2012年09月30日

アンカー日産サイクルパークフェスティバル



929日はアンカー日産サイクルパークフェスティバル2時間エンデューロに行って来ました。



393683_373948876013876_786678487_n.jpg

この大会は午前が3時間で午後が2時間のそれぞれ別のエンデューロですが、午前午後通しのキングなんてレースもありますが我々Adagio Cycling Team は皆で午後の2時間の部にソロで出場しました。



この大会は個人的には2年目ですが去年はリザルトが30位と初出場の自分としては上出来な成績に大満足のまま終わることが出来ました。



007.jpg

さて、今年は?と目標設定ですが、去年と違って自転車もカーボンになったわけですので最低でも去年以上の成績を残したいのが本音です。



昨年は順位はともかく周回が20周で平均時速が31.3km/hでしたので、そこを何とかしたい!



平均時速を上げてなんとか21周したいなと!?漠然と目標設定。



しかし設定としては至って簡単な計算で20周を走り終えた時点で計測ポイントを2時間以内通過していればOK



なので単純に1周平均6分以下で走れれば目標達成できます。



この数字を目標にこの日はただただ頑張るだけなのです。



昨年のデータではAve31.56km/h 2013820周でしたのでした。



スタート前には補給をバッチリ採らないといけないので、今年は沖縄ソウキそばをチョイス。



010.jpg

ご飯物もあったのですがレース前にはちょっと重いので粉モンをチョイスした次第。



続いてはミートタコス!



これは比較的お値段据え置きで美味しかったですねw



来年もあったらきっと食べると思いますw



011.jpg

レース中の補給はサバスをボトルに溶かして1.5リットル(2ボトル)とジェルを1本体制



会場は参加者や応援の家族で大賑わい! 緊張を和らげるように出店をウインドウショッピングしてます(笑)



会場では綺麗なお姉さんが素晴らしいチアリーディングを披露してくれて徐々にムードも盛り上がってきます。



003.jpg

試走を2周で止めてスタート位置に自転車を置いて場所取り完了!



これで今年のスタートは先頭グループで発車できますw



レースはオープニングラップがパレードラン的になっていますがアンカーの選手が引く列車はそれでも私にしてみたら激速でビックリなスピードでした。



2周目からは本気モードで先頭集団が走り出しますが、裏ストレートでなんと50km/hをサイコンが標示!!



いくらなんでも速すぎです(>_<



2周目を終えてスタジアムに帰ってきた時には私だけが先頭集団から徐々に遅れだしてました。



DSC00916.jpg

あの人達は人間じゃありませんよ(T_T)



この時のラップタイムが516″で最高速が50.6km/hでこの日の私の最高データになりました。



完全に今年のレースは2周で足が終わってしまいました(笑)



ここからは列車から離れ見る見る遅くなり、後続の集団に直ぐに飲み込まれますがそれを追う気力も脚力も既に2周しただけでなくなっていました。



どんどん順位を落としながら一人寂しく、本来の自分であれば乗れるはずの列車も簡単に見送って走ります。



最終的に丁度いいペースの集団を見つけてそこから頑張って走り出しますが、それでも平均ラップは最初の2周の貯金のせいか?6分を切るペースで走れています。



DSC00972.jpg

このレースは先週の富士と違って比較的スプリントな感じでペダリングしていきます。



流して走れる区間が非常に短く休みどころがない!



なので補給のためのドリンクを飲むタイミングが難しい。



スタジアムを出てヘアピンを抜けて綺麗に列車の乗れればそこが補給のタイミングなのかな?



でもペダルは踏みっぱなしだから補給に気を取られていると列車から遅れるので注意が必要。



なので私はドリンクを飲む暇が全くなく、その点も敗因の一つかもしれない。



そのまま1周を6分前後で周回すること12周まで走りましたが、ここからが壁ですね。



75643_368754903202483_1178619564_n.jpg

途端にペースが落ちてきて630秒付近までラップが落ち込みました。



とは言っても列車の先頭を走っていたのではなくひたすらコバンザメ走法だったので前を引くSioGさんのペースが落ちてきたのもあります。



SioGさんは私に前をいけ!!といってきますがまったく無視してやりました(爆)



無理無理w



この最後の5周は本当に辛かった。



明らかに補給のミスかな? 12周ぐらいでジェルも入れたんですが兎に角辛かった。



結局15周〜19周の5ラップで目標としていた16分ペースを大幅に遅れ230秒もよけいにかかってしまった。



021.jpg

まぁその足のタレが自分の実力なのでしょうが、ここを何とかしたいですね。



結果から言うとこの5周を平均610″までで走れれば21周目に入れていた。



掲示してある時計で廻りの選手も20周目が最終週なのはわかっている。



この最後の1周は今まで一緒に仲良く列車で走っていた連中が人が変わったようにスプリント体制!



同じように630″辺りまでペースが落ちていた連中はがむしゃらに走り最後の1周をスプリントレースします。



逆に列車が崩れた隊列では本来なら遅くなるのでしょうが、ここは最後の力を振り絞って走っているので全然遅くない



045.jpg

最後の上りも意地で1台でも前に出てやろうと最後の力を振り絞ってスタジアムへ帰る。



ゲートを越えてトラックに入るとチェッカーフラッグが振られていた。



ゴールして流して走っていると前をiwaさんが流して走っていた。



追いかけてお疲れ様!と声をかける。



iwaさんは私を1ラップして先頭集団を走っていたので順位が気になって聞いてみると、なんと!!3位表彰台をゲットしていた!!



042.jpg

全く凄い人である!! 



043.jpg

チームの皆それぞれが目標を持って挑んだ大会で皆頑張って自分と戦い素晴らしい成績を納めてくれた!



サンデーホビーレーサーの集団Adagio Cycling Teamは大会の成績よりも自身との戦いなのである!!なんてねw



017.jpg

で、私はというと昨年のデータが



Ave31.56km/h 2013820



で、今年が



Ave31.5 km/h 2014920



と残念ながら壁を越えられない結果となった。



1.png

敗因は兎に角見栄をはって先頭集団の高速列車になんか乗らないこと!!



この一言に尽きる(笑)



しかしリザルトは昨年よりも全体的にレベルダウンしたのか??



昨年の30位から10ランクアップの20位でした!!



これは素直に嬉しい成績でした^^



来年こそは21周できるように頑張って走りたいなぁ〜〜〜



http://www.youtube.com/watch?v=RIyqXB12S-o&feature=plcp



result_2h01.pdf
posted by KIKU at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/294799390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村