2012年02月18日

渋沢丘陵・曽我丘陵ライド

218日土曜日はParaさんkumaさんと一緒に渋沢丘陵と曽我丘陵を走ってきました。

32×700c化したエスケープR2で先週の211日は旧天城トンネルを走ってきましたがダート走行第二弾となります。



  ↓↓クリックしてねww
無題1.png


行きたい林道は山ほどあるのですが、MTBでダート走行の大先輩であるParaさんと32cの先輩のkumaさんのお誘いとあらば断る理由はありません。

どんな楽しい道なのか?とっても楽しみなライドがスタートしました。

朝いきなり待ち合わせ場所を間違えてしまい一つ先のサークルKで馬鹿みたいに待っていた私ですが、怒りもせずにお二人と合流させていただきありがとうございました!




  ↓↓とってもいい天気!!
003.jpg


丘陵ライドスタートです。

Paraさんの先頭でただひたすら後ろを付いていくだけですが、折角のライドなのでダートな道を選んで走っていただきます。

金目川沿いも普段なら左岸側の道路を走るところですが右岸側の未舗装区間をぐいぐい走って行きます。

土屋橋も過ぎそのまま左岸を走り左に舵を切ったら本格的なダート区間に変わってきました。

ちょいとキツメの坂を上るとどうやら土屋霊園の脇みたいですね。




  ↓↓土屋霊園の脇の畑道。ロードじゃまずここには来ないね(笑)
004.jpg


向こう側には富士山と丹沢の山々、手前には中井のテルモ開発研究センターが見えています。

いつも見ている場所ばかりですが、初めて見る構図はとても感動するものですねww

まだ自転車に乗って2年ちょっとですが、乗り始めの感動が再びこみあげてきました。

そこから一旦一般道を経由して震生湖方面に入って行きます。



   ↓↓向こう側にヤビツ峠が見えますww
006.jpg


このあたりからが渋沢丘陵になるのかな?

このあたりも向こうに246線と秦野の街並みがあり、その向こうにはヤビツ峠や浅間山林道も見えてますね。



   ↓↓残雪が・・・
008.jpg


このあたりから日陰の部分はかなり雪が残っていて残雪のダウンヒルはかなり慎重に下りるのですが、MTBParaさんは容赦なく先に進むのでついていくのに必死です。

途中でビックリするような激坂に案内されてその坂を見た瞬間、本能的に命の危険を感じてしまいましたが、とっさにFD28RD32に変速して激坂クリア。

途中で残雪や苔があるし舗装の



   ↓↓激坂でした
014.jpg


真ん中にタイヤが嵌ってしまうようなスリットがず〜っと入ってるし。

何しろ道幅が
2mもなさそうで平均勾配20%ぐらいあったと思います(爆)

ここはきつかったww本当は写真をいっぱい撮りたかったのですが、どのコースも途中で止まるにはちょっと怖いし走っている最中なんてもってのほかです(笑)




   ↓↓通常の舗装道路は楽勝ですね
016.jpg


偶に景色よく立ち止まり写真を撮りますが、今日のコースを紹介するのはあまりにもかけ離れた印象の場所でしか写真が撮れませんでした。

渋沢丘陵を過ぎて県道77号と東名高速を通過すれば今度は曽我丘陵の始まりです。




   ↓↓お山のひなまつり(いこいの村あしがら)
023.jpg

曽我丘陵に入ってすぐにあるのが“いこいの村あしがら”。


   ↓↓無料でいただける甘酒www

021.jpg

ちょうど資料館でひな祭りをやっていまして、中では甘酒がふるまわれていました。ラッキーな当分補給でしたww




   ↓↓お雛様
020.jpg


飾られてるお雛様は7段飾りが3つと小型のものが1個だったかな?

曽我丘陵からは大井や松田の街の向こうに足柄峠や富士山がのぞける最高なロケーションですww

しかしこんな見通しのいい楽しい道は直ぐおしまいで、この先からのダート区間がこの日で一番きつかったかな?

上りも枯葉が堆積したダートの上に雪が残っていて、その上急こう配。

なんとかギア比を軽くしてシッティングでトルクを均一にタイヤにかけながらゆるゆる登って行きます。

それでも時折押し歩きも混ぜての山岳トレッキング(笑)




   ↓↓コーヒーとチョコレートおいしゅうございました
032.jpg


ピークを迎えたところでParaさんが携帯コンロでお湯を沸かしてくれてコーヒーブレイクww

ロードでもこういった楽しみはあるのでしょうが、何故かダートや林道などを走った後の山でのコーヒーは格別ですねww





   ↓↓先週の桜同様、梅も開花はまだ先ですね
031.jpg


先週は河津桜を見に行ったけどまだまだツボミでしたが、そろそろ梅は開花時期なのでしょうが、実際には梅もまだまだですねぇ〜

曽我丘陵のピークからのダウンヒルはスペシャルに怖かったです。




   ↓↓ここを下ってきましたが怖かったww
033.jpg


獣道で木の根っこが洗い出されているスリッピーで激狭な急斜面を下って行きます。

当然枯葉や残雪も残っているので注意しないとむき出しの木の根にハンドルを取られて転倒なんてことになるかもしれないので細心の注意をしていきますが、ブレーキのかけすぎは前輪がロックしちゃうのでそれもできません。

まじで怖かったww



   ↓↓鉄板焼肉定食ガーリック満点ww
037.jpg
あとは一気に曽我の梅林まで下って行って昼飯を得意の
246号みや古食堂で頂ます。

きょうも鉄板焼肉定食ですが、ご飯を大盛りにしようと思って店員さんに大盛りにしてくださいと頼むと、おかずとご飯のどちらを大盛りにしますか?と聞かれました。

おかずの大盛りなんてあるんだ??と思いましたが、迷わず両方大盛りで!と注文ww

ガーリックエネルギーを注入したら眠くなってきましたが、あとは246を名古木方面に走り、そこでParaさんkumaさんとお別れし、金目川の右岸CRをまったり走って帰りました。

距離も獲得標高も大したことないのでしょうが、体の疲れと満足度は200kmのロングを走ったような満足感でいっぱいでした。

Paraさんkumaさんとっても楽しかったので、またお願いしますねww

今日はありがとうございましたww




   ↓↓アトラスのデータ(クリックすると大きくなります)
無題.png


今回アトラスのデータとアトラスからGPXファイルでルートラボにインポートしたデータとではやっぱり若干の差があるのがわかりました。

特に獲得標高はアトラスでは1074mだったのに対してルートラボでは903mでした。

アトラスは気圧高度を採用しているのでルートラボの方が正しいのでしょうかね?
posted by KIKU at 19:57 | Comment(17) | TrackBack(0) | クロスバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング
人気ブログランキング