2010年08月26日

本格的使用

日曜日の三浦半島ライドにATLAS ASG-CM11でログをとりながら走ってみました。普段はジテ通で試験的に使用していましたが、本格的な使用は初めてですので、楽しみでした。ジテ通の時と変わらずただ電源を入れてGPSを感知したらスタートボタンを押すだけです。あとはただ走っていればGPSログが出来ます。今回の楽しみはトンネルに入った時GPSの電波が拾えなくなるでしょうから、その時ログはどうなるのか?って事と、普段はマッピング機能を使っているので、地図上の道路とGPSログデータを考えて機械が自動的に自分の走った経路と地図上の道路をすり合わせて補正してくれますが、地図上に道が無い場所ではどのような軌跡を描くのかが楽しみでした。三浦半島にはいくつかの長いトンネルがあるのでそこのデータを見てみます。




無題.bmp


国道134号線の逗子マリーナ付近のトンネルです。赤くした所が正規のルートですが、トンネル内でGPSが感知できないと物凄い迷走を地図上でしています。恐らくマッピング機能も相まってGPSデータが感知できない時に必死に近くの道に軌跡を合わせに行っているようですね。




無題1.bmp


次もトンネルですが逗葉新道から湘南国際村に向かうトンネルです。ここでは近くにすり合わせる道もありませんので機械も適当に軌跡を描いていますね。このトンネルは途中で一回切れて一瞬日の光を浴びられる場所があるのですが、時間が短すぎてGPSを感知できていないようですね。





無題2.bmp


その次が浦賀の渡しです。

ここでは船に乗って移動しました。道なき海の上ですが、トンネルと違ってその間GPSは拾っていますので、ルートはちゃんと海の上で船が通った軌跡通りのルートを示しているようです。アトラスでは基本的にグーグルマップを使っていますので、ログデータではグーグルアースやグーグルマップの航空写真にも変換できます。




無題3.bmp


この浦賀の私のログデータをグーグルアースに反映するとこんな感じになります。今回はやっていませんが峠道等で走った軌跡にグーグルアースに反映して斜め横から見たアングルにして3Dっぽく見せて楽しむ事の出来そうですね。





無題5.bmp


山の起伏が分かると何となく楽しいかもしれませんね。試しにヤビツ峠と3Dで表示してみると起伏が何となくわかりやすいですね。最後に走行データとリンクして速度計グラフと高度計グラフの2種類が表示可能ですが、トンネルでデータが迷走した場所のデータではありえないスピードを表示していました。




無題4.bmp


63km/hなんて速度で走っていた事になっていましたが、ご愛嬌でしょうか??軌跡が迷走している分でしょうか、猫の目とアトラッスの走行距離もかなり違いました。猫の目が127kmだったのに対してアトラスでは131.8kmでした。今までも距離などのデータは猫の目の数字を採用していましたので、今後もそうなるでしょうね。今度はマッピング機能を外して見て走って同じ様にデータをとってみたいと思います。
【関連する記事】
この記事へのコメント
私の場合は猫が前輪、ガーミンが後輪なので若干ガーミンの方が距離が長く出ますが、ロングライドでも誤差は数百メートル位です、それにトンネルでも普通にルートは描かれます。

走行ルートのログは勝手に撮ってくれるようですが、データ分析については速度と標高だけになるんですか?
Posted by kazu at 2010年08月26日 04:42
おはようございます。

 GPSとキャッツアイみたいにマグネットで距離を計算するのとでは、正確さではキャッツアイかもしれないので、両者を併用することが大事ですよね。
 ただ、トンネルの無いルートだったら、GPSでも正確な距離が出るのかもしれませんね。
 
それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
Posted by たーちゃん at 2010年08月26日 05:37
おはようございます。
走行記録をGPSのログで取っておくと家に帰ってからその日のライドを振り返るのに便利そうですね。
実はiPhoneでも同じようにGPSログが取れるのですが、電池がネックになっています。
とりあえずテスト走行をしてブログネタにはしました^^;;

応援ぽち
Posted by ひろじ〜 at 2010年08月26日 06:09
GPSもトンネルは苦手なのですね☆
Posted by hayaozu2002 at 2010年08月26日 07:37
KIKUさんこんにちは♪

アトラス、何だか面白そうですね?
方向音痴の私にはかなりお役だちグッズかも〜!?

でもいつも財布が寂しいワタクシには手の出せる金額じゃないっす…。

携帯ナビで我慢しますよ…(ToT)
Posted by MIRAI at 2010年08月26日 12:31
500との比較ですが、トンネル内はGPSが届かないので画面上にメッセージが来ます。

後、地図上でログを見るとまっすぐに線を結んだ感じになります。(多分)
で地図上での標高は山なり表示ですが、数字上ではトンネル内を通った標高にほぼ近いです。

質問ですがGPSなのでトンネルがない限り走行距離は猫目より正確だと思うのですがどうでしょうか?
Posted by まっくろくろすけ at 2010年08月26日 14:04
グーグルアースや起伏の画像に合わせると
面白いですね〜^^
また客観的にコースが見られて楽しそうです☆
Posted by yokko at 2010年08月26日 16:06
GPSとサイクルコンピュータの距離の誤差は自分の環境でも同じような誤差があります。なので距離の管理はサイコンのものを使うようにしてます。
GPSのログも、基本的には細部はこだわらずに、コースの確認と計殿司や心拍計、標高の関係などを眺めたり、ログと走行中に撮った写真を関連付けて、地図に写真を落として楽しむことをメインに使っています。

Posted by nobsun3 at 2010年08月26日 20:46
こんばんは^^
あ〜〜… ヤバイ… 面白そうやww
マジに買ってしまいそう^^ 他で買いたいものがあるのに、このレポはダメ…ヤバイ(笑) う〜ん欲しい…
Posted by ramu3003 at 2010年08月26日 21:38
自分が走ったところが地図上で線になると
達成感があっていいですよね。
3D表示もできるんですか〜。
これは勾配がわかって楽しいですね。
浦賀の渡し部分はちゃんと海を渡っている事になるんですね。
面白いです。応援ポチッ☆
Posted by くろばい at 2010年08月26日 22:07
車のナビと違ってトンネル内では電波拾えないんですね。
でもこうやって記録が残るからポタリングの思い出が
いつでも楽しめて良いですね。
Posted by おぐっち at 2010年08月27日 00:52
買って良かったですね
楽しそう〜だ!
私もいつか買おうと思った。
ゆくゆく行きたいところもあるし
そんな知らないところ時間ロスなく周りたい。
あれば、その点安心ですもんね。
Posted by MOW at 2010年08月27日 07:23
kazuさん
コイツはケイデンスやハートレートが付いていませんので、基本は速度と高度のデータのみです。
それ以上になるとやっぱりガーミンには敵いそうもありませんね!



たーちゃんさん
距離に関しては今までも猫の目でしたのでそのまま猫の目を採用します。GPSは走行軌跡が見れればそれでOKです。



ひろじ〜さん
走行軌跡は見返すと楽しいですね。迷った時なども笑えそうです。 ガーミン500でも良かったのですが、やはり走行中に地図が見れるのが楽しそうで・・・・



hayazou2002さん
そうなんですよ! トンネルは駄目みたいですね。



MIRAIさん
基本機能は携帯ナビと変わらないと思いますが、携帯は圏外だと使えないので買っちゃいました。比較的林道などは圏外が多くて・・・・



まっくろくろすけさん
距離はどう何でしょうかね?? GPSって坂道はちゃんと計算してくれるんでしょうか? 平面状の距離にならないのでしょうかね?? よく分かりませんが激坂をあがった時に猫の目の方が距離が長ければ平面状の水平距離計算かもしれないし、ピタゴラスの定理で計算してみますね。



yokkoさん
グーグルアースの3Dは楽しそうです。
客観的に自分の上がってきた道の起伏が分かるのは面白そうです。



nobsun3さん
そうですね、この手の機械はざっくりと楽しめればいいのでしょうね。あまり細かい事は求めるつもりもないのでね。 気楽に考えています。



ramu3003さん
ははは 買っちゃいましょうよ!! でもエッジ800が出るそうですよ!!



くろばいさん
浦賀の渡しの軌跡は感動しました。子供達にもなんとなく自慢しちゃいましたよ。
楽しいおもちゃを買ってほんとに良かったです!!



おぐっちさん
そうですね、そのつもりで購入しました。やっぱりこういった記録の仕方だと、記憶に残りやすく楽しいです。



MOWさん
ほんとに補助的な道具ですね(走行中は)迷った時に便利です。事前にコースはほぼ決めて走るタイプなので、この手も機械は渡しの場合大助かりです!
Posted by KIKU at 2010年09月01日 19:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村