2018年05月27日

富士ヒル 試走

5月27日の日曜日は前日に引き続き富士山へ


IMG_9637.jpg

前日は初参加者のための試走でしたが本日は自分のための試走TTモード


今回は参加者少な目


IMG_9635.jpg

Adagioから平地番長のiichanと才能あふれるたくないさん


それからiichanの仕事関係のお知り合いでN村さんとY田さんのお二人


IMG_9653.jpg

前日もなかなかいい天気でしたが今日はそれにもましていい天気


スタート前の写真でも富士山くっきり


IMG_9639.jpg

少人数なので準備に時間かからないと思っていましたがやっぱりおしゃべりが盛り上がり予定の900から30分押しの930スタート


IMG_9638.jpg

大会教訓から1合目駐車場までは辛抱


序盤は軽いギアで心拍の上がらない範囲で登っていきます


IMG_9663.jpg

1合目駐車場を過ぎたらギアをアウターに上げてペースアップ


1合目の看板を通過


IMG_9640.jpg

今回はタイムスケジュールを90分で作成してましが真剣に登っているとそんなの確認する余裕なし


IMG_9641.jpg

23:31(22:36) +00:55


一応その瞬間の時計だけ写真に収める


陽ざしはあるが暑くて苦しいほどでもない


順調に坂を上がっていく


2合目通過


IMG_9642.jpg

気持ちは切れていない


IMG_9643.jpg

37:14(35:19) +01:55

今日はいける!と自分を鼓舞する


3合目の時点で体に疲労がたまりケイデンスを維持するために今までより12枚ギアを軽くしないと坂が上がれなくなってくる


IMG_9645.jpg

大澤駐車場の手前でずーっと先行していたが50m程度前から付かず離れずだったローディーをパス


IMG_9646.jpg

52:10(49:22) +02:48

ぬかし際に声をかけるがその人もきつそうだが私もキツイ


4合目通過


IMG_9647.jpg

一度抜かした相手には抜かし返されたくないのでここは頑張る


IMG_9648.jpg

72:53(68:55) +03:58

しかしこの時点で時計は微妙な感じ


どう考えても90分は切れないだろ?と自分でもわかる


しかし手は抜けないので頑張る


奥庭のピークを越えて平地区間でスピードアップし最後の坂区間へ


IMG_9649.jpg

88:31(83:20) +05:11

ここでバスの駐車なので足つき2回


ガーミンはオートストップなのでロスは無し


DSC_0003.jpg

やっとこゴールし時計を確認すると2年前の本大会のタイムと変わらないタイム


95:12(89:30) +05:42


IMG_9650.jpg

先日のヤビツ峠TT4655だったのでこの2倍の94分に届かずだが当たらずも遠からず


90分.png

やっぱりこんなものか

5合目は今日もインバウンド万歳状態


IMG_9651.jpg

日本語流ちょうな台湾からの観光客の日系3世の方に写真撮ってもらう


シャッター押すときにハイチーズ!って言われてプチ感動


IMG_9654.jpg

台湾に方は大好きです^^


観光バスのガイドさんがかわいかったので声かけて少しお話しました


IMG_9652 (2).jpg

自転車にも興味あるとかで、しかもランナーなんだって


IMG_9657.jpg

とても会話が弾み楽しい5合目でした


IMG_9662.jpg

本大会前にもう一回だけヤビツに行ってタイム計ってみようって思った今日この頃でした

無題.png
posted by KIKU at 20:20 | Comment(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村