2012年11月25日

第1回富士山マラソン 命からがらサブ4.5



1125日はフルマラソンの大会、第1回富士山マラソンに行って来ました。



無題.png

ランを始めてから丁度1



この間、日夜練習に励み精進してきました。



その甲斐あってかプライベートランではありますがフルマラソンの距離でサブ44時間切り)も達成できました。



満を持しての本大会出場です!!



この富士山マラソンは昨年までは河口湖マラソンとして行われていましたが、今年よりコースを変更して西湖を周回することで富士山マラソンとしてリニューアルした大会。



河口湖マラソン時代は比較的平坦で、しかもロケーション最高の大会として大人気な大会。



初マラソン大会としては最高の場所のはずでしたが・・・



今年からコースをリニューアルした結果かなりハードな坂道を登らないといけない大会になり私のような初心者がルンルンで出場する大会じゃないことが大会の1週間前くらいに判明(笑)



正直言って当日会場に向かうのも憂鬱なほどのテンションダダ下がりでした(T_T)



とは言っても数週間前には平坦コースとはいえサブ4を達成している自信は私のやる気スイッチをオンにするには充分すぎるくらいの実績ですw



前日乗り込みしている人も相当いたのでしょうが私は当日乗り込みで宿代節約



一緒に出場するかぜさんと共に大会指定駐車場の富士急ハイランドには早朝の5時前に到着。



(1).jpg

まだ夜明け前の現地はイルミネーションがとっても綺麗w



会場近くの河口湖駅まではここからシャトルバスで行けますがスタート時間が815なので7時ごろ現地に行けば問題なし。



なのでここ富士急ハイランドの駐車場で暫く休憩



630も回ったので我々はシャトルバスに乗り込み過剰に向こうとしますが、その時間でもどんどんと出場者が運転する車がやって来る、どうやら有料道路出口は大会出場者で大渋滞が起きているようでツイッターではスタートに間に合いそうもないと悲鳴にも似たつぶやきが!!



(5).jpg

シャトルバスに乗り込み国道に出ると駐車場渋滞の車が大渋滞を起こしてまったく動いていません。



とても心配な光景でした。



バスも河口湖駅周辺の渋滞で少し遅れていましたがそれでも余裕を持って駅に到着



ここで大会参加賞のTシャツとスワンズのサングラスをゲット!!



(13).jpg

買えば結構いい値段するでしょうが嬉しい参加賞ですね^^



朝食をとる時間が少し早すぎたのか?お腹が減ったのでここでドーナッツを3個いただきスタート前に補給します。



(15).jpg

天気も最高で富士山がよく見えますww



(20).jpg

しかし気温はやや低く夜明け前では−23℃でしたね



駅でバスを降りてここから大会会場まで少し歩きますがドーナッツ食べていて時間かかり荷物の預り所締切時間に遅刻寸前になっちゃってちょっと慌てましたが、結局渋滞で現地になかなか到着出来ない選手を気遣ってか、荷物の預入はずっとやっていうましたね。



着替えも済ませスタート待ちのほんの少しの時間に記念写真。



(25).jpg

このころまではまだまだ元気でしたね(笑)



集合した時間が遅かったのでスタート位置の前の方は既に大渋滞



結局DグループとEグループの間ぐらいでスタート位置を陣取りましたが、遅れてきた選手は他にもいっぱいで私の周りにはABCも色んなゼッケンの選手がいましたね。



(26).jpg

しかも多分ですけど、この場になっても未だ駐車場にすら入れない選手も数多くいたと思います。



この辺りは大会運営者はよくよく考えていただきたいですね!!



こんな調子じゃ今後は相当酷評される大会になっちゃいますよ



8時丁度にハーフマラソンがスタートして、815にいよいよフルマラソンがスタート!



我々の辺りはスタートラインを通過したのは821でしたから6分遅れですね。



タイムはグロスとネットがありますが、問題はグロスなので6分遅れのスタートでも問題なしです



どうやら今回のスターター役をしてくれたのは菅原文太さんだたらしいのですがスタートラインにいた菅原文太さんは帽子も深々と被っているし本当に本人なのかよくわかりませんでした^^



(28).jpg

レースの作戦は20km過ぎの激坂10%以上の勾配が続く区間までに520/kmのラップタイムで入りたい。



そうすれば激坂でタイムを失っても坂を登り切った時にラップが530/kmならばサブ4が見えてくる。



スタートラインを通過しても最初は大混雑で右に左にラインを変えならが少しでも自分の目標ラップで走ろうと頑張ります



最初こそ遅めでしたが2km過ぎには走るラインもコツを掴み上手く前をかわしながらラップを上げていきます。



(29).jpg

河口湖大橋を過ぎても順調に走れてはいましたが、細かなアップダウンにタイムは思うようには伸びませんでした。



うかつにもガーミンをオートポーズ機能のまま走ってしまいトンネルを通過した時にガーミンが止まってしまい、正確なラップが11km過ぎで取れなくなってしまった(><)



それでも合計タイムも大事ですが基本的には1kmのラップタイムでレースマネージメントするタイプなのでそんなには問題にはしていません!



(33).jpg

ガーミンのデータを今更見てみるとこの時点でず〜っと心拍が180付近になっていますね。



明らかにオーバーペースです



(31).jpg

心拍計はまったく気にしないで気持よく走っていたので気が付きませんでしたがアドレナリンが出まくっていたんですね^^



しかし20kmを過ぎた時の平均ラップが528/kmだったかな? 8秒の遅れは20倍すると160秒ですのでこの遅れは厳しいかな?とちょっと不安になりました。



その後いよいよ激坂区間!



(36).jpg

ルートラボで見てみると平均勾配が10%ですが平坦区間もあるので実はもっとキツイ



この区間は約1kmありますが、この区間を730″かけて登りました。



ここは無理せず登り登り切ってからまたペースを取り戻そうと思っていましたが、やはり平坦区間でしか練習をしていなかった私の足には物凄いダメージがこの時点でありました。



しかも本人も気が付かなかったここまでのオーバーペースがたたり登り切って最初の1kmは元のペースに戻せましたが24km地点で遂に壁がやって来ました(><)



今までで一番早い地点でも壁です!!



(35).jpg

一気にタイムが落ちていきます・・・・



西湖の畔を走っていても気持ちいいとはまったく思えない!!



どんどん足が棒のようになっていきます。



27km過ぎからは5分台で走ることすらできなくなり万事休す!



この時点でサブ4は諦め完走狙いのサブ4.5を目指します。



そうなれば時間にはまだまだ余裕がありますので無理は禁物



西湖の集落過ぎの折り返し地点のエイドステーションで補給兼ストレッチを5分程してから再スタート。



(30).jpg

しかし一度壁を迎えた足は復活することなくタイムも伸びませんでした(笑)



でもあそこで休んでストレッチしてなかったら完全に足が終わっていたのかもしれないですね。



28km過ぎからさっき上がってきた激坂を今度は下るのですがそこは34km過ぎ



そこまでは西湖の畔を走るのですが、さっき迄は集団の中でどんどん抜かしながら走っていた私ですが、この時には廻りのどのランナーよりも遅く走っていました(T_T)



抜かせるのは歩いているランナーだけ。



それもそのはず、この時は1kmを7分で走っているんですからね(笑)



(7).jpg

激坂下りの34km地点寸前では珍しく便意!!



よりによってこんな時に(><) 



坂の手前には補給場所と仮設トイレがあります!!



問答無用で駆け込みます!!



ドアを開けると誰だかわからんが鍵をかけずに用を足してやがって、綺麗な1本グソがまさに垂れ下がっている状態を目撃(T_T)



(34).jpg

まったく!!カギくらいかけろよ!!!!



なんとか私もギリギリセーフで用を足します!!



もちろんカギは確認済みww



兎に角超便秘な私はめったに来ない便意が来るとトイレが長いんです!!



ここでも御多分にもれず、数日分の用を一気に足しますが、当然切れは悪く時間がかかる。



必死に少しでも時短して出しましたがここでのタイムロスが10分以上だったみたい。



仮設便所は和式なんですが壁にぶち当たって疲労困憊な両足でのウンチングスタイルは走るよりも辛かった



(40).jpg

ノーパンでスキンズのタイツを履いて走っていた私ですが股間辺りの縫製がスレていて股ずれを起こしていましたが、そのあたりを紙で拭くのも涙が出ました(><)



格好良く表現すれば軽量化した私ですが、地獄のようなウンチングスタイルの直ぐ後に激坂下りをする体力なんて残っていません!!



歩くように坂を降りていきます



坂を降りきれば残り7kmです!!



ここからは平地基調



最後の力を振り絞りペースを上げていき7分台に落ちたタイムを6分台に引き上げますがそこが精一杯



時計を見るとゴール寸前で1245を過ぎます



グロスでサブ4.5が出来ませんでしたが後はネットでサブ4.5が微妙な時間



この時点でできる自分の全力をだし個人的に感動のゴール!!



正式タイムはわかりませんが自分の時計でウンコ込で4時間28分でした(笑)



なんとかサブ4.5達成できましたが、足はボロボロ




(38).jpg

ゴールした後も左足につけた計測タップを外すのに七転八倒でした(笑)



それでも完走記念のメダルを頂き上機嫌w



(39).jpg

メイン会場ではサンプラザ中野くん君がランナーを応援すべくライブの真っ最中でしたがそれを聞く余裕も元気もなし



(41).jpg

預けた荷物を引き取り着替えてシャトルバスが待つ駅までさっさと帰ろうとしましたが、駅までの帰り道がもしかしたら一番きつく感じたかも(爆)



1.png

来年リベンジしたね!



posted by KIKU at 22:01 | Comment(22) | TrackBack(0) | ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぉ〜人、人、人ですねぇ〜
お疲れ様でした。抜くの大変そう〜慣れと要領が、必要そうですね。メダルいいなぁ〜
でも、
晴れが一番の贈り物ですね。
良かった、良かったv(*'-^*)ゞ・'゚☆ブイ
Posted by MOW at 2012年11月25日 22:16
お疲れ様でした☆
完走おめでとうございますo(^▽^)o

ペース配分がとても大事なのだと感じました。自分の身体を知らなければできないことですね。私も心拍計を買わなきゃ!と思いました(^ ^)
Posted by MAKI at 2012年11月25日 23:13
富士山が奇麗でしたね

くしゃみでませんでした?

「あ〜 あの麓を KIKU さんが走ってる」

って噂してました
Posted by kiki at 2012年11月25日 23:38
おつかれさまでした!
予想以上に過酷なことになっていたのですね。
本番は予期せぬ出来事がたくさん起こり得るのがよく理解できました。
鍵をかけずにトイレにいるおじちゃんとかね。
時短う○こって、、過酷すぎ!!!!
ほんとにお疲れ様でございました。
来週はたーーーんぱいくがあるじゃあございませんか!
Posted by shin8000 at 2012年11月25日 23:41
サブ4.5お疲れさまでした。
途中の軽量化がなければ、サブフォーだったのに、ちょっと悔やまれますね(笑)
今日の記事、読んでいて非常に楽しく読めました。
人のしている姿を見たりとかは、とってもいい経験でしたねww
Posted by めばる君 at 2012年11月26日 05:31
完走、そしてサブ4.5お目!
マラソンコースで勾配10%ってのはどうなんでしょう⁈まぁ、皆条件は一緒ですけどね。
途中の生々しいしい苦悩の場面は察してあまりある地獄絵図(笑)
コース戦略含めてトレーニングが必要なところはBIKEと同じなんですね。来年の東京マラソンでリベンジ\(^o^)/
Posted by iichan at 2012年11月26日 06:42
コースを見た時に、後半の登りが”きつそう”って
思っていましたが、やはりやられましたか〜〜。
うんこ(爆)といい、さんざんでしたね。
でも来年につながればOKでしょう!!

お疲れ様でした。
Posted by Siru at 2012年11月26日 08:14
MOWさん
このメダルは重量感あって家族にも評判でしたw
しかし参加者数が23000人だったそうです(@_@;)


MAKIさん
普段は160前後で心拍を安定させて走っているのでかなりのオーバーペースでしたが、それにかが付かないのがレース初心者なのでしょうね。
心拍管理は大事ですね



kikiさん
くしゃみ・鼻水・ウンコと大変でした!!(核爆)



shin8000さん
仮設トイレで御開帳した時に相手が女性じゃなくてよかったです(笑)
ターンパイクまでに回復したいですが(笑)
スイーツマラソン頑張っていっぱい食べて増量して来てくださいねww



めばる君
来年までには鍛錬してこの大会でサブ4達成するね!
でもウンコはいつ出てくるか分からない地雷みたいなものだから怖いね!
東京マラソンでももよおすのかな???



iichan
あざっす!
サポートメンバーの救護班が自転車で息切らして上がる坂道ってどうなんでしょうか?(笑)
東京マラソンではタイム狙わないで遊ぼうと思っていましたが、そうも言ってられないくなりましたね^^


Siruさん
20km過ぎであの登りは辛いですね^^
特にまだまだ私みたいな初心者が走るコースじゃないですよ(笑)
同じ場所を34kmで下るんですが膝が爆発した人もいたんじゃないかな?
来年!!頑張りますよww
Posted by KIKU at 2012年11月26日 09:05
凄いなぁ、フルマラソンを走りきるなんて尊敬しちゃいます。
スタート時の混雑具合は自転車と通じるものがありますね。でも、自転車よりは抜きやすいのかな?
東京マラソンでは、この悔しさを晴らしてください。^^;
Posted by kame3 at 2012年11月26日 11:48
天気がよくて良かったですね。
ところで人生観変わりましたか??

他人の○○○を見てそれどころじゃあなかったのかな(笑)
サブ4.5お疲れさまでした。
Posted by Para at 2012年11月26日 12:06
kame3
尊敬が足りないんじゃない?(笑)
自転車レースの方が抜きやすいかな?
ランは足が当たると転倒の危険があるので怖かったです
暫くは応援者の裏側つまり歩道を走りましたw


Paraさん
初めてフルマラソンの距離走った時に人生観変わるのかな?って思いましたが、全く(爆)
人生観が変わる人は普段よっぽど運動していない人だと思うよ(笑)
Posted by KIKU at 2012年11月26日 14:10
KIKUさん、富士山マラソンお疲れ様でした。
天気も良く紅葉もきれいで、マラソン日和でしたね。

始発電車に乗って応援に行ったのですが、
残念ながらKIKUさんを見つけられませんでした(涙)
あの人数では仮装してくれないと見つけるのが難しいです。

また頑張って下さいね♪
Posted by acanea at 2012年11月26日 14:35
心拍180以上で走り続けられることがすごいです!!
マラソン中の和式トイレは厳しいですねえ^^;洋式なら足を休めた?
サブ4目指して来年もがんばって〜
Posted by ぐり at 2012年11月26日 18:17
まずは無事の完走、お疲れ様でした!

うーん尊敬?
したくないけど尊敬します!(爆)

なんか日記が面白すぎて
ネタを作りに行ったような大会に感じますが
走ってる最中は必死ですもんね^^b

リベンジ頑張って下さい〜
Posted by パンチ at 2012年11月26日 18:30
acaneaさん
逢えなくて残念でした!!
格好はAdagioジャージでそれなりに目立ちましたが、あんなけ人がいたらもっと奇抜な格好じゃないとダメですね(笑)
次回は藤沢市民マラソンですのでよろしくねww



ぐりさん
本当にテンションが上がっていたんですね。
180で20km以上走っていたんなんてね(笑)
洋式トイレの仮設便所でも座る勇気は無いですね(爆)



パンチさん
ありがとうございます!
ブロガーですから常にネタ作りには余念がありませんが今回の仮設トイレ御開帳はビックリしました(笑)
パンチさんも一緒にマラソンしない??
足攣り対策には絶対オススメだよww
Posted by KIKU at 2012年11月26日 20:11
お疲れ様でした〜。

>綺麗な1本グソがまさに垂れ下がっている状態を目撃
で、大爆笑!綺麗なクソってなんやねん!
まぁ、他人のあられもない姿を見たのもウンのつき、普段は閉まってる菊の御門がゆるんだのもウンのつき(笑)
サブ4は次回のお楽しみだね!
Posted by ケント at 2012年11月26日 21:07
あの激坂の登りと下りは足にきましたね。もう少し登りや下りの練習も取り入れたほうがいいと実感しましたよ。
私はガーミンの計測に頼りきっていたのでゴール予測を誤って1分遅れてしまいました。トンネルなどでのGPSロストなどを考慮していなかった結果だと思います。kikuさんは東京マラソンがあるのでリベンジ頑張ってくださいね。
Posted by かぜ at 2012年11月26日 22:52
お疲れ様でした!
ファッションがshinさんっぽいと思ったw
フルマラソンってだけで自分的には異次元の話なので
尊敬を越えて畏怖の念しか湧いてきませんよ〜。
KIKUさんのアスリート心臓にどうやっても勝てる気がしない!

「ヤツ」が降臨する苦しみが分かっていただけましたか?笑
いよいよヒルクラに本腰ですね。わくわく
Posted by のりお at 2012年11月27日 04:16
ケントさん
乙あり!
結構ショックでしたよ1本クソ(笑)
次回は東京マラソンなんですが、ゆっくり写真撮りながら遊んでたいんですよね
記録狙いなレースはしたくないのが本音ですw



かぜさん
お疲れ様でした!
ガーミンは気持ち余裕を持った設定が必要ですね
私のガーミンでは42.5kmだったので、これでもしサブ4ギリギリだったら数秒足らない結果になってかも


のりおさん
言われるまで気が付かなかったけど色が似てるねshin8000さんと(笑)
奴が降臨してくる苦しみは辛いですね^^
ヒルクラ本番なんですが来年もランの大会が目白押しなんですよねぇ〜〜
藤沢市民マラソン・東京マラソン・大山登山マラソン
Posted by KIKU at 2012年11月27日 08:35
お疲れさまです。
西湖への上りはキツイですが自転車だとあっという間ですよ(笑)
それにしても参加賞が豪華ですね〜

Posted by kuma at 2012年11月28日 21:01
凄いですね。自分がこの前自転車で走った西湖を正に自走したのですね。4時間ちょいとはさすがです。
Posted by OZZY at 2012年11月28日 23:02
kumaさん
そうかぁ〜〜自転車だとあっという間ですか(笑)
凄く長く感じたんだけどなぁ〜〜
参加賞目当ての大会参加でしたからねw
事前にスワンズのサングラスだって分かっていたのでエントリーしました(笑)



OZZYさん
そうか!JCRCのレースがあそこで会ったんですよね!?
集落のカーブは細い直角カーブだから自転車じゃ怖いでしょうね。
マラソンでも人が多くて曲がりにくかったですから
Posted by KIKU at 2012年11月29日 20:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村