2018年08月11日

いのちをはぐくむ おちちや

811日の土曜日


お盆休みスタートです


例年通り千葉の実家で過ごすお盆休みはアクアラインの渋滞を避けるため早朝から現地入り


今年はランもバイクもやりたいのでランシューズも自転車も持参です


仏壇に手を合わせて着替えて自転車でスタート


DSC_0015.jpg

サクッと墓参りに行ってきます


実家からお墓までは約20kmの旅なのでランでも行くのですが自転車だとわけないですね


DSC_0079.jpg

走っていると気持ちのいい自転車


景色のいいところでバイク止めて写真を撮ろうとすると一気に汗が噴き出してくる


DSC_0081.jpg

お墓の掃除を済ませても暑くてしばらく走る気しないので霊園の管理事務所で涼む


ここは冷たい飲み物が飲み放題なので助かるw


DSC_0084.jpg

用事は済んで後は午後に母と買い物の約束が有るので2時ごろまでに帰ればいい


で、今回の目的地


いのちをはぐくむおちちや さん


DSC_0085.jpg

ここあんまりお店を開かないんで来るタイミングが無かったのですが念願かなってやってきました


まだオープンまで15分ほど早かったのですが奥さんが気持ちよく入店させてくれました


DSC_0086.jpg

中は冷房なんかなくて扇風機だけ


私の実家もそうですがここいすみは暑いんですが風が気持ちよく夏でもクーラーなしで生活できるんです


DSC_0091.jpg

自転車乗って滝汗でしたが扇風機一台を独り占めさせていただき一気にクールダウン


DSC_0089.jpg

そうこうしているうちに注文したランチがやってきました


DSC_0096.jpg

木曜にはパン屋さんに変身するこのお店


カリカリに焼けたオニオンスライスの乗ったパンが美味しい


メインは玄米ドライカレーのパイ


DSC_0097_HORIZON.jpg

これは本当に美味しい!! 今まだ食べたカレーの中で一番好きかもww


付け合わせの野菜のカクテルも茄子のお浸し的なのも美味しかった


DSC_0094.jpg

普段大食いな私ですがこれだけで何故か大満足


だけど・・・・


デザートは外せませんので豆乳アイスのパフェを注文


DSC_0099.jpg

これまた素朴な味わいの中に何とも深みのある甘さが尾を引く


ベリーもメロンも美味しかった


DSC_0093.jpg

本当に大満足でした


帰りは母を待たせちゃいけないのでダッシュで帰りましたが実家の上だけ強烈な雨雲が有ってあと数キロってところから滝のような雨にやられてびしょ濡れで帰宅


DSC_0102.jpg

どのみち汗でびしょ濡れだったジャージなので一緒なんですけどねw

無題.png
posted by KIKU at 19:50 | Comment(0) | シクロクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

二日連続ヤビツ峠

8月5日 日曜日


昨日に引き続き奥さん介護の隙間を縫って遊ぶ


昨日と同じ行動パターンで一日過ごそうと画策


寝苦しい夜もエアコンつけてぐっすり快眠


結局寝坊してスタートは昨日より遅くなった


しかし昨日の比じゃない暑さを感じる今日の朝


スタートからこりゃヤバいぞと思う


案の定ペースは上がらず3kmポストで休憩


IMG_20180805_074850.jpg

その後も休憩を2kmから3kmでとるが昨日より長めの休憩になり10km走るのに2.5時間かかる


ヘロヘロで自宅に帰って朝ごはんの後昼寝を少々


ランチ用意して午後の自転車スタート


DSC_0019.jpg

FBではるちゃんが釣れていたので名古木に集合して二人でヤビツ


はるちゃんペースに合わせて走るけど暑くて苦しい


結局蓑毛のバス停で最初の足つき&休憩


リスタートして今度は菜の花台で2度目の休憩


DSC_0021.jpg

差後の力を振り絞て峠でゴール


ガーミンはオートストップなのでこの時計は休憩なしのタイム


DSC_0075.jpg

休憩入れてたら1時間45分かかってました(笑)


死ぬよりましですw

無題.png
posted by KIKU at 18:36 | Comment(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

ラン&ヤビツ 主夫も少々

今週は週明け早々に夜ランしたがその後は奥さんが魔女の一撃でダウン


そのため早く帰って夕飯の支度やら洗濯やらで忙しく全くランもジテ通もできなかった


で、土曜の休みがようやく来たので朝ランしてきました


のんびりしか走れないのは大幅体重増加のせい


たかが10km程度走るのに2時間かかった


IMG_20180804_063828_112.jpg

早朝ランを終えて帰宅したのが8時でそこからスーパーの開店時間9時に標準を絞って買い物する奥さんを車で送迎&荷物持ち


そのあと奥さんは病院へ


私は少し昼寝して奥さんの帰宅を待つ


奥さん帰宅後はお昼ご飯の用意


奥さんのリクエストでyasudaバーガーを買いにまじめやまで


DSC_0068.jpg

昼食終えて夕飯まではフリーなので今度はバイク


DSC_0015 (1).jpg

そんなに時間もないのでサクッとヤビツへ


しかし暑い


脚は回らないうえにDi2のバッテリー切れでFDがインナーから戻らない


蓑毛すぎもずーっとインナーで登るの久しぶり


DSC_0069.jpg

でも登っていくうちに熱中症のような感じの滝汗


頭痛くなってきてヘルメットを緩くして登る


なんとかかんとか登り切ったタイムはびっくりの59分^^


IMG_20180804_162617.jpg

こんなタイムは一生出さないと思っていましたが簡単に出るんですね()


苦しくてしばらく峠で休憩してたけどよくよく見たら静かな峠


だ〜れもいない


DSC_0073.jpg

こんな峠はこの時期にしては珍しい


裏ヤビツがまだ通行止めなのが影響していたのかな?

DSC_0017.jpg

気持ちのいいダウンヒルもあっという間で終わってしまい自宅に帰って夕飯の支度!


今日はそうめんにしようw

無題.png
posted by KIKU at 17:33 | Comment(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

バックパック購入

バックパックを新調しました


今まで使っていたのがモンベルのサイクール20


2.png

自転車に乗り始めた当初からモンベルのサイクールは愛用していましたが最初は10リットルタイプを使っていました


そいつのファスナーが錆び付いて開閉が出来なくなったので新しく20リッタータイプを買ったのが2014年の春


DSC_0059.jpg

その時は足つき企画で富士山登るのにゲストのコーヒーとかお菓子を背負って走るのに20リットルタイプが必要ってこともあり大きいのを買ったのですが10リットルでは小さくて使いにくかったのも本音


それ以来ジテ通でも毎日のように使いつ続けてきたバッグ


ジテ通ではいろんなものを詰め込んで走りました


酷い時はお中元の巨大スカイなんかも詰め込んで走りましたがこのバックは本当に何でも入る


5.jpg
6.jpg

そもそも足つき企画の時は魔法瓶2本と紙コップ・お菓子などを10人前以上担いで走れた


使い方も荒かったせいもありまたまたファスナーがいかれた


DSC_0057.jpg

モンベルに修理依頼したがファスナー全交換だと諭吉はとぶらしい・・・・


新品が買える値段がかかると見積もられあえなく修理断念


DSC_0058.jpg

このモンベルのサイクールは背中が中空になるので暑くなく本当に快適なので大好きだが同じようなタイプのバッグにドイターEXPエアーレースがある


3.png

友人の多くはドイターを使っているので若干あこがれもあった


しかしこのドイターは12リットル+3リットルとモンベルに比べると容量が小さい


1.png

モンベルはファスナーが錆びやすく弱点はあるものの容量大きさで軍配が上がっていた


しかし今回ドイターはモデルチェンジして何と14リットル+3リットルと合計17リットルとモンベルに肉薄してきた


無題.png

20リットルと17リットルならそんな差じゃないと思われる


モンベルもモデルチェンジしたが20リットルのまま


4.png

容量にそれほど差はなくましてやファスナーに不安のないドイターがいいかな?と今回はドイターを購入


実店舗がないドイター実物確認できないまま密林で購入


数日後自宅に届いたバッグは想像以上に容量が小さく感じた


17リットルと20リットルはこんなにも差があるのか????


どうも形状に差があるようだ


ドイターはほぼ均一な箱型といった印象だがモンベルは下膨れのイチジク型


なのでモンベルはスイカも入ったし何でも詰めた印象だ


どっちがいいのかは利用者によるのだろうが普通に使う分にはドイターの17リットルで十分だろう


ドイターのいいところは二層構造になっているので小物と荷物を別の仕切りで収納できることが便利だと思う


財布などの小物と輪行バックや着替えなどは分けて収納できるのはありがたい


今後はお中元のスイカは車で持って帰ることにしよう

posted by KIKU at 14:35 | Comment(2) | ギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

大井川鉄道 輪行ライド 2018

716日の月曜日 三連休の最終日は大井川鐡道SL輪行に行ってきました

 

この企画、去年はたくないさんと二人で行きましたが今年は4人で走ることに


事前の予約で去年の実体験から4名までは輪行はOKもらえそうな感じがしていたのですが正解でした


DSC_0051.jpg

コースは昨年同様のコース・それに時間割も一緒です


島田駅を900スタートから始まるライド


私は平塚発555の熱海行きで乗り換え島田まで鈍行の旅


DSC_0014.jpg

到着は835と約2.5時間の旅で電車賃は片道2650円だったかな?


本日同行していただけるメンバーはAdagioからiichan・久翠さん・yukisanの三名


この三名は横浜方面なので久翠さん車で島田まで車載輪行


IMG_9728.jpg

島田駅で時間通りに合流です


久翠さんの車は駅前のリパークに終日とめて300円ww


昨年と違うのは一度走ったコースなので不安もなく道に迷わず皆さんをエスコートできました


先ずは蓬莱橋


DSC_0048.jpg

去年も学習してましたがドラマととねえちゃんで有名な場所


この一年で変わったことは管理している建物が新しく奇麗になってました


この蓬莱橋はととねえちゃんの他にも超高速参勤交代のロケにも使われているそうで、あぁ!あのシーンか!って映画見たことある人は思うはず


IMG_9731.jpg

橋は建付けがふるくガタガタしていますが自転車を乗って走れるので嬉しですね


ここを押し歩きじゃ長すぎてキツイw


橋を渡ってきつい坂を上ってお茶畑抜けていけば金谷の街


JR金谷駅を通過して新金谷駅に到着


IMG_9741.jpg

自分たちが乗るSL1158発ですがここには1000につき先発のトーマスを見学


踏切横に陣取ってトーマスの来るのを待ちます


至近距離でSLが見られるのもここの楽しみの一つ


DSC_0018.jpg

無事トーマスをお見送りして駅舎に戻る


駅舎と併設の施設はトーマスが出発する前と後では人混みが雲泥の差


普通のSLとトーマスではやっぱり人気が違うんですね


IMG_9735.jpg

実際トーマスの乗車予約は抽選だけどSLはこの日も空席があり当日でも乗れそうだった


前回はSLで駅弁食べたけど今回は涼しい施設でさっさと駅弁食べて腹ごしらえ


IMG_9742.jpg
IMG_9743.jpg
IMG_9744.jpg

施設内の展示コーナーも今回は楽しみましたがレトロ感あってなかなか楽しいぞ!


IMG_9736.jpg
IMG_9740.jpg
IMG_9737.jpg
DSC_0015.jpg
IMG_9739.jpg
IMG_9738.jpg

列車ではポテチとお茶をもって旅を楽しむ


自転車も空きスペースをうまく使って4台格納できるし助かります


変換 〜 IMG_9750.jpg

手荷物代金260円払っているせいか?駅員さんや乗務員さんも輪行バックに対して非常に親切


1時間、SLの旅のスタートです


IMG_9747.jpg

窓の向こうでは沿道の人たちがこちらに手を振ってくれる


こちらも手を振り返す


そんな沿線の一体感が楽しい


DSC_0021.jpg

トンネルの多い路線で窓を開けていると煙が心配にはなりますが冷房のない客車は窓を全開


車内が煙で真っ黒になっちゃうのか?と思いきや運転手さんのテクニックでトンネル内では発煙量を抑えた運転をしていただけ窓全開でも全く問題ないです


1時間景色を堪能して終点の千頭に到着


IMG_9753.jpg

ここで自転車組んで出発です


最初は少し上に上流にむかい両国橋を自転車で通過


つり橋を自転車で渡る経験もそうはできないでしょ?^^


IMG_9755.jpg

両国橋の下に見えるのは千頭から井川まで伸びているトロッコ列車の線路


今年の秋にはこっちも走ってみたいな


そこから千頭の駅前に戻って本格的なライン下り(アップダウンばっかり)


IMG_9756.jpg

去年はジェームス列車が走っていましたが今年はまだその時期ではなくジェームスは無し


昨年ジェームスと並走したポイントもスルーしてそのまま島田方面に


IMG_9758.jpg

幹線道路避けて山道を選んで走るので車は少ないがフラットで走りやすいとはお世辞にも言えないコース


でも自転車乗るならこっちだよね〜


IMG_9760.jpg

上手く時間合えばトーマスの写真撮れるかなって思っていたんだけど、この山道ルートの時にトーマスが木々の下の谷の方から通過する音が聞こえました


IMG_9759.jpg

山道を抜けて広い道路に出れば塩郷のつり橋


ザ・つり橋!って感じの怖いやつ()


IMG_9763.jpg

どうやら大井川にかかっているつり橋の中で一番長い橋らしい


自転車に鍵かけてすたすた上に登って橋を渡る


下には線路があるのでSLが通過するタイミングでこのつり橋渡ればSLの煙を全身に浴びられる


IMG_9765.jpg

どこかのお寺の護摩じゃないのでご利益はないだろうが経験はしてみたい


しかしここでSLが通過する時間までいると帰りの時間が押しちゃうので先を急ぐ


次のポイントは日本一短いトンネル


IMG_9770.jpg

たしかに短いがこれはトンネルなのだろうか?????


検索してみると日本一短いトンネルは全国にあるみたい


しかしどれもトンネルと呼ぶには・・・・・()


丁度ここでSL通過を待つ時間なので都合もいい


IMG_9774.jpg

我々が乗ってきたSLが新金谷に向けて走ってくる


ここで写真を撮っていたのは我々だけだったのでSLの乗客は全員我々に手を振ってくれた


なんだか逆に人気者になった気分でした^^


この先も川沿いを走っているのにアップダウンを繰り返し蒸し暑いこの日のライドにはキツいコース


汗だくになりながらゴールを目指す


最後の峠前でコンビニ休憩してノンアルに焼き鳥で乾いた喉を潤す


もうゴールは目の前だが最後にもう一度橋を渡り返す


大井川水路橋(小笠幹線水路橋)


IMG_9777.jpg

農業用水の為に、大井川の左岸で取水した水を右岸側に渡すために建造された水路橋です


建設当時は水路橋としてだけの機能だったので人や車は渡れず取水した水だけが流れる橋だったらしい


しかし住民の強い要望で一車線の交互通行による橋となったとか


水路橋の管轄は農林水産省、道路は国土交通省と、いかにもお役所らしい()


IMG_9779.jpg

自転車は歩行者と同じ通行帯を通過するので時間に問わず開門中は通過できるが左岸側では階段を利用しなくてはいけないのが難点


橋を渡り切って大井川左岸の堤防沿いを走ればゴール地点の島田駅


皆さんとお別れして私は再び電車で輪行


DSC_0055.jpg

島田駅から電車に乗ったのが1805


平塚着が2045


自宅には2115着でした


流石に遠いね^^


本日同行してくれた皆さんまたよろしくお願いしますねw

1.png
2.png
posted by KIKU at 09:27 | Comment(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2018 2hエンデューロ

7月7日 土曜日 七夕


地元平塚は七夕祭りで大賑わい


私は袖ヶ浦までレースに行ってきました


そでがうらサマーサイクルロードフェスタ


DSC_0013.jpg

この大会は一日かけて色んなカテゴリーのレースを楽しめる大会です


2hエンデューロ・サイクルマラソン(42.195km)・ロードレース・チームタイムトライアル


ロードレースは細かくカテゴリーが分かれていてレベル別に楽しめます


私は帰りのアクアラインの渋滞も考慮りて午前中に追われる2hのエンデューロだけに参加


DSC_0045.jpg

2hエンデューロは8時に大会スタート


会場の開門は6時で受け付けは630から


試走が700でスターライン整列は745


6時会場に着くまでに1.5時間見ているので自宅を430出立


DSC_0042_HORIZON.jpg

スタートの4時間前にお腹いっぱいにるルーティーンがあるので330起床の400食事


430出発のタイムスケジュール


今日は唯一の知り合い参加者はAdagioでレース班最年長にして最速のJoyさん


現地で出会って開口一番シューズ忘れた〜〜〜〜だって()


DSC_0050.jpg

駐車場では富士チャレや日産のような大きな大会とは違ってこじんまりしてる感じの大会


その分参加する人は本気の人が多い気がする


太もも見ればわかります


こりゃ私なんかが参加する大会じゃなかったかな??って思ったりもしました


受付済ませて試走を3周


DSC_0049_HORIZON.jpg

1周2.4kmのコースでアップダウンも適度にあるが全体的にはインナーを使いたくなるとこなどなく走りやすそう


気持ちよく走ったのはここまで


今日の2hエンデューロ参加者は大会参加案内だと229


DSC_0053_HORIZON.jpg

真ん中は115位以上が目標ですがその順位で走れたのは9周目まで


それ以降はどんどん順位を落としひたすら抜かれ続けボロボロのレースでした


DSC_0047.jpg

もう少し練習しないと話になりませんね〜〜〜


シューズを忘れてもやっぱり剛脚のJoyさんには4ラップされて全く歯が立ちませんでした


DSC_0014.jpg

レース後Joyさんはハムを攣ってもんどりうってたけどやっぱりそこまで追い込まないとダメなんですね


レース後に足が攣るまでレース中も追い込まないといけない・・・


1.png
無題.png
2.png
posted by KIKU at 10:19 | Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

Adagio総会 食べるのメイン

6月17日の日曜日は年に一回のチーム総会


横浜で行うこの総会は自転車チームならではの現地までは自転車で集合


DSC_0007.jpg

横浜までの道のりは単純に国道1号線を走ればつくのですがそれじゃ車大嫌いな私としてはつまらない


なので昨年も使ったルートですが川沿いのサイクリングロードを使って横浜まで


DSC_0009.jpg

平塚から湘南平を経由して境川CR


高倉のセブンでたくないさんと合流


そこから町田まで境川CRを北上


DSC_0018.jpg

町田市街からちょこっとはしって恩田川CR


ここものんびり走りその先の鶴見川CRに合流


ここでiichanに捕獲されて三人で国道15号を南下して会場の石川町まで


DSC_0019.jpg

なんだかんだで自宅から80km走って横浜まで


のんびり走ってもCRは信号がないので走行スピードがそのままAveになる


DSC_0020.jpg

80kmも4時間で走り切れるので十分満足


総会は色々議題もあったが円満議決


DSC_0012.jpg

そのあとはお楽しみのお食事は桃々林


DSC_0029_CENTER.jpg
DSC_0024.jpg

個人的には横浜で一番おいしい中華料理だと思うw


DSC_0023.jpg
DSC_0027.jpg

このお店はAdaigo御用達なのでジャージのままでもOK


DSC_0028.jpg
DSC_0025.jpg

今回も料理に舌鼓をうつ


DSC_0026_HORIZON.jpg
DSC_0030_HORIZON.jpg

ここでメンバーとは流れ解散ですが有志でカキ氷を食べに


戸部町の涼み屋さんへ


DSC_0031.jpg

ここの絶品梅干しのカキ氷を堪能して満足の予定でしたが満足できず


追加でオランジェットを


DSC_0032.jpg

これね四角いカキ氷で カスタード練乳にチョコレートソースにシナモンとマーマレードのトッピングをかけてある完全にスイーツなカキ氷


最高ですが難点は蚊が多い!!!!!


食べてるとおいしいのですがとにかく痒い痒い()


DSC_0033_HORIZON.jpg

おいしい食事においしいスイーツを堪能したら帰りは横浜から輪行で帰宅


総会は肥るのジンクスは今年も健在でした

無題.png
posted by KIKU at 19:22 | Comment(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村