2011年12月25日

FanRide林道 ロングジテ通

1223日は林道マスターの浜童さんに誘われて、林道を走ってきました。
この日はもともと徹夜で仕事をした明けの朝なので、何時も恒例にしているロングジテ通をするつもりでいたので、お誘いがあった時には即効で飛びつきました(笑)
丁度朝5時に仕事が終わり待ち合わせの七沢まで2時間位なので、時間的にもぴったりでした。
530分に職場の鎌倉を出発してのんびりと走ります。
いつもジテ通で走ってる時間帯なのですが逆方向に走るのは何だか少し変な気分ですね。








IMG_3465.jpg


寒川辺りで夜が明けてきました。
若干速く待ち合わせ場所に到着しそうだったので、手前のセブンイレブンで朝食の豚まんを頂いていると浜童さんが現れまして、その後ケントさんも到着です。
残りはParaさんとebiさんの2名ですが、現れません。
Paraさんは出がけにロードがパンクしたのでMTBに急遽変更したので、すこし遅れたようですね。
しかしebiさんは朝まで忙しかったみたいでDNSとあいなりました。






IMG_3466.jpg


七沢からはまず薬師林道を走ります。
登り始めて直ぐに展望デッキがあるのでそこで最初の休憩。
雲の切れ間から日章旗の様に陽が挿してとっても素敵な光景でした。
厚木の町並みが良く見えます。
遠くには横浜ランドマークタワーも見えてますね。
その先でも少し走ると見晴しの良いカーブがあるのでその度に止まって景色を堪能します。
ヒルクライム!!とか足付きしないで頑張る!!とじゃなくて、こう言ったのんびり林道を走るのって大好きですww





IMG_3468.jpg


薬師林道の終点には日向薬師がありますが平成の大改築でご本尊は拝めませんでした。
駐車場でミカンが売ってましたが、一袋10個ほど入っていて100円でしたね。
バカ安ですよ(笑)
日向薬師を越したらその先は日向林道ですが、林道のゲートに辿り着く為には16%のい坂道を登らなくてはいけません。





IMG_3474.jpg


正直浜童さんが心配でしたが、なんて事無いですねww
ずいぶん脚力が付いたんじゃないかなぁ〜と思います。
最近は林道の楽しさに目覚めて、事あるごとに林道を走っている浜童さんなのですが、こう言った坂道を一人のんびり走っていると気が付かない間に脚力が付いているのですね。






IMG_3475.jpg


日向林道のゲート寸前にあるふれあいの森の坂。
いつか挑戦してみたい超激坂です(笑)






IMG_3477.jpg


日向林道の入り口には美味しい湧水があるのですが、その水を使ってParaさんが携帯コンロを使ってお湯を沸かしてモーニングコーヒーをご馳走してくれました。
私も行きがけのスーパーで安売りしてたデニッシュパンを持参していたので、皆さんんでマッタリ朝食タイムです。





IMG_3479.jpg


コーヒーであったまった後は日向林道のスタートです。






IMG_3480.jpg


ここはゲートまでが大変で、林道本体はなんて事ありません、直ぐにピークを迎えて仁ヶ久保林道の分岐になってしまいます。









IMG_3484.jpg


この仁ヶ久保林道は晴れていると最高のロケーションなのですが、この日はあいにくの曇り空。




IMG_3485.jpg


大好きな岩場もあまりいい感じの写真が撮れませんでしたし、草のタネにしてやられて大変な事に。暫らくダウンヒルすると一番の眺めの場所に来ます。






IMG_3486.jpg


遠く東京スカイツリーや新宿副都心のビル群、それから東京タワーが見えるはずなのですが、この日はよく分かりませんでした。






IMG_3489.jpg


江の島はずいぶん近くに見えますねww
仁ヶ久保林道を下れば大山入口です。
お土産やさんの清水屋さんの駐車場脇から阿夫利林道に入ります。







IMG_3491.jpg


16%の坂を上がってきた浜童さんですがこの林道が一番きつそうにしてたかな?
比較的長めの坂なので少しオーバーペースで心拍が上がってたみたいですね。
前を行くParaさんに追い付こうとしてましたが、ここは自重しないとね。
呼吸を整えて坂を上がっていけば大丈夫ww







IMG_3493.jpg


と思っていると雪が降って気ました。直ぐに止みましたがちょっと感動。
体が温まっていたので寒さは感じませんし、雪って何となく心がウキウキしちゃいますよね!






IMG_3495.jpg


林道の最後までは行かないで大山寺(大山不動尊)を臨める場所でゴールとしました。
阿夫利林道(あぶりりんどう)・大山阿夫利神社と雨降山大山寺(あぶりさん)のアブリはどっちが先なんでしょうかね??






IMG_3501.jpg


この日かここでお終い。とっても楽しいロングジテ通が出来ました。
浜童さん・Paraさん・ケントさんありがとうございました。
後は自宅に帰ってそのままドロの様に翌朝まで寝る事が出来ましたww
【関連する記事】
posted by KIKU at 08:31 | Comment(7) | TrackBack(0) | ジテ通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
徹夜明けなのに、あいかわらず鉄人キクさんですね。
浜童さんにならって私も来年は坂を・・・あっ、九十九里は坂がなかったんだ!( ̄∀ ̄)
Posted by penta at 2011年12月25日 08:45
こんにちわ。
金曜日はとっても楽しかったですね!有り難うございました。夜勤明けとは思えない相変わらずの超人ぶりです(笑)

今度は、このコースに三廻部・秦野峠林道をついかして、1日林道フルコースなんて如何でしょうか?パワーのあるKIKUさんには大野山というデザートもお付けします。
Posted by 敵はゴルゴ13 at 2011年12月25日 10:51
KIKUさん、ありがとうございました。
熊が出てもターゲットはebiさんだと思って安心してたんですが。(笑)
写真もスカイツリーも新宿副都心もしっかり写っています。さすがだ。
仰せの通り、阿夫利林道の最後はキツく何度も足付こうかと思っちゃいましたよ。アドバイス、ありがとうございます。
年末年始で太っちゃうし、また、新年からまた鍛えないとなあ。また、宜しくです。

Posted by 浜童 at 2011年12月25日 11:35
あの後、KIKUさんのことだから一人で湘南平を2〜3本上っているのかと思っていましたよ。
雪にはびっくりしましたけど、『こな〜雪〜♪』って鼻歌交じりに坂を上るKIKUさんにさらに仰天!
あなたって人は・・・笑
Posted by ケント at 2011年12月25日 18:03
徹夜明けライド=ロングジテツウおつです。
なんだか、KIKUさん若いわw
めばるおじいちゃんは真似できません(笑)
それもそうですが、最後のあたりに書かれてた「雨降山」ってなに?
なんだか気になってしょうがないのですけどwwww
Posted by めばる君 at 2011年12月25日 21:03
相変わらず、徹夜明けのロングジテ通、って、写真のような山岳コースをジテ通と普通は言いませんでしょ。しかも徹夜明けで・・・
さらに階段付きの激坂をいつか登ってみたいって・・・
わかりきっている事ではありますが、本当に素晴らしい(恐ろしい?)脚をお持ちですね。羨ましい限りです。^_^;

Posted by nobsun3 at 2011年12月25日 21:55
徹夜明けでロングジテ通なんて、若すぎる(*_*)
私は8時間寝ないとダメなおっさんです^^;
しかし、上り坂でこな〜雪〜なんて歌ってるの変態すぎる〜ww
Posted by まるお at 2011年12月26日 09:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村