2018年04月28日

2018 第一回富士スプリングエンデューロ 4hソロ 撃沈

4月28日 土曜日は今年初開催のイベント富士スプリングエンデューロに参加してきました


この手の大会は毎年日産には出ていますが秋の富士チャレもチーム参戦が多く過去の栄光でもある2012富士チャレ200km6時間切りの夢が忘れられない


IMG_9585.jpg

今の自分にそんな実力はないのは分かってはいるんだがもしかしたらって思ってしまう


そこでこっそり腕試し


IMG_9590.jpg

参加することは受付締め切りまで誰にも告白せず一人で頑張る決意


何時もならみんなでワイワイガヤガヤな会場ですが今日は一人ぼっちでなんか新鮮


IMG_9593.jpg

だれにも頼れないしだれもコース上で励ましあったりできない


自分だけで何とかしなくちゃいけない設定は緊張します


IMG_9594.jpg

この大会はコース上での撮影は禁止なのでレース中の動画や写真はなし


ブログ書く人間としてはちょっと辛いぞ


IMG_9595.jpg

2012富士チャレは200km走ってるにもかかわらず4時間経過時点では32周していた


今夏のレースは4h耐久エンデューロなのでその数字が一応の目標なのだが


IMG_9596.jpg

大きな列車に乗れれば何とかなるんじゃないかと思っていました


会場に着くと参加名簿を見ていなかった私は愕然


KIMG0270.jpg

人数が秋の富士チャレに比べると圧倒的に少ない


これじゃ巨大トレインは期待できない


KIMG0268.jpg

ましてや秋のお祭り間は全くなくそれなりに皆さん健脚なイメージが漂ってる


こりゃ場違いだったか??って変なプレッシャーがスタート前からかかってくる


唯一の知り合いがじゅんいちさん


KIMG0273.jpg

この方はチームでエントリーなのですが人生の先輩ではありますが速いんです


チームのスターターを務めるとかで一緒にスタート前の位置で記念撮影


KIMG0282.jpg

わくわく楽しかったのは今日はここまで


この後はずーっと苦しかった


KIMG0272.jpg

パレード走行の1周目は遅くて当然ですが自分がイメージしていた走りができたのは23周目だけ


その後は見事なビルとダウン


KIMG0276.jpg

周回を重ねるごとにラップタイムが落ちていき


10周目過ぎたあたりからトレインに乗る足すら残っておらずその後は一人旅


IMG_20180428_191112.jpg

このコースで一人旅はどれだけ遅いかは分かっているつもりでしたがここまで遅いとは


9分台のラップタイムを見たときは我が目を疑った


KIMG0278.jpg

2012富士チャレ200の時は両足を一気に攣った35周回目とウイニングロードのファイナルラップだけ


真剣に走っててこのタイムは過去に経験がない


IMG_9597.jpg

さすがに心がボッキリ音が聞こえるほどの折れ方だった


その後もタイムはどんどん落ちていきついに21周回には10分台ww


KIMG0280.jpg

もうね、ただ目標もなくただ4時間が早く来ないかなってことだけ考えて走ってた


スタートして丁度2時間で私のレースは終了してた


残りの2時間が長いこと長いこと


ほんと修行でした


辛く長い4時間が終了してそれなりに感動のゴール


KIMG0283.jpg

達成感は全くないが終わってくれて本当にうれしかった()


次のレースは富士ヒルだけど秋の富士チャレはすでにエントリーを開始している^^


秋はチームで参加する


IMG_9585.jpg

そのほうが百倍楽しいと思うww

 4hリザルト.pdf

4hソロ リザルト.pdf

無題.png

リベンジはまた来年のこの大会で!

1.png


posted by KIKU at 20:22 | Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村