2017年02月27日

サイクルチャレンジカップ藤沢2017 CCCF

226日の日曜日はサイクルチャレンジカップ藤沢(通称CCCF)に参加してきました


IMG_8681.jpg

市民ランナーの私としては日本一のマラソン大会でもある東京マラソンの開催日ですが今年も安定の落選


東京マラソンは前日までの本人によるエントリーが必須条件ですが今年もご多分に漏れず仕事でどのみちEXPOには行けなかったので落選で構わないのですがね


もう来年からはエントリーすらやめようかと真剣に考えている東京マラソンです


話は戻りますがそんなこんなでチームで参加しようとの声掛けに即答で返事しての初参加がこのCCCP(サイクルチャレンジカップ藤沢)なのです


IMG_8671.jpg

この大会の存在は知っていましたが正直そんなに興味がなかったのでよく知りませんでした


今回で三回目の開催なのかな??


地元の大会ではありますが神奈川県は自転車が盛んな地域だし剛脚さんが多いのでこういった大会はレベルが高いです


私のようなレベルの人間が参加するのは申し訳ありませんがチームのみんなで自分たちの出せる実力で一生懸命戦うことに意味もあるし頑張ろうとひそかに燃えていました


だからと言って練習するわけじゃないんですけどね^^


初めて入る慶応大学キャンパス


IMG_8674.jpg

こんな所は、こんなことでもない限り一生はいらない場所ですが冥土の土産にいい記念になりました()


今回のメンバーはiichan・のりおさん・たくないさん・私の4人


IMG_8694.jpg

その他にはDrkikiさんとyukisanのペアチームの2チームでAdagioチームとして参戦です


IMG_8695.jpg

あと別チームで参加のななじじさんもいましたよw


IMG_8684 (2).jpg



集合するまでの朝の時間帯はまだ寒くて会場入りするまでに辛いから暖かい格好して走ってきましたがレースが始まるころには気温も上がって指切りグローブでも平気なほどでした


会場入りして受け付け済ませてゼッケンをもらいましたがこのゼッケンをつけるのに一苦労

WEB-DSC00166_JP.jpg

変な場所につけると自転車に乗った時に風でバタバタ煩くなっちゃうのであそこがイイだここがイイだと何回も付け直ししてベストポジションを探し出す


私はバックポケットを殺さないようにちょい上目に装着


FB_IMG_1488074135183.jpg

さて肝心のレースですがどうやら今年はコース変更したそうで去年走ったメンバーがなんだかんだと話してますが今年初めての私にはさして影響なし


しかし当日の試走がないのがちょっとびっくり


公道を使ったこの大会で曲がり角が数回あるのですが間違えて迷子とかにならないのか??と、ちょっと心配


集団がばらけて単独走はないだろうから前を走るバイクの後をくっ付いて走ってれば間違いないでしょうねw


この大会は去年もなんだか運営側がやらかしたそうで参加費の一部返金があったとか


若干の運営に難があるようです


IMG_8675.jpg

私のチームは一人4周で交代する作戦だそうで、スターターがたくないさん


その後二番手がiichanでその次が私


最後がのりおさんと決まりました


2セット目は残り時間で責任周回数を調整するとかだったかな?


IMG_8679.jpg

3時間のエンデューロですがレース開始2時間30分でピットレーン封鎖し2時間45分を過ぎた時点で最終ラップとする説明でした


参加台数は何台なのかな?物凄くいっぱいの自転車がパレードランの後一斉スタートです

 

スターターのたくないさんも場所取りに成功していいポジションからスタートできました


1周何分かかるのかよくわかりませんがどんな順位で次のiichanにリレーするのか楽しみです


IMG_8678.jpg



パレードラン解除されガチレースモードの先頭集団が我々の前に戻ってきました

 

まだまだ集団は団子でたくないさんのポジションを確認どころか姿すら確認できませんでしたがきっといい位置で我々の前を通過したのでしょう!


と思いきや・・・・


最後尾が通過してしばらくしてたくなさんがピットにやってきました


落車した〜〜〜〜〜って(_;)


IMG_8677.jpg

話を聞くとピットレーンと走行レーンを分けるコースのセンターにパイロンが置いてあってその前にマーシャルが立っていたらしいのですが、まだ集団がばらけていないなかで右にも左にも他の競技者が走っている中目の前に突然現れたマーシャルに逃げることもできず突っ込んみ、そのまま転倒して後続も絡む事故になったそうです


怪我が心配ですが大したこともなさそうでよかったですが


仕方がないので急きょ二番手のiichanに選手交代ですが突然のことなのでまだ本人の準備は全く出来ておらず慌てて自転車持ってきて計測タグ付けてリスタートしました


ここからiichanの怒涛の走りとなるわけですが集団から千切れた単独走では限界があります


IMG_8690.jpg

作戦としては1周捨てても先頭集団を待つようにゆっくり走り周回遅れでもそのトレインに乗れば何とかなるかもとピットに残ったメンバーで話してました


その考えは走っていたiichanも思っていたのか?


2周終えてピット前に帰ってきたiichanは、なんと先頭集団を牽いて走ってきました


IMG_-579qcf.jpg

その集団の後方で無賃乗車するのかと思いきや堂々の集団の先頭に感動すら覚えました


たまたま偶然ですがちょうど先頭集団にパスされるタイミングでピット前通過となって絶好の位置取り走行だったようです^^


あの化け物みたいなペースには、ついていけるわけないですよ我々は()


でも一台でも落ちてきたバイクを拾うように走ってきたiichanはポジションを結構あげて帰ってきましたよ!


IMG_8688.jpg

あんなにいっぱい自転車が走っている大会なのにその殆どが単独走だなんてiichanかわいそうですね^^


たくないさんもiichanが走っている間にメカトラブルを解消して復活できてる


責任周回をこなしたiichanの後をたくないさんが引き継ぎきっちり3周走り終えるころには全体が何処でもトレイン組める程度のバラつきになっていました


そこで私の番が来まして単独走で走ることなくレースを走ることが出来ました


責任周回の4周ですが一生懸命走りましたよ!


FB_IMG_1488104508606.jpg

途中に面倒くさい奴もいて平地では速度差がそんなにないので敢えて抜かさないで1周捨てて最後の坂で一気に抜かす作戦をとったので若干ラップは落ちましたがそれでもまぁまぁかな


私も自分の責任周回の時に先頭集団にラップされましたが本当に速いですね


レベルが違いすぎます

 

私と同じ速度で走っている人でも赤いゼッケン(ソロ)の人なんかはあのスピードで3時間走り続けているんでしょ??


すごいよねぇ〜〜


私は4周で限界でした


頑張って4周走り終えて1セット目最後ののりおさんにバトンを繋ぎます


のりおさんも結構ガチな人だからビュンビュン飛ばして走ってたなぁ〜〜〜


IMG_8693.jpg

レース結果がすぐわからないから何とも言えないけど順位も上がってたと思います


4人で4周走ったところで11時15分程度


あと15分でピットレーン封鎖なので最後はiichanが1周して残りは去年一人だけ周回数の足りなかったのりおさんに走ってもらうことになりました


IMG_8692.jpg

11時45分でチェッカーなのですがその後のラスト1周がなくそこでレース終了しちゃったみたい


IMG_8697.jpg

ほぼ全員がもう1周あると思っていてゴールスプリントすることなくゴールしちゃう結果に消化不良ではありましたがおおむね楽しい大会ではありました


レース終了後に応援に来てくれたaki66さん・ごくうさんも含めて記念写真を撮って本日終了


Effect_20170226_123943.jpg

お昼に大会終了なのでランチをみんなでして帰るとの事で近所のラーメン屋さんにいって走った以上にカロリー摂取


IMG_8701.jpg

お腹いっぱいで帰宅してから録画してもらっていた東京マラソンを観戦して2時間3分台のハイペースマラソンに感動して1日終了しました


IMG_8683.jpg

春のCCCP

梅雨のフジヒル

秋の日産&フジチャレ

この4レースでAdagio恒例にしたな!

posted by KIKU at 21:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

七福神DNSでグルメポタ

19日はAdagio企画の新年七福神めぐりライドの予定でした


033.jpg

去年からずーっと引きずっている雨男な私の企画なので心配していましたが案の定ドンピシャ


042.jpg

雨だけならともかく私の企画ではお馴染の風もすごくてDNS宣言続出


結局いっちーとiichanと私の3人で走ることに


003.jpg

集合時間を1時間ずらして11時にしたのですがいっちーが迷子で遊水池公園にたどり着けないのでこちらから迎えに行って合流


七福神って時間でもないし


天気予報は午後から晴れるとか言ってたのに全く天気が改善しない


005.jpg


合流後も一旦やんだ雨がまた降り出すありさま


時間もお昼だったので直ぐにランチしようと近所のホウトウを食べにへっころ谷へ直行


002.jpg

このお店もう随分ときてなかったので記憶に全く残っていなかったので新規の様で新鮮でした


色んな種類のホウトウがあって何回通っても飽きの来なそうな感じでいいね


私は寒かったのでカレーホウトウをチョイス


004.jpg

味はカレーうどんなのかな?と勝手に想像してましたけどいやいやどうして


ホウトウのカレー味です^^


ライス注文しましたが雑穀ごはんってやつで、お赤飯っぽくてこれまた美味しかったw


006.jpg

お腹もいっぱいになって腹減らしに江ノ島方面に走って今度はデザート


私はパンケーキ食べたかったのですが二人に押し切られて隣のキッシュ屋さんに


この店全然気にしてなかったけど鎧塚さんなのねw


008.jpg

愛想のいい店員さんにナンパされるように入店


キッシュはスイーツ系とそうで無い系


009.jpg

私はスイーツ系のショコラ・プリン・アップルパイをチョイス


この店でこんな風にお菓子を食べてるとAdagio東京方面軍団のような優雅さww


013.jpg

私にもやれば出来るじゃん!


トイレも自動で蓋が開くしw


014.jpg

すげーぞヨロイズカキッシュ


ここで2時過ぎ


018.jpg

いっちーはここから帰ると既に日没決定とかなので解散することに


私は海岸線のCR


025.jpg

いっちーは鎌倉経由で16号〜15


030.jpg

iichanは境川CRとバラバラに


027.jpg

帰りはノンビリCRで走りながら50kmのポタでした


039.jpg

因みに大田区のいっちーは130kmだとか(笑)






無題.png

posted by KIKU at 19:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

防風半島 西伊豆スカイライン

今年も色々と走りましたけど大好きなパフュームかしゆかの誕生日である1223日がスケジュール上走り納めの日となっておりました


そこでチーム内にて伊豆の美味しい食事を堪能するべく西伊豆スカイラインを走りに行く計画をたてて緩く募集


023.jpg

走行距離85kmで平均スピード15km/hで計算して走行時間は約5.5時間と休憩入れて6時間程度のライドを企画


食事は走り終わってからの遅めのランチなので休憩は少なめですが、まぁゆったりライドで納めの走りとしては最高かな?と自画自賛のコース設定


獲得標高もルートラボで1400m程度なのでそこそこ登るし真冬のダウンヒルが心配ではありましたがまぁ何とかなるかな?と考えていました


031.jpg

年末は皆さん色々タイミング合わせるのが難しく参加表明されても都合が悪くなったり、病気の人も出たりで最終的には私を含めて4人でスタートとなりました


本当は前日までもう少し人数いたのですが天気予報がヤバい


前の晩、22日の夜は大荒れの天気でその雨が朝方まで続く予報で輪行企画の今回は朝、駅まで自転車で行くのに雨が降っていると難しいとDNS宣言が数名からでました


またその後急激に天気は回復する予報でしたが予想される風がこれまた凄い


風速8mとか出てる予報もあってね()


037.jpg

単純に風速って秒速だから時速に直すと×3.6で 8×3.629km/hって事でしょ??


台風だよね()


今回のコースの殆どは中伊豆の山と山の間を走るルートなので予想される強い南風から午後には西風にかわる予報でもそんなに心配していませんでした


ただ唯一西伊豆スカイラインを少しだけ走るのですが尾根を走るこの道路はどんな風が吹くのか恐怖でした

心配していた一つの雨は前日の就寝前にはピークを過ぎて止んでいたので気にしてはいませんでしたが目覚めるとまだ夜明け前でしたが本当に素晴らしい快晴で走り納めの天気としては最高です


風も自宅平塚ではそんなに強く吹いていなかったので、こりゃラッキーか??って思いながら仕度済ませて駅に向かってスタート


015.jpg

待ち合わせは静岡県の函南駅で、809着の電車がリミット


JR東日本からJR東海に熱海で変わる為、大抵の電車は熱海乗換ですが朝の数本は沼津まで乗り入れています


約束の電車より20分早い電車ですが乗換のストレスを考えて早目の沼津行き電車をチョイス


最後尾の車両はそれなりに混んでいましたがトイレ前に自転車固定して座る事も出来、コンビニで買ったパンで車内朝食を


スマホでFB確認していたら今日自動車で現地に集合するのりおさんと一緒に前日DNS宣言してたkikiさんも同行してました


どうやら駅まで朝一だと路面が濡れていて嫌だったんだけどのりおさんがピックアップしてくれるとのことで急遽リスケだったそうです^^


参加者は多い方が嬉しいので大歓迎w


のりおさんとkikiさんは西伊豆スカイラインで私とルート別れて土肥方面にいってぐるっと回って函南にもどってくるルートをチョイス


024.jpg

電車と違って自動車なのでデポ地に戻るのは必然


本日の参加メンバーはAdagioの頭脳Dr.kikiさん Adagioコンプライアンスのりおさん Adagio黒皮の手帳はあさん Adagioの食べログえんどうちゃん

そして私の5人です


016.jpg

のりおさんは以前狩野川から修善寺を目指したことがあったそうですが、その時は聞けばとっても残念なコースを走ったそうで


今回の私のルートを今後参考にしていただければ幸いです


狩野川沿いはそもそも酔っ払いのkumaさん直伝のルートですがここは本当に気持ちのいいコースですねw


020.jpg

函南から暫くは建物もあって風邪を遮っていたせいか気にならない感じで走れましたが途中の田んぼの真ん中あたりから段々風が強くなって狩野川の築堤に上がったら川沿いは遮るものが無いのでまともに強い南風が襲ってきていました


しかも超向かい風で前に進むにも苦労します


だいたい1520km/hで走るのが精いっぱいでした


でもコースの素晴らしさは伝わったようでメンバーにも喜んでもらえてよかったです^^


大仁の赤い橋から最後修善寺までのちょっとの区間は136号を走るつもりでしたが風が強くて車の多い道は危ないので、くねくね走って修善寺まで右岸を走り切りました


021.jpg

修善寺駅前を通って赤い橋を渡り返せばいよいよ登坂区間


修善寺ICを過ぎるまで交通量が多いので嫌ですが直ぐに車も少なくなります


西伊豆スカイライン手前の最終コンビニがここにあるのでそこで食料を購入


今日は遅めのランチ(PM230頃)予定なので途中でお腹空いても大丈夫なように軽めのパンとか買っておきます


032.jpg

ここまでアホみたいな向かい風で微妙に足も削られていたのでいい休憩になりました


温泉街を通って虹の郷経由の正規ルートは走らずにそのまま直進して北又川沿いの坂道を登っていきます


こっちのルートの方が車こないし静かだしみんなでお話しながら走るには最高です


035.jpg

スギの木の林をひたすら走るより長閑な田園風景を眺めながら走る方が良いですよね


この辺りからは全く風が吹かなくて最高でした


この区間は気温も季節外れの高温で上半身は冬用ジャージいらないし下もレーパンで大丈夫なほどでした


この区間を走っていた時がこの日一番楽しい時間でした


まさかあんなスゴ風が頂上で我々を待っていたなんてね


林道っぽいご機嫌コースもおわり本線に合流すると途端に勾配がきつくなり今まで5%程度だったのに10%越えの区間が現れてきます


さっきまで少しは黙れ!と思っていたメンバー(女性)も途端に無口に


027.jpg

それにしても無口過ぎだろ!と思って振り返ると遥か後方でした()


山道は前日の大荒れの天気の影響でスギの枯葉が大量に道路に落ちていて石やバンプを発見できません


こんな日はパンクリスクが増すので注意しながらゆっくり上ります


一番きついのがこの本線に合流してから達磨山レストハウスまでのこの区間


私もご多分に漏れずバテバテですが何とかレストハウスにたどり着く


022.jpg

レストハウスからの眺望は案の定快晴なので最高でしたが強風の影響で富士山にだけ大量の雲がかかり全く姿が見られず心残りです


もっと休憩していたかったのですが坂を登っていて感覚が狂っていましたがここ達磨山レストハウスは標高600m地点にあるので気温はやっぱり低くジッとしていると、どんどん体が冷えて来てさっきまであんなに暑かったのにもう寒くて震えだす


こりゃ堪らんとリスタートです


いつも思うのですがこの達磨山レストハウスまでがきついだけでここ西伊豆スカイラインはこの先しばらくはそんなにキツクもなく景色最高で楽しいコースです


025.jpg

西伊豆バイパスを越えた先の後半の区間はキツいですけど今日はそこまで走りません


美味しいとこだけ走って降りちゃう計画


レストハウスから戸田峠を左折していよいよ天空ライドです!


026.jpg

戸田峠から見える尾根を越して行けば絶景ルートですがよく見るよ雲の動きが尋常じゃない程速い()


こりゃ凄い風なのだろうなぁ〜〜と思うものの西と南を尾根に守られた尾根より低い区間を走っていた私たちはほぼ無風で戸田峠まで来てしまったのであまり実感はわきませんでした


ここ西伊豆スカイラインは車も少なくまさに自転車天国、レストハウスで休憩して元気になったみんなでしばらくは楽しい時間でした


028.jpg

しかし尾根を超して山の南西側の絶景区間に出た途端台風直撃のような経験した事のない強風がもろに我々を襲ってきました


風は一方向に吹いていますがワインディングロードでは風を正面や横、時には真後ろからと色々な方向から直撃されます


道路の向きと風の向きが良いのか悪いのか超向かい風の時は全てダウンヒル区間で助かりました


030.jpg

あの向かい風で登りだったら絶対に登れません


ダウンヒルでもインナー使ってベタふみでしたから()


横風の時が洒落にならない


酷い時はバイクを相当横に傾けて進まないとまっすぐ走れない


だけど風の強さが一定じゃないので風が緩んだとたんに横にコケそうになる


何とか立て直して前に進むもまた突然風が強く吹き出すので今度は風に押されて谷底に落ちそうになる


普段この絶景区間は周りを遮るものが無くあたりを見回せるから素敵なのですが今日に限っては遮るものが無いことがアダになり何処からでも強風ウエルカム状態でした


極め付けが登り区間(10%程度)での追い風


電動アシストならぬウインドウアシスト

何もしないで10%の坂を登る経験は初めてでしたよ()


記念写真を撮るのも命がけでしたww


039.jpg

写真では風の感じが伝わらないのが残念です^^


まぁ兎に角凄い風で滅多にない経験をさせてもらいました


風のきつい区間を何とか通過して西伊豆バイパスの分岐


ここでのりおさん・kikiさんとお別れです


良いお年を!


041.jpg

二人はこの後土肥〜戸田と西伊豆をはしるとか言っていましたがこの風で海岸線は自殺行為のような気がしないでもないが大丈夫なのだろうか??


だいたい無駄にアップダウンを繰り返す西伊豆ルートは変態が走るところなので私は絶対に走りません


残された我々(私・はあさん・えんどーちゃん)は予定通りのルートを進みます


ここから下ってまた修善寺方面に戻りそこから冷川峠を目指します


伊東までの後半の45kmは殆ど風の影響もなく気持ちのいいライドでした


修善寺までの20km程度のダウンヒルは殆ど追い風


036.jpg

修善寺から冷川峠を越えるまでもほぼ無風で、とりわけ県道12号から冷川の交差点で分岐する県道59号線に入ると、また味わいのある林道っぽい素敵な峠道の冷川峠が最高です


大型トラックや路線バスも通ったのですが、たまたま休憩している時トラックやバスが通過したので走っている時は一台も車に遭遇してないかもw


冷川峠を越えて伊東市に入ると風は多少吹き始めてきましたが何しろズーットダウンヒルなので問題ない


さっきみたいな強烈な横風が吹けば別ですけど午後は西風だと予報が出ていましたので伊豆の東側は強い風は吹いていませんでした


伊東の市街を通過して本日のメインイベントである海鮮丼にまっしぐら


042.jpg

道の駅伊東マリンタウンに直行です


で、食べたかった料理が伊豆高原ビール直営の料理屋マリンタウン店の漁師の漬け丼(2360)


破壊力満点ですよ


045.jpg

ご飯は普通にどんぶり飯擦り切れいっぱいのてんこ盛りでその上に刺身がまさに山の様に()


漬け丼なのでそのまま食べられますが専用の醤油があってそれにわさびを溶いて食べると更に美味しい


真ん中をくり抜くように刺身だけを食べすすめる(ご飯は食べたくてもそこまで届かない)


そこに付け合わせの温泉卵を投入して醤油マシマシで食べるのがこれまたうんまい!


049.jpg

値段もいいですがこれはヒットです!僕の舌と胃袋を我儘にするには充分すぎる料理でしたw


大満足で伊東駅から輪行ですがタイミングよく来た電車が伊豆急の黒船号


059.jpg

全席オーシャンビュー的な座席配置でしかもガラガラ


自転車を担いで入った我々も迷惑かけずに熱海まで伊豆急の旅を堪能できました


こんな電車が普通の料金で乗れて今日は最後まで幸せな日でした!


054.jpg

西伊豆組の動向が気になりますが本当に楽しい走り納めの輪行ライドでした


068.jpg

また来年もよろしくお願いいたします^^






無題.png



posted by KIKU at 08:34 | Comment(10) | TrackBack(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

shimano XC-7 RED ニューシューズ購入

自転車に乗り始めてもう数年


最初の頃はいきなりビンディングシューズを買う勇気もなく片面SPDのペダルでクロスバイクのエスケープを乗っていました


当然シューズはSPDシューズとスニーカーを併用


IMG_8554.jpg

その後ロードを購入してもクロスの頃から履いているSPDが楽でやめられていません


仲間は格好いいSPD-SLTIME・スピードプレイなどのシューズを履いてとっても速そう


話を聞くと実際に速く走れるそうですね


SPDシューズはクリート自体も長持ちして全く替えるタイミングもないからそのままだったのですがどうにも地味なのが個人的には気になっていました


IMG_8552.jpg

友達たちのように格好いいシューズを履きたいけどSPDはやめたくない


格好良くてもSPDシューズは丈夫な分、重くて疲れるものが多い


IMG_8553.jpg

まぁMTB用なのが基本なので仕方がないでよね


そんなときふと見つけたのが2017モデルのシマノの新しいSPDシューズでXC-7XC-9


sphyre.jpg

この二つは正直格好いい!欲しい!って思いました


けどXC-9は馬鹿みたいに高い(4万円オーバー)


XC-7はそれに比べて約半額の2万円台


tumblr_oao5m5Voy91sjzta8o1_1280.jpg

だけど色が黒しかないのが難点


Shimano-XC7-shoes-2728.jpg

半分諦めていたんだけどネットを物色していたらXC-7の赤があるじゃないか!?


これならと思って購入できるところを探していたんですけどどうやら日本では購入できない感じなんです


有名海外サイトでも出荷先を日本に指定した途端選べる色が黒だけになっちゃう


どうしても赤が買えない仕組みになってる・・・


で、あの手この手で苦労してやっと買うことが出来る海外サイトを発見


IMG_8549.jpg

翻訳サイトに手伝ってもらってなんとか購入することが出来ました


IMG_8550.jpg

多分こんな苦労しなくても直ぐに日本で買うことができるようになると思うのですが現時点ではこの方法しか無かった


今のところ日本でこの靴のこの色を持っている人は少ないと思います^^


zapatillas_shimano_xc7.jpg

表面的にはMTB用なのでなのか?通気性はそれほど良くなさそうなので冬でもそれなりに履けそうな感じ


踵の部分がサメ肌っぽくで靴下が引っかかり脱げにくくなっているような感じ


IMG_8559.jpg

靴底はシマノにしては珍しい他社メーカーのミシュランを使用している


IMG_8557.jpg

重量もSPDシューズでは最軽量クラスの300g台


ソール剛性は9でこれまたSPDシューズとしては硬い方で今までよりはペダリングが楽になる予感


変換 〜 IMG_8560.jpg

BOAダイアルを採用してくれているので脱ぎ着がとっても楽で一発締め付けが出来ます


IMG_8562.jpg

早くこの靴履いて走りに行きたいなぁ〜〜〜


IMG_8555.jpg

Adagioの赤にとっても似合いそうで今から楽しみです

posted by KIKU at 20:25 | Comment(10) | TrackBack(0) | ギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

アクションカムGit2

このところ、自転車には小刻みに乗っている感じ


昨日は三浦うみかぜレンタバイクのサイクリングイベントにサポートライダーとして参加


038.jpg

初心者多めのサイクリングを楽しんできました


008.jpg

40kmそこそこのコースでノンビリ走るのも悪くないですね


三浦うみかぜレンタバイクには自転車チームがあってこのメンバーの中にはその日のイベントのために池袋から完全自走でやってくる強者女子もいたのですがそのこもちょっと前はこのお店で自転車借りて乗っていた初心者


004.jpg

この日走った女子も直ぐに自転車買って豪脚になってしまう人もいるのでしょうかね?


012.jpg

あっという間に追い越されるのでしょうね(笑)


また別の日ですがチームのiichanが新車を購入したので一緒に走ってきました


デローザSKってのかな??


よくしらないんだけど高級バイクのようです


変換 〜 012.jpg

フレーム買いしてパーツはそれぞれ購入してるそうですが私は自力で自転車組めないのでそんな芸当は出来ませんがスキルが有る人は格好いいですねw


017.jpg

この日は湯河原まで行ってタンタンやきそば食べに行こうって話していたんですけど風が強くて断念


048.jpg

大磯にクリテを観戦しに行って来ました


069.jpg

やっぱりチームのJoyさんが参戦しているのでその応援ね


075.jpg

その後は美味しい鳥料理に舌鼓をうって解散しました


なんだかんだと自転車乗っていますが先日買ったアクションカムのEKENH8Rですが手持ちで撮影していて何回か落っことしちゃって結局壊れちゃったんです


H8R-4K-30fps-Action-Sport-camera-30M-Waterproof-Dual-Screen-with-2-4G-remote-control-360.jpg

仕方がないので新品を購入し直しなのですが同じものじゃつまらないので今回はgit2を購入


-バッテリー充電器.jpg

これは手ぶれ補正もあるし動画撮影が楽しみなんです


20151227195138f26.jpg

翌日が湘南国際マラソンでぽっかり空いた122日の土曜日は走ることも出来ないし悩んでいましたが奥さんと買い物の後ランチしてから少し時間があったのでgit2の試写を兼ねて海までシクロで走ってきました


いつもの川沿いの道ですがシクロなので不整地を選んで走り手ブレ補正の具合を確認


画像では感じませんが相当のバイブレーションだったのですが抜群の補正ですね


ただ風切り音が嫌なのでケースに入れて撮影していますが外部の音声は殆ど遮断されて聞こえませんね

 

ちょっと残念です


保存した動画はEKENH8RMOVファイルでしたがGit2MP4でした


どっちがどういいのか知りませんがMP4の方が馴染みが深いので嬉しいです


Git22160 24fps 動画まで撮影可能ですが私は60fps動画がいいので1080 60fpsで撮影


クイックスタートモードをonにすれば電源offの状態からシャッターボタンを押せば一発起動で撮影開始してくれます


ケースやバッテリーに至るまでEKENH8Rのものがすべて転用出来たのも助かります


SDカードは64gbまで使えるとかだったかな?私は34Gbですが


手ブレをonにすると撮影角度が狭まるので広角側に設定しておきました


パソコンに接続するとドライバーがインストールされてPCGit2を認識します

 

EKENH8Rは打ライバー認識しませんでしたからこれも嬉しい


設定には日本語もあるのですがなんだか怪しい日本語で中国語の様な日本語のような??


フジエアーのDVDを思い出すような日本語はまるで使い物になりませんでした(笑)


さぁ次回のチームイベントは西伊豆スカイラインですがこいつ使うのが楽しみです^^

posted by KIKU at 19:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | ギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

石橋うなぎ店ライド


11月13日の日曜日は静岡まで鰻を食べに行ってきました


117.jpg

鰻の蒲焼と言えば関西風!

蒸していない鰻の身は濃厚でプルプルで肉厚

そんな鰻の蒲焼を尾頭付きで出してくれる名店

石橋うなぎ店にただ鰻を食べる為だけに静岡まで行こう!!

ルートは参加者にお任せしますw

縛りは現地に12時集合って事だけでどうだ!!

恐らく箱根を登っている時に夜が白々と明けてくるタイムスケジュール(笑)

私と一緒に箱根越えを走るもよし

もっと変態コース(道志・富士五湖経由)もよし

熱海峠を越えるもよし

電車&徒歩で現地集合も歓迎します^^


と銘打ってチーム内で企画しましたが何だかんだと参加者は私とたくないさんの二名(爆)


まぁ朝4時に平塚スタートじゃ誰も来るわけないよね・・・・・


で、当日の天気予報は自転車には最高の小春日和で風も弱く快晴だとかww


期待で胸が膨らみます!!


真っ暗な中平塚をスタートしたのですが湯本辺りで東の空が徐々に明るくなってきてました


063.jpg

箱根の坂はもう頑張って登っても遅いのでゆっくりゆっくり休憩しながら登ります


こんな時ブログをやっていると写真を撮らなくては行けに使命感に本当に助けられます


066.jpg

写真撮るのに止まらないといけないですからね(笑)


たくないさんはブロガーじゃないのでどんどん先に行ってしまいあっという間に見えなくなっちゃったw


072.jpg

箱根の紅葉も随分進んでてとっても綺麗でしたよ!


七曲りを越えてサルスベリ坂を越えれば一安心


075.jpg

峠の茶屋で待っていてくれていたたくないさんと合流して頂上を目指します


どさん子こえて下って行けば久しぶりの芦ノ湖


079.jpg

前回来たのは何月だろ?? カレー食べに行った時だから6月か!!


更に足が弱ってて遅くなってる・・・・


086.jpg

芦ノ湖湖畔も雲一つなく最高の天気


少しヒンヤリしてますが気持ちのいい朝でした


082.jpg

富士山もよく見えて、こんな日は大観山からの眺望も、三国峠からの眺望も最高なんだろうなぁ〜〜〜


088.jpg

ここから箱根峠を越えて三島方面にダウンヒル


1号線は新しくバイパスルートが出来て走りやすくなってた!!


093.jpg

山を下りきって三島から沼津市街を通過して千本松経由で海岸線に


この時期運が悪いと西風が強く吹いているので完全アウエーになるのですが今日は違います


095.jpg

ほぼ無風で本当に気持ちよく田子の浦経由で富士川を渡るルートを堪能しました


100.jpg

田子の浦では日本中にいったい何隻あるんだ??ってくらい沢山ある日本丸が来航していたので寄り道して見物


写真を撮りましたがよく考えたら反対側に渡れば船と富士山が一緒に撮れんじゃね?と対岸に急いで渡り記念の一枚!


102.jpg

良い絵が撮れましたw


富士川を渡り蒲原から由比の道


105.jpg

街道筋のこの道は古い街並みが残っているので大好きなルート


ですが薩田峠は行きませんよ〜〜〜


106.jpg

踏切渡って海岸線ルート(太平洋岸自転車道)へ入ります


107.jpg

全く景色が見えないこのルートは潮の香りを楽しむ程度しかないのですが薩田峠と比べて兎に角平らなので助かります^^


108.jpg

ラドン温泉?のところだけが唯一景色が楽しめます


時間が若干押してましたが二人きりなので気にせずのんびり


097.jpg

この先の清水港も含めてここに至るまでに美味しいスポットはたくさんありました


沼津の海鮮&餃子〜田子の浦のシラス〜由比の桜エビ〜清水のマグロ


113.jpg

これらすべてをスルーして先を急ぎます


いよいよ仕上げのイチゴロード


ここも風が強いと最悪なコースですが本当に神様に感謝! 気持ちよく西に西に走れました


114.jpg

最後までこのイチゴロードを道なりに直進すれば最終目的地の石橋うなぎ店に到着


人気店で行列ができる時もあるんですが到着予定時間が1200で実際に到着したのが1205と5分の遅刻だけで済みました!


お店はそんなに混んでいなかったので待つことなく入店


ただし座敷は満席でカウンターでしたが問題ありません


うなぎ一本焼き定食オンリー このメニュー1択のお店です


120.jpg

関西風の蒸さない鰻のかば焼き・尾頭付きです


小骨もカリカリしてて美味しいし肝吸いを絶妙


鰻の頭は小骨が多いですがホホの辺りのみが柔らかく美味しい


そして本体は関東風とはまるで違った身の弾力


箸を入れても身が切れないのでめんどくさくなりそのまま身を豪快にすくいかぶりつく


濃いめのタレが良くからんで大盛で頼んだ御飯がすすむすすむ


鰻じゃなくて肉に近い触感が関西風の醍醐味ですねww


本当に美味しかった!


値段も破壊力満点ですがここまで来て食べる価値は絶対にある美味しさです


お腹も満タンで大満足、お店も混んできたので長居は悪いのでそそくさと店を後にします


124.jpg

ここから静岡駅まではそれほど時間もかからないのでのんびり走って輪行準備


静岡駅って県庁所在地なのね とても賑やかで大都会でした


帰りは時間にも余裕があるので鈍行で平塚までのんびり電車に揺られて約3時間の電車旅


切符代は1940円でした


平塚から自宅まではいつもの河川敷ルート


133.jpg

翌日にスーパームーンを控えたお月様でしたがそれでも大きくお見事な満月でしたw



無題.png

posted by KIKU at 09:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

朝ポタ

自転車的には埼玉クリテの1029日の土曜日


KIMG0110.jpg

個人的には群馬マラソンを控えて身体に強い負荷をかけたくない週末なので朝の時間だけポタリング


KIMG0090.jpg

この日の気温は14℃だったかな?


KIMG0095.jpg

結構寒くて今年始めて冬仕様なジャージで出動


KIMG0093.jpg

汗をかくような走りはしないで海岸線を江ノ島までのんびり走る


KIMG0100.jpg

ちょろっと江ノ島の中を散策して帰路


KIMG0097.jpg

こんな自転車の乗り方はクロスを買った頃は毎週してたなぁ〜〜〜って思いだしたら懐かしくて


KIMG0106.jpg

自転車乗り始めて毎週奥さんの都合と睨めっこしながら早起きしてた自分が懐かしい


KIMG0104.jpg

またあの頃に戻って一から自転車と向き合いたいな


KIMG0108.jpg

さっと走った40kmだけどこれで十分満足してた自分に戻ろうか



無題.png

posted by KIKU at 17:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村