2012年02月06日

TREK2.5オーバーホール

TREK2.5は購入したのが20114月でした。

まだ1年たっていませんが、春からのイベントシーズンを睨んでこの時期にオーバーホールをしました。



024.jpg


自転車乗りであればメンテは自分でやるのが普通なのでしょうが、自宅に自転車を置くこともできず秘密基地に保管している私としては、簡単なメンテならできますが、オーバーホールのような大掛かりな作業は難しい。




034.jpg


と言うのは嘘で、そんな技術も根性もないだけです。

なのでお金で解決しました()



035.jpg

 

私のTREK2.5を購入したショップでは購入したバイクに限りやすくオーバーホールをしてくれるサービスがあります。

まぁどこのお店でもそうなのでしょうけどね。



027.jpg


ヘッドパーツの調整グリスアップ、BBグリスアップ調整、ホイールハブメンテ、ワイヤー交換、チェーン交換(デュラ)、ブレーキ分解清掃、バーテープ交換等々。

ずいぶんとしっかりやってもらった印象があります。



028.jpg


当然ですが、納車されたときは新車の輝きが戻っていまして、乗るのがもったいないなぁ〜と思ってしまいました。

1000kmほど走ったらワイヤーの初期伸びでワイヤー調整をしてもらいましょう。



 
038.jpg
タイヤだけは事前に調達していったので自分で交換しました。

買ってすぐにデホのボントレガーR2がダメになったのでPRO3を履いていましたが、3200km走行済みです。

結構限界に近いですね、と言うより限界を超えていました。




039.jpg


今回はボントレガーR3です。以前履いていたR2の上位モデル。

PRO3は填めるのも大変ですが外すのも苦労するんですね()


041.jpg

 

それに比べてボントレガーR3は填めやすかったですww

タイヤの性能よりもトータルコーディネイトでタイヤを選んでいます。

このブルーのアクセントは外せませんねぇ〜




043.jpg


速くこのマシンを乗り回したいです!!
posted by KIKU at 00:00 | Comment(28) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキング
人気ブログランキング