2018年07月21日

大井川鉄道 輪行ライド 2018

716日の月曜日 三連休の最終日は大井川鐡道SL輪行に行ってきました

 

この企画、去年はたくないさんと二人で行きましたが今年は4人で走ることに


事前の予約で去年の実体験から4名までは輪行はOKもらえそうな感じがしていたのですが正解でした


DSC_0051.jpg

コースは昨年同様のコース・それに時間割も一緒です


島田駅を900スタートから始まるライド


私は平塚発555の熱海行きで乗り換え島田まで鈍行の旅


DSC_0014.jpg

到着は835と約2.5時間の旅で電車賃は片道2650円だったかな?


本日同行していただけるメンバーはAdagioからiichan・久翠さん・yukisanの三名


この三名は横浜方面なので久翠さん車で島田まで車載輪行


IMG_9728.jpg

島田駅で時間通りに合流です


久翠さんの車は駅前のリパークに終日とめて300円ww


昨年と違うのは一度走ったコースなので不安もなく道に迷わず皆さんをエスコートできました


先ずは蓬莱橋


DSC_0048.jpg

去年も学習してましたがドラマととねえちゃんで有名な場所


この一年で変わったことは管理している建物が新しく奇麗になってました


この蓬莱橋はととねえちゃんの他にも超高速参勤交代のロケにも使われているそうで、あぁ!あのシーンか!って映画見たことある人は思うはず


IMG_9731.jpg

橋は建付けがふるくガタガタしていますが自転車を乗って走れるので嬉しですね


ここを押し歩きじゃ長すぎてキツイw


橋を渡ってきつい坂を上ってお茶畑抜けていけば金谷の街


JR金谷駅を通過して新金谷駅に到着


IMG_9741.jpg

自分たちが乗るSL1158発ですがここには1000につき先発のトーマスを見学


踏切横に陣取ってトーマスの来るのを待ちます


至近距離でSLが見られるのもここの楽しみの一つ


DSC_0018.jpg

無事トーマスをお見送りして駅舎に戻る


駅舎と併設の施設はトーマスが出発する前と後では人混みが雲泥の差


普通のSLとトーマスではやっぱり人気が違うんですね


IMG_9735.jpg

実際トーマスの乗車予約は抽選だけどSLはこの日も空席があり当日でも乗れそうだった


前回はSLで駅弁食べたけど今回は涼しい施設でさっさと駅弁食べて腹ごしらえ


IMG_9742.jpg
IMG_9743.jpg
IMG_9744.jpg

施設内の展示コーナーも今回は楽しみましたがレトロ感あってなかなか楽しいぞ!


IMG_9736.jpg
IMG_9740.jpg
IMG_9737.jpg
DSC_0015.jpg
IMG_9739.jpg
IMG_9738.jpg

列車ではポテチとお茶をもって旅を楽しむ


自転車も空きスペースをうまく使って4台格納できるし助かります


変換 〜 IMG_9750.jpg

手荷物代金260円払っているせいか?駅員さんや乗務員さんも輪行バックに対して非常に親切


1時間、SLの旅のスタートです


IMG_9747.jpg

窓の向こうでは沿道の人たちがこちらに手を振ってくれる


こちらも手を振り返す


そんな沿線の一体感が楽しい


DSC_0021.jpg

トンネルの多い路線で窓を開けていると煙が心配にはなりますが冷房のない客車は窓を全開


車内が煙で真っ黒になっちゃうのか?と思いきや運転手さんのテクニックでトンネル内では発煙量を抑えた運転をしていただけ窓全開でも全く問題ないです


1時間景色を堪能して終点の千頭に到着


IMG_9753.jpg

ここで自転車組んで出発です


最初は少し上に上流にむかい両国橋を自転車で通過


つり橋を自転車で渡る経験もそうはできないでしょ?^^


IMG_9755.jpg

両国橋の下に見えるのは千頭から井川まで伸びているトロッコ列車の線路


今年の秋にはこっちも走ってみたいな


そこから千頭の駅前に戻って本格的なライン下り(アップダウンばっかり)


IMG_9756.jpg

去年はジェームス列車が走っていましたが今年はまだその時期ではなくジェームスは無し


昨年ジェームスと並走したポイントもスルーしてそのまま島田方面に


IMG_9758.jpg

幹線道路避けて山道を選んで走るので車は少ないがフラットで走りやすいとはお世辞にも言えないコース


でも自転車乗るならこっちだよね〜


IMG_9760.jpg

上手く時間合えばトーマスの写真撮れるかなって思っていたんだけど、この山道ルートの時にトーマスが木々の下の谷の方から通過する音が聞こえました


IMG_9759.jpg

山道を抜けて広い道路に出れば塩郷のつり橋


ザ・つり橋!って感じの怖いやつ()


IMG_9763.jpg

どうやら大井川にかかっているつり橋の中で一番長い橋らしい


自転車に鍵かけてすたすた上に登って橋を渡る


下には線路があるのでSLが通過するタイミングでこのつり橋渡ればSLの煙を全身に浴びられる


IMG_9765.jpg

どこかのお寺の護摩じゃないのでご利益はないだろうが経験はしてみたい


しかしここでSLが通過する時間までいると帰りの時間が押しちゃうので先を急ぐ


次のポイントは日本一短いトンネル


IMG_9770.jpg

たしかに短いがこれはトンネルなのだろうか?????


検索してみると日本一短いトンネルは全国にあるみたい


しかしどれもトンネルと呼ぶには・・・・・()


丁度ここでSL通過を待つ時間なので都合もいい


IMG_9774.jpg

我々が乗ってきたSLが新金谷に向けて走ってくる


ここで写真を撮っていたのは我々だけだったのでSLの乗客は全員我々に手を振ってくれた


なんだか逆に人気者になった気分でした^^


この先も川沿いを走っているのにアップダウンを繰り返し蒸し暑いこの日のライドにはキツいコース


汗だくになりながらゴールを目指す


最後の峠前でコンビニ休憩してノンアルに焼き鳥で乾いた喉を潤す


もうゴールは目の前だが最後にもう一度橋を渡り返す


大井川水路橋(小笠幹線水路橋)


IMG_9777.jpg

農業用水の為に、大井川の左岸で取水した水を右岸側に渡すために建造された水路橋です


建設当時は水路橋としてだけの機能だったので人や車は渡れず取水した水だけが流れる橋だったらしい


しかし住民の強い要望で一車線の交互通行による橋となったとか


水路橋の管轄は農林水産省、道路は国土交通省と、いかにもお役所らしい()


IMG_9779.jpg

自転車は歩行者と同じ通行帯を通過するので時間に問わず開門中は通過できるが左岸側では階段を利用しなくてはいけないのが難点


橋を渡り切って大井川左岸の堤防沿いを走ればゴール地点の島田駅


皆さんとお別れして私は再び電車で輪行


DSC_0055.jpg

島田駅から電車に乗ったのが1805


平塚着が2045


自宅には2115着でした


流石に遠いね^^


本日同行してくれた皆さんまたよろしくお願いしますねw

1.png
2.png
【関連する記事】
posted by KIKU at 09:27 | Comment(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村