2012年08月26日

第27回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍



826日は全日本マウンテンサイクリングin乗鞍に行って来ました。


039.jpg


大会の受付は前日の25日なので12日の小旅行



056.jpg

受付はさっさと済まして辺りをポタします


012.jpg


大会コースは前日の試走は禁止なので一ノ瀬の方から乗鞍林道を少し走りました。



乗鞍岳は登るのもいいですが麓からこうやって眺めるのも最高ですね!



007.jpg


下界の真夏と山頂付近の万年雪の絵が非常に絶妙w



明日のレースがほんとうに楽しみにしながらこの日はさっさと宿に。



059.jpg

今回宿泊した宿は大阪からこの大会に参戦している、たーちゃんから教えてもらった宿で素泊まり3000円でした。



大会会場近くのペンション辺りは15000円程度が相場ですから、これは本当に助かりました。



当然たーちゃんもこの宿に宿泊しているのでこの日の晩は念願のリアル初めましてです。


076.jpg


大会当日は330起床の400出発で会場に向かいます。



まだまだ駐車場は空いていましたので余裕で駐車して直ぐに準備してアップに入ります。



今回ご一緒しているのはAdagioの坂担当のお二人、おらごくうさん・ユーノさんです。


091.jpg


よろしくお願いしますね!





たーちゃんともお互いの健闘を祈りながら記念写真。





 

084.jpg


男子Eクラスでスタートしますが、後は写真で。



スタート前の男子Eクラス





097.jpg

前にはユーノさんとごくうさんが居りますがスタート直後に二人の姿は見えなくなり再開したのはゴールしてから(笑)





 

098.jpg


スタートして淡々と登り始める40代のおじさんローディー軍団



森林限界の先にある万年雪辺りがゴールですが、遥か彼方に見えますねw





 

100.jpg


40過ぎのおっさんとは思えない素晴らしい筋肉の集団が坂を登っていきます!





 

102.jpg


太陽のエネルギーを背中に受けて私も頑張って坂を登ります





 

103.jpg


鈴蘭橋。



やっぱりゴールが遥か彼方の見える! 本当に登れるのか??






 

106.jpg


このレースはエイドがあってポカリを手渡しでくれる場所が2箇所ありました。



第一CP先ずはここでドリンク補給



107.jpg


暫く走るとゲレンデの坂が現れます。



ただ走っていおると気が付きませんが、リフトもちゃんとあってゲレンデ部分は樹木もなく雪が積もればスキー場なんでしょうね。



しかし斜面が急に見えるんですがここは上級者コースなのかな??






 

108.jpg


ゲレンデの坂を上がって下を見おろせば後続の集団が蟻の大群のように繋がって走ってくるのがよくわかります。



この大会は4500名の自転車乗りがエントリーしているそうで、かなり大きな大会になってきたようです。





 

114.jpg


この手の大会のは決まってコスプレ豪脚ママチャリが例によって(笑)






 

116.jpg


中間地点を過ぎて15km付近までは比較的きつい坂が続きますがそこを一段落すると緩斜面に戻ります。





122.jpg


身体が楽になったので走りながらも笑顔を出せる余裕も出てきますw





123.jpg


残り5kんm地点の第二CPの山荘。



ここでもポカリを頂き元気百倍





124.jpg


悪魔おじさんを抜かしていきますが、この人最後のゴール前で他の人の応援を一生懸命してくれていました。



とっても紳士な悪魔でしたねw





125.jpg


いよいよ森林限界を超えます!





127.jpg


ゴールまで後3km程なのでルンルンで登っていきます!!





128.jpg


しかし後ろの方は前を見る元気が無いようですね(笑)



下ばっかり見てたらせっかくの景色が堪能できないのにね!





129.jpg


左を見れば雲海が広がっています!





130.jpg


が、雲海の手前には疲労困憊なローディーが(爆)





131.jpg


ゴールは目の前!皆頑張って最後の力を振り絞っています





133.jpg


私も最後は笑顔の余裕なく必死に追い込んでアタック!!





134.jpg


タイムは86分でした!!



念願の90分を切れたので万々歳です!!





139.jpg


ゴール地点の先はダウンヒルの準備と後続のゴール者が入り乱れて大混雑





136.jpg


ごくうさん・ユーノさんとなんとか再会して一緒にダウンヒル。





142.jpg


下からはまだまだローディーが大挙して山頂にアタックしてきます。





146.jpg


ダウンヒルも気持ちよくところどころ写真撮影しながらのんびりと。





150.jpg


ごくうさんもダウンヒル気持ちよさそうです!





156.jpg


スタート地点まで降りて来ると会場ではスイカを配ってくれていましたが、これは助かりました!!



美味かったァ〜〜





167.jpg


最後はお決まりの写真で終了!!



今回はこの写真ごくうさんに構図のリクエストして撮ってもらいました(笑)



168.jpg


あぁ〜〜〜〜楽しかったw

無題.png

無題.png

52秒から60秒までに私が出てましたw
たーちゃんが探してくれた動画す!!
たーちゃんありがとうね!
posted by KIKU at 23:02 | Comment(13) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらず、仕事早っ!
しかしま〜晴天で景色良く涼しそうで最高ですね!
思わず、行けばよかったと後悔です。

Posted by joy at 2012年08月27日 00:04
お疲れ様でした!
好タイムおめでとうございます。
それにしても素晴らしい景色ですね〜
乗鞍は憧れです。
いずれは挑戦したいなあ。
Posted by のりお at 2012年08月27日 00:05
乗鞍おつかれさまー。
そして、変態との出会いおめでとう(笑)
いろいと写真がありましたが、一番いい写真は最後の1枚ですね( ̄∀ ̄)
こりゃ、ツイッターの写真が変わっちゃうかな〜w
Posted by めばる君 at 2012年08月27日 05:51
お疲れ様です。
天気も良くて
すばらしいヒルクライム日和でしたね。
最後の写真良いなあ。
Posted by hayazou2002 at 2012年08月27日 06:28
お疲れ様〜写真取りながらレース乗鞍で86分とは、、、お見事っすね。減量と日ごろのラン、ライドがしっかりと結果になってますなぁ〜。おめでとう〜!三本滝を見下ろした写真があったでしょ。私は、そこで、熊と遭遇したところなんですよ、、、、。
乗鞍の空の青さは、格別。こちらの青とは、違うっしょ!
前日の試走は、禁止なんですねぇ〜。レースに出ない人は、登っていいんでしょ?見分けつくのかな???
Posted by MOW at 2012年08月27日 06:59
スゴいタイム!さすがです!
好天に恵まれて良かったですね(^o^)/
来年は出ようかなぁ〜(^_^;)
Posted by コバ at 2012年08月27日 07:39
最後の一枚が楽しさの象徴!

流石です

ふふっ!
Posted by kiki at 2012年08月27日 11:01
乗鞍お疲れ様でした〜。。
森林限界・・・なんか懐かしい響き。
好天で、お姉さんとの3ショットが楽しそ〜!

最後の写真羨ましいですぞ(笑)
Posted by Para at 2012年08月27日 12:14
乗鞍、いいですね^^走ってみたい候補NO1です。景色も最高だし、タイムも良くて良かったですね。
Posted by ぐり at 2012年08月27日 17:30
最後はおじさんぽっくて良いです〜(笑)
Posted by fuji.san at 2012年08月27日 21:54
お疲れさまでした。
タイムの悪さは経年劣化では無いと信じて来年こそはリベンジ!
その前に富士チャレ200で一緒にまた頑張りましょう。^^v
Posted by おらごくう at 2012年08月27日 22:35
乗鞍ヒルクライム、お疲れさまでした。
タイムも予定よりも速くて、良かったですね。
この景色は本当に素晴らしいですね。こういう景色を見に、自分も行けたらいいなと思います。
しかし、登りながらこれだけの写真が撮れるとは余裕綽々ですね。写真を撮らずに走りに専念すればもっと良いタイムだったのでは?なんて思ってしまいました。(^_^)
Posted by nobsun3 at 2012年08月28日 21:56
この景色、この笑顔、打ち込めるって良いなあ。
でもエッチなニヤケ顔はぼやかしても想像つきますよ。(笑)
Posted by 浜童 at 2012年08月28日 21:59
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/288533494
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村