2011年07月06日

山岳部 秦野峠林道

7月2日は富士イチをした後夕方から大和でebizouさんに幹事をして頂きMuirwoodsさんの送別会を賑々しく執り行った訳ですが、若干女性はいたものの全くそんな事を感じさせない男子校の様な乗りの宴会となってしまいました。

夕方5時からと比較的早めのスタートだったせいか、夜11時には完全にお開きとなり、Muirwoodsさんを自宅に送り届けて翌日のライドに備えました。





IMG_2071.jpg

 

翌3日の日曜日はAdagio cycling team山岳部の秦野峠林道ライドが行われました。

この日は山岳部の影の部長である久翠さんが普段は平日休みの為なかなかチームでまとまって一緒に走る事が出来なかったのですがお休みをとって頂いたことから始まった企画で、当初は久翠さんと私とごくうさんとじゅんじゅんぐらいしか参加者がいませんでした。

このメンバーでヤビツ40分台は私だけで残りのメンツは30分台で走る豪脚ばかり。

かなり厳しいヒルクライムになる事は避けられないと覚悟していましたが、寸前で参加メンバーが増えて10人以上の集団となりました。







IMG_2068.jpg

 

集合場所の蓑毛の手前のデイリーストアーに続々と集結するAdagio のメンバー。

当日はスタートするまでお見送りしますと平地部のはあさんとmal_sanも集合場所まで来てくれました。

折角だから次のコンビニまでと言う事で、三廻部のセブンイレブンまで平地部のお二人も交えてパレードライドを開始です。

気温が高いせいか、蓑毛のデイリーから三廻部のセブンイレブンまででも皆さん結構大汗を掻いて早速補給開始ですが、秦野峠林道に向かう場合このコンビニが最終補給箇所になるのでドリンクを含めてここでしっかり補給する事が大事です。

ここまで来たんだからと平地部のお二人も林道の入り口までご一緒しましょうと、再スタートです。








IMG_2070.jpg

 

三廻部林道には行かないでそのまま秦野峠林道を目指して行きますが、林道の入り口に向かう中津川沿いの道は凄くいい景色ですね。

平地部のお二人も吸い込まれるように秦野峠林道にアプローチしていき、気がついたら後戻りできない場所まで深く踏みいっていました。

林道のゲートに辿り着く前にもなかなか楽しい坂がありますが、やはり久翠・じゅんじゅん・ごくうさんのトリオはどんどん先頭で集団を引っ張りますが、私を含めて山岳部の一般部員は三人に付いて行く事が出来ませんが、その中で平地部のmal_sanが力強く三人に喰らいついて走っていたのが印象的でした。








IMG_2079.jpg

 

赤い鉄の橋。ここを過ぎれば秦野峠林道の始まりですが、林道は何があっても自己責任なので心してゲートを越えて行きます。

先月kumaさんと走った時は道路は清掃したばかりと見えて落石や枯れ枝も殆んどなくとても走りやすかったこの林道ですが、今回は比較的落石などもありタイヤのサイドカット等の危険が満ち溢れていました。







IMG_2083.jpg

 

この峠にはピークが2度あるのですが、最初のピークにある石碑の前で記念写真をとらせて頂きました。

しかしこの石碑に辿り着くまでし1名のパンクと2名の落車と集団に災いが降りかかっていました。

この後2度目のピークを越えて丹沢湖までのダウンヒルですが落石などの為にほぼ徐行のダウンヒルとなります。







IMG_2086.jpg

 

しかしこのダウンヒル中にもパンクが3名と大魔王が降臨しまくってました(笑)

丹沢湖にきてから本来なら周回コースで練習走行をする予定でしたが、ここにたどり着くまでに皆さん疲れ果てちゃって湖畔のお店で直ぐに食事をしてそのまま帰路に付く事になりました。

本当なら今来た秦野峠林道で帰る予定でしたが、結局246方面に下って気持ち良くダウンヒル走行となりました。






IMG_2089.jpg

 

山北駅付近で流れ解散となり、平塚方面の私たちはここから酒匂川CR経由で平塚に帰る事にしました。

結局私も大魔王に肩を叩かれていたみたいで前輪をサイドカットしていたらしくこれ以上はこのタイヤで走るのが危険な状況でした。

POR3を履いていますがまだ履き換えて700kmでの交換はお財布に優しくないですね。

奥さんと交渉した結果今回のタイヤは奥さんの名前でポチして頂き事なきを得ましたww


無題1.bmp
無題.png

 

posted by KIKU at 22:00 | Comment(23) | TrackBack(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初のメンツで走ってたらやばかったですねw

パンクはまだしも落車が二名も出るとは…恐ろしい道です(・・;)

前もプロ3はオシャカになってましたよね?それでも同じタイヤを使うと言う事はよほど走りが良いんでしょうね、一度使ってみたいです。
Posted by kazu at 2011年07月06日 22:17
さらっと書かれていますが、獲得高度が1600m超え(汗)
さすが、元祖坂バカ。
ごはん食べなくても、坂でお腹が膨れるってホントですか(笑)
Posted by めばる君 at 2011年07月06日 22:28
KIKUさんこんばんは♪

秦野峠、中々厳しい道みたいですねぇ?
kumaさんオススメのルート、今度チャレンジしてみます♪

しかしPRO3が700kmで殉職ですか…
かなり財布に厳しいですな!?
サイドカット気をつけなきゃですね〜!!
Posted by MIRAI at 2011年07月06日 22:36
パンク計4台(?)+落車2名ですか・・・
そんなことがあるんですねぇ
きっと祟りですね。山は歩いて登りましょうという、、
ところで、昨日PRO3を初めて履きました!
最高ですねコレ。別の乗り物になりました^^
Posted by のりお at 2011年07月07日 01:26
サイドカットは運みたいなもんですが、700kmで交換とはなんとももったいないですね。しかし、その道はそんなに落石が多いのですか。さすがに神奈川の山は違うなあ。
Posted by ぐり at 2011年07月07日 07:50
KIKUさんがブログで写真を多用し、様子を教えてくれるので、自分が走れないうっぷんを
多少晴らす事が出来てます。

今回は色々大変だった様子ですね。
Posted by シンイチ at 2011年07月07日 08:19
おはようございます。

 PRO3・・・・確かに乗り心地は最高ですが、あのはめにくささえなければ良いんですが・・
 今のところ、PRO3は300kmぐらいですが、700kmは痛いですね〜 
 もし、私がPRO3がダメになったら、チューブレスを試してみたいと思います

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
Posted by たーちゃん at 2011年07月07日 08:22
秦野峠(丹沢湖より)の道は、パンクしやすい
落石の石をよ〜〜く見てみて!
すげぇ〜鋭い形になってますよ。
私も痛い目にあったからなぁ〜(笑)

Pro3の時、一般道でも異物が落ちていた所を
通った時は、止まって確認してます。
刺さっていなくてもくっ付いていたら
取り除くようにしたほうがいいですよ。
走っていくうちにめり込んでいって、そのうち
貫通なんてこともあり、、、かもです。
違った意味で、食いつきの良いタイヤですね。
Posted by MOW at 2011年07月07日 08:52
あの次の日に林道ライドですか?
しかも獲得高度1600mオーバー・・・
さすが鬼軍曹です
Posted by カレーパンマン at 2011年07月07日 09:53
宴会翌日に獲得標高1600m。

先週のワタシでいうと、あの後グリーンロード走破か。。。
考えるだけでモモがダルくなってきました(笑

もうあれでしょ、1500m以上登っとかないと満足
出来ないカラダになってるでしょ(笑
Posted by ひろ at 2011年07月07日 12:28
あの翌日に秦野峠ですか〜(゚∀゚)
さすが軍曹恐れ入りましたm(__)m
それにしてもパンク大魔王連続降臨・・・
ちょんまげの祟でしょうかww
Posted by まるお at 2011年07月07日 14:13
kazuさん
以前はPORじゃなくてデホのボントレガーです。
やっぱり山道は何かとアクシデントがつき物ですが、まだついているほうなのかもしれません。
このタイヤはグリップは最高ですがねぇ〜



めばる君さん
坂でお腹が膨れるのはめばる君でしょ!(笑)
でも平地は最近本当につまらなくて走る気がしないのは事実ですね。
平地だと何だかただ移動中って感じで面白みが伝わってきませんよね。



MIRAIさん
700kmで殉職は辛かったです。でも今回は奥さんが助けてくれたのでラッキーでした。
秦野峠林道は本当に気をつけたい道ですね。あれじゃタイヤがいくつあっても足りないです(笑)



のりおさん
PRO3のいいところは気圧を下げなくてもハンドルやサドルに伝わるバイブレーションがかなり低減するところですよねww
やっぱりこの乗り味は捨てがたいですが、私はカラーコーディネートで履いているのが本音です(笑)



ぐりさん
この道の落石は特別だと思います。
林道は他にもいっぱいあるのですが、ここまで落石が多いと大変ですが、それにを上回るコースの楽しさがあるんですww



シンイチさん
今回はいろいろありましたからねぇ〜(笑)




たーちゃんさん
チューブレスでもサイドカットには負けますので私はノーチョイスですね(笑)
PRO3は本当にはめにくくて嫌になっちゃいますよね。新品のチューブを1本駄目にするほどですからねぇ〜



MOWさん
やっぱりPRO3はやわらかい分気を使うタイヤなのですね。
でもあのカラーリングは私の知っている限りPRO3とボントレガーだけなんですよねぇ〜
カラーコーディネートしてるので・・・
しかし仰るとおり食いつきが良いタイヤで困りますね(笑)



カレーパンマンさん
寝不足でも自転車乗るためなら頑張っちゃうのですよww
でもそんなことしてるから両足攣ったりするんですけどね(笑)



ひろさん
噂ではひろさんはかなりのポテンシャルをもっていると聞きました。そのうち大阪では右に出るものがないヒルクライマーになってるのでは??



まるおさん
ちょんまげですか!? 嫌な事を思い出させましたねぇ〜
折角忘れていたのに・・・・

Posted by KIKU at 2011年07月07日 15:52
KIKUさん、こんばんは。
山北で偶然ライドありがとうございます。
初めて沢山の人達と走らせていただき感謝です。
皆さんに宜しくお伝え下さい。
タクナイさん早いですね。
Posted by fuji.san at 2011年07月07日 20:22
思いがけずとんでもない世界に迷い込んでしまいました。

でもなんだろ、スピード上げられない登坂は・・・・

ちょっとヤバイ。

1人じゃやだな。


おれ結構頑張ってました?
Posted by mal_san at 2011年07月07日 20:58
林道は道が悪いのでしょうか??
私は林道を通ることがないのでわかりませんがパンク率が高かったようですね。

そういわれれば私も落ち葉、小石が転がっているところで2度パンクしたのを思い出しました。

こういう林道はなるべくしてなると言うことなのでしょうかね??
サイドカットはつらいですね・・・・
Posted by まっくろくろすけ at 2011年07月07日 22:19
秦野林道のパンクの時は本当に助かりましたよ!

あの時いなかったら・・・どうなっていたのでしょうか?
Posted by 久翆 at 2011年07月07日 22:22
こんばんは。
これって完全に誰か背負ってますね!(汗)
次回は同じメンバーで『厄払いライド』って如何でしょうか?
Posted by kanoka at 2011年07月08日 00:05
こんにちわ。
最近の秦野林道ブームに近く行ってみようかと思っていましたが、高確率のパンク被害者、、、ちょっと気持ちが萎えてきました。。。

ぼくのpro3は履き替えて2000kmくらいになりますがいまだノーパンツ、、、っと違ったノーパンク。いままではラフな道も気にせず走り抜けてましたが気をつけないとですね。
Posted by taco at 2011年07月08日 10:06
実はひそかに、半原で、パンク大魔王を背中に乗せておきましたo(^-^)o

翌日こんなハードなライドがあったのに、前日深夜にお見送り頂き、大変ありがとうございました!
Posted by みゅあうっず at 2011年07月08日 10:42
KIKUさん、ありがとうございます!
そんなわけで、日曜日は山へ走りに行こうと
計画してます(笑)
子育ても、頑張りますよ〜!
Posted by ハンガーノックン at 2011年07月08日 22:37
団体さんライドは楽しそうですなぁ。
集合場所のCVSはローディー達の御用達でしょうから、お店もホクホクでしょう。替チューブとかも売ってるんじゃあないですか?
最後のくだり・・奥さんにおねだりしちゃったのですね。
Posted by ヒロ at 2011年07月09日 07:18
富士山一周の後に夜遅くまでの大宴会をした翌日に山岳部出動ですか。
いやいや、お元気で何よりです。
しかしパンクに落車と、かなり厳しいライドでしたね。
700kmでタイヤ交換とは、本当に辛いですね。
よく奥様がポチッてしてくれましたね。さすがKIKUさんの普段の行いが良いおかげですね。見習わねば。^_^
Posted by nobsun3 at 2011年07月09日 20:26
fuji.sanさん
たくないさんとじゅんじゅんは本当に速いですよ。
でもその二人に付いて行った貴方は同類でしょ!?
どんなけ進化していくのですか??怖いので今度あっても虐めないで下さいね



mal_sanさん
結構どころかもの凄く速かったですww
私はあの日は殆んどmal_sanの背中しか見ていなかったような気がします!ジャージが特徴的なので凄く記憶にあります



まっくろくろすけさん
この秦野峠林道の石は特別とがっています。なので他の林道と比べても数倍おあんクの危険が高いコースなのですが、サイドカットの備えはガムテープですかね??



久翠さん
久翠さんのポンプじゃ数時間かかりそうでしたね(笑)
でも仲間と走るってこう言う事なんでしょうねww
やっぱりソロとは違って楽しいですし心強いですよねww



kanokaさん
やっぱ背負ってますかね?
そんな気はしてましたが、誰も口にしていなかったのに・・・kanokaさん言っちゃいましたね!?



tacoさん
林道は初めての時は複数の方が良いかもしれませんよ。
本当に何かあっても洒落になりませんからね。
かと言って一緒に行こうって誘っても私じゃ嫌でしょ!?(笑)



Muirwoodsさん
な〜る! 貴方でしたか!でもその大魔王は私の方を少し叩きましたが、今回は許してくれました(笑)
何故だろう?? やっぱ性格が良いから?



ハンガーノックンさん
父の自覚なし!! 実は私もなんですが、父は楽しく遊んで生き生きしている姿を子供に見せる為に断腸の思いで坂を登るんですww(笑)



ヒロさん
この写真に写っている集合場所はヤビツの途中にあるコンビニで、日本でも有数の自転車乗りが利用する回数が多いコンビニだと思います。
なのにバイクスタンドを置いてくれないんですよねぇ〜




nobsun3さん
泣くに泣けないPRO3です、このタイヤは高いから余計にショックです。
でも前輪だけ交換で間に合うくらいの走行距離でまだよかったです。
中途半端に距離を走っていたら、前後共に交換ですからね。そこまでは奥さんはポチしてくれなかったと思います(笑)
Posted by KIKU at 2011年07月10日 20:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村