2016年07月05日

新車納入

ちょっと前に実は自転車通勤中に交通事故に遭いまして愛車のDefy3の調子が悪くなりました




IMAG4927.jpg

幅員の同じ見通しの悪い丁字路で私は直進で相手方は右折




私は左側を通行(1520km/h)中に右側通行の自転車が丁字路から突然飛び出してきました




お互いの前輪同士がぶつかる物損事故でした




相手のママチャリは無傷だと言ってましたがDefyRDハンガーが折れたのと、フロントフォークの軸にがたつきが出てました




他にも傷などありましたが修理見積もりで全損確定でした




しかし相手保険屋さんとの話では過失割合は64だとか・・・・・




個人的には100な気持ちなだけに何とも悲しい査定




事故したDefyを修理して乗るのもありですが今回で2回目の事故ですし思い切って新車を購入することにしました




今回購入した新車ですが2017年モデルが出る寸前だったので在庫一斉処理ということでかなり安く2016モデルを買えました




で今回買ったのも同じDefyです




Defyといっても上位機種でエンデュランスロードのDefy Advanced Pro 1



00000029_l.jpg


フレームサイズはMLなので515mm




カーボンフレームでULTEGRA Di211s それから油圧ディスクブレーキ




標準でついているホイールもジャイアントのグレードの中ではなかなかの高級ホイーGIANT SLR1 DISC WheelSystem







ケイデンススピードセンサーもジャイアントの独自規格のライドセンスが標準でついてるし



定価の約20%オフで購入




まぁ正直いって私には超高級な買い物でしたが・・・




標準のホイールGIANT SLR1 DISC WheelSystemの定価が16万円なのでカーボンフレームとアルテグラDi2に油圧ブレーキを安価で購入した計算です




このコスパがジャイアントの魅力ですねw



IMAG5031.jpg



Di2のバッテリーはシートポストの中に埋め込まれているそうで見た目にシンプル




シートポストは最近のジャイアントの流行りなんでしょうかD-FUSEって言う前後によく揺れるシートポストです




どうもこの揺れが振動を吸収して乗り心地を行くするみたい



IMAG5029.jpg



重量は公表でサイズSのフレームで7.8kgですが私のだとどの程度なのかな?




ペダル込みで8.5kgぐらいなのかな???




まだちょっとしか乗ってないけどやっぱり軽くていいバイクですね




ショップに自転車をとりにってその帰り道自宅までの数kmだけ乗りましたがDi2でシフトアップは出来るのですがシフトダウンが出来ない・・・()




力ずくでSTIを押し込んでレバーをひん曲げるところでした^^




慣れてないので色々新鮮ですがサクサクシフトチェンジするDi2はホント気持ちが良いですね



IMAG5027.jpg



バッテリー切れだけは注意しないと恐いですが




油圧ブレーキも初めてですがTCXで使っている機械式とは比べものにならないタッチ感




シクロのブレーキだからそんなに気にしていませんでしたがロードでこの効きとタッチはありがたいです



力掛けずにスッと止まってくれる安心感は良いですねw




カーボンホイールも初めての経験でたった30mmのリムですが高速走行でどんな感じになるのか楽しみです^^



IMAG5032.jpg



これで日産は私がDefy息子がマドンこの2台体制でレースに臨みたいと思ってます




さてとシェイクダウンはどこに走りに行こうか悩んじゃいますけどまだまだ先かな





DEFY ADVANCED PRO 1



IMAG5025.jpg


フルスペック




フレーム


Advanced-Grade Composite OLD135mm




フロントフォーク


Pro-SpecAdvanced-Grade CompositeFull Composite OverDrive 2 コラム




BBセット


SHIMANO SM-BB71-41B (BB86)




ギアクランク


SHIMANO ULTEGRA 34/50T 170mm(XSS)172.5mm(MML)




チェーン


KMC X11SL




F.ディレーラー


SHIMANO ULTEGRA Di2 電動直付用




R.ディレーラー


SHIMANO ULTEGRA Di2 電動




シフター


SHIMANO R785 11S 




ブレーキセット


SHIMANO R785TR140mm




ブレーキレバー


SHIMANO R785




ギア


SHIMANO ULTEGRA 11S 11-28T




ヘッドセット


FSA シールドカートリッジ 1-1/4"-1-1/2" OD2




ハンドルバー


GIANT CONTACT SL 31.8 400mm(XSS)420mm(MML) 




ハンドルステム


GIANT CONTACT SL OD2 31.8 80mm(XS)90mm(S)100mm(MML) 




サドル


GIANT CONTACT SL NEUTRAL




シートピラー


GIANT D-FUSE SL Composite 350mm




シートクランプ


フレーム一体型




ペダル


なし




ホイールセット


GIANT SLR1 DISC WheelSystem




タイヤ


GIANT P-SL1 700x25C




チューブバルブ


仏式バルブ




付属品


RideSense、ベル




SIZE


410XS)、445S)、480M)、515MLmm




WEIGHT


7.8kg445mm


無題.png


OverDrive 2




ステアリングチューブを大径化したジャイアント独自の新規格。


ロード、マウンテン共に、上側に1-1/4インチ径、下側に1-1/2インチ径のヘッドセットベアリングを採用。


上下異径のテーパー形状となるステアリングチューブ(コラム)を組み合わせ、重量を増やさずステアリング性能を大幅に向上。


また、1-1/4インチ径コラム対応の専用ステムも、ステアリング剛性アップに寄与します。




利点 : 充分に高剛性である初代オーバードライブに対し、ねじれ剛性とステアリング剛性をさらに30%以上も高めたオーバードライブ2


ゴールスプリントやハードなコーナリングでも、迷わずに、全力でパワーをかけることができます。


1.png




SLR 1 DISC WHEELSYSTEM



A0001652_l.jpg


SLR0 DISCと同一の軽量かつ高剛性なリムを採用した、チューブレス対応のディスクロード用軽量フルカーボンホイール。


ディスクロードバイクの走行性能と乗り味を向上させてくれるハイパフォーマンスモデル




サイズ


ホイールサイズ 700C


リムサイズ23mm×高さ30mm




重量


1615g(フロント+リア)




素材


リム素材超軽量フルカーボンコンポジット




適合製品


対応タイヤクリンチャー(チューブレス対応)




Etrto 622×17


フロントハブ GIANT Alloy6穴ディスク


リアハブ GIANT Alloy6穴ディスク、3爪式フリー


ベアリング高精密シールドカートリッジベアリング


フロントアクスル 100×5 QR


リアアクスル 135×5 QR


フロントスポーク Sapim Race straight pullbutted


リアスポーク Sapim Race straight pullbutted


フロント組 20H、ラジアル/2X


リア組 24H 2X


ニップルアルミ










posted by KIKU at 10:02 | Comment(16) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

箱根旧道から箱根かれー やっぱりまいう〜〜〜

626日に日曜日は箱根に行ってきました


IMAG5002.jpg

前日までAdagioの書き込みではぁさんがヤビツに行くって書いてあったからそれに便乗する予定で午前中のスターズの練習を終わらせて午後からヤビツの予定でした


だけどこれとは別企画でパンチさんが箱根の旧道登って箱根かれー 心(ココロ)に行くって書き込みしたらのりおさんが食いついてそこにはぁさんも反応しちゃってて急遽予定変更


時間割も100030に茅ヶ崎Y’sを通過って書いてあったのでスターズの練習を4セット900で終了して自宅に帰って支度して出撃


変換 〜 無題.png

今日はランの方は4セットで本当なら20km走るんだけどもう暑くて間引きで15kmでしたが結構いいペースで走れて気分良かったw


IMAG5016.jpg

オレンジシャツからアカダージョに着替えて海岸線にでて茅ヶ崎に向かいます


結局1030にパンチさん・のりおさん・はぁさんを捕獲に成功しここからご一緒です


IMAG4992.jpg

トレインで箱根を向かいましたがこのトレイン私には速すぎで泣きが入りました


それでも後ろで牽いいてもらえばなんとか付いていけるかな?と頑張っていましたが


このトレインちゃんとローテするんです・・・・・・(ToT)


はぁさんの信号からのロケットダッシュにはほんと泣かされました


IMAG4996.jpg

パンチさんはゆっくりスタートなんですけど、その代わりどこまでもスピードが上がっていくんです


のりおさんは先頭変わるときペースアップするし・・・・・


泣く泣く先頭を数回だけ牽かさせてもらい箱根の旧道に到着


三枚橋から久々の旧道アタック


IMAG4994.jpg

最初はパンチさん・のりおさんに付いて走っていたんだけど須雲川のインターにある信号まででファイナル使っちゃって後が無い状態


その上須雲川の信号でパンチさんが通過した後に赤信号に変わっちゃって残念ですがここでストップ


のりおさんと二人で信号変わっちゃってホント悔しいねwって悔やんでました^^


ここからのりおさんと二人でパンチさんを追撃するべく頑張りましたが大鳥居の激坂過ぎた途端久々に足攣りして無念の足つき・・・・


IMAG4998.jpg

ここでのりおさんが先に行ってしまはぁさんと登ろうかな!と後ろからくるはぁさんを待ってましたが全然こない(笑)


足の回復待って難所の七曲りから一人旅


今日の旧道は上からランナーがいっぱい走って降りてきてて凄かったなぁ〜〜〜


あんな勢いで走ってたら僕なら絶対に膝が大爆発しちゃう


トレランとか坂練してるランナーって下りの走り方がほんとうに上手ですね!


七曲り(本当は12曲がり)を過ぎて猿滑りの坂を越えて茶屋までもう少し!ってところでなんとのりおさんを捕獲


IMAG4997.jpg

流石に東京から来てるのりおさんはここまでで既に100km超える勢い(笑)


それに比べて私はまだ50kmも走っていないww


同じチームのライド企画なのにまるで味付けの違う二人です^^


お玉ヶ池の平地っぽく感じる登りを過ぎて最後の坂を登ればゴールです


IMAG4999.jpg

もうパンチさんはとっくに着いてて待ちきれなくなりはぁさん迎えにすれ違っています


私もなんとかゴールしてタイムが55分でした


このタイムって以前クロスバイクで走った時に唯一旧道TTした時のタイムと同じ(笑)


カーボンバイクで走ってアルミクロスと同じ時計でした


劣化が激しいね〜〜〜〜


この後のりおさんと一緒に我々もはぁさんお迎えにダウンヒル


パンチさん・はぁさんと合流して皆で一緒にゴール!かな?って思ってたんだけどはぁさんがお玉ヶ池の緩い区間でいきなりアタックで皆を引き離しにかかる!!


IMAG5013.jpg

この恩知らず!!って心で思いながらパンチさんと追いかけるんだけど速い速い


ところが最後の登り区間になった途端また別人のように遅くなる^^


凄い二重人格ライダーでしたはぁさん(笑)


結局みんなでゴールして記念写真をパチリ


IMAG5001.jpg

芦ノ湖見たり山小屋でお茶したりと選択することは色々あったのですが全員カレーモードだったのでダッシュでダウンヒル


バビューンと下って箱根かれー心(ココロ)さんへ


IMAG5010.jpg

お店の営業時間を確認してなかったんだけど2時まででランチ営業終わりで入店したのが150って奇跡


頂上でのんびりしてたらすべてが水の泡となるところでした


カレーも美味しいんだけど坂を登った後だけに水がやたら美味しかった!


IMAG5008.jpg

このお店値段もそこそこするので各々メニューと相談しながら


私が選んだのは“気合の“喝!(カツ)”カレー“大盛りで


IMAG5003.jpg



これはカツがダブルなのでボリューム満点


パンチさんの頼んだふわぁ〜トロっとオムカレー


IMAG5004.jpg

これは次回だな!


それぞれ大満足でここから一番つらい帰り道


何故か神様は我々の見方で行きも帰りも追い風ヤッホーだったのがせめてもの救いでしたが


行きとは違って帰りは最初のりおさんが先頭でトレイン牽いてくれてたんだけどコンビニ休憩した後パンチさんが先頭になると誰も先頭に出ない(笑)


IMAG5011.jpg

結局帰りは終始パンチトレインで快適列車で平塚まで


私はここで列車から離脱して自宅に


IMAG5012.jpg

こんな速いペースで箱根とか行ったの何年ぶりだろ??


朝から充実の楽しい一日でしたが日焼けしたなぁ〜〜〜〜


IMAG5015.jpg

あの後のりおさんは東京まで帰ったんでしょ??


すげぇ〜〜〜なぁ〜〜〜〜


無題.png

posted by KIKU at 21:54 | Comment(14) | TrackBack(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

午後から浅間山林道でまいう〜〜〜

619日の日曜日は浅間山林道に行ってきました


2016-06-19 15.17.55.jpg

この週末は色々あって忙しかった


金曜のジテ通中の事故、土曜はスターズ合宿の予定を変更して自転車修理のために小田原まで


2016-06-19 14.30.27.jpg

午後からはPerfumeのライブを見に幕張まで行く


翌日の日曜はスターズ練で朝から公園走ってその後ご町内ソフトボール大会


昼過ぎに帰宅してさっさと着替えてTCXに跨がり出発しました


2016-06-19 12.55.17.jpg

午後の半日だけだし天気も微妙でしたが暑くて暑くてたまんないから避暑地の林道へ


大山の麓まで来ればそこに在るのが関所の清水屋さん


2016-06-19 14.25.26.jpg

ここでかき氷食べないでスルーする理由もなく当然のように立ち寄ります


今年からメニューに登場した清水屋スペシャルを注文


2016-06-19 14.26.38.jpg

黒蜜きなこ+宇治金時の組み合わせに徹っちゃんの機嫌良ければ綿あめが乗っかります


2016-06-19 14.11.14.jpg

相変わらずのコスパですねw


ペロッと食べて浅間山林道に入ります


2016-06-19 14.30.01.jpg

今回はTCXが相棒なのでパンクリスクは殆ど無いけど先日来からニュースで騒いでいる熊が心配でした


2016-06-19 14.31.49.jpg

坂を登っている下から熊が追いかけてきたら逃げきれる自信ない


そ〜〜〜〜っと林道走って獣を刺激しないように走りましたよ〜〜


2016-06-19 14.36.36.jpg

今まで気が付かなかったんだけど気の立て札(道標)があってイヨリ峠??ってのがあるみたいですね


ちょっと道を覗いてみましたけど私には無理なダートでした


2016-06-19 14.37.29.jpg

MTB好きの人なら行くのかな??


他にもミソギの大滝ってのもあるのねw


2016-06-19 14.52.00.jpg

機会があったら行ってみたいですね!


浅間山林道はピークがあるわけじゃなく登ったり下ったりの連続で好きですw


2016-06-19 15.11.52.jpg

距離も10km程度なのでお手軽だしね


蓑毛に着くと紫陽花が綺麗に満開だった


2016-06-19 14.30.12.jpg

名所のように紫陽花だらけってわけじゃないんだけど沿道に咲いている紫陽花が心をなごませてくれます


2016-06-19 15.17.23.jpg

蓑毛バス停からは急な舗装道を下るのであっという間に帰路ですがこのまま帰ったらつまらない


もう少し寄り道してから帰ろうと湘南くれーぷを目指しまし


2016-06-19 14.29.00.jpg

でもあの店って日曜に休んでいることが多くて入れないことが多いのですが今日はどうかな?


雲行きも怪しかったのでアメッシュで確認して見ると・・・・


2016-06-19 06.49.48.png

やば!!


クレープ食べてたら雨雲に飲み込まれちゃうかも!?


どうせ開いてないだろうと店の前に行くと・・・・やってるよw


こりゃ雨雲と天秤かけても食べるでしょ!!


この時期でもう終わっちゃう苺スペシャルを迷わず注文


2016-06-19 16.20.43-2.jpg

やっぱり美味いねぇ〜〜〜〜〜


雨雲と勝負が残っていたのでペロッと食べたらダッシュで帰宅


ギリギリセーフで帰れました


たった45kmのライドだったけどその割には摂取カロリー多かった(笑)



無題.png

posted by KIKU at 20:51 | Comment(12) | TrackBack(0) | シクロクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

富士ヒルクライム2016

612日は超久しぶりの富士ヒルクライムに参加してきました


021.jpg

ここ数年、自転車に対する考え方が変わってこういったレースには参加していなかったのですが


今年はなぜか??参加しました




この大会、前日エントリーなのが一つの障壁で大変なのですが今年はチームメイトのたくないさんのご配慮で素晴らしい宿をキープして頂きました


011.jpg

週間予報や前日の天気予報だと土曜はいい天気なのに大会当日は午後から天気が悪くなり大会中の午前も5合目の天気はそれほど良くないと


気は重かったのですがそれはそれで楽しく気持ちは前向きに


土曜の朝一で海岸線を朝ランしてちょっと昼寝してからの出発


デポ地には2時過ぎに到着してそこから自転車で会場入り


004.jpg

会場には大勢の参加選手がいて盛り上がっています


富士山も綺麗に見えてて、あぁ〜〜ホント今日が大会だったら最高だったのに・・・

って思いたくなるいい天気


014.jpg

現地で一緒に参加する仲間と合流


たくないさん・iichanjoyさん・いっちー・yamawoさんと私の6名が一緒の宿仲間


018.jpg

他にもこの会場ではお友達のななじじさん・なずなさん・FB友の鼠先輩・最近Adagioに加入したばにらさんにも逢えました


FB友達には他にもいっぱい遭えて楽しい前日エントリーでしたw


ここからダッシュで宿に帰ったんですが全員が私より速いメンバーなのに何故か終始先頭で走らされて前回の試走を思い出してしまいました


019.jpg

どこで抜かれるのか??


そんな恐怖で必死に逃げてなんとか宿まで先頭で帰れました


020.jpg

宿では近所の焼肉店で前日パーティーで大盛り上がり


飲めない酒をじゃんじゃん飲んで大酔っぱらいして風呂も入らずバタンキュー


多分8時過ぎには寝てたんじゃないかな??


大会当日の起床は4


022.jpg

よく食べ、よく寝て体調バッチリで大会を向かえることが出来ました


私は自己申告タイム1時間50分なのでゼッケンは12000番台です


集合場所がこんな所あったの??ってくらい北麓公園の一番奥まで誘導されました


023.jpg

芝生のグランドですが朝露で芝生はビショビショ


そこに自転車寝かして順番を待ちます


第一ウエーブのスタートが7時過ぎですがこの人達って1時間切っちゃう選手もいるような集団


それに引き換え我々12000番台は8時過ぎにスタート


恐らく我々がタイム計測開始位置を通過する頃には先頭はゴールしてると思う


035.jpg

他の仲間は4000番台とかなのでスタート位置とおなじメインの駐車場内


ゼッケンが若くなるに連れてメタボ率が下がるシステムの大会では4000番台には太っちょいません


この豪脚集団は挨拶一つとっても駆け引きが始まっているような緊張感ありますね


ここでまた仲間と再開して集合写真をパシャリ


028.jpg

天気予報と違って大会当日の今日も最高の天気で富士山もくっきりでした


逆に暑くなりレースには厳しいかも?って思うほど


031.jpg

第一ウエーブのスタートと第二ウエーブの女子を見送ってから自分の自転車のあるところに戻ります


030.jpg

でもまだまだこの後1時間も待つので控え場所はマッタリムード


032.jpg

この辺りの集団ってなんかまったりしてていいねw


変な緊張感があるとメンタル弱い私は気持ちで負けちゃうんだけどこの位置だと安心する


徐々に順番待ちの行列がすすみいよいよ我々のスタート時間


033.jpg

号砲とともにパレードランで会場をスタート


034.jpg

坂を登って信号左折したらいよいよ計測スタートでレース開始


036.jpg

上の集団だとこの計測開始からのスピードが凄くてビビるんですがこれまた優しいスピードでレースに入りました


040.jpg

前回の試走の時が何しろ1時間55分だったかな?


兎に角、足も心も2合目までだったので大事に大事に走る


038.jpg

それでも全体としては私は速い方だったので右側の追い越しラインを登っていけます


流れが速いと自分のペースを作るのが難しいけど右側を付加弱めでも抜かせたので順調に足を使いすぎずに登れます


041.jpg

いわくつきの2合目も順調にこなしその先も垂れること無く走ることが出来ました


042.jpg

今日は終始いい天気でローケーションもよく本当に気持ちよく走れました


043.jpg

3合目通過時点で第一ウエーブがダウンヒルしてきました


049.jpg

ここまでで私は1時間だったかな?


第一ウエーブの方たちは結構上でのんびりしてたんだね


大会は5km毎に距離表示があり5kmラップで管理するのが主流なのかな?


私はちょっと違うんだけど5km毎の時計を撮影しときました


微妙に距離が違うんだけどGPSの計測エラーなのかな?


5km


044.jpg



10km


046.jpg
047.jpg

15km


051.jpg
052.jpg

20km


056.jpg
057.jpg

まぁ最初からそんなに欲はなかったんだけど前回の試走に比べると雲泥の差


非常に絶好調で進みます


054.jpg

ゴールするまでの24kmを終始集団を抜かし続けるこの展開は初経験で坂の神の気分を味わえ貴重な体験をさせてもらいました


055.jpg

最後の平地区間は下山待ちの速い選手が大挙して見ているので見え張ってしたハン持って全開ベタ踏み


063.jpg

ここで全開走行すると最後の坂で垂れるのは重々承知していたのですが見栄張りなので


案の定最後の坂はダンシングできずシッティングでゆらゆらゴール


062.jpg

その前に平地区間でアウターにしていたのを忘れてやたら重いぞ!!と苦労しながらの最終登坂は悶絶でした(笑)


ゴール後にたくないさん・joyさん・iichanと再開


059.jpg
064.jpg

走り終えたばにらさんとも記念写真撮れたし


058.jpg

ななじじさんなずなさん2ショットも撮れました^^


067.jpg

今回は下山パトロール隊にも大会から任命されていたので下山までうえで1時間以上待機


061.jpg

順番来て集団と一緒にダウンヒル


071.jpg

パトロールと言ってももっと確り安全に走っているベテランライダーもたくさんいるので何の問題もなく下山完了


タイム自体は自身ワーストタイムの1時間35分でしたがそれ以上にとても楽しく気持ちの良い大会ですた


060.jpg

また来年も出たくなりましたよ!!


072.jpg

数字は今回のタイムでカッコが前回の試走のタイム


スタート〜1合目駐車場 15411603


1合目駐車場〜1合目   831910


1合目〜2合目      13371728


2合目〜樹海台駐車場   544640


樹海台駐車場〜3合目  9191058


3合目〜大澤駐車場   18492143


大澤駐車場〜4合目    207236


4合目〜奥庭の坂の上  15252207


奥庭の坂の上〜5合目   607844



合計 1時間3522秒(1時間5530秒)


posted by KIKU at 21:37 | Comment(22) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

ガーミン310XTクイックリリースのベルクロ化

ずーっと愛用しているガーミン310xtですが最初の頃は買ったそのままで使っていました


012.jpg

自転車につける時も専用のアダプタを購入してベルトを巻き付けて使い


ランの時は普通に腕時計と同じように使っていました


変換 〜 026.jpg

その後、着脱式の専用ベルトを購入してバイクでもクイックリリースで付け外しが可能になり


ますます便利に使っていました



ガーミン310XTクイックリリース


変換 〜 016.jpg

しかしランはほぼ毎日しているせいかベルトの付け外しの頻度が高くベルトがすぐにダメになるんです


今使っているベルトももう2回交換してますがまたしても切れちゃいました


015.jpg

こう何回もだめになるといい加減 頭にくるのですがこればかりはしかたがないのかな?


016.jpg

となかば諦めておりましたが色々調べっているうちにベルクロならいいんじゃないか?と思いつく


丁度いいベルクロ無いかな?と検討していましてこれなら大丈夫かな?ってのが見つかり回購入しました


GARMIN Forerunner400405410用のベルクロですが310でも行けそうな感じでした


018.jpg

さっそく密林で注文したら当日配送で到着


014.jpg

便利すぎます


相変わらずの過大梱包の感じは否めませんがw


017.jpg

案の定、開封すると中身はスッカスカ


019.jpg

本来は400シリース専用のアダプタにつけるのでしょうけど今回私が使うのは310xtです


020.jpg

しかもクイックリリースなのでイレギュラな使い方


021.jpg

ピンを外してベルクロの裏側の筒に通しながら再度固定


022.jpg

専用アダプタじゃないので長さが違います


023.jpg

もう一つも同じようにピンを再度外して付け直します


長さが違う分だけこんな感じでベルトがたるみますがそれはご愛嬌


024.jpg

使うときはこんな感じで織り込んで使えば問題なしですね


026.jpg

マジックテープを折り返して腕にはめればこんな感じで腕に巻けました


027.jpg

若干短いような感じですが問題なく使えそうです


これでベルトも長持ちするのかな??


031.jpg

今回は400シリーズのベルトでやってみましたがGARMIN Forerunner610のベルクロでも同じように使えるのでしょうな


032.jpg

密林では同じ値段で売ってましたね

posted by KIKU at 20:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | ギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

Mt.Fujiヒルクライム試走

58日の日曜日は今年出場予定のMt.Fujiヒルクライムの試走のために富士スバルラインに行ってきました


018-27988.jpg

今回はAdagioで共に参加するメンバーや試走だけ参加する人などを含めた試走でしたが本来は毎年行っている足付きしたっていいじゃないか!ヒルクライムのイベントっとして行いました


しかし足つきしてもいいから富士山登りたい!ってメンバーの参加がなかったので必然的にノンストップの普通の試走になった次第


でもね、このノンストップで富士山登るのって個人的にはもう何時ぶりだったか記憶に無いくらい昔の話・・・・


去年の秋にランでやった肉離れの影響でジテ通自体もしてなくてどれだけ脚力残ってるのか未知数


003-ef075.jpg

そんな中の試走で他のメンバーは自走で行くなど話が盛り上がっていましたがその会話には参加しないで当たり前のように自動車で現地に行くことに


GWは天気には恵まれていたけど風が強かったり一時雨が降ったりと完璧な天気の日が無かったような気がしましたがこの日曜は完璧な天気で富士山くっきりでホントいい天気でしたねw


6時に平塚を出発してたくないさんをピックアップして現地に向かいます


004-176a4.jpg

当然このまま真っ直ぐ行けば集合時間よりずい分前に着いちゃう


なのでちょっと寄り道で須走口を一発登りました!


当然自動車でね(笑)


007-44090.jpg

車で登ったのは初めてでしたけどあざみラインの5合目でこんな晴だったの初めてじゃないかな??


いい天気だったぁ〜〜


で、本当の集合場所は北麓駐車場


富士ヒルの試走で北麓公園を使うのはNGですからね


皆集合して記念写真


009-b54e5.jpg

今回は久々のユーノさんも参加してくれて嬉しかった


参加者はkame3・たくない・ユーノ・iichan・のりお・joy(敬称略)と私の7


最初はパレードラン


014-0e246.jpg

信号過ぎてからタイマースタートして料金所までまず頑張って登って200円支払いそこから本気のスタート


と思って飛び出したのは私だけ・・・・


016-98966.jpg

1合目駐車場までは一番きつい場所なのであまり頑張ってはいけませんがそれなりには踏みましたよ!


でもね、後ろで残りの6人がお喋りしながら登ってくるんですが全く差がつかない・・・


015-18949.jpg

1合目過ぎるとこまでは頑張って登ったんですが一向に後ろの楽しそうな声が離れない


それどころかどんどん近づいてくる(T_T)


021-48512.jpg

結局2合目までもたず集団に吸収されあっという間に抜き去られました


後で皆言ってましたけど試走だから手を抜いて走ってたそうです・・・・ショックです


そんな集団が見えなくなるまでにはそれ程時間はかかりませんでした


022-49eca.jpg

完全な一人旅になってすぐにまさかのチェーン落ちでこの日初めての足つき・・・


足つき企画じゃないのに足つきました(汗)


この時はさくっと直してタイムロス1分程度でしたが直ぐにヒルクライムに戻ります


ここからホント抜かされる抜かされる(笑)


023-30dab.jpg

いったい何台のバイクに抜かれたか??勘定できないほどです


まぁ実力が無いんだから仕方がない


大会エントリーの時に悩んだすえに謙虚に申告タイムを1時間50分と申請してましたが現実味を帯びてきます(笑)


樹海台駐車場を通過して3合目・大澤駐車場〜4合目通過でここからだって時に再びチェーン落ち


026-8f8fe.jpg

今回もサクッと直してリスタート!って思いましたが結構手こずってしまい直すのに時間かけていたらダウンヒル中の健脚ラーダーさんが立ち寄ってくれて声をかけてくれました


こういう時に見ず知らずの人に声を掛け合うこの雰囲気っていいよねw


大好きな自転車仲間!って感じで嬉しかった


でも声をかけてもらっても直すのに時間がかるのは一緒^^


更に手こずっているとその横を後からスタートして私を抜かしていくバイク乗りが何台も何台も大丈夫ですか?って声かけてくれました


そんな中の1台の自転車乗りさんが


030-f15c6.jpg

ブログの人ですよね!?いつも見てますよ!!大丈夫ですか!!って私に声かけてくれながらケイデンスか〜〜〜〜るく走りあっという間に立ち去っていかれました


あんな恥ずかしい場面でブログ読んでます!的な事言われるとメッチャ恥ずかしいですね(笑)


出来れば格好良く僕が抜き去っていく時に僕の背中に向かってブログ読んでます!って言われたい(T_T)


なんとかチェーン直してリスタートしたけど手は真っ黒バーテープは真っ白なのに・・


032-b37b8.jpg

男気出してアブラまみれの手で白いバーテープをギュッと握って再スタート


最後の正念場である奥庭自然公園の坂を登り切って下ハン全開区間に突入!!!!


イメージはね


でもこの区間でも頑張っても30km/hも出ないのよ・・


ホント悲しくなる


雪渓を横目に見ながら洞橋を二つ越せば最後の登り区間


ここも頑張る元気なくゆるゆる登り感動も何もないゴール


027-9664e.jpg

その脇には私を抜き去っていった数々の自転車乗りが休んでいましたがあの中にこのブログを見ていたあの人もいたんでしょうかね?


今となってはどんなジャージだったかもわからないので確認のしようがない


そのまま置くに進んで首を長くして待っていたメンバーのところへ


028-8661a.jpg

と思ったらkame3がいない??


あれ?って思ってきたらナントこの私より更に後方で走っていたようでまだ着いてないそうです(゚д゚)


まぁ私も遅いのでそんなに待たずにすぐkame3来たんですけどね


同級生のkame3の劣化ぶりに何故かとっても安心してしまった(笑)


自走組のjoyさん、のりおさんのお二人はここで先にダウンヒル


033-09c80.jpg

電車輪行のkame3もさっさとダウンヒルしました


私とユーノさん、たくないさん、iichan4名でしんがりダウンヒル


駐車場で着替えてiichanは東名の渋滞を考えてここでさようなら


私、ユーノさん、たくないさんの三人でランチに


今回は初めてのお店で彩花さんへ


038-cbe55.jpg

ネットの評判良かったのでね


それにスバルラインから結構近いし


注文したのは大盛り全部載っけ&替え玉で合計1000円ちょっとだったかな?



040-d1463.jpg

大満足^^


ここでユーノさんと別れてたくないさんと帰ったわけですが帰りに道にショップに寄ってディレーラー調整とバーテープ交換してもらいました


次回試走でチェーン落ちしないようにしないとね!


自宅に帰ってFBみたらあの後ユーノさんあざみライン登ってやんの(笑)


肝心のタイムですけど


スタート〜1合目駐車場 1603

1合目駐車場〜1合目   910

1合目〜2合目      1728

2合目〜樹海台駐車場   640

樹海台駐車場〜3合目  1058

3合目〜大澤駐車場   2143

大澤駐車場〜4合目    236

4合目〜奥庭の坂の上  2207

奥庭の坂の上〜5合目   844


合計 1時間5530



E784A1E9A18C-182b1.png

posted by KIKU at 21:55 | Comment(16) | TrackBack(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

犬越路〜尺里峠 シクロでまいうー

430日土曜日GW連休二日目は一人で念願の犬越路(いぬこえじ)に行ってきました


120.jpg

この道は丹沢と道志みちを結ぶ道でまだ自転車に乗って日の浅かった時に単純に地図を見て抜けれるんだ!と喜んで行って酷い目にあった道です


丹沢側から行くのが正解なのでしょうが抜けたあと道志みちの登と宮ケ瀬に上がっていく登りがどうも好きになれなくてその当時も道志みちから丹沢に上がってくるコースを選択して走りました


124.jpg

神の川ヒュッテを過ぎてから始まる本格的なガレ場に当時エスケープで23cのタイヤだった私は脆くも跳ね返されました


で、今回シクロを手にして再挑戦したわけです


友人に聞けば誰もが犬越路は丹沢から道志に抜けるルートが正解だといいます


それは丹沢側は舗装されたルートなのに対して道志側は本格的なガレ場でしかもきつい登りだから


113.jpg

あの道は登る道じゃなく下る道だと異口同音な見解


でもガレ場のダウンヒルってどうしても好きじゃなくて下手くそだしブレーキも難しいし嫌いなんです


押し歩きでも登る方を選んじゃう私は初志貫徹で今回も道志みち側からアプローチするルートで行くことに


本当はこの前日の29日、練習の初日に行く予定でしたが朝まで降ってた雨の影響で中止しその日はランで江ノ島までの30km走に変更


Adagioの皆が走るのでその待ち合わせ場所までお見送りのために


肉離れで全く運動できずその上年度末の忙しさに暴飲(ソフトドリンク)暴食な日々で増え続けた体重を4月から始めたダイエットでマイナス4kgと順調に減らしつつですが、まだまだ目標体重には程遠く雨だからとはいえ気の抜けない日々


連休中は現状維持が目標ですがやれるときはやっとかなくちゃね


104.jpg

犬越路スタートはここ最近日の出が早くなったので5時スタートと決めてましたが朝から色々うっかりが多くてちょっと遅刻の515だったかな?


061.jpg

大山の向こう側も抜けるような天気で今日は最高のライドが出来そうだとワクワクしながら宮ヶ瀬を目指します


久々の宮ヶ瀬ですが清川村経由のいつものルート


シクロってスピードでないしそもそも持ち主の足が相当錆びついてて速く走れない


焦る旅でもないのでゆっくり走ってましたがほんと遅かった(笑)


063.jpg

清川村の役場前の施設がいつの間にか道の駅になってた


看板の掛け替えだけで何も変わっている様子はないような気もしますがここは一回も利用したこと無いのでよくわかりません


まぁここが開いている時間に朝はいつもこないので要なしなんですよね^^


建設会社の山善をすぎれば土山峠


この坂も好きじゃないんですよねぇ〜〜〜


でもそれなりに頑張って登っていたんですけど後から来たロードに簡単にぶち抜かれました


066.jpg

あんなにスピードの差がつくものなの???と思いたくなるほど次元が違った


冷静に判断するとあの人が速いんじゃなくて私が遅いだけだって理解してますけどね(笑)


土山峠では汗だくでしたが宮ヶ瀬湖畔はひんやり9℃でした


体を冷やすには丁度いい気温でしたがすぐに寒くなっちゃってアームカバーの上からウイブレ着込んじゃいました


まだまだ時間は早いので本当に静かで気持ちのいい湖畔


070.jpg

トンネルもクルマがいないので静かに走れて気持ちいい


休むこと無く413号にダウンヒルしてこれまた気持よく走る


413号の神奈川県側って道志川の流域よりも標高の高い場所に道があるので山々を見渡せる景色が綺麗で大好きです


075.jpg

これが山梨側に入ると川の高さに近い位置を道が走ることが多く山に囲まれた谷底を走っているようで景色はそれ程すきじゃないんです


079.jpg

景色のいい神奈川県側最標高地点を通過して青根の里にダウンヒルすればいよいよ犬越路のスタートです


080.jpg

最初は道志川を挟んで413号の対岸を走るルートですが途中から支流の神之川へと分岐して奥に進みます


この奥にはキャンプ場があるので車の往来も多いのですがやはり時間が早くそんなに来る車がなく気持ちよく走っておくに進めました


081.jpg

神之川キャンプ場では利用者が朝ごはんの支度をしてていい匂いがプンプン


森林浴のつもりがバーベキュー臭浴となってしまいました(笑)


キャンプ場を過ぎたら採砂場を抜けて神之川ヒュッテで橋をわたって川を跨ぎいよいよ林道の始まるゲートを越えます


086.jpg

ゲートを超えて1.5kmほどまでは舗装された静かなとても素敵な林道なんですがそれも束の間


088.jpg

その先から始まるガレ場は本当にキツイ


車が殆ど走らないこの道は落石が積もっているが踏み固められていないのでゴツゴツで石も転がりやすくタイヤをどんどん持っていかれる


089.jpg

前を見る余裕もなく足元だけを見て漕いでいるとその先で大きな落石があっても対処できずとんでもないことになるので無理してでもなるべく前を見て路面状況を把握して510m先のルートをイメージしながら登っていきます


090.jpg

それでもホントにキツイところは無理しないで押し歩き


結構押し歩く所は多かったかな


093.jpg

それでも個人的にはこのガレ場をダウンヒルする勇気はないのでこれで正解



秘境感は半端無く自然を独り占め!って感じは最高です


094.jpg

途中で幾つもある滝は音だけでも涼める


鳥のさえずりも心が洗われてなんとも言えない時間を過ごせました


それもダウンヒルじゃ味わえないゆっくり無理せず登るヒルクライムならではの醍醐味です


ガレ場が始まってから3.5km程度で傾斜が落ち着き随分走りやすくなります


その辺りから丹沢方面から来たであろう車が脇に停まってましたが何しに来てたんだろう?


101.jpg

ゲートを越えて犬越路隧道までは約8kmのこのルートですがガレ場は6km程度かな?


その中でも押し歩き必要区間は最初の半分程度


ピクニック気分で登れば楽しく走れる良いコースでした!


隧道を越えれば勝手知ったる丹沢湖側


シクロでも舗装のダウンヒルは最高です^^


105.jpg

箒杉も結構久しぶりかな?


ここから一気に山北方面に向かい尺里(ひさり)峠を目指します


ここまで何も食べてなかったのでお腹ペコペコ


106.jpg

登る前におにぎり食べて腹ごしらえして第六天を目指しました


地図だとなかなか迷いそうなこの尺里峠ですが第六天とかかれた場所が目的地


107.jpg

標識をみて上がれば絶対に迷うこと無く登れます


114.jpg

坂の途中にある旧高松分校(廃校)で休憩しつつバーナーでお湯を沸かしてカップヌードルを


111.jpg

やっぱりこのパターンは最高ですね


百倍おいしく感じるカップヌードルです


112.jpg

食後はコーヒーでマッタリして休憩バッチリ


後は虫沢川の集落に降りてその先の710号まで来ちゃえばこっちのもの


みやこ食堂を横目に秦野経由で平塚へ


125.jpg

ぴゅあハムでお土産のスペアリブ買って帰還しました


一日たっぷり遊んでホントに楽しかった


シクロの場合コース設定が肝心だと思うけどまだまだ行きたいところが山のようにある


次はどこ行こうかな〜〜〜〜〜



無題.png

posted by KIKU at 16:28 | Comment(10) | TrackBack(0) | シクロクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村