2011年07月13日

回復走? 箱根

土曜日はkumaさんと西伊豆スカイラインに行ってきました。

本当なら土日で乗鞍に行っている予定にしていたので家族もそのつもりで予定を組んでいたそうですが、私が急遽乗鞍を中止にしたものだから何だか期待の眼差しで見られてしまいました。

そんな視線の中土曜日は丸一日遊びに費やし家を留守にした訳ですが、翌日曜日は同じ様に一日遊べる雰囲気ではありませんでした。

長男と次男は高1と中2なのでもう私がいようがいまいが関係なし。しかし三男君はまだ小学校3年生で休日にはまだ親と遊びたい盛り。

じゃあ午後にプールに行こう! その前に午前中に宿題を片付けておけよ!と言いくるめて午前中だけフリーを獲得。




    ↓↓ご機嫌なルート西伊豆スカイライン

IMG_2169.jpg

前日の西伊豆スカイラインの疲れがあるので回復走で三浦方面に行こうかなぁ〜と漠然と思っていました。

いつもの朝5時に起床するも、疲れが溜まっていて2度寝してしまい、気が付いたら6時。

そこから着替えてそろそろと自宅をあとにします。

1号線を左に曲がり三浦方面を目指すも、すでにその時の日差しの暑さで心変わり。

馬入橋を渡った所で直ぐさまUターンし、鼻先を箱根に向けます。

前日の梅雨明けで夏本番を迎えた湘南の暑さはお見事ですね。

走りだして30分もしないうちに大磯で補給と休憩してしまいました。

さざれ石のスリーエフですが、日がサンサンと照りつける駐車場には休まる所がなく、壁の端っこに避難して朝食と水分補給をしました。







    ↓↓虫めがねマーク?

IMG_2185.jpg
 

前日同様富士山がくっきり見える国道1号線ですが何だかへんてこりんな雲がかかっていたので一枚写真を撮っておきました。

虫めがねマークみたいな雲でしょ!?







    ↓↓久野林道は涼しかったです
IMG_2190.jpg
 

箱根は旧道も含めて日当たり良好ww 兎に角この暑さで旧道は地獄かなぁ〜 と思います。

最近行って無かったですが久野林道から足柄幹線を経由して宮城野へ出るルートをチョイス。

ここは木々に囲まれた夏の炎天下を避けて箱根ヒルクライムするにはもってこいのルートですww

久々に走りましたが、車も少なく日曜の箱根を登るのに車がここまで少ないと本当に助かりますね。




    ↓↓ここがピークです
IMG_2194.jpg
 

ご機嫌で坂を登りましたが、今まで気がつかなかったのですがピークを過ぎて宮城野の街に下り始める所はスギやヒノキの植林では無く広葉樹の林なんですね。

よく見ると自生している大きなホウバの木もあったりして遠い景色よりも新緑の木々を見てても楽しめるルートでした。

ホウバの花は丁度終わったばっかりですので、拝む事は出来ませんでしたがアジサイが咲くちょっと前くらいに来たら楽しいかもしれませんね。でも梅雨のど真ん中かな?




   ↓↓1号線最高地点
IMG_2197.jpg
  

宮城野の町に出てから少し下れば1号線の宮の下。

ここをダウンヒルすれば箱根湯本ですが、ここまで来てそれじゃ勿体無いので芦ノ湖方面に。

さっきまでの林道とは打って変わって大型の観光バスなどもバンバン通る1号線はとても怖かったですがバスの運転手さんも慣れたもので上手に我々自転車をかわして行ってくれました。

程なく1号線の最高地点に到着。



    ↓↓旧道下った所でガリガリ君補給
IMG_2199.jpg
  

ここ1号線の最高地点からダウンヒルすれば芦ノ湖ですが、時間切れだったので芦ノ湖には寄らず旧道をダウンヒルして自宅にバビューンと帰りました。

自宅では三男君が宿題完了して首を長~くして待っていたので、そこから車でプールに出動。

昨日今日と炎天下で日焼けした部分を冷やすにはもってこいのプール遊びでした(笑)




    ↓↓コースはこんな感じ(クリックしてね)

無題.bmp
無題.png
posted by KIKU at 19:15 | Comment(25) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これが回復走ですか?いやいやいや(^^;)それはないでしょう、普通に登ってるじゃないですか

達成記念をするためにアクセスカウンターを付けたと言ってましたが、私が見てる時点で20万アクセス達成してます。

おめでとうございます、ついに念願のビッグイベントが出来ますよ(笑)
Posted by kazu at 2011年07月13日 19:27
回復走なのに、獲得標高1500m(驚)
あのー。変態ですか(笑)
聞くまでもない愚問でしたねww


Posted by めばる君 at 2011年07月13日 19:31
回復走には全然見えないな〜〜w
でもプールの時間に間に合ってよかったよかった〜
Posted by aki at 2011年07月13日 19:45
林道はいかにも涼しげで、いいですねー。
こちらの林道は距離が短かかったりしますが、幾つか繋げて走れるルートを考案してみようかな。
いよいよプールの季節ですね!小さな子となら行きやすいけど、私なんか一人で行ってもねー。。。
Posted by penta at 2011年07月13日 19:46
KIKUさんわんばんこ♪

相変わらず登り三昧っすねぇ!?
回復しそうにないっす(゚o゚;)

3年生の息子さんをの付き添いと称して、
実はヤンママの水着を眺めて、メノホヨウしてるKIKUさんの姿が目に浮かびます( ̄。 ̄;)
Posted by MIRAI at 2011年07月13日 20:20
こんばんは^^
いやいや、回復走って…ww
このコースが回復に役立つ体… 恐ろしい(笑)
Posted by ramu3003 at 2011年07月13日 20:44
最高点874mか〜。
いいですね〜〜。

さらにプールはもっと良いですね〜〜。
オイラもプールに行ってみようとおもいます。
Posted by まっくろくろすけ at 2011年07月13日 21:07
こんばんは〜♪
一般人には回復走に見えませんね(笑)僕だったら回復どころか・・・・撃沈してしまうかも(爆)
西伊豆スカイラインの写真良いですね。ますます行きたくなりましたよ。
Posted by Para at 2011年07月13日 23:03
箱根ってこんな登り方もあるんですね。
1号や旧道を行くよりよさそうですね。
秋になったらトライしてみます。
Posted by joy at 2011年07月13日 23:39
登坂、ダウンヒル。。。

あのー、回復走にそんなものはないですけど(笑
ひょっとしなくても変態でしたね(爆
Posted by ひろ at 2011年07月14日 00:18
KIKUさん、おはようございます。
あの日は暑くて、そうそうにお家に帰りましたよ。
私は、これからの時期は朝だけでお腹いっぱいのようです。
Posted by fuji.san at 2011年07月14日 07:11
kazuさん
ありゃ!ホントだww
20万アクセスしてましたね(笑)
ビックイベント? 何したら良いんでしょうかね??



めばる君さん
回復走をしようと思って出発したのですが、やたら暑くて平地を走るのを諦めました。
山はやっぱ気持がいいですねww



akiさん
プールは毎度楽しいですね。
帰りにマックシェイクを食べるのが楽しくて子供と一緒に行ってますww



pentaさん
さすがにプールに一人で行くほど好きじゃないですからね。
千葉にも涼しい道はあると思うんだけど難しいかなぁ??



MIRAIさん
ヤンママがいればいいのですが、何処の御宅も一緒でお父さんと子供の組み合わせばかりですよガッカリします。



ramu3003さん
まぁでもゆっくる走ればそれなりに回復するかもしれないですね。
私は基本ゆっくり坂を上がるので、基本何時でも回復走です(笑)



まっくろくろすけさん
箱根の山にはもっと高い場所はあるのですが、1号線ではここが一番高いんですよね。大観山だと1000mの上ありますしね



Paraさん
西伊豆スカイラインはいいでしょう〜!!
本当にお薦めですよ!!
車載輪行でここだけ走るのもいいかもしれませんね



joyさん
あ、秋ですか?? 本当に休眠しちゃうんですね(笑)
のんびり上がれば楽しいと思うのですが、性格的にのんびり登れないのかな?



ひろさん
走ですね(笑)回復走にダウンヒルなんて言葉はおかしいですよね。
でも回復しちゃうから不思議です(爆)



fuji.sanさん
江ノ島までAve29km/hの方がよっぽど暑そうな気がしますが。
私はそんなスピードで走ったらそれこそ死んじゃいますよ!!
Posted by KIKU at 2011年07月14日 07:44
回復走といいつつ100km近くは走って登ってますね^^夏は気温との戦いですが、林道は日陰が多くて少しはましですが、千葉の標高ではやっぱり暑いんです^^;西伊豆スカイライン気持ちよさげな道ですね。
Posted by ぐり at 2011年07月14日 07:47
回復で箱根かよ 
ヾ(-_-;) オイオイ、やる事が凄いなぁ〜〜
流石、、、、だわ、
本番になったらどこまで????するのだぁ〜〜
Posted by MOW at 2011年07月14日 08:41
回復走って言葉が間違ってます。
これは完全に本気モード本番です^^;
私は本気モードでも登れないと思いますが・・・
Posted by まるお at 2011年07月14日 09:19
箱根を100km走ると回復するんですね、編隊さんは・・・@@;
前日160kmも走って翌日午前に100km走って午後から用事ですか。底なしの体力羨ましい限りです^^;
Posted by のりお at 2011年07月14日 13:29
こんばんは。
林道を走ると風で気持ち良さそうですね。
ですが、パンクすると邪魔くさいので林道は走ったことがありません。
ってか、MTBだとパンクしませんよね?!
Posted by SS1172P at 2011年07月14日 21:30
あの暑い中、前日の回復走にと箱根に行きますか?しかも午前中に走って、午後から息子さんとプールに・・・
恐れ入りました。
できることなら、その体力の半分でもいただきたいものです。^_^
Posted by nobsun3 at 2011年07月14日 21:40
こなばんは。
『回復走』の意味が解らなくなってしまったのは
私だけでしょうか?
遊んでくれる息子が居るKIKUさんが羨ましいです!
Posted by kanoka at 2011年07月14日 23:29
おはようございます。
私も植樹じゃなく
天然の広葉樹林が好きです☆
Posted by hayazou2002 at 2011年07月15日 07:43
やっぱり暑いと、山ですよね!!山!
登るまでは、登った後のご褒美が待っているので
行けちゃうのですが、

帰りの下界に下りるのが、凄く嫌です。 笑
Posted by Siru at 2011年07月15日 08:39
ぐりさん
箱根でもやっぱり暑かったですね。標高だけじゃないかもしれませんが、900mから上はそれでも涼しいような気がします。
どうしても自動車などで行って走るしかないのでしょうが、山奥を走りたいですね。



MOWさん
やっぱ八ヶ岳行きたいですww
今年はMOWさんのルートを参考に行かさせてもらうかも! 最近は土日休みがあるんですか? タイミング合えば一緒に走ってもらえますか?



まるおさん
いや〜 200kmのまるおさんなら何処でもOKでしょ!! 今度は是非一緒に走ってくださいよww
また三浦の坂でもOKですよ(笑)



のりおさん
平地は暑いから走れませんが、この時期の山は涼しくて貴重ですね。平地よりも涼しいと思えるだけで何故だか走れちゃうから不思議です。
道志道は休憩の失敗だと思いますが、今回の箱根はソロなので気分で休憩してますから絶対に安心して走ってましたよww



SS1172Pさん
MTBなら安心ですよね。まぁ〜この箱根の林道は多分ロードでものぼりなら大丈夫だと思いますが、ダウンヒルはやはり注意が必要ですね。舗装の荒い部分を勢い良く走るのはどこでも危険ですからね。



nobsun3さん
プールは使っているだけですから^^
それにベンチでうたた寝もしちゃいましたし(笑)
でもプールの約束をしておかないと家庭的にかなり問題がありまして・・・




kanokaさん
息子とは遊びたくないのが本音ですが、それって無いものねだりなのでしょうかね?? よくわかりませんが自分が楽しくないと駄目な性格なんですよねぇ〜



hayazou2002さん
やっぱり広葉樹ですよねぇ〜



Siruさん
下界にダウンヒルすると本当にガッカリする急激な温度変化をする場所がありますよね。あそこで一気に現実に引き戻されます(爆)
Posted by KIKU at 2011年07月15日 15:25
こんにちは〜

 回復走といいつつ、坂を登ってしまうのはやはり、ヒルクライマーの血には逆らえないと言うことですね。
 やはり、針葉樹の森より、多様性豊かな広葉樹の森の中のほうが気持ちが良いですよね〜
 私も広葉樹の森のほうが好きです。
 ちなみに、私はガリガリくんデビューはまだしていません。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
Posted by たーちゃん at 2011年07月15日 17:51
相変わらず精力的に走ってますねぇ。
僕は最近、月1000km走ってた頃が遥か昔のように感じます泣き顔
Posted by みゅあうっず at 2011年07月15日 18:56
回復走ってことは脚休めってことですよね。
言ってみればクールダウンなのに、結局はすべて山ですなぁ〜。
あなたに平地という言葉は無いの?
Posted by ヒロ at 2011年07月17日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村