人の続編のLove never diesのブルーレイが届きました。



8141PJ5jZZL__AA1500_.jpg


舞台はオペラ座の怪人のお話の10年後のアメリカ・コニーアイランド。



話の内容は書きませんが、とにかく素敵な舞台セットと演出。





設定がアメリカということもあり、ポップ調な曲もありますが全体としてはやはり素敵なミュージカルですねww



恐らく賛否両論なのでしょうが、私としては満足いく話の内容ですよ。





この春は、もう一回劇団四季のオペラ座の怪人を汐留の電通四季劇場[海]で観劇する予定。

1.png


その他には大井町の四季劇場[]で美女と野獣。

photo_160.jpg


六本木でブルーマンも見る予定です。

無題.png


ヘビメタと違ってとても楽しみだぁ〜〜〜〜



posted by KIKU at 11:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング
人気ブログランキング