2017年07月19日

ぐりさんプレゼンツ スバルライン



717日の月曜日は富士山に行ってきました


IMG_9087.jpg

3連休の最終日でどんなプランで遊ぼうか悩んでいたところに千葉のぐらさんから冗談めいたお誘いがあったので迷わず便乗


北麓公園に8時集合なのですが輪行じゃ絶対に到着不可能な時間


車で向かうには使用届を出していないので家庭での峠が厳しい


IMG_9077.jpg

過去にも経験がないわけじゃないしここは自走で向かうことにしました


過去ログ調べてみたけどスバルライン自走で行ったのは2013年のことでした


その時は5時間30分で十分休憩しながら走っていたのでソロでそんなに休まないで走れば5時間かな?とおもって自宅を3時にスタートしました


IMG_9073.jpg

駿河小山までは休憩なしで走りコンビニで朝食とって再スタート


この日は夜明け前の大磯あたりでまさかの雨にあたるなど天候に問題ありでした


夜が明けてきても富士山は雲の中で全く見えなかったのですが246を越える手前あたりから雲が薄くなり富士山が顔を出してきました


Fotor_150024070296344.jpg

今年も富士山晴天率は良いようです^^


4年前から比べると脚力は随分落ちているようで5時間の行程で見ていた往路ですが間に合いそうもない・・・


IMG_9141.jpg

篭坂峠も頑張って登って休むことなくそのままダウンヒルし富士山北麓公園を目指します


結局15分遅刻の815に現地に到着


次回は6時間程度見てないと危険ですね


IMG_9094.jpg

本日のメンバーはぐりさん・ぐらさん・おはるさんの親子三名に


部長さん・ひろさん・げんぞうさん・それと私の7名です


IMG_9110.jpg

ぐらさんとおはるさんは数年前に2合目までで断念した過去がありそのリベンジです


この女性二人が一緒に登る話だったので私も安心して自走で来られたわけです


当然ペースはゆっくりです^^


IMG_9099.jpg

料金所を越えていよいよスタート


しかしぐらさんもおはるさんも順調に上る


IMG_9102.jpg

ペダリングも軽くしかも一定で安定している


こりゃ全く問題なさそうだねw


途中メンバーに増減がありましたが全体としては順調に5合目を目指して走ります


IMG_9104.jpg

1合目通過時点では私とミニベロのぐりさんは最後尾で本体から遅れていましたが途中からぐりさんが異常にペースアップして前を行くほかの集団(ローディー)を次々と抜いていきます


IMG_9118.jpg

本人もその快感が面白くなったようで全く手を抜かずすごいスピードで坂を上り随分先を行っていた本体に1合目を過ぎたところで合流できました


IMG_9115.jpg

私はここからぐらさん・おはるさんと一緒にマッタリ登りましたがスイッチの入ったぐりさんはこの先も一人でどんどん先に行ってしまいました


oajdg5Rv.jpg

2合目からは楽しく記念撮影しながら登ります


やっぱり富士ヒルはこんな風に楽しまないとねw


IMG_9105.jpg

樹海駐車場で先を行っていた男性陣は我々を待っていてくれていましてここでも休憩しながら景色を楽しみました


ここでぐらさん・おはるさんは自己記録更新です!


ようこそ1600m以上の世界へ^^


IMG_9106.jpg

結局この日は山頂がずーっと見られて登れば下界も見渡せるし、その上良い感じで雲が太陽を遮り暑くもなく絶好の夏ヒルクライム日和でしたね


20180027_721283874725990_1495568028_o.jpg

3合目の看板ではトライアスリートなお二人が親切に写真を撮ってくれました


完全にガチな恰好で登っている二人なのですがペースがすごく遅くて不思議な感じの二人でしたね


IMG_9121.jpg

大澤駐車場で売店開いているかと思ったらマイカー規制中でバスが止まらないからか?営業していませんでしたね


自販機はあるので困りはしませんが祭日なのにがらんとした駐車場は不思議な感じがしました


このあたりからぐらさんも足が辛そう


CdJKUn9t.jpg

しかしぐらさんのバッグからはドラえもんのポケットのように色んなお菓子が出てくる出てくる()


少し休んでから再スタート


IMG_9122.jpg
yEX2IfQA.jpg

5合目前の最後の看板の4合目看板で記念撮影して本大会での山岳スプリント区間も難なく通過


IMG_9124.jpg

奥庭駐車場もサクッと越えてご褒美のフラット区間に突入です


IMG_9127.jpg

最後の難所の坂を越えてついに5合目到着


IMG_9135.jpg

新たに富士ヒルクライマーの称号を手にした美人親子と一緒に記念撮影


IMG_9128.jpg

やっと着いた5合目でみんなと楽しみたかったのですが自走の私は帰りの時間が心配


残念ですがここで皆さんとはお別れしてダッシュで帰路につきます


IMG_9146.jpg

この時点で1時だったので帰宅は急いでも19時頃になっちゃうのかな??と想像しながら


しかし私のガーミン310xtはバッテリー寿命が16時間だと説明書には書いてある


もう何年も使っているのでバッテリーの経年劣化をを考えると1415時間か??とも考えられる


20180095_721283718059339_80001078_o.jpg

スタートが3時だったので1718時にはバッテリーが空になるのか?と不安


出来れば最後までちゃんとログを採りたいのが親心


液晶画面にローバッテリーの文字が出ないかひやひやしながら自宅に向かってひた走る


20196322_721283958059315_848619098_o.jpg

なんとか18時に帰宅してバッテリーはセーフ


自宅で残量確認したら残り8%の表示


8%がどれだけの時間稼働するのか分かりませんが単純に15時間のログを採ってバッテリー消費量の92%で割り戻すと100%で

16.3時間となる


20182229_721283781392666_788313215_o.jpg

なんかまだまだバッテリーは大丈夫みたいね^^


今日はとっても楽しい一日を過ごせました


IMG_9086.jpg

ぐりさん!また誘ってねw


さぁ富士山は次回は7/29にまたまた登りますよんwww


1.png

posted by KIKU at 10:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎度のことですが、先日もたいへんお世話になりました。
本当はもっと集合時間を遅くしたいところなのですが、いかんせん我が家の女性陣は登るのに倍以上時間がかかってしまうので(((^^;)
帰り道、タイトになってしまったのは、申し訳ありませんでした。
でも、その分スバルラインを堪能しました(^^)d
富士山日和に皆で自転車に乗れたよき日になりました。
またの機会もよろしくです(^-^)/
Posted by ぐり at 2017年07月19日 17:25
ぐりさん
いやいやお誘いうれしかったです^^
帰りがタイトになったのはガーミンのせいなので(笑)
私が企画する足つき企画も9時スタートで2時ゴールなので同じタイムスケジュールですww
あのペースならほとんどの人が富士山を登れるしね
登ってしまえば本人の自信につながるし大事なことだと思います!
まぁ若干名あの速度でも登れない人もいますけど(爆)
Posted by KIKU at 2017年07月19日 17:35
ぐりさんミステリーにご参加いただき、ありがとうございました〜♪
今回もお世話になりました〜すご〜くすご〜く楽しかったです(^-^)筋肉痛と笑い痛です〜(^-^)
あ!ちなみに帰り道駐車場までのあたりで危うくミステリーになるところでした〜( ´艸`)内緒だけど( ´艸`)
四次元ポケットをもつ女よりヽ(^。^)丿
Posted by ぐら at 2017年07月19日 20:36
ぐらさん
こちらこそありがとうございました!
いやー本当楽しかったよ!!
自転車はやっぱりあーやってのんびり走って会話を楽しむのが最高の楽しみ方だよね
トレイン組んでレース見たいに走っても危ないだけでつまらないや僕には
いっぱい喋っていっぱい笑って気がついたら5合目
これが一番!
また遊んでね(^-^)
Posted by KIKU at 2017年07月20日 07:03
KIKUさん はじめまして!
また稚ブログにコメント頂きありがとうございます!
(間違ってたらゴメンナサイ...)
富士山五合目までヒルクライムとは凄すぎですね〜!
今後とも色々と参考にさせてもらいますので、ヨロシク願いします^^
Posted by creeker at 2017年07月21日 00:44
creekerさん
ありゃ バレちゃいましたか(笑)
そんなつもりじゃなかったのでURL書かなかったのですがf(^_^;
creekerさんのblogにも書かさせて頂きましたがこのコース前半登れば後半の半分は全部ダウンヒルですからね
富士山の5合目に電車の駅が仮にあったとしてそこから輪行で帰るのはもったいないですよ(^-^)
Posted by KIKU at 2017年07月21日 03:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村