2020年06月05日

グラベルキングplus28c

先日パンクしたシクロクロスのTCX


履いているタイヤは三年前に購入したグラベルキングSK32c

KIMG0020.jpg

パンクした箇所には何かが貫通したような穴が開いていたのですがチューブ交換だけでその場しのぎの自転車通勤をしてました


流石に不安だしそろそろタイヤ交換のタイミングかと思いポチった

DSC_0560.jpg

今度購入したのもグラベルキングだがSKシリーズではなくノーマルな方


グラベルキングplus28c

DSC_0558.jpg

SKでもよかったのですが殆どジテ通での使用だしSKじゃなくても私の行くような林道ではこれで十分だともっぱらの評判だったので


チューブもシュワベルの23〜28cの物をチョイス

DSC_0559.jpg

今まで32cのチューブを使用してて友達と走っているとき、友達がパンクしても私のチューブを提供することが出来なかったのが心苦しい時もありましたがこれで23cまで使えるので臨機応変に使えるのでよかった


タイヤを先ずは外すのですが後輪は前回の修理で一回外しているのでそんなに苦労しないのですが前輪は随分と長い事チューブ交換していない

DSC_0562.jpg

ってかこの3年間一回も交換していないのでタイヤとチューブが癒着しててとるのに苦労した


ロードで携帯しているようなプラスチックみたいなタイヤレバーでやったら絶対にレバーが折れてる硬さ


シクロには100均で買ったスチール製のタイヤレバーを携帯している

DSC_0563.jpg

この方が強力で安心だ


それでもタイヤをはがすのに結構苦労したが外したついでにリムの寸法を測ってみた


このホイールのリムはGIANT S-X2 32Hが入っている


公証ではリムハイト23mmらしいが計測してみると21.45mmだった

DSC_0565.jpg

ノギス使ってリムを測るなんて初めてだw


装着できるタイは寸法に関係してくるのがリムの幅(内径)


それも測ってみると19.1mmでした

DSC_0564.jpg

私調べではリム幅(内径)×1.4〜2.4が装着できるタイヤの寸法だと聞いている


19.1×1.4=26.74≒27


19.1×2.4=45.84≒45


そんな規格のタイヤがあるかは別にして27c〜45cまでのタイヤがこのリムには装着できそうだ


何も考えずに28cを購入してたがこのサイズが下限値だったw


パンク箇所を把握するため今回バルブの位置はplusの記号の場所に設定しておいた

DSC_0566.jpg

タイヤをはめるときも苦労して手ではなかなか入らず結局レバーの力を借りてしまった


チューブを噛まないように気を遣うのでレバーを使っての装着は好きじゃないんだけど仕方がない


タイヤが嵌ればあとは空気を入れるだけ


32cを履いていた時は5.5bar程度でした


空気圧の管理には単位がいっぱいあってややこしい


1bar(バール)=14.504psi(ポンドスクエアインチ)=100kps(キロパスカル)≒kgf/cm2


だいたい5.5barか80psiぐらいでした


メーカー推奨空気圧:700〜875kPa 100〜125psi(23C)、


735kPa  105psi(26C、28C)、


200〜650kPa  29〜94psi(32C)

KIMG0025-e4357.jpg
DSC_0575.jpg

今回の私のタイヤが28cなので適正空気圧は7.35barとなる


ただ以前はタイヤにも記載していた適正空気圧が今はなくなっている


だとすると乗りての好みで変えていいよってことなのか?


乗り味重視の私としてはちょっとシクロで硬い感じの乗り味は嫌い


今回は6bar、つまり87psiで暫く使ってみよう

DSC_0561.jpg

で、今回活躍したのがこの電気式フロアポンプ


充電式で先に入れたい圧力を設定してボタンを押せば設定空気圧まで加圧して勝手に終了してくれる優れもの

DSC_0567.jpg

ボタンを切り替えれば空気圧の単位も色々選べるので普段自分が使っている単位で利用が可能


私は6barで設定してスイッチぽんで加圧1分程度だったかな

DSC_0573.jpg

かさばるので普段持ち歩く気はしないがドリンクホルダーの位置に固定することも可能です


私は自宅にはフロアポンプがあればいいのでこいつは通勤用に会社に置いておこう

DSC_0574.jpg

タイヤのサイドが飴色に変わったので印象も変わっていい感じになりました

posted by KIKU at 10:02 | Comment(0) | ギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村