2015年10月24日

2015 GIANT TCX SLR2 シェイクダウン〜ユーシン渓谷

1024日の土曜日は林道三昧でGIANT TCX SRL2のシェイクダウン


2015-10-24 12.18.53-1.jpg

シクロをかったら最初にこのコースを走ろうと固く決めていたコースです


三廻部林道〜秦野峠林道〜玄倉林道・ユーシンロッジで美味しいコーヒー!!


もうマラソンシーズンなので結構タイトなスケジュールなのですがそれはそれ


我慢できません!!


バックパックに荷物満載にして自宅を朝の6時に出発


ヤビツに向かうようにして蓑毛手前のデイリーを左に曲がって三廻部方面へ


002.jpg

この赤い橋を見ると来たな!っていつも思います^^


三廻部林道は超久々で道を間違えつつなんとか起点まで


005.jpg

三廻部林道も今日は結構ガレててロードでは厳しそうな路面でした


これがあるからロードではこっち方面には近づいてなかったのですが33cのタイヤだと安心して突っ込んでいけましたw


006.jpg

ピークを過ぎて本日最初の荒れた路面のダウンヒル


テクニックがないのでカーブやガレ場では原則減速


015.jpg

ディスクブレーキはワイヤー式で油圧とは圧倒的に性能差あるんでしょうけどこれで充分かな?


急制動するわけでもないし減速できれば問題ないのでブレーキの効きはそれ程気にならない


だけど音とバイブレーションはちょっと気になった


それからタイヤは太くて安心なんだけどその分兎に角前に進まない(笑)


平地で市街地走ってた時普段30km/h程度で走っているイメージで25km/h以下とかです


タイヤと舗装路面から出てくる音も結構出てるのでそれも気になるかなw


まぁ〜それでもそれに余りある恩恵を荒れた路面では与えてくれるこのシクロってやっぱ凄いね!


三廻部を下れば直ぐに秦野峠林道の入り口


019.jpg

これまた赤い橋


ここも見るたびにやっぱり来た!って思っちゃうよね


思えばこっちのコースは来る度にいつもいい天気でロケーション最高な時が多い


020.jpg

まぁ天気悪ければこっち来ないけどね(笑)


この橋からの眺望も大好きです


022.jpg

広い河原はズドーン!と抜けてて気分晴れ晴れになるしここからはじまる秦野峠に気持ちもアゲアゲになります


山間は紅葉が始まりつつあってもう少し後に来れば最高のシーズンかもね


026.jpg

林道は基本的に独り占めで走れるんですが今日の秦野峠林道は工事中で上りの途中までは関係車両が止まってて少しだけ我慢


それも直ぐに回避できてシーン静まり返った坂道をゆっくり登っていきます


030.jpg

レースじゃないので最初から前3628のインナーローでケイデンス低めでね^^


秦野峠林道最初のピークをすぎればいつもの休憩所


033.jpg

ここで本日一回目のKIKUカフェ


034.jpg

ここは湧き水ないからコンビニで買ってきたお水を沸かしてドリップします


035.jpg

ゆっくり湧いたお湯を注いで美味しくなーれ美味しくなーれと呪文かけながら


今日は気温が高いのかな?


丹沢湖方面には富士山ビュー出来ませんでした


036.jpg

それでも素敵な眺望の前で温かいコーヒーは本当に美味い


心のなかではなぜかクマムシが脳内ヘビーローテ


秦野峠林道はこの後二度目のピークを越えてダウンヒル


サクッと丹沢湖まで


039.jpg

やっぱり富士山見えなかった


さぁ!ここから本日のメイン!!


玄倉林道です


ここまでの道のりはロードでも今日はなんとか走れそうでしたがここ玄倉林道は全くダメ


040.jpg

ロードじゃ完全押し歩き10kmの道のりになります(笑)


帰りにリアル押し歩きのローディーがいましたけどあの人頭おかしいと思います!


044.jpg

砕石工場を越えてひっそりとしてきたら第一関門のゲートに


今日はユーシンロッジについてのアンケートをしているおじさんおばさんが居まして


アンケートに答えたら飴玉もらえました^^


糖分補給は大事なので助かりますww


アンケートに応えてゲート突破


ここからはガレ場の10kmヒルクライム


足場のいいところを選びながら登っていきます


最初の絶景まではそれ程時間かかりません


玄倉ダム


046.jpg

素晴らしいエメラルドグリーンの湖面!!


ここからもスーッとガレ場のヒルクライムですがハイキング?登山?的な方々がいっぱいいてて皆さんとても気持ちよく挨拶してくれます


ギャラリー多めで足つきできません(笑)


頑張って上がれば何時かはたどり着くユーシンロッジ


061.jpg

ついた時間が丁度12


ロッジにも先客がいて色々お喋りしながらランチタイム


2015-10-24 12.20.26.jpg

今日のメインディッシュはカップヌードルBIGとおにぎりで


065.jpg

いつもコッチ方面だよみやこ食堂でお腹いっぱいなんですけど今日は違います


今度は川で汲んだお水でお湯を沸かしてラーメンとコーヒーを頂きました


056.jpg

私の胃袋ってこんなもんじゃ普段は満足しないんですけど今日は不思議!


凄い満足感でごちそうさまでした!!


055.jpg

食後暫くはロッジ近辺を散策して廻り遊んでました


066.jpg

午後はロッジから本線の分岐に戻って更に奥に入っていきます


第二ゲートを強行突破


するとすぐに上からMTB軍団がダウンヒルしてきました


この後まだ数台仲間が降ってきますので気をつけてください!って云われたけど


どうすればいいのでしょうか??(笑)


無事にダウンヒルMTB軍団の最終車両も通過してまたまたひっそりヒルクライム


ここまで来るとそんなに人もいないですがそれでもゼロじゃなかったです


この先どこまで行けるのか?良く分かりませんが行けるとこまで進むことに


078.jpg

すぐにある熊木ダムもやっぱり素敵なエメラルドグリーン!!


ホント綺麗な渓谷ですね


2015-10-24 12.43.13-1.jpg

ゲートから5kmほど走った所で分岐になり下に降りると河原に降りれて右に行けば更に奥


088.jpg

でも自転車ではここまでな感じ


ここでUターンしても良いのですがちょっと河原へ


082.jpg

当然SPDなのでこの辺を歩くにはそれ程問題はありませんしね


081.jpg

熊木沢の遥か向こうに見えるのは1673m蛭ヶ岳??


絶景ですねぇ〜〜〜


ここ玄倉林道はトンネルがやたらあるんですけどその中でも青崩隧道は強力ライトが無いと怖くて走れないです


074.jpg

ジェントス355Bでよかった!ってほんとに思いました


先が見えない長いトンネルはダートでちょっと気を許すとこけちゃいそうになる


トンネルの中がカーブしているので直線的に照らすライトではカーブしている方向が明るくならず超恐いです


077.jpg

ライトの光を最大限に拡散する方にダイヤル調整して全体的に明るくして走るが吉


ダウンヒルは慣れていないし根性ないし苦手です


032.jpg

MTBみたいに速く下れないしゆっくりゆっくり下りましたがそれでも登りに比べりゃあっという間に丹沢湖まで降りてこれました


095.jpg

谷峨の駅方面から山北〜246〜菩提〜秦野駅前で金目川まで帰ってきました


ここまで来れば庭も同然


最後の締めは湘南くれーぷ!!


2015-10-24 15.55.13.jpg

いつもこの辺り走る時って日曜なのでお休みなのですが


土曜の今日は念願の初湘南くれーぷなんですww


季節限定のマロンをチョイス


2015-10-24 16.14.38-1.jpg

まいう〜〜〜で本日終了!!


楽しかったww


無題.png

posted by KIKU at 21:09 | Comment(12) | TrackBack(0) | シクロクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

犬越路〜尺里峠 シクロでまいうー

430日土曜日GW連休二日目は一人で念願の犬越路(いぬこえじ)に行ってきました


120.jpg

この道は丹沢と道志みちを結ぶ道でまだ自転車に乗って日の浅かった時に単純に地図を見て抜けれるんだ!と喜んで行って酷い目にあった道です


丹沢側から行くのが正解なのでしょうが抜けたあと道志みちの登と宮ケ瀬に上がっていく登りがどうも好きになれなくてその当時も道志みちから丹沢に上がってくるコースを選択して走りました


124.jpg

神の川ヒュッテを過ぎてから始まる本格的なガレ場に当時エスケープで23cのタイヤだった私は脆くも跳ね返されました


で、今回シクロを手にして再挑戦したわけです


友人に聞けば誰もが犬越路は丹沢から道志に抜けるルートが正解だといいます


それは丹沢側は舗装されたルートなのに対して道志側は本格的なガレ場でしかもきつい登りだから


113.jpg

あの道は登る道じゃなく下る道だと異口同音な見解


でもガレ場のダウンヒルってどうしても好きじゃなくて下手くそだしブレーキも難しいし嫌いなんです


押し歩きでも登る方を選んじゃう私は初志貫徹で今回も道志みち側からアプローチするルートで行くことに


本当はこの前日の29日、練習の初日に行く予定でしたが朝まで降ってた雨の影響で中止しその日はランで江ノ島までの30km走に変更


Adagioの皆が走るのでその待ち合わせ場所までお見送りのために


肉離れで全く運動できずその上年度末の忙しさに暴飲(ソフトドリンク)暴食な日々で増え続けた体重を4月から始めたダイエットでマイナス4kgと順調に減らしつつですが、まだまだ目標体重には程遠く雨だからとはいえ気の抜けない日々


連休中は現状維持が目標ですがやれるときはやっとかなくちゃね


104.jpg

犬越路スタートはここ最近日の出が早くなったので5時スタートと決めてましたが朝から色々うっかりが多くてちょっと遅刻の515だったかな?


061.jpg

大山の向こう側も抜けるような天気で今日は最高のライドが出来そうだとワクワクしながら宮ヶ瀬を目指します


久々の宮ヶ瀬ですが清川村経由のいつものルート


シクロってスピードでないしそもそも持ち主の足が相当錆びついてて速く走れない


焦る旅でもないのでゆっくり走ってましたがほんと遅かった(笑)


063.jpg

清川村の役場前の施設がいつの間にか道の駅になってた


看板の掛け替えだけで何も変わっている様子はないような気もしますがここは一回も利用したこと無いのでよくわかりません


まぁここが開いている時間に朝はいつもこないので要なしなんですよね^^


建設会社の山善をすぎれば土山峠


この坂も好きじゃないんですよねぇ〜〜〜


でもそれなりに頑張って登っていたんですけど後から来たロードに簡単にぶち抜かれました


066.jpg

あんなにスピードの差がつくものなの???と思いたくなるほど次元が違った


冷静に判断するとあの人が速いんじゃなくて私が遅いだけだって理解してますけどね(笑)


土山峠では汗だくでしたが宮ヶ瀬湖畔はひんやり9℃でした


体を冷やすには丁度いい気温でしたがすぐに寒くなっちゃってアームカバーの上からウイブレ着込んじゃいました


まだまだ時間は早いので本当に静かで気持ちのいい湖畔


070.jpg

トンネルもクルマがいないので静かに走れて気持ちいい


休むこと無く413号にダウンヒルしてこれまた気持よく走る


413号の神奈川県側って道志川の流域よりも標高の高い場所に道があるので山々を見渡せる景色が綺麗で大好きです


075.jpg

これが山梨側に入ると川の高さに近い位置を道が走ることが多く山に囲まれた谷底を走っているようで景色はそれ程すきじゃないんです


079.jpg

景色のいい神奈川県側最標高地点を通過して青根の里にダウンヒルすればいよいよ犬越路のスタートです


080.jpg

最初は道志川を挟んで413号の対岸を走るルートですが途中から支流の神之川へと分岐して奥に進みます


この奥にはキャンプ場があるので車の往来も多いのですがやはり時間が早くそんなに来る車がなく気持ちよく走っておくに進めました


081.jpg

神之川キャンプ場では利用者が朝ごはんの支度をしてていい匂いがプンプン


森林浴のつもりがバーベキュー臭浴となってしまいました(笑)


キャンプ場を過ぎたら採砂場を抜けて神之川ヒュッテで橋をわたって川を跨ぎいよいよ林道の始まるゲートを越えます


086.jpg

ゲートを超えて1.5kmほどまでは舗装された静かなとても素敵な林道なんですがそれも束の間


088.jpg

その先から始まるガレ場は本当にキツイ


車が殆ど走らないこの道は落石が積もっているが踏み固められていないのでゴツゴツで石も転がりやすくタイヤをどんどん持っていかれる


089.jpg

前を見る余裕もなく足元だけを見て漕いでいるとその先で大きな落石があっても対処できずとんでもないことになるので無理してでもなるべく前を見て路面状況を把握して510m先のルートをイメージしながら登っていきます


090.jpg

それでもホントにキツイところは無理しないで押し歩き


結構押し歩く所は多かったかな


093.jpg

それでも個人的にはこのガレ場をダウンヒルする勇気はないのでこれで正解



秘境感は半端無く自然を独り占め!って感じは最高です


094.jpg

途中で幾つもある滝は音だけでも涼める


鳥のさえずりも心が洗われてなんとも言えない時間を過ごせました


それもダウンヒルじゃ味わえないゆっくり無理せず登るヒルクライムならではの醍醐味です


ガレ場が始まってから3.5km程度で傾斜が落ち着き随分走りやすくなります


その辺りから丹沢方面から来たであろう車が脇に停まってましたが何しに来てたんだろう?


101.jpg

ゲートを越えて犬越路隧道までは約8kmのこのルートですがガレ場は6km程度かな?


その中でも押し歩き必要区間は最初の半分程度


ピクニック気分で登れば楽しく走れる良いコースでした!


隧道を越えれば勝手知ったる丹沢湖側


シクロでも舗装のダウンヒルは最高です^^


105.jpg

箒杉も結構久しぶりかな?


ここから一気に山北方面に向かい尺里(ひさり)峠を目指します


ここまで何も食べてなかったのでお腹ペコペコ


106.jpg

登る前におにぎり食べて腹ごしらえして第六天を目指しました


地図だとなかなか迷いそうなこの尺里峠ですが第六天とかかれた場所が目的地


107.jpg

標識をみて上がれば絶対に迷うこと無く登れます


114.jpg

坂の途中にある旧高松分校(廃校)で休憩しつつバーナーでお湯を沸かしてカップヌードルを


111.jpg

やっぱりこのパターンは最高ですね


百倍おいしく感じるカップヌードルです


112.jpg

食後はコーヒーでマッタリして休憩バッチリ


後は虫沢川の集落に降りてその先の710号まで来ちゃえばこっちのもの


みやこ食堂を横目に秦野経由で平塚へ


125.jpg

ぴゅあハムでお土産のスペアリブ買って帰還しました


一日たっぷり遊んでホントに楽しかった


シクロの場合コース設定が肝心だと思うけどまだまだ行きたいところが山のようにある


次はどこ行こうかな〜〜〜〜〜



無題.png

posted by KIKU at 16:28 | Comment(10) | TrackBack(0) | シクロクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

午後から浅間山林道でまいう〜〜〜

619日の日曜日は浅間山林道に行ってきました


2016-06-19 15.17.55.jpg

この週末は色々あって忙しかった


金曜のジテ通中の事故、土曜はスターズ合宿の予定を変更して自転車修理のために小田原まで


2016-06-19 14.30.27.jpg

午後からはPerfumeのライブを見に幕張まで行く


翌日の日曜はスターズ練で朝から公園走ってその後ご町内ソフトボール大会


昼過ぎに帰宅してさっさと着替えてTCXに跨がり出発しました


2016-06-19 12.55.17.jpg

午後の半日だけだし天気も微妙でしたが暑くて暑くてたまんないから避暑地の林道へ


大山の麓まで来ればそこに在るのが関所の清水屋さん


2016-06-19 14.25.26.jpg

ここでかき氷食べないでスルーする理由もなく当然のように立ち寄ります


今年からメニューに登場した清水屋スペシャルを注文


2016-06-19 14.26.38.jpg

黒蜜きなこ+宇治金時の組み合わせに徹っちゃんの機嫌良ければ綿あめが乗っかります


2016-06-19 14.11.14.jpg

相変わらずのコスパですねw


ペロッと食べて浅間山林道に入ります


2016-06-19 14.30.01.jpg

今回はTCXが相棒なのでパンクリスクは殆ど無いけど先日来からニュースで騒いでいる熊が心配でした


2016-06-19 14.31.49.jpg

坂を登っている下から熊が追いかけてきたら逃げきれる自信ない


そ〜〜〜〜っと林道走って獣を刺激しないように走りましたよ〜〜


2016-06-19 14.36.36.jpg

今まで気が付かなかったんだけど気の立て札(道標)があってイヨリ峠??ってのがあるみたいですね


ちょっと道を覗いてみましたけど私には無理なダートでした


2016-06-19 14.37.29.jpg

MTB好きの人なら行くのかな??


他にもミソギの大滝ってのもあるのねw


2016-06-19 14.52.00.jpg

機会があったら行ってみたいですね!


浅間山林道はピークがあるわけじゃなく登ったり下ったりの連続で好きですw


2016-06-19 15.11.52.jpg

距離も10km程度なのでお手軽だしね


蓑毛に着くと紫陽花が綺麗に満開だった


2016-06-19 14.30.12.jpg

名所のように紫陽花だらけってわけじゃないんだけど沿道に咲いている紫陽花が心をなごませてくれます


2016-06-19 15.17.23.jpg

蓑毛バス停からは急な舗装道を下るのであっという間に帰路ですがこのまま帰ったらつまらない


もう少し寄り道してから帰ろうと湘南くれーぷを目指しまし


2016-06-19 14.29.00.jpg

でもあの店って日曜に休んでいることが多くて入れないことが多いのですが今日はどうかな?


雲行きも怪しかったのでアメッシュで確認して見ると・・・・


2016-06-19 06.49.48.png

やば!!


クレープ食べてたら雨雲に飲み込まれちゃうかも!?


どうせ開いてないだろうと店の前に行くと・・・・やってるよw


こりゃ雨雲と天秤かけても食べるでしょ!!


この時期でもう終わっちゃう苺スペシャルを迷わず注文


2016-06-19 16.20.43-2.jpg

やっぱり美味いねぇ〜〜〜〜〜


雨雲と勝負が残っていたのでペロッと食べたらダッシュで帰宅


ギリギリセーフで帰れました


たった45kmのライドだったけどその割には摂取カロリー多かった(笑)



無題.png

posted by KIKU at 20:51 | Comment(12) | TrackBack(0) | シクロクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

トリプルマンゴーオレンジからのヤビツ峠

710日の日曜日はかき氷を食べに大山まで


IMAG5046.jpg

この日は朝ラン20kmこなして自宅に戻ると三男一人だけで後は誰もいない


聞けば次男は昨夜から泊まりだし、かみさんは買い物に出かけちゃったそうで


IMAG5061.jpg

で、次男もこれから友達と七夕まつりに出かけるとか・・・


それじゃフリーじゃん!!って事で慌てて着替えて選挙行ってから避暑地までねw


IMAG5044.jpg

ニューバイクのシェイクダウンもしたいんだけど備品が揃ってなくてまだ走れない


それに山方面はゴツゴツしたタイヤのほうが安心だしね


今日の大山方面は山頂の方は雲がかかっていたけど概ね晴れてる感じ


IMAG5045.jpg

伊勢原駅通過してノロノロ登って今週も清水屋さんへ到着


しかし去年辺りからこのお店大繁盛だね^^


IMAG5048.jpg

メッチャ混んでて40分待ちとかでしたけど結局一時間程度待ったような気がする


ちょうどいい休憩になるからいいんだけどね


今回はトリプルマンゴーオレンジ600


IMAG5047.jpg

相変わらずのコスパと美味しさです^^


今日もここから大山林道から浅間山林道経由で蓑毛方面へ


IMAG5050.jpg

今週は林道でも結構台数の自転車とスレ違いましたね〜〜


みんな暑い時は考える事一緒なのかな?


IMAG5057.jpg

蓑毛からそのまま自宅方面に戻って今週もクレープかな?とも思いましたがそれじゃ芸がない


IMAG5053.jpg

で、今回は久々の峠に向けてペダルを踏む


IMAG5049.jpg

シクロでヤビツってキツイね


登ってても全然楽しくないよ(笑)


IMAG5058.jpg

ヤビツもこうやって走ってみれば結構木陰があって涼しんですけど登ればどうしてもスイッチ入っちゃって頑張っちゃうんで結局暑いw


峠にはやっぱり自転車がいっぱいいて一人だと寂しいから写真だけとってさっさとダウンヒル


IMAG5059.jpg

さっと自宅に戻って今日もおしまい


朝の5時から充実した休日を過ごせました!


無題.png

posted by KIKU at 18:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | シクロクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

富士イチ新ルート 富士林道〜軽水林道

730日の土曜日は梅雨明け一発目の週末


かねてより温めていた富士イチ新コースを走ることにしました


107.jpg

新コースと言ってもただぐるっと廻るのではなく林道を走ってヒルクライムを楽しむコースです


061.jpg

いろんな人のブログなどを見ていて今回知ったルートで富士林道ってのがあるのを知り走りたくなったのです


このルートはスバルラインの横を走っていて標高1900m程度まで登るのでそれなりにガツンと来るルート


1.png

ガーミン310xtに先日から使い始めたルートガイドの本格的採用も兼ねてのライドです


087.jpg

初ライドでコースの路面状況もイマイチ不安だし事前の情報だと一部区間にダートがあるということもありシクロクロスでの出動としました


こんなパターンを想定していてシクロは輪行しやすいように機械式のディスクブレーキにしていたんです


富士イチの定番である足柄駅までの朝一からの輪行です


057.jpg

足柄駅はJR東日本ではなく東海エリアなのでSuicaで駅に入っちゃうと最後が面倒なので切符を購入


輪行は135mmのホイール幅に一抹の不安はありましたがなんてこと無く普通に出来ました


今日の富士山は本当に綺麗


063.jpg

年に何回もチャンスがないかもって、雲のないご来光も見れたとか

この日に山頂まで登っていた友達も言ってました


籠坂峠にアプローチするいつもの林間ルートも最高


066.jpg

シクロだしゆっくり景色を楽しみながら森林浴


須走南の交差点


072.jpg

ここから見える晴れた日の富士山はホント最高


籠坂峠から山中湖にダウンヒルして138号線へ合流


075.jpg

左側にあっるセブン-イレブンが最終コンビニなのでここで少し胃袋に食料を入れてランチの食材も購入


足柄駅を730にスタートしてここまでで10002時間半


この後富士山を1900mまで登ると多分ランチタイムは山の上なので


080.jpg

今日走る予定の富士林道の起点は滝沢林道方面にある中の茶屋からなんですが今日はスバルラインの入り口を通過して船津林道からのアプローチを計画しています


スバルラインを走ると1合目駐車場の手前で下を通過する別ルートがありますがそれが中の茶屋から始まる富士林道なんです


081.jpg

北麓公園よ横目にスバルライン手前の信号


082.jpg

赤信号で止まるとマイカー規制中で一般車両通行止め(自転車は除く)でガードマンの方々がいっぱいいました


マイカー規制でバスが多いので気をつけて登ってくださいね!って私に声をかけてくれましたが私、今日は登りません^^


083.jpg

マイカー規制だとバスの運行が増えて自転車は危険な存在だそうです(ガードマンさん曰く)


今後登る時もより一層気をつけて登りたいですね


この交差点を突っ切ると霊園の坂が最初に待っていますがこの坂がいきなりキツイ


086.jpg

この後も当然富士山をそこそこ登るルートなので坂はキツかったなぁ〜〜〜


この辺りから事前に仕込んでいたルートガイドが役に立ってきます


ほぼ初の道なのでしっかり頭に叩き込んできていますがアレ??ってなるのが50歳過ぎのおっさんの悲しい脳ミソ


GPSルートガイドはたまにGPSをロストするのか?画面が消えちゃう時があるんですが概ね良好でヒルクライムでは充分使えますね


093.jpg

ダウンヒルだとスピード出ててGPSロストして画面が消えちゃってから復活するまでの間に曲がり角着ちゃうと大変なことになりますが(笑)


船津林道の登り切ると丁字路(本当は十字路)で右に曲がれば富士林道太田和方面


097.jpg

左は富士林道起点の中の茶屋方面


ここを右折でいよいよ富士林道の始まりです


094.jpg

ここからは途中分岐はあるもののゲートに閉ざされた、しかもダートの道との分岐だけなので舗装されている道としては一本道のルートなので悩む心配ない


108.jpg

想像以上の絶景と林道っぽさが最高の林道です


100.jpg

伐採作業現場に来れば富士山頂がよく見えて景色は最高だし林間区間も静かで久々のヒットな感じです


098.jpg

幸助山の麓付近からは外界も覗けるようになってきて景色にアレンジが出て退屈しない


090.jpg

丁度ピークが1200で少し下ったところが富士林道の舗装区間の終点で軽水林道の頂上部分


ここでランチとしましょう


今日はセブンで買ったカップヌードルとおにぎり&アンパン


111.jpg

コーヒーを持ってこなかったのが最大の失敗でした


お腹いっぱいでここから始まるダウンヒル三昧


112.jpg

でもここから始まる軽水林道は舗装が割れててバンピーなのでシクロでもちょっと怖い


ロードで下るにしてもゆっくり走らないとクリンチャーはリム打ちしちゃうかも


そして何よりこの先はルートラボだと道がないんです(笑)


113.jpg

二ツ山の横を通るルートはルートラボにあるんですが延々ダートの通行止め林道みたい


しかし結果的に道は普通にあり下まで下ることができいました


2.png

ここから地図にない道を走り朝霧高原に直接出ますがここがダート区間でシクロの威力発揮


118.jpg

このルートを走らないと鳴沢の道の駅まで走るので超大回りです


ロードの場合は鳴沢に向かって西富士宮ゴールで輪行ならありですが今日は沼津まで走る予定


恐らく鳴沢まで走れば20kmかかる道のりを6kmで終わるので随分違うかも


115.jpg

でもここまでロードだったらもっと速く走れるからそれもありかもねw


この後は朝霧高原をダウンヒルして田子の浦を目指せばいいのですが富士宮市街の混雑がどうも好きになれない


126.jpg

で、今回はkumaさんの開発したルートをやはりガーミンに仕込んで走ってみました


若干曲がる場所を間違えそうになりましたが概ね良好で車のストレスを回避して田子の浦まで行けました!


しかしこのルートダウンヒルだけじゃなくちょいちょい登りがあるのでそれが辛いのが難点


122.jpg

それでも余りある車の少なさは魅力大ですけどね


ダウンヒル中富士宮口から富士ヒルして同じ田子の浦から沼津を目指して走っているDr.kikiさんとFBで交信しながら走りました


119.jpg

私よりちょっと前を走っている模様


しかしシクロで追いかける元気もないのでマイペースで


125.jpg

ダウンヒル途中から気温は一気に上がって蒸し風呂状態


田子の浦からは追い風ヤッホーなんですけど兎に角暑くて風が気持ち悪かった


123.jpg

富士山の上の方は涼しくて本当に気持ちよかっただけにこの落差が残念です


沼津はなんだかお祭り騒ぎで輪行するには申し訳ない雰囲気ですがその混雑も駅前だけで電車は空いていて良かったです


127.jpg

帰りのJRでは大好きなノンアルgbgbで楽しい一日はお終い


131.jpg

平塚に帰っても夕日に染まった綺麗な富士山が拝めて一日中富士山三昧な日でした


133.jpg


コースはこんな感じ

無題.png

posted by KIKU at 20:21 | Comment(10) | TrackBack(0) | シクロクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村