2017年05月20日

富士スバルライン ヒルクライム???

ゴールデンウィークは千葉の実家でさんざんのんびりして最後の日にアダージョで初の試みゴルフ


5年ぶり??ってゴルフでしたが見事100を切れました


一生懸命練習してた時とあんまり変わらないスコアびっくりでした()


KIMG0256.jpg

5月のチームライド企画で今回は富士スバルラインに行ってきました


6月に本大会を迎えるにあたって試走を兼ねての企画ですが真剣に上る気持ちはゼロ


今回も足つき企画で4時間かけて上ります


参加者は

私・yukisan・たくないさん・かぜさんの4人が車で現地入り


InkedKIMG0258_LI.jpg

自走でjoyさん・いっちー


自走とかこの企画には向いていないのですがね()


今年もまた看板前での撮影はデホ


InkedKIMG0264_LI.jpg

樹海駐車場も休むし大澤駐車場もしっかり休む


InkedKIMG0268_LI.jpg

のんびり走って登ればだれでも楽しく登れる


InkedKIMG0270_LI.jpg

それが富士山


InkedKIMG0275_LI.jpg

なのに頑張って登る人ばっかり


InkedKIMG0280_LI.jpg

途中で無念の足つきして休憩している人もいたなぁ〜〜〜〜


やっぱり山の上で飲むコーヒーは美味しい


KIMG0273.jpg

だけど今度は林道でひっそり飲みたいなw


KIMG0282.jpg

登りはゆっくりだけど下りはあっという間で自走組はのんびりしていると帰りの時間がとんでもないことになっちゃうのでそのまま解散


KIMG0263.jpg

登り始めが9305合目ついたのが200とか()


KIMG0259.jpg

下についたのが300でこの日は湘南国際マラソンのエントリーもあるしyukisanの夕方門限もあるのでそのまま帰宅


途中でラーメン食べて皆さんを送って自宅についたのが750


KIMG0283.jpg

800からの湘南国際マラソンエントリーも間に合って大満足な一日でしたw


無題.png

posted by KIKU at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

GWはいちご狩り

GW前半の430


いちご狩りライドに行ってきました


IMG_8752.jpg

この企画は昨年も立案しましたが天候不良でDNSとなりリベンジ企画です


いちごのシーズンは概ね4月で終了なので今月末がタイムリミット


以前一回ラン友達と走っていったいちご狩りを行っている農園に事前予約しておく


何しろ人気で大勢の人が来るのである程度の団体で行ったときは予約しておかないと入れないこともあるのよね


前日の夜までドタキャンが続き頭痛かったけど当日の朝に最終人数を農園に伝えて先方の好意でキャンセル料も発生することなく当日を迎えることができました


当日は朝900に江ノ島水族館に集合


InkedIMG_8747_LI.jpg

本日の参加メンバーは

私・シンイチさん・イマーセさん・TUBEさん・久翠さん・やぎさん・いっちー・kikiさん(途中から)

で、お見送りにカピパラさん・たくないさん・じっちゃん


InkedIMG_8748_LI.jpg

本日のコースは超ゆるポタコースで50kmしか走らない


江ノ島からスタートで3台ずつに分かれてショットガン方式で134を走る


KIMG0159.jpg

途中茅ケ崎あたりでkikiさんと合流して平塚市へ入る


ここからは相模川の築堤をのんびり走りいちご狩りの農園までサイクリング


IMG_8749.jpg

肝心のいちご狩りですがハウスの中に1種類だけのいちごがあるわけではなく何種類もいちごが並んでいるので食べ比べてその味を楽しめる


InkedIMG_8753_LI.jpg

練乳がお代わりし放題なのだが練乳なしで食べないと30分戦えない


IMG_8754.jpg

いちごは本当に種類によって全く味が違い面白かった


いちごだけで満腹になる経験もそうはできないし楽しかった


そこから今度はランチに向かうわけだが今いちごで満腹になっているのにランチに向かう設定は間違いだったか??


InkedIMG_8750_LI.jpg

でもね、いちごなんて水みたいなものだしここ平塚からランチの会場がある鎌倉までは30km程度あるので丁度いいんです


また海岸線はショットガン方式で走り七里ヶ浜までバビューンと


少しおしゃれなラーメン屋さんでランチです


Awanouta鎌倉


IMG_8755.jpg

このラーメンは少し変わってて豚骨なんだけどクリーミー


匂いも脂のコッテリも感じないでサラッと食べれる


とにかく食べたことのない不思議なラーメン


私は以前にとんこつ食べていたので今日は塩をチョイス


IMG_8758.jpg

初めて食べましたがこの塩の魚介スープは絶品ですねw


今度はこんなもっさいおっさんじゃなくて女性を連れてこよう!と誓いました()


IMG_8756.jpg

で、ここで解散の本当にゆるゆる企画のライドでした


InkedIMG_8757_LI.jpg

連休は皆さん色々忙しいでしょうから参加する人いないかな?って思っていましたがこんなにいっぱいの人が参加してくれてうれしかったなぁ〜〜〜


無題.png

posted by KIKU at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

イタリアンmacoランチライド

415日の土曜日はDr.kikiさんプレゼンツ小田原旧道大観山真鶴ランチに参加してきました


IMG_8722.jpg

参加者はkikiさん・えんどーちゃん・私の三人


少ない気もしましたが皆さんなかなかタイミング合わずこんな日もあります


心配してそんな話を幹事のkikiさんにしたら


大丈夫だよ!どうせナンパするからだってさ()


ここ最近のkikiさんは走るたびに女性の知り合いが増えているような気もするがww


集合場所の小田原までは自走なので1号線を西に向かって走りますがこの日は強い南西の風でなかなか前に進まない


天気はとても良くて高麗山も花水川の桜並木もとっても綺麗


小田原駅で輪行組のkikiさん・えんどーちゃんと合流してスタートします


IMG_8709.jpg

えんどーちゃんの新車もとっても格好いいが小っちゃくて可愛い^^


跨ってみたんだけどベタ足着いちゃうよ!


IMG_8708.jpg

まるで子供用自転車みたいだった()


今日はkikiさんは黒ダージョでえんどーちゃんが赤ダージョに長袖、タイツのインナー使用


IMG_8711.jpg

で、私はなま足の完全夏仕様な赤ダージョで季節感に凄いギャップのある三人でした^^


箱根の旧道は久しぶりかな? 今日はユルポタなので安心して登りましたがこんな坂道を二日連続で登るえんどーちゃんって化け物??


前日の疲れがまだ残っているのか??なかなか元気の出ないえんどーちゃんでした


カメラ向けて撮影したんだけど


IMG_8712.jpg

駄目だ!全く顔が作れない!!って嘆きながら苦しそうに旧道を登ってましたよ()


何時もならカメラ向けると色んなポーズしてくれるサービス精神旺盛な彼女の元気なしでした


IMG_8716.jpg

途中本宿で一度休憩してそこから始まる七曲りを越えます


IMG_8713.jpg

どんなにゆっくり上ってもやっぱり箱根はガツンと来ますが幹事のkikiさんは許してくれません


さるすべり坂を越えて漸く茶屋にたどり着いて休憩かな?と思ってたんですけどここで休むと時間が押すので休憩なしとスルーされました


流石にえんどーちゃんが涙目でした


何とか芦ノ湖まで辿り着いて休憩でしたがこの日の風はやたら強く直ぐに凍えそうになる


たしか前回もこの二人と走ったときは台風もビックリな西伊豆スカイラインだったかな?


この三人が混ざると風が吹くのかな???


止まると寒いが走ると暑いこの日の陽気


芦ノ湖でアームカバーにベスト着てリスタートしたけど大観山に上る途中で直ぐに暑くなってまた半袖に


なんだかギアの調子が悪く使えるギアが少なくて苦労しながらのんびり走るが山の東側を走っているので風も弱く穏やかで気持ちのしい道でした


大観山では西からの強風が吹きぬけていてちょっと自転車を立て掛けるのも心配なほど


IMG_8720.jpg

ちゃっちゃと記念写真撮ってつばきラインをダウンヒル


この日のつばきラインは下から登ってくる女性ローディーの多いこと多いこと


全ての女性ローディーにすれ違いざまに挨拶しましたが完全い無視されました()


今回のすれ違いローディーは一瞬しか見ていないけど綺麗な人が多かったw


完全にルートミスですね!逆から登っていればkikiさんの本領発揮だったと確信しています


つばきラインのダウンヒルも所々下りなのにペダルを踏まないと減速しちゃうほどの向かい風でしたが無事湯河原郊外に下りてこれた


ここまで来れば本日の目的地である真鶴ランチまであとわずか


そのまま休まずペダルを漕ぎます


すると真鶴駅前で予てより途中参加を表明していたyukisanが登場


IMG_8725.jpg

yukisanは海岸線をひたすら走ってきたそうですがずーっと向かい風で疲労困憊のご様子


ここから4人でランチのお店まで直行です


IMG_8728.jpg

本日のお店はイタリアンmacoさん


IMG_8731.jpg

このお店はチームメイトのTUBEさんに教わったお店


何でも1000円で食べ放題だとかで楽しみにしてきました


お店の仕来りがいろいろ難しいのですがそれを差し引いても充分すぎるコスパに優れたお店ですね


IMG_8730.jpg

また来たいなw


えんどーちゃんはここ真鶴からご主人孝行の為輪行で離脱


残りの三人で超追い風ヤッホーなライドを楽しんで大磯まで走り、そこで私はお二人と別れました


距離にして100kmちょっとだし帰宅時間も3時ごろだったかな?


IMG_8704.jpg

奥さんに帰ってくるのが早すぎる!と変なお叱りを受けるほどでしたがこのくらいがちょうどいいねw



無題.png

posted by KIKU at 11:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

グラベルキング32c

シクロクロスに乗り始めて約1.5年デフォでついていたタイヤのMAXXIS MUD WRESTLER 700x33Cが限界を超えてパンク祭りの日々だった


2015-10-082020_00_47.jpg

ジテ通メインで使っているのでパンク祭りで遅刻するわけにもいかずそろそろかな?とニュータイヤ購入


今までが比較的キャラメルだったけどそこまでゴツゴツして無くてもいいし


KIMG0025.jpg

で、今回購入したのがパナレーサーのグラベルキング32cです


KIMG0020.jpg

Amazonで購入したのですが今回の梱包は比較的適正な感じ


KIMG0019.jpg

交換自体はなんの問題もなくそのまま試乗してみましたがタイヤの走行時の音も静かでいいかも


KIMG0022.jpg

今までがゴーって音をたてて走っていたからね(笑)


転がりも以前のタイヤに比べたら格段にいいかも


KIMG0021.jpg

このタイヤはもちはいいのかな??


KIMG0024.jpg

どれだけ走れるのか楽しみです

posted by KIKU at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

サイクルチャレンジカップ藤沢2017 CCCF

226日の日曜日はサイクルチャレンジカップ藤沢(通称CCCF)に参加してきました


IMG_8681.jpg

市民ランナーの私としては日本一のマラソン大会でもある東京マラソンの開催日ですが今年も安定の落選


東京マラソンは前日までの本人によるエントリーが必須条件ですが今年もご多分に漏れず仕事でどのみちEXPOには行けなかったので落選で構わないのですがね


もう来年からはエントリーすらやめようかと真剣に考えている東京マラソンです


話は戻りますがそんなこんなでチームで参加しようとの声掛けに即答で返事しての初参加がこのCCCP(サイクルチャレンジカップ藤沢)なのです


IMG_8671.jpg

この大会の存在は知っていましたが正直そんなに興味がなかったのでよく知りませんでした


今回で三回目の開催なのかな??


地元の大会ではありますが神奈川県は自転車が盛んな地域だし剛脚さんが多いのでこういった大会はレベルが高いです


私のようなレベルの人間が参加するのは申し訳ありませんがチームのみんなで自分たちの出せる実力で一生懸命戦うことに意味もあるし頑張ろうとひそかに燃えていました


だからと言って練習するわけじゃないんですけどね^^


初めて入る慶応大学キャンパス


IMG_8674.jpg

こんな所は、こんなことでもない限り一生はいらない場所ですが冥土の土産にいい記念になりました()


今回のメンバーはiichan・のりおさん・たくないさん・私の4人


IMG_8694.jpg

その他にはDrkikiさんとyukisanのペアチームの2チームでAdagioチームとして参戦です


IMG_8695.jpg

あと別チームで参加のななじじさんもいましたよw


IMG_8684 (2).jpg



集合するまでの朝の時間帯はまだ寒くて会場入りするまでに辛いから暖かい格好して走ってきましたがレースが始まるころには気温も上がって指切りグローブでも平気なほどでした


会場入りして受け付け済ませてゼッケンをもらいましたがこのゼッケンをつけるのに一苦労

WEB-DSC00166_JP.jpg

変な場所につけると自転車に乗った時に風でバタバタ煩くなっちゃうのであそこがイイだここがイイだと何回も付け直ししてベストポジションを探し出す


私はバックポケットを殺さないようにちょい上目に装着


FB_IMG_1488074135183.jpg

さて肝心のレースですがどうやら今年はコース変更したそうで去年走ったメンバーがなんだかんだと話してますが今年初めての私にはさして影響なし


しかし当日の試走がないのがちょっとびっくり


公道を使ったこの大会で曲がり角が数回あるのですが間違えて迷子とかにならないのか??と、ちょっと心配


集団がばらけて単独走はないだろうから前を走るバイクの後をくっ付いて走ってれば間違いないでしょうねw


この大会は去年もなんだか運営側がやらかしたそうで参加費の一部返金があったとか


若干の運営に難があるようです


IMG_8675.jpg

私のチームは一人4周で交代する作戦だそうで、スターターがたくないさん


その後二番手がiichanでその次が私


最後がのりおさんと決まりました


2セット目は残り時間で責任周回数を調整するとかだったかな?


IMG_8679.jpg

3時間のエンデューロですがレース開始2時間30分でピットレーン封鎖し2時間45分を過ぎた時点で最終ラップとする説明でした


参加台数は何台なのかな?物凄くいっぱいの自転車がパレードランの後一斉スタートです

 

スターターのたくないさんも場所取りに成功していいポジションからスタートできました


1周何分かかるのかよくわかりませんがどんな順位で次のiichanにリレーするのか楽しみです


IMG_8678.jpg



パレードラン解除されガチレースモードの先頭集団が我々の前に戻ってきました

 

まだまだ集団は団子でたくないさんのポジションを確認どころか姿すら確認できませんでしたがきっといい位置で我々の前を通過したのでしょう!


と思いきや・・・・


最後尾が通過してしばらくしてたくなさんがピットにやってきました


落車した〜〜〜〜〜って(_;)


IMG_8677.jpg

話を聞くとピットレーンと走行レーンを分けるコースのセンターにパイロンが置いてあってその前にマーシャルが立っていたらしいのですが、まだ集団がばらけていないなかで右にも左にも他の競技者が走っている中目の前に突然現れたマーシャルに逃げることもできず突っ込んみ、そのまま転倒して後続も絡む事故になったそうです


怪我が心配ですが大したこともなさそうでよかったですが


仕方がないので急きょ二番手のiichanに選手交代ですが突然のことなのでまだ本人の準備は全く出来ておらず慌てて自転車持ってきて計測タグ付けてリスタートしました


ここからiichanの怒涛の走りとなるわけですが集団から千切れた単独走では限界があります


IMG_8690.jpg

作戦としては1周捨てても先頭集団を待つようにゆっくり走り周回遅れでもそのトレインに乗れば何とかなるかもとピットに残ったメンバーで話してました


その考えは走っていたiichanも思っていたのか?


2周終えてピット前に帰ってきたiichanは、なんと先頭集団を牽いて走ってきました


IMG_-579qcf.jpg

その集団の後方で無賃乗車するのかと思いきや堂々の集団の先頭に感動すら覚えました


たまたま偶然ですがちょうど先頭集団にパスされるタイミングでピット前通過となって絶好の位置取り走行だったようです^^


あの化け物みたいなペースには、ついていけるわけないですよ我々は()


でも一台でも落ちてきたバイクを拾うように走ってきたiichanはポジションを結構あげて帰ってきましたよ!


IMG_8688.jpg

あんなにいっぱい自転車が走っている大会なのにその殆どが単独走だなんてiichanかわいそうですね^^


たくないさんもiichanが走っている間にメカトラブルを解消して復活できてる


責任周回をこなしたiichanの後をたくないさんが引き継ぎきっちり3周走り終えるころには全体が何処でもトレイン組める程度のバラつきになっていました


そこで私の番が来まして単独走で走ることなくレースを走ることが出来ました


責任周回の4周ですが一生懸命走りましたよ!


FB_IMG_1488104508606.jpg

途中に面倒くさい奴もいて平地では速度差がそんなにないので敢えて抜かさないで1周捨てて最後の坂で一気に抜かす作戦をとったので若干ラップは落ちましたがそれでもまぁまぁかな


私も自分の責任周回の時に先頭集団にラップされましたが本当に速いですね


レベルが違いすぎます

 

私と同じ速度で走っている人でも赤いゼッケン(ソロ)の人なんかはあのスピードで3時間走り続けているんでしょ??


すごいよねぇ〜〜


私は4周で限界でした


頑張って4周走り終えて1セット目最後ののりおさんにバトンを繋ぎます


のりおさんも結構ガチな人だからビュンビュン飛ばして走ってたなぁ〜〜〜


IMG_8693.jpg

レース結果がすぐわからないから何とも言えないけど順位も上がってたと思います


4人で4周走ったところで11時15分程度


あと15分でピットレーン封鎖なので最後はiichanが1周して残りは去年一人だけ周回数の足りなかったのりおさんに走ってもらうことになりました


IMG_8692.jpg

11時45分でチェッカーなのですがその後のラスト1周がなくそこでレース終了しちゃったみたい


IMG_8697.jpg

ほぼ全員がもう1周あると思っていてゴールスプリントすることなくゴールしちゃう結果に消化不良ではありましたがおおむね楽しい大会ではありました


レース終了後に応援に来てくれたaki66さん・ごくうさんも含めて記念写真を撮って本日終了


Effect_20170226_123943.jpg

お昼に大会終了なのでランチをみんなでして帰るとの事で近所のラーメン屋さんにいって走った以上にカロリー摂取


IMG_8701.jpg

お腹いっぱいで帰宅してから録画してもらっていた東京マラソンを観戦して2時間3分台のハイペースマラソンに感動して1日終了しました


IMG_8683.jpg

春のCCCP

梅雨のフジヒル

秋の日産&フジチャレ

この4レースでAdagio恒例にしたな!

posted by KIKU at 21:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

七福神DNSでグルメポタ

19日はAdagio企画の新年七福神めぐりライドの予定でした


033.jpg

去年からずーっと引きずっている雨男な私の企画なので心配していましたが案の定ドンピシャ


042.jpg

雨だけならともかく私の企画ではお馴染の風もすごくてDNS宣言続出


結局いっちーとiichanと私の3人で走ることに


003.jpg

集合時間を1時間ずらして11時にしたのですがいっちーが迷子で遊水池公園にたどり着けないのでこちらから迎えに行って合流


七福神って時間でもないし


天気予報は午後から晴れるとか言ってたのに全く天気が改善しない


005.jpg


合流後も一旦やんだ雨がまた降り出すありさま


時間もお昼だったので直ぐにランチしようと近所のホウトウを食べにへっころ谷へ直行


002.jpg

このお店もう随分ときてなかったので記憶に全く残っていなかったので新規の様で新鮮でした


色んな種類のホウトウがあって何回通っても飽きの来なそうな感じでいいね


私は寒かったのでカレーホウトウをチョイス


004.jpg

味はカレーうどんなのかな?と勝手に想像してましたけどいやいやどうして


ホウトウのカレー味です^^


ライス注文しましたが雑穀ごはんってやつで、お赤飯っぽくてこれまた美味しかったw


006.jpg

お腹もいっぱいになって腹減らしに江ノ島方面に走って今度はデザート


私はパンケーキ食べたかったのですが二人に押し切られて隣のキッシュ屋さんに


この店全然気にしてなかったけど鎧塚さんなのねw


008.jpg

愛想のいい店員さんにナンパされるように入店


キッシュはスイーツ系とそうで無い系


009.jpg

私はスイーツ系のショコラ・プリン・アップルパイをチョイス


この店でこんな風にお菓子を食べてるとAdagio東京方面軍団のような優雅さww


013.jpg

私にもやれば出来るじゃん!


トイレも自動で蓋が開くしw


014.jpg

すげーぞヨロイズカキッシュ


ここで2時過ぎ


018.jpg

いっちーはここから帰ると既に日没決定とかなので解散することに


私は海岸線のCR


025.jpg

いっちーは鎌倉経由で16号〜15


030.jpg

iichanは境川CRとバラバラに


027.jpg

帰りはノンビリCRで走りながら50kmのポタでした


039.jpg

因みに大田区のいっちーは130kmだとか(笑)






無題.png

posted by KIKU at 19:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

防風半島 西伊豆スカイライン

今年も色々と走りましたけど大好きなパフュームかしゆかの誕生日である1223日がスケジュール上走り納めの日となっておりました


そこでチーム内にて伊豆の美味しい食事を堪能するべく西伊豆スカイラインを走りに行く計画をたてて緩く募集


023.jpg

走行距離85kmで平均スピード15km/hで計算して走行時間は約5.5時間と休憩入れて6時間程度のライドを企画


食事は走り終わってからの遅めのランチなので休憩は少なめですが、まぁゆったりライドで納めの走りとしては最高かな?と自画自賛のコース設定


獲得標高もルートラボで1400m程度なのでそこそこ登るし真冬のダウンヒルが心配ではありましたがまぁ何とかなるかな?と考えていました


031.jpg

年末は皆さん色々タイミング合わせるのが難しく参加表明されても都合が悪くなったり、病気の人も出たりで最終的には私を含めて4人でスタートとなりました


本当は前日までもう少し人数いたのですが天気予報がヤバい


前の晩、22日の夜は大荒れの天気でその雨が朝方まで続く予報で輪行企画の今回は朝、駅まで自転車で行くのに雨が降っていると難しいとDNS宣言が数名からでました


またその後急激に天気は回復する予報でしたが予想される風がこれまた凄い


風速8mとか出てる予報もあってね()


037.jpg

単純に風速って秒速だから時速に直すと×3.6で 8×3.629km/hって事でしょ??


台風だよね()


今回のコースの殆どは中伊豆の山と山の間を走るルートなので予想される強い南風から午後には西風にかわる予報でもそんなに心配していませんでした


ただ唯一西伊豆スカイラインを少しだけ走るのですが尾根を走るこの道路はどんな風が吹くのか恐怖でした

心配していた一つの雨は前日の就寝前にはピークを過ぎて止んでいたので気にしてはいませんでしたが目覚めるとまだ夜明け前でしたが本当に素晴らしい快晴で走り納めの天気としては最高です


風も自宅平塚ではそんなに強く吹いていなかったので、こりゃラッキーか??って思いながら仕度済ませて駅に向かってスタート


015.jpg

待ち合わせは静岡県の函南駅で、809着の電車がリミット


JR東日本からJR東海に熱海で変わる為、大抵の電車は熱海乗換ですが朝の数本は沼津まで乗り入れています


約束の電車より20分早い電車ですが乗換のストレスを考えて早目の沼津行き電車をチョイス


最後尾の車両はそれなりに混んでいましたがトイレ前に自転車固定して座る事も出来、コンビニで買ったパンで車内朝食を


スマホでFB確認していたら今日自動車で現地に集合するのりおさんと一緒に前日DNS宣言してたkikiさんも同行してました


どうやら駅まで朝一だと路面が濡れていて嫌だったんだけどのりおさんがピックアップしてくれるとのことで急遽リスケだったそうです^^


参加者は多い方が嬉しいので大歓迎w


のりおさんとkikiさんは西伊豆スカイラインで私とルート別れて土肥方面にいってぐるっと回って函南にもどってくるルートをチョイス


024.jpg

電車と違って自動車なのでデポ地に戻るのは必然


本日の参加メンバーはAdagioの頭脳Dr.kikiさん Adagioコンプライアンスのりおさん Adagio黒皮の手帳はあさん Adagioの食べログえんどうちゃん

そして私の5人です


016.jpg

のりおさんは以前狩野川から修善寺を目指したことがあったそうですが、その時は聞けばとっても残念なコースを走ったそうで


今回の私のルートを今後参考にしていただければ幸いです


狩野川沿いはそもそも酔っ払いのkumaさん直伝のルートですがここは本当に気持ちのいいコースですねw


020.jpg

函南から暫くは建物もあって風邪を遮っていたせいか気にならない感じで走れましたが途中の田んぼの真ん中あたりから段々風が強くなって狩野川の築堤に上がったら川沿いは遮るものが無いのでまともに強い南風が襲ってきていました


しかも超向かい風で前に進むにも苦労します


だいたい1520km/hで走るのが精いっぱいでした


でもコースの素晴らしさは伝わったようでメンバーにも喜んでもらえてよかったです^^


大仁の赤い橋から最後修善寺までのちょっとの区間は136号を走るつもりでしたが風が強くて車の多い道は危ないので、くねくね走って修善寺まで右岸を走り切りました


021.jpg

修善寺駅前を通って赤い橋を渡り返せばいよいよ登坂区間


修善寺ICを過ぎるまで交通量が多いので嫌ですが直ぐに車も少なくなります


西伊豆スカイライン手前の最終コンビニがここにあるのでそこで食料を購入


今日は遅めのランチ(PM230頃)予定なので途中でお腹空いても大丈夫なように軽めのパンとか買っておきます


032.jpg

ここまでアホみたいな向かい風で微妙に足も削られていたのでいい休憩になりました


温泉街を通って虹の郷経由の正規ルートは走らずにそのまま直進して北又川沿いの坂道を登っていきます


こっちのルートの方が車こないし静かだしみんなでお話しながら走るには最高です


035.jpg

スギの木の林をひたすら走るより長閑な田園風景を眺めながら走る方が良いですよね


この辺りからは全く風が吹かなくて最高でした


この区間は気温も季節外れの高温で上半身は冬用ジャージいらないし下もレーパンで大丈夫なほどでした


この区間を走っていた時がこの日一番楽しい時間でした


まさかあんなスゴ風が頂上で我々を待っていたなんてね


林道っぽいご機嫌コースもおわり本線に合流すると途端に勾配がきつくなり今まで5%程度だったのに10%越えの区間が現れてきます


さっきまで少しは黙れ!と思っていたメンバー(女性)も途端に無口に


027.jpg

それにしても無口過ぎだろ!と思って振り返ると遥か後方でした()


山道は前日の大荒れの天気の影響でスギの枯葉が大量に道路に落ちていて石やバンプを発見できません


こんな日はパンクリスクが増すので注意しながらゆっくり上ります


一番きついのがこの本線に合流してから達磨山レストハウスまでのこの区間


私もご多分に漏れずバテバテですが何とかレストハウスにたどり着く


022.jpg

レストハウスからの眺望は案の定快晴なので最高でしたが強風の影響で富士山にだけ大量の雲がかかり全く姿が見られず心残りです


もっと休憩していたかったのですが坂を登っていて感覚が狂っていましたがここ達磨山レストハウスは標高600m地点にあるので気温はやっぱり低くジッとしていると、どんどん体が冷えて来てさっきまであんなに暑かったのにもう寒くて震えだす


こりゃ堪らんとリスタートです


いつも思うのですがこの達磨山レストハウスまでがきついだけでここ西伊豆スカイラインはこの先しばらくはそんなにキツクもなく景色最高で楽しいコースです


025.jpg

西伊豆バイパスを越えた先の後半の区間はキツいですけど今日はそこまで走りません


美味しいとこだけ走って降りちゃう計画


レストハウスから戸田峠を左折していよいよ天空ライドです!


026.jpg

戸田峠から見える尾根を越して行けば絶景ルートですがよく見るよ雲の動きが尋常じゃない程速い()


こりゃ凄い風なのだろうなぁ〜〜と思うものの西と南を尾根に守られた尾根より低い区間を走っていた私たちはほぼ無風で戸田峠まで来てしまったのであまり実感はわきませんでした


ここ西伊豆スカイラインは車も少なくまさに自転車天国、レストハウスで休憩して元気になったみんなでしばらくは楽しい時間でした


028.jpg

しかし尾根を超して山の南西側の絶景区間に出た途端台風直撃のような経験した事のない強風がもろに我々を襲ってきました


風は一方向に吹いていますがワインディングロードでは風を正面や横、時には真後ろからと色々な方向から直撃されます


道路の向きと風の向きが良いのか悪いのか超向かい風の時は全てダウンヒル区間で助かりました


030.jpg

あの向かい風で登りだったら絶対に登れません


ダウンヒルでもインナー使ってベタふみでしたから()


横風の時が洒落にならない


酷い時はバイクを相当横に傾けて進まないとまっすぐ走れない


だけど風の強さが一定じゃないので風が緩んだとたんに横にコケそうになる


何とか立て直して前に進むもまた突然風が強く吹き出すので今度は風に押されて谷底に落ちそうになる


普段この絶景区間は周りを遮るものが無くあたりを見回せるから素敵なのですが今日に限っては遮るものが無いことがアダになり何処からでも強風ウエルカム状態でした


極め付けが登り区間(10%程度)での追い風


電動アシストならぬウインドウアシスト

何もしないで10%の坂を登る経験は初めてでしたよ()


記念写真を撮るのも命がけでしたww


039.jpg

写真では風の感じが伝わらないのが残念です^^


まぁ兎に角凄い風で滅多にない経験をさせてもらいました


風のきつい区間を何とか通過して西伊豆バイパスの分岐


ここでのりおさん・kikiさんとお別れです


良いお年を!


041.jpg

二人はこの後土肥〜戸田と西伊豆をはしるとか言っていましたがこの風で海岸線は自殺行為のような気がしないでもないが大丈夫なのだろうか??


だいたい無駄にアップダウンを繰り返す西伊豆ルートは変態が走るところなので私は絶対に走りません


残された我々(私・はあさん・えんどーちゃん)は予定通りのルートを進みます


ここから下ってまた修善寺方面に戻りそこから冷川峠を目指します


伊東までの後半の45kmは殆ど風の影響もなく気持ちのいいライドでした


修善寺までの20km程度のダウンヒルは殆ど追い風


036.jpg

修善寺から冷川峠を越えるまでもほぼ無風で、とりわけ県道12号から冷川の交差点で分岐する県道59号線に入ると、また味わいのある林道っぽい素敵な峠道の冷川峠が最高です


大型トラックや路線バスも通ったのですが、たまたま休憩している時トラックやバスが通過したので走っている時は一台も車に遭遇してないかもw


冷川峠を越えて伊東市に入ると風は多少吹き始めてきましたが何しろズーットダウンヒルなので問題ない


さっきみたいな強烈な横風が吹けば別ですけど午後は西風だと予報が出ていましたので伊豆の東側は強い風は吹いていませんでした


伊東の市街を通過して本日のメインイベントである海鮮丼にまっしぐら


042.jpg

道の駅伊東マリンタウンに直行です


で、食べたかった料理が伊豆高原ビール直営の料理屋マリンタウン店の漁師の漬け丼(2360)


破壊力満点ですよ


045.jpg

ご飯は普通にどんぶり飯擦り切れいっぱいのてんこ盛りでその上に刺身がまさに山の様に()


漬け丼なのでそのまま食べられますが専用の醤油があってそれにわさびを溶いて食べると更に美味しい


真ん中をくり抜くように刺身だけを食べすすめる(ご飯は食べたくてもそこまで届かない)


そこに付け合わせの温泉卵を投入して醤油マシマシで食べるのがこれまたうんまい!


049.jpg

値段もいいですがこれはヒットです!僕の舌と胃袋を我儘にするには充分すぎる料理でしたw


大満足で伊東駅から輪行ですがタイミングよく来た電車が伊豆急の黒船号


059.jpg

全席オーシャンビュー的な座席配置でしかもガラガラ


自転車を担いで入った我々も迷惑かけずに熱海まで伊豆急の旅を堪能できました


こんな電車が普通の料金で乗れて今日は最後まで幸せな日でした!


054.jpg

西伊豆組の動向が気になりますが本当に楽しい走り納めの輪行ライドでした


068.jpg

また来年もよろしくお願いいたします^^






無題.png



posted by KIKU at 08:34 | Comment(10) | TrackBack(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村