2010年07月16日

適正ギア?

仕事帰りに、いつも決まった坂を登っていますが、色んなギア比で挑戦してみました。

深沢中学前のこの坂は全体では8.9%で最大12%、500mの坂道です。

この坂を普段は48T24T(ギア比2.00)にしてダンシングでのぼって丁度いい感じです。当然?頂上付近では息はあがっていますのでこの坂がもっと続いているならギア比はもっと軽くしないと駄目でしょうが、延長が500mならばこのギア比で何とかなります。

 


画像 006.jpg


この坂を無理して48T21T(ギア比2.29)で登った事が数回ありますが、当然ダンシングですがペダルを回す足はスローモーションのようにゆっくりでしか漕げませんでした。全くダンスできませんで能か狂言いやいや太極拳のような遅さで何とか登りきった感じです。全く実力とギアの選定があっていない状態でした。

 



画像 017.jpg


次に試したのが折角調べたのでギア比とスピードの関係を使ってケイデンス100で登ってみようと28T32T(ギア比0.88)の最も軽いギアで100縛り、つまり11km/h以上でこの坂を登ってみました。

これが意外とケイデンス100キープで登れたのですが、息はかなりあがっちゃいましたね。市民運動会で年甲斐もなくリレーか何かで頑張っちゃったような感じですよ、ぜいぜい言っちゃって大変でした。

 



画像 012.jpg


で、今日はフロントミドルの38T28T(ギア比1.36)にしてシッティングで登ってみました。

スピードは気にしないで、気持ちよくまわせるスピードで、恐らくケイデンス7080程度だと思いますが、その辺りで走ってみました。

登りきってもそれ程息もあがらず、また筋肉疲労も適度で、このギアでこの回転数が一番自分には合っているのだなぁ〜と思いました。

 




画像 014.jpg


同じ坂道で色んなギアを試してみて思いますが、楽にあがれるコツはやはり直感的にギアを選択し適正なギアで登れるようになれば、かなり疲労も少なくより快適に遠くにそして高くに登れるのだなぁと思います。

当然スピードさえ全く気にしなければ最初から28T32Tで走っていれば問題ないでしょうが、そこはある程度のスピードを出しつつのギア選定で出来るだけ速く走ってみたいですね。

【関連する記事】
posted by KIKU at 05:00 | Comment(32) | TrackBack(0) | クロスバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トルクをとるか、ケイデンスをとるかはその人の脚質によると聞いたことがあります。
それにしても、会社の帰りに毎日ヒルクライムですかw
確実に坂バカへの道を歩んでますねww
Posted by めばる君 at 2010年07月16日 05:51
おはようございます。
KIKUさん、フロントアウター縛りですか〜
重いギアで坂上りますね。
私には無理ですね〜

私は踏むというより回すという感じでペダリングできるギアを選んでます。
この辺は好みの問題なのかもしれませんね。

頑張ってください!ぽち
Posted by ひろじ〜 at 2010年07月16日 06:19
雑誌などによると
適正ギアであがると適正ギアをはずすより楽(心拍、パワーの消費減)になるようです。

48-21より48-24の方が楽にパワーを使わずに出来るそうです。
回転数を下げて(30〜60rpm)上るのはトレーニングになっちゃいますからね。
あえてそうやって上ることもあるってことですね。ポチ☆

ダンシングならどのくらいの回転数が適正なんでしょうね??
Posted by まっくろくろすけ at 2010年07月16日 07:14
あるプロレーサーの弁ですが、
回すより、どちらかと言うと重いギヤで
トルクかけて登る方が楽です。

レースに出るには、心肺能力つけて
そのペダリングを高ケイデンスで
出来るように、なることらしい。
Posted by Siru at 2010年07月16日 08:45
平地は100〜90回転が良いですが、ヒルクライムは80〜70回転が良いので38-28Tがベストだと思います。

ケイデンス測れると直感ではなく数値を見て適性ギアを選択出来るので良いですよ。

リアを1段で約10回転違うので、勾配がきつくなって60回転になったら1段軽くして70回転にする、ゆるくなって90回転になったら1段重くして80回転にするって感じです。

しつこいでしょうが(^^;)おこずかいを貯めてケイデンス測定機能付きサイコンを買いませんか!?
Posted by kazu at 2010年07月16日 10:11
こんにちは^^
私が坂が嫌いなのは、体力が無いのはもちろんですが、適切なギアで走れてなくて、極端に疲れるっていうのも有るんでしょうねww

こんなんではいつまでたっても楽しくロングライド出来ないので、ちょっと真面目に練習してみよう…
Posted by ramu3003 at 2010年07月16日 12:20
坂の場合、ケイデンス100はちょっと無理っぽいですね。70で上がれればいいんじゃないでしょうか。私などは70なんてきついのですが・・・。
Posted by ぐり at 2010年07月16日 13:16
めばる君さん
会社と自宅の間の道は本当に平坦でただ走るにはつまらないので、趣向を凝らすとこうなってきちゃうんですよねぇ〜(^^)
Posted by KIKU at 2010年07月16日 15:44
ひろじ〜さん
ん〜 やっぱり平地巡航はと坂ガシガシ派でペダルが別れるのでしょうか? 自分がどっちなのかよく分かりませんし、まだどちらにせよ脚がないのでこれからですがね。
Posted by KIKU at 2010年07月16日 15:46
まっくろくろすけさん
回転数を下げてのトレーニングは筋力トレーニングのようなつもりでやっていますが、
ダンシングの適正ケイデンス!?? ん〜どうなんでしょうねぇ。相変わらずまっくろくろすけさんの言葉にはハッとさせられます。
Posted by KIKU at 2010年07月16日 15:49
Siruさん
トルクをかけたギアで高回転でまわす・・・・
無理無理無理!
Posted by KIKU at 2010年07月16日 15:52
kazuさん
お小遣いためるんですかぁ? やっぱりそうした方がいいのでしょうねぇ
もしも買うとしたらガーミン500ですね。
あれなら私満足すると思います。
Posted by KIKU at 2010年07月16日 15:54
ramu3003さん
ロングを走るならコース選定さえちゃんとできれば坂を回避できますよ。やっぱり坂がないほうが楽でスピードに乗れて楽しいですよ!!
Posted by KIKU at 2010年07月16日 15:55
ぐりさん
エスケープR2のワイドレシオがなせる業です。
32Tは強力な味方です。リーサルウエポンですよ。
Posted by KIKU at 2010年07月16日 15:57
いろんなギアとケイデンスを確かめて、自分に一番合ったものを探す努力には頭が下がります。
KIKUさんは、本当に研究熱心ですね。
自分は、千葉の山道を走る時は、とにかく楽に足が回せるギアを直感的に選んでます。
ケイデンスは平地を走る時とそれほど変わらない程度で回せるようにしてます。そのためか、最近は疲れることが少なくなったような気がします。
Posted by nobsun3 at 2010年07月16日 20:16
登坂時のダンシングは疲労回復や加速等色々な回し方がありますよね。
人それぞれ、ケイデンスや踏み方は違うと思いますので、
自分にあったスタイルを作るのが一番ですね!
誰がなんといっても、理論がどうであっても、
自分が登りやすく、体を壊さない登り方が一番なんですから(笑
Posted by いけぴー at 2010年07月16日 20:57
KIKUさん、こんばんは。

ケイデンスとギアと速度の関係を、走りながら暗算するのは大変ではないですか。

リアルタイムで変化する路面状況や周囲の交通状況に神経を研ぎ澄まさなければ、安全の確保は難しくなると思いますので、コストはかかりますが、ケイデンス機能つきのサイコンに取り替えられてはいかがでしょうか。

ちなみに私は、他からの電波に影響されて、変なデータが表示されるのがイヤでしたので、有線タイプにしました。
Posted by 組長 at 2010年07月16日 21:30
科学的になって来ましたねwww

私は本当に坂が苦手で、全然登れるようにならないんですけど
どうすりゃいいんですかねぇww

負荷トレーニングを続けるしかないんでしょうねぇ。。
Posted by ひろ at 2010年07月16日 21:40
自分のギアは44−16丁です。
最近は多少の坂ならスイスイ上れるようになりましたが
山道のような長い坂は死ぬと思います(^^;;
Posted by おぐっち at 2010年07月16日 22:56
KIKUさんいろいろ試してるんですね〜。

ボクは何も考えずふらふら乗ってます(^-^;)
KIKUさん見習っていろいろ試さないとダメだな〜
Posted by R3 at 2010年07月16日 23:03
おいらは、数字にとらわれて乗ると疲れるんで
感覚で乗ってます。
B型でおひつじ座だからね。
長島タイプっす(笑)
ガツガツとビュー〜ンと漕ぐんだよ
という表現でヾ(;´▽`A``
Posted by MOW at 2010年07月16日 23:24
こんばんわー
ギア比って特に坂では重要ですよね。
私はかなり頻繁にギア比を変えて、
できるだけ坂でも回すペースだけは変えないようにしています。
でも坂ではやっぱり回すペースは落ちちゃいますw
Posted by HI_MAJIN at 2010年07月16日 23:59
nobsun3
いやいや直感的に探せないんですよね。
基本はフロントミドルでリアを変えて走ると思うのですが、何時も脚がきつくなってからギアを変える癖があって、かと言って貧脚なので早めのシフトダウンはギアを使いきる恐れがあり出来ないんですよねぇ〜
Posted by KIKU at 2010年07月17日 11:33
いけぴーさん
ん〜 あなたの脚が欲しい!!
頑張って鍛えて少しでもギア選択の余裕が出る様にしたいですねぇ〜
休むダンシングがもう少し上手く出来るようになると、多分気持ちが楽になるのだろうと思いますねぇ!??
Posted by KIKU at 2010年07月17日 11:36
組長さん
そうなんですよねぇ〜 買っちゃえば全て解決するんですが・・・・ どうも買えない自分がいます・・・・
Posted by KIKU at 2010年07月17日 11:37
ひろさん
科学的!?? そんなんじゃありませんが、こう言うのってひろさん得意でしょ!
やっぱ体力ない分何とか楽しようと思うとここに行きつきますよ!
Posted by KIKU at 2010年07月17日 11:40
おぐっちさん
44-16Tですか! さすがピストですね!!
神奈川県の田舎じゃ西には進めませんね。都会派のおぐっちさんならではでしょうか。
Posted by KIKU at 2010年07月17日 11:41
R3さん
いや〜 ロードの人はそんなこと考えないでいいんでしょうね。 R3さんもクロスの時は流して走ってるから問題ないでしょうが、この一台しかないよ!って人間は必死にもがくんですよ!??
Posted by KIKU at 2010年07月17日 11:43
MOWさん
ははは、ですね! がががでバビューン! 私もB型なんですがねぇ・・・
凝り性は一緒でしょうが、凝るツボが違うようですね!?
Posted by KIKU at 2010年07月17日 11:44
HI_MAJINさん
坂は回す方がやっぱり楽みたいですね。
今まではダンシングしなくちゃいけないと思っていましたが、回した方が楽な事にようやく気が付きました。
Posted by KIKU at 2010年07月17日 11:46
私は登り坂で最初に駄目になるのが呼吸です。
ひーはぁ〜って感じで・・・(笑)
峠の極意をここで盗み取ります!
Posted by kanoka at 2010年09月20日 21:59
kanokaさん
登りで呼吸が苦しいのはある意味仕方のない事ですが、タイムを競ったりしなければゆっくり走れば済む問題ですよね。ですがそのゆっくりがなかなか難しいですよね。
スローダンシングで呼吸を整えていく方法もありますが坂が長い時はダンシングは辛くなってきます。なのでギア比を下げるしかないのですが、エスケープは28-32が最軽なので結構登れます。kanokaさんのバイクはどうですか??
Posted by KIKU at 2010年09月23日 06:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村