2011年10月23日

龍勢ヒルクライム試走

1023日はエントリーした龍勢ヒルクライムの試走をしに行ってきました。Adagioの皆で22日に走る事になっていましたが、あいにくの天気で中止となりました。翌日もほぼ雨の予報でしたが、前日の天気予報が好転し朝9時以降は晴れに変わりましたので、急遽個人的に行く事にしました。 前日のツイッターでチームメイトのiichanも一緒に行く事に。


IMG_3163.jpg


 

先ずは現地までの車での所要時間も皆目見当がつきません。ルートとしてはカーナビ任せで行ってみましたが、平塚から東名で環八経由の関越花園で140号線から仕上げに皆野寄居有料道路のコースで道の駅龍勢会館まで行きました。時間にして2.5時間の道のりでしたが、混雑していたらもっと時間はかかるんでしょうね。 




IMG_3176.jpg

 

730に自宅を出てデポ地の道の駅に到着したのが1000.iichanとの待ち合わせ時間がお昼前後となっていたので時間に余裕があるので先ずは一人で流してコースを見に行きました。 





IMG_3120.jpg

 

大会スタート地点の吉田総合支所入口の交差点。ここから暫らくの間は県道37号線の非常に走りやすい平地区間を走りますが、動画サイト等で出ている大会の様子からするとかなりのペースで走っている様な気がしますね。  





IMG_3122.jpg

 

暫らく走ると城峯山(じょうみねやま)右折で12kmの看板が見えてきます。



IMG_3123.jpg


ここを右折し県道363号線へww

 





IMG_3125.jpg

 

ここを363号線に入ると途端に道幅が狭くなり少し坂っぽくなりますが、それもほんの少しだけ。 





IMG_3128.jpg

 

直ぐ先に行けばまたセンターラインのあるゆるやかな登りの道になっていました。ここからしばらく続く吉田の集落と吉田川の間の気持ちのいい景色を堪能しながら上がって行きます。 






IMG_3131.jpg

集落の最後の辺りにある水車があるのですが、その辺りから少し勾配がキツクなってきます。
動画サイトではこの辺りまで最初の平地のペースで皆さん走って来ていますが、私があのペースに巻き込まれたらこの先のきつくなる坂道で完全に脚が売り切れる事必至ですね()なので当日は水車の手前まではそこそこのペースで走って来ても良いのでしょうが、その先は少し自重が必要の様です。  




IMG_3130.jpg

 

水車を過ぎると右側に集会所があるのですが、そこから少しペースダウン。そのまま足を温存しつつ先を進めば大きな銀色の丁字路の交差点へ。ここを曲がれば一気に坂らしくなります。 






IMG_3133.jpg

 

この鳥居の丁字路を右折してから始まる九十九折れ区間がこの龍勢の一番しんどい区間ですが、逆を言えばこの区間だけです。この区間をスピードを落とさず登れる人はこのコースを40分台で走っちゃうのでしょうが、私の様に目標と志が低い人間はこの区間は完全に脚休め区間です() 





IMG_3136.jpg

 

遠慮なく24Tを使ってのんびり坂を上がって行きます。恐らくこの区間で相当数の選手に抜かれるのでしょうが、ここは絶対に自重区間と考えて走るのが私には合っている思います。九十九折れの区間にも集落がありますが、ここからの景色はこのヒルクライムコースの中で一番素敵な場所でした。
この集落区間を抜けると道は一気に林道らしくなってきます。イメージとしては裏ヤビツその物。勾配も良く似ていてここで脚が残っていれば結構なスピードで進んで行けるでしょう。アウターに入れられる場所も結構あるのでタイムを稼ぐのはここからですかね? その緩斜面を速く走る為にもその手前の九十九折れ区間までは絶対に自重したいですね。  




IMG_3142.jpg

 

知らないと騙されるニセの頂上がここです()ここを過ぎれば気持ちのいいダウンヒルですが、私が試走したこの日は雨上がりだったせいなのでしょうか?兎に角ダウンヒルとはいっても決してスピードを出せる路面状況ではありませんでしたので、ここもブレーキ多めのダウンヒルです。  






IMG_3145.jpg

 

ダウンヒルしていくと左右の分岐になってますがここは右折。多分大会当日は道に迷う心配はないのでしょうが、試走ではコース案内など有りませんので迷う人もいるのかな?  






IMG_3146.jpg

 

IMG_3152.jpg

 

IMG_3150.jpg

 

ここからは裏ヤビツと言うよりも日向林道を彷彿とさせる区間の始まりです。道路わきには細かい落石があったり木々に囲まれ路面には落ち葉がいっぱい。そしてここからゴールまでの間に数カ所未舗装の区間がありますが、大会当日はシートが引かれてその区間はカバーしているようですが、それでもがたがたでしょうから気を付けた方がいいでしょうね。こんな所でパンクしたら洒落になりませんからね。  




IMG_3154.jpg

 

この日向林道の様な区間を登って行くと最後の分岐にさしかかります。ここを右に曲がればゴールまではもう少しですが、レースはほぼここまでの様ですね。大会当日はこの先からゴールまでの数百メートルは道幅が狭くパイロンで斜線規制して追い越しはほぼ出来ないようになっているみたいです。ですから先行車を追い越すならこの手前までですね。  





IMG_3156.jpg

 

ゴールまでもう少しで前しか見ないで走りたくなる最後の区間ですがふと左手を見ると素晴らしい景色が広がっていました。この日は雲の高さが低かったので雲海が見る事が出来ましたww  





IMG_3159.jpg

 

ゴール地点ですが、なんとも味気ない気がします()当日はここにぞくぞくと選手がゴールしてくるのでしょうが、ここじゃ狭いんじゃないかなぁ??と少し心配になっちゃいます。






無題.bmp

 

ここのコースはゴールしてからのダウンヒルが別ルートになるんですが、これが結構怖いですね。聞いた話ではこのダウンヒルでパンク祭りになるそうですが、走ってみて納得です。







無題1.bmp


路面は悪いし本コースよりも急勾配なダウンヒルはブレーキをする指がめっちゃ疲れました()  




IMG_3161.jpg

 

したまで下るとiichanが待ち合わせ場所の道の駅龍勢会館から待ち切れずにスタート地点の総合支所前の交差点まで来てました。この日は気温も高めでここ龍勢でも20℃以上ありそうな感じで、私は半袖ジャージで走っていたのですが何を血迷ったのかiichanは冬用のジャージで登場です。ここからはさっき走ったばかりのコースですので、iichanにコースガイドをしながら一緒に登ります。しかしiichanは速攻でオーバーヒート()九十九折れの坂道からはお話しながらの楽しい林道ライドな感じでコースを堪能ww 




IMG_3166.jpg


結局1時間5分でゴール。

そこそこ速く走ったつもりですが、やっぱこんなもんでしょうかね?()大会当日は1時間以内にゴールするのが目標かな?? 




IMG_3169.jpg

 

ゴール地点で少し休憩&お話をしてダウンヒル。道の駅に戻って着替えてお食事タイムww道の駅には石窯ピザのお店もありましたが、今回はお蕎麦をチョイス。 






IMG_3170.jpg

 

先ずはフリーで乾杯150円と比較的良心的な値段設定が心にしみてきます。 






IMG_3174.jpg

 

注文したのは大盛り蕎麦610円。可もなく不可もなくってとこでしょうか?この付近には美味しそうなお店が見当たらないのが難点ですね()
大会は11月13日なのですが直前の5・6日ならもう一回行けそうなので、もし行けたら今度はピザを食べてみようかな?  




無題2.bmp

 

帰り路は関越から外環道を経由して八王子から平塚を目指しましたが夕方の渋滞もあってか3.5時間かかっちゃいました。距離は行きが150kmで帰りが130kmなので近かったんですが時間帯と混雑状況で全く変わっちゃいますね。
無題.png
posted by KIKU at 23:15 | Comment(12) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
思い出しました!

鳥居の反対側左折して上りもかなりの坂道でした!

鳥居までがサイクリングかな?
ヒルクライムはそこからですよね!
天候に恵まれて・・・ずるいぞKIKUさん!
Posted by 久翆 at 2011年10月23日 23:56
kikuさん、お元気ですか?

ジャカルタはまだ40℃超えてます。

日本は涼しくて良いですねぇ。。。

今度、がっつり飲みましょう。

すみません、すっかり酔っ払いなもんで(^_^;)
Posted by Muirwoods at 2011年10月24日 00:40
おはようございます。
大会、楽しみですね!健闘を期待しています。

でも、試走の様子を伺うと、
どうもKIKUさんには、物足りなそうですね!
剛脚を使える場所が無いのは、残念なのでは・・・。
Posted by Siru at 2011年10月24日 08:20
おはようございます。去年の記憶が甦る記事でした。
最初の平地のパレードは後半50km/hぐらいまで出てました
ボクにとっては初めての高速集団走行だったので感動と恐怖と感激が入り混じった時間でしたよ。
当日は試走を生かして頑張りましょう!!
Posted by aki at 2011年10月24日 08:38
お帰りんしゃい!
行ってみて、なるほど〜〜って感じだったでしょ!
それにしても落ち葉いっぱいですね〜
当日雨上がりだと嫌だなぁ〜〜。
Posted by MOW at 2011年10月24日 18:07
龍勢、激坂はないようですね。そういうコースの方が駆け引きやらなんやらで難しそう。しかし大会のコースが未舗装区間があるなんて・・・。本番がんばってください^^
Posted by ぐり at 2011年10月24日 20:19
おや!また大会ですか。
やっぱり試走は大切ですよね。
落ち葉が多いのがちょっと気になりますが。。。
本番は怪我をしない程度に頑張ってください。


Posted by kuma at 2011年10月24日 21:56
こんばんは
私も龍勢エントリーしてます。
もしかして会えるかもですね。

試走まだしていないので
行かなきゃと思いつつ
いけていません。鳥居の後
劇坂だったような・・・。
Posted by hayazou2002 at 2011年10月24日 22:41
試走お疲れさまでした。
雲海が見れてうらやましいっす!

道が荒れているのが多少心配ですが、パンクに注意して楽しんでください!!
KIKUさんの健闘を期待しています。
Posted by Para at 2011年10月24日 22:44
フレンド申請して頂きありがとうございました。
ブログがんばっていらっしゃいますね
大会当日は健闘を祈っています。
落ち葉がいっぱいの場所ありますね、滑っての転倒にご注意下さい。
Posted by 川崎のやぎです at 2011年10月26日 20:14
お久しぶりです。
事前にコースの下見とは、流石です。
知ってるのと、知らないのではペース配分とか、精神的にも有利ですから、抜かりなしですね。
何気に2回上ったって事ですよね。
御見それいたします。その脚が欲しい!
Posted by ヒロ at 2011年10月27日 21:34
ヒルクライムレース、楽しみですね。頑張ってください。
でも未舗装の部分があるレースというのもあるんですね。MTBならともかくロードでは、それこそゴール直前でパンクしちゃう自転車が出そうですね。
しかし、コースを一度に二回も上り下りするなんて、さすがタフですね。しかも往復の長距離運転もしながら。
雲海が見られるような高い場所に自転車で上れるようになれるといいな、なんて思います。^_^;
Posted by nobsun3 at 2011年10月28日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村