2012年06月05日

2012 Mt.富士ヒルクライム

6月3日は2012Mt.富士ヒルクライムに行って来ました!!
085.jpg

そもそも今年のMt富士ヒルクライムはエントリーの段階あからいろいろと問題があったような気がします。



前年ですと平日の正午からの受け付け開始だったので、職場のPCの前で仕事もせずに準備万端整えて正午からの受け付け開始と共に15分ほどでサクッとエントリー完了でしたが、今年は日曜日の正午エントリー開始だったので過去に例を見ない激戦となりました。



私もその激戦の荒波に飲み込まれPCの前で格闘すること1.5時間!



実に本大会の走行時間並みにエントリーに時間を費やし何とか参加出来た経緯があります。



エントリー受付の格闘中もツイッターのTL上では“エントリーだ〜ん!!”と歓喜の言葉や“だめだ〜時間切れで最初の画面に戻された〜〜!”と諦めの言葉が入り乱れ大変な騒ぎとなっていました。



024.jpg

そんな中ツイッターのTL上にエントリーだ〜〜ん!とコメントが。



そのアカウント名を見てビックリ!京都在住の豪脚雨魔人くんがMt富士ヒルクライムにエントリーしてきたんです



この方は中部近畿地方で出場する大会やイベント全ての天候を雨や雪にしてしま過去に多くの被害者を続出させた物凄いパワーの持ち主。



この時点で今年の大会は確実に雨だと確信していましたが、まさかここまで酷いか!?の天気予報。



大会1週間前からの天気予報は出場者5600人が毎日気にしていたことでしょうが、それは私も同じ事。



最初は前日の土曜日に雨マークがつき、その後大会寸前には当日に雨マークがずれ込み見事に大会のある日曜日の午前中だけが雨の予報。



しかも6月にしては珍しく冷え込みも激しいとかで5合目付近は気温01℃で雪マーク!!



その上、東からの風が風速10/sの予報のおまけつき(_;) 
普通に猛吹雪ですよね
()



009.jpg

Mt富士ヒルクライムは多くの自転車乗りが参加する大会ですが、私も含めて本当に初心者的な自転車乗りの方も多く参加する大会で、パッと見とても大変そうなヒルクライムレースですが、実は平均勾配5%で激坂もほとんどなく完走率も99%を超える大会です。



故に自転車に乗り始めて1年未満の方も多く参加してくるのですが、そんな人たちが雨魔人くんのパワーの前に遭難してしますことも考えられます。



4合目過ぎてコースの気温が一気に下がって5000人規模の遭難者や凍死者を出すヒルクライム史上、最も悲惨な出来事が起きるかもしれません。



その前後の天気予報はいいのに、日曜日の午前中大会が行われる時間だけがひどい天気予報になるとはね。



雨魔人くんのパワーを恐ろしいまでに実感した瞬間でした。



この大会は前日エントリーなので土曜日に会場入りしているのですが、三男君の運動会が土曜日に行われ、そのビデオ撮影やらなんやらで日中は忙しく、午後にやっと解放されたのでそれから大会会場に出発。



私はこの日の為に頑張ってダイエットをしてきましたが。



この半年で実に10kgのいダイエットに成功??して土曜日の朝体重を計った時点で66.8kgでした。



しかしこのダイエットはヒルクライムをする上では完全に失敗で、寸前のヤビツでは自身のベストから3分遅いタイムでしか走れなくなっていました。



026.jpg

ヤビツでは1kgの軽量化で1分タイムが縮むと言われていますが、それは機材の話で体重じゃないんですね()



体重でその理屈なら10kg減量した私はか〜るく30分台突入してますからね()



大会前の試走でも、たった2kmでハンガーノックになり5合目まで辿り着けるか!?ってような状態でした。



なので今回はそんなスタミナ切れを防止するためにダイエットは土曜の朝で終了し大会が始まるまでは従来の食生活に戻すことにしました。



一切の縛りを無くした私の胃袋は本来のわがままし放題状態にもどり朝から食べまくりw



三男君の運動会のお弁当も食べてしまい半べそかかれてしまうありさま()



車で会場に向かう間もコンビニで買いこんだパンやお菓子に赤コーラとコーヒー牛乳をがぶがぶと飲み膨満感で山梨県に入りましたw



会場の駐車場渋滞はあったものの代理受付も含めてまぁまぁサクッと受付終了。



001.jpg

ステージ前で待っていてくれたチームメンバーのりおさん・かぜさん・kame3・シマオ―君と合流します。



ステージ上では今中選手がいろいろお話をされていましたね。



010.jpg

個人的には既に人妻になってしまったので悲しいですが今年も絹代さんに逢えたことが嬉しいw



023.jpg

その後は宿に一度荷物を置いて、ごくうさん・ナガージャさん・joyさんと合流しみんなで部屋で雑談ご食事へ。



食事でアルコールが飲みたいとのことで歩いて行けるレストランへ。



032.jpg

ハンバーグメインのレストランですのでご多分に漏れずハンバーグをチョイス。



私は味噌ハンバーグ(大)とご飯大盛ww



028.jpg

メニューにご飯によく合いますって書いてあったので、つい。



かぜさんが頼んだ和風ハンバーグがすっかり忘れられているハプニングもありましたが、皆さん生ビールを美味しくい飲んで、お腹もいっぱいになったところで宿に戻るつもりが赤ちょうちんw



036.jpg

何しろ宿の隣にあるので寄らないわけにはいきません!!



適当に焼き鳥を焼いてもらいまして、美味しくいただきました。



焼き鳥屋のおじさんがくれた青南蛮が美味しいが辛くて舌が焼けそうになる。



仕方がないのでひりひりした舌を冷やそうとして飲めない酎ハイを3杯も飲んじゃいましたw



037.jpg

ここ最近夜は野菜しか食べていない生活だったので、この日のハンバーグと焼き鳥は大満足な夕飯でした!



朝から食べ続けの胃袋はかなり膨れ上がっていますが、プロボクサーも試合前の計量が済めば食事をとるので同じような事でしょw



正直言って翌日の天気予報が余りにも酷かったのでヤケ酒気味でした。



朝から雨ならDNSも検討してましたし。



しかし今年からフィニッシャーリングが復活してくれたので何としてもブロンズリングが欲しいのも事実。



いろんな思いが錯綜しての大会前日でした。



宿に帰っても翌日の天気と大会の時の服装でいろいろ悩んでみんなでツイッター見ながら作戦会議。



折角ここまで来て雨の富士山だけじゃ詰まらなかろうとなり、大会終了後の午後はあざみラインに行くことがこの時に決まりました()



しかしそこに豪脚雨魔神くんが都合によりDNSだと言うことが判明しました!?



遅きに逸した感はありますが、とにかく天気予報を即行で確認すると奇跡です!5合目の雨マークが外れています()



その後も時間を追うごとに予報がどんどん改善されていくじゃありませんかww



こんなことってあるんでしょうか?? チームのみんなも嘘のようなホントの話、この事実にびっくりしています()



054.jpg

しかし予報はあくまでも予報ですし、後からやってくるAkiさんの布団をひいてテレビをつけたまま朽ち果てるように寝てしまいました。



気が付くとAkiさんが到着していて少しお話しましたが、とにかく慣れない酒のせいで頭が割れるように痛い(><)



辛かったのですが話半分で頑張って寝るようにしました。



何しろ翌日は4時起きですからね。



朝起きて先ずは用意していた朝飯のパンを3個とおにぎり2個を赤コーラで流し込みますが、頭痛いうえに喉が渇いています(><)



ふと窓の外をみると曇り。



予報では朝から雨で午前中だけが天候不良でしたので、この時点で雨が降っていないのはやはり奇跡ですw



逆にこの時間に降っていないって事は今日は雨が降らないかも!!と期待しちゃいます。



窓を開けると冷え込む予報だった気温も高めでこの気温なら半袖ジャージで行けそうな雰囲気です!!



二日酔いの絶不調が嘘のように一気にハイテンションになってきましたw



皆で大会指定の駐車場である富士急ハイランドへ向かいます。



039.jpg

今回はこれだけの人数ですが全員同じ駐車場に指定されました。



もしかしたらチーム名を記入してエントリーすると同じ駐車場に指定されるのでしょうかね?



毎年の光景ですが駐車場ではローラー台をグリグリ回している自転車乗りが大勢いますが、なんだかそこまでしなくてもいいのに的な感覚でいつも見ています()



後で知ったのですがjoyさんも駐車場で一人ローラー台を使ってアップしていたそうです()



駐車場を散歩してるとピナクラブRSの皆さんもいらっしゃいました!



046.jpg

こちらも前日は前夜祭があったみたいで私も含めて大会結果の言い訳つくりはバッチリのようです()



しかしこのクラブは豪脚揃い。



中でも切り込み隊長のyamawoさんは気合いのゼッケン3000番台!!



045.jpg

私は自己申告タイム90分なので7000番台のゼッケンですが、3000番っていったい自己申告タイムを何分で申請すればいいのでしょうか!?()



お互いの健闘を誓い合ってイザ会場へ!



この富士急ハイランドの駐車場から大会メーン会場の北麗公園までは数キロ坂を登らなくてはいけません。



大会目のアップにはちょうどいい坂道ですね。



ごくうさんを先頭にみんなで隊列くんで坂を登りますが、インナーローでくるくる回して坂を登ります。



サイコン表示ではケイデンス100前後だったかな?丁度いいアップが出来ましたw



会場に着くと既にそこは自転車乗りがごった返した毎年恒例の状態でしたw



しかし5000人以上の自転車乗りが集まると凄い絵ですよねぇ〜



053.jpg

会場には毎年恒例の初音ミクさんもいらっしゃってまして、tacoさんが一緒に記念写真を撮っていました。



059.jpg

羨ましくなったので私もお願いして記念にパチリ!



060.jpg

女性なのに髭はえてるし、胸は筋肉隆々でカチンカチンでした()



061.jpg

会場を散歩してると、急きょ参加してきたkobayanさんと会えました。



050.jpg

それからAdagio新メンバーわひたろさんも発見できました。



今大会はAdagioとしては結局、私・ごくうさん・joyさん・kame3・かぜさん・ナガージャさん・のりおさん・シマオ―くん・kobayanさん・わひたろさん、の10名が参加したんですねw



しかし魔人パワーから解放されたここ富士山は山頂まで見える最高の天気になってまいりましたw



051.jpg

スタート前イベントもそこそこにいよいよスタートの号砲が鳴りました!



056.jpg

女性自転車乗りと超速い自転車乗りから順々にスタートしていきます。



063.jpg

知り合いの中ではyamawoさんが3000番台の豪脚軍団に混じってスタートしていきました!頑張ってねぇ〜〜〜w



071.jpg

私とシマオ―くんが同じ7000番台でスタート、その後を8000番台でごくうさんがスタートします。



072.jpg

去年はツイッターしたり写真撮ったりとふざけて走って96分でしたが一応今年は失敗した感のある減量ですが頑張ったので本気モードで走る事にしました!



なのでレース中の写真は全くありませんのであしからず。



スタートしてからすぐにシマオ―君はあっという間に見えなくなっていきました。



073.jpg

そりゃそうだよ、彼はヤビツを35分ぐらいで登っちゃうんだもん!そもそも7000番台にいる事じたいがおかしいw



当然パレード走行から一人旅になりました(T_T)



計測開始区間からは頑張って踏んで坂を登り始めますが、自分のサイコンに記載してある最初の2kmが730目標ですが、ここで既に750と若干の遅れが生じてきます。



その後も2kmごとのラップで徐々に遅れ10km地点で130の遅れが出てましたが、結局この前半のタイムロスが最後まで響いてきました。



074.jpg

足の合う一人の自転車を見つけて競い合うように登って行きましたが、自身で用意したラップ表は88分で走る計算になっていますが、そのラップ表から約3分の遅れで4合目に差し掛かります。



何とも微妙な時計ですがあきらめずに頑張って4合目過ぎの山岳区間とその後の平坦な区間で下ハンもってダッシュしましたが、最後の坂の手前でタイムオーバー。



075.jpg

残念ですが、その時点でのんびり走行に切り替わりゆるゆるとゴール。



タイムは1時間32分××秒でしたww 



まぁ今の私にはこれがしいっぱいでした()



今年の5合目は世界遺産登録に向けて工事が行われており例年の余にこの場で共に戦った戦友をと待ち合わせして楽しく談笑などと言うことが出来ません。



076.jpg

流れ作業の様にダウンヒルの荷物を受け取りそのままダウンヒル隊列に並びますが、その隊列のよこでどんどん後続車がゴールしてきます。



Adagioのメンバーも続々とゴールしてきました!! みんなタイムはどうだったんだろうか??



077.jpg

隊列でダウンヒル用の着替えをしているとナガージャさんとKame3がやってきたので一緒にダウンヒルすることが出来ました。



081.jpg
082.jpg

15分間隔で先導車両の誘導によりダウンヒルをします。



090.jpg

結構先導車両が速く、元来スピードを出さない私はすぐに千切られてのんびりダウンヒルになりました。



4合目付近はものすごい濃霧で前が見えにくいうえに魔人君の怨霊か?結構雨が降っていましたので、途中で停車して更にワークマンで購入した500円の高級雨合羽を着込んでダウンヒル再開しました。



しかし気温は高めだったせいか?雨で濡れたグローブですが指もかじかむことなく安全にダウンヒルすることが出来ました。



メーン会場の北麗公園では恒例の吉田うどんの無料配布が行われていて、冷え切った私たちの体を温めてくれます。



チームのみんなとはここで集合してお互いのタイムを報告しあい一喜一憂な雰囲気w



その中でシマオ―君がシルバーリング獲得といった喜ばしい話や、ごくうさんやjoyさんそれからkobayanさんのブロンズ獲得の話で盛り上がりましたw



087.jpg

私を含めたほかのメンバーも90分切りとはいきませんがそれぞれ目標のタイムをクリアして満足満足w



またそれぞれの来年の目標が明確になった瞬間ですね!



本来の予定ではこの後あざみラインに移動のはずでしたが流石にダウンヒル以降ず〜っと雨にうたれた体ではしんどいね!?ってことで中止になりこの場で解散となりました。



この大会はまた来年までありませんが富士山は逃げも隠れもしませんよね。



今年はあと何回登れるか分かりませんが、またじゃんじゃん登りたいですね!!



005.jpg

スカイラインにあざみラインww



全部違った表情の5合目ですから、何回来ても飽きることが無いのが富士山ですね!!



posted by KIKU at 00:11 | Comment(23) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
そしてコーディネート含め色々と本当にありがとうございました。
お陰で最高に楽しかったです♪

速報タイム見たら、3箇所の途中ラップタイムと最終タイムがKIKUさんと秒単位で完全に一致してたのは笑いましたw
こんなことってあるんですね!
雨男の件といい、人智の及ばない何かが存在しますね。

来年こそはブロンズ獲りましょう!
Posted by のりお at 2012年06月05日 02:35
富士HCお疲れ様でした。
ブログの方もかなり長文で読み応えありましたよ^^
それにしても、今回は天気予報(=魔人君の行動)にかなり振り回されましたね〜w
彼の能力はかなり強力なので気をつけなければいけませんよww
結果は90分切れず残念ですが、8月に90分切りを共に目指しましょう^^
Posted by めばる君 at 2012年06月05日 06:00
FHCお疲れ様でした。
豪脚雨魔人くんの威力は本物ですね^^関西に住んでいなくて良かった^^;
減量作戦で望むKIKUさんは、力石徹を彷彿とさせます。真っ白に完全燃焼できたでしょうか??
ツイッターで実況中継していないので、まじめに走っているんだと思っていましたよ^^次回はブロンズ目指してファイトです。
Posted by ぐり at 2012年06月05日 07:55
お疲れ!です。

この日の為に、10kgダイエットとは
さすがです。

そういう自分は、なんと昨年に比べ5kgプラス(笑)
って、笑えない重さです。
腰回りは、ぜんぜん増えていないのに、どこに肉が(笑)
付いてしまったのか〜〜〜〜。

この夏で、マイナス10kg目指します!!
Posted by Siru at 2012年06月05日 08:04
九州のド田舎から応援しておりました!

いつかボクも参加してみたい大会です。
Posted by カレーパンマン at 2012年06月05日 08:49
お疲れ様でしたー!
帰りはホント助かりました

ちなみにボクのヤビツは38分ですよ!!
よくいわれている富士ヒルクライムはヤビツの2倍ってのを考えると今回のタイムは大健闘だったのかなぁと思います 本人は納得していませんが…

にしても雨男さんはとんでもないですね
来年は参加を控えるようお願いしておいてください笑

次はお互い更なる高みにいきましょう!
Posted by シマオー at 2012年06月05日 09:07
Mt.富士ヒルクライムお疲れ様でした!
今年は、出走中の写真が少ないのを見ても、KIKU3の本気度が
わかりますね。
ちょっと前まで、同じような体重だったと思ったら突然ですが、
60kg台のTweetを見て、驚きましたよ(笑)

それにしてもBlog最初に登場するKIKU3の写真を見て、肩から胸に
かけて、びっくりするほど細くなっているのを見てちょっと心配に
なりました。
やはり、自分の身体のサイズと体重のバランス。そして、筋肉との
相性は重要なんでしょうね。

リハビリついでに、おいらも肉体改造すっかな・・・・!
Posted by iichan at 2012年06月05日 10:42
Mt.富士お疲れ様でした。

それにしても、雨魔人君の事いじめ過ぎ〜〜(笑)
きっと今頃イジケテいるに違いない。
KIKUさんは真面目に走れば90分切り間違いないと思ってたけど、そう簡単にはいかなかったみたいですね‥。
減量でパワーが落ちちゃったのかな?その辺のバランスが難しいのでしょうね。
Posted by ケント at 2012年06月05日 13:04
こんちわ!
記録はともあれ今回も十分過ぎるくらいFHCを楽しめました。来年はちょっと欲をだしてタイムにこだわった走りをしたいと思います。これからもご指南おねがいもうしあげま、、、、せん!(笑)
Posted by taco at 2012年06月05日 14:08
お疲れ様でした。
色々お世話になりました。ありがとうございました。

それにしても、KIKUさんを目標(変態部分じゃないですよ)にして近づこうと思っているけど、離される一方です。
走り方を改造する必要がありそうです。
また来年頑張りましょう。
Posted by kame3 at 2012年06月05日 16:25
読みごたえある超大作でした。

自分より1kg+まで減量に成功しているとは…。
そりゃ前回ハンガーノックになるわけだ(笑)

解き放たれた時のつまみは、そりゃ最高ですわね!!気持ちわかります。
とにもかくにも、写真も控えめで(笑)、、現時点でのベストな状態で登れたことに拍手です!!
Posted by OZZY at 2012年06月05日 20:14
富士HCお疲れさまでした。
事前の予報では最悪の天気だったのが好転して無事走れて何よりでしたが、天気が好転した理由がこういうことだったんですか。相当の力を持った雨男さんなんですね。その雨魔神さんという方は。(^O^)
記録は経験を積むことで良くなって行くでしょう。何よりも楽しまれたのが一番ですね。来年も多いに楽しみながら頑張ってください。(^_^)
Posted by nobsun3 at 2012年06月05日 20:33
魔人くんはやはり雨男だっていうことが

本当に証明されたような感じですね。
こういう言い方は悪いですがDNSになってよかったんじゃないでしょうかね??

そしてまた新たな魔人伝説は作られるのであった・・・・
Posted by まっくろくろすけ at 2012年06月05日 21:04
FHCお疲れさまです。
天候が回復して良かったですね。
この日は湘南国際村から皆さんの健闘を祈ってましたが、
三浦半島も昼頃から天気が良くなりましたよ。
それにしても、凄い数の自転車ですね〜

Posted by kuma at 2012年06月05日 21:04
kikuさん
取り仕切りありがとうございます。毎度毎度ですが。
みんなで泊まりは楽しいですね。
これからもやりましょう。かみさんの顔色みながらwww
でもどうやったらあれだけ食って10kgも落とせるんでしょうか?
Posted by joy at 2012年06月05日 21:14
お疲れ様でした。

少し減量のし過ぎでは??
誰も事故も無く無事に終了出来て何よりでした〜
Posted by fuji.san at 2012年06月05日 21:58
お疲れ様です。
減量のしすぎは
スタミナを奪うのですね。
勉強になります。
Posted by hayazou2002 at 2012年06月05日 22:29
お疲れさまでした。
前日の受付から当日のレースまでと充実した2日間でしたね!
あざみが無かったのが少しザンネンでしたかね?

初音ミクに絡んでいる写真、笑わせてくれます!(^^)v
Posted by sum at 2012年06月06日 05:24
おつかれさまです。
楽しく拝見させて頂きました。
初音ミクにセクハラしちゃダメですよ!
90分切り残念でしたが来年またがんばって下さい。
Posted by 川崎のヤギ at 2012年06月06日 09:45
雨魔人さんの威力は凄いんですねww
レース本番より記事の量が多いとはww
FHCに向けて10kgの減量とはストイックですね〜
私には出来ない技です^^;

ヒゲがあって筋肉カッチカチの初音ミクは笑わせてもらいましたww
両刀使い?
Posted by まるお at 2012年06月06日 10:09
Mt.富士ヒルクライムお疲れ様でした。

KIKUさんとかぜさんに会えて良かったです。
実は、初音ミクさんは自分と同じ13000番台でして、
スタート整列時と下山時には何と隣同士になり、色々お話をしました(笑)

が、噂に違わずの豪脚で、料金所の坂でちぎられました。。あの重い自転車と呼吸しにくいマスクであの走りは…ちょっと普通ではないですね。

私のタイムは1時間50分台でした。
試走では達成出来なかった2時間が切れたので、良かったです。

次は1時間45分を目標に頑張りたいです。
Posted by わひたろ at 2012年06月06日 10:19
大作読み応え有りました。
今年のFHCは天気予報に翻弄されましたね。
それにしても、ハンバーグに焼き鳥(居酒屋?)とは恐れ入ります。
92分は何とも惜しいタイムですね。
昨年の誰かさんと同じです。
HCはそれまでの取り組みが余日に現われますね。
3回参加しましたがこんな気が一番悔しかったです。
年齢の衰えは考えたくないのでヤビツで精進します。
これからも頑張りましょう!
Posted by Nogu at 2012年06月06日 23:31
あの天候の謎がここで解けました
大変楽しく読ませて頂きましたが、ちょっとミクといい感じになり過ぎじゃないかとw
身体よじっちゃってますねw
Posted by ham at 2012年06月08日 23:09

この記事へのトラックバック

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村