2010年07月14日

ケイデンス考

最近ジテ通の帰り道は湘南海岸の国道134号線を通って鎌倉高校前から茅ヶ崎柳島までの間を走っています。

ここで腕時計を使って自分なりにケイデンスを計測して80100の間で走る様に努力をしていますが、いまいち分かりにくいです。

そこで自分なりに我がエスケープR2のギア比からケイデンスを計算してみました。


私が使っている
700×23cタイヤのタイヤ周長は2096mm(0.002096km)でサイコンに登録をしていますのでこの数字を使って考えてみました。


スピード(km/h
)=タイヤ周長(km)×ギア比×ケイデンス(rpm)×60(min)


この式を使って各ギアで出す基本的なスピード時のケイデンスを計算してみました。

先ずエスケープR2のギア比は下の表のとおりです。

  
無題.bmp

この表より計算すると各スピードでのケイデンスは下の表の様になります。

  
10.bmp

15.bmp
20.bmp
25.bmp
30.bmp
35.bmp
40.bmp


こうやって見てみると先日まで私がケイデンス10035km/h前後で走っていた時のギアは48T−5速(18T)だった事が分かりました。

この表を見れば、帰ってから今日はギアとスピードを覚えておけば、後でその時のケイデンスが分かりますし、ケイデンス100で走ろう!思えばこのギアでスピードをこれだけ出せばOKと分かって走れます。
例えば48T-3速(24T)で25km/h以上で走ればケイデンス100となりますので、ジテ通の朝などはこの辺りのスピードもいいかもしれませんね。
帰り道などの海岸線では48T-5速で35km/h48T-4速で30km/hが一つの目標かもしれません。
体感的にもケイデンス100で走るスピードを身につけても面白いかもしれませんね。
ヒルクライムも例えば28T-1速(32T)で11km/hで走れればケイデンス100になりますので、鎌倉山の坂をこのパターンで登れるようにトレーニングしてみてもいいのかもしれませんね。
今後はこの表で自分の脚を管理してみようと思います。

【関連する記事】
posted by KIKU at 05:00 | Comment(29) | TrackBack(1) | クロスバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

 この表、エクセルで作成されたんですか?
 計算式だけ入っていれば、他の自転車でも走行速度からケイデンスが計算されますよね。
 やっぱり、自転車に効率的かつ効果的に乗る場合、ケイデンスとハートレイトの正しい把握が必要だと思います。
 次に買うサイコンはそれらの機能を満たしたものにしたいです。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
Posted by たーちゃん at 2010年07月14日 05:23
効率よく?速く走りたい?考えながら走る?
これらを気にするようになるとこのギア比や速度を知りたくなるのですよね〜〜。

みんなが通る道をたどってきていますね。
ほどほどにしないとカメラが重くってもうカメラはってことにならないようにねw

本当に余談ですがこれらを考えず手軽に分るのがedge500ですよ〜。(心拍計もつけれるし)
外周長も勝手にあわせてくれるしね。
Posted by まっくろくろすけ at 2010年07月14日 06:22
おはようございます。

私もケイデンス80−100を意識して走っています。
でも、心拍数がすぐ上がってしまうので高負荷ギアの巡航は厳しいですね^^;;
KIKUさんは凄いですね〜

頑張ってください〜

応援ポチ
Posted by ひろじ〜 at 2010年07月14日 06:45
おはようございます。
すごい計算ご苦労様です☆
Posted by hayazou2002 at 2010年07月14日 07:13
う〜〜凄いですね。
もはや化学的。エクセルですよね。
凄いな〜。効率的に・・ってこういうことなんですよね。

う〜直感的に試行錯誤する僕には真似できない。。
やっぱり僕は機材に頼るべきなのか・・・(汗)
Posted by まーぼう at 2010年07月14日 07:24
私もロード乗り始めたときには、ケイデンス気にして走っていました。わざわざケイデンスが測れるサイコンを買ったくらいです。だた私の場合、ケイデンスを気にするあまりギアがどんどん落ちていって、そうなるとスピードも落ちていくと疲労度が上がるという悪循環。
最近は、ほとんどケイデンスみてない状態です。
要するに私の体力的な問題なんですけどね^^;
ケイデンスを意識することは大切かと思いますが、それに縛られすぎるのもどうかなって思うのです。
Posted by ぐり at 2010年07月14日 08:18
この計算式は摩擦抵抗、乗る人の体重、自転車の重量、空気抵抗、風向き等も計算の内に入ってるのでしょうか?もし入っていないなら誤差が出るような…

ローラーをやった後のデータ解析で確認しました、23Cで速度29.29キロ、85回転、ギア比は2.74でした、計算してみるとピッタリ29.29キロ。

ローラーでの結果なので計算式には空気抵抗は入っていないと思われます、摩擦抵抗もローラーと実走では違うので誤差が出ます。

素晴らしい表だと思うのですが、誤差を考えて使わないと痛い目をみるかもしれません(^^;)
Posted by kazu at 2010年07月14日 14:16
こんにちは^^
もう完全にスポーツですね
ケイデンスを意識して走るといいのは分かっててもなかなか出来ない私には凄いの一言です…

Posted by ramu3003 at 2010年07月14日 14:22
ボクがゲイデンスを計算しているシートと同じかんじです。自転車探検ってHPをみると参考になって興味津々な計算式が一杯出ていて面白いですよ。自分には半分以上チンプンカンプンでしたが、ソコを参考に作成しました。
Posted by aki at 2010年07月14日 19:58
たーちゃんさん
私ももし次にサイコンを買うとしたらそのような機能が点いたサイコンを欲しいですね。多分坂道を今まで以上に楽に走れる方法があるんじゃないなかなぁ?ともったりしてる物で・・・
Posted by KIKU at 2010年07月14日 20:13
まっくろくろすけさん
ははは そうですねほどほどにしないとカメラをかなぐり捨ててしまうかも?知れないですね。
皆さんが通った道を歩んでいるなら安心しました。このまま成長できればありがたいです!!
Posted by KIKU at 2010年07月14日 20:15
ひろじ〜さん
やっぱり80-100が一番おいしい場所なのでしょうか?ねぇ
もう少し下の方が楽チンですが、負荷のない場所が良いですねぇ
Posted by KIKU at 2010年07月14日 20:17
hayazou2002さん
エクセルでやりましたが頭がこんがらがっちゃって??
Posted by KIKU at 2010年07月14日 20:17
まーぼうさん
チーム走行会などがあればペースもつかめるのでしょうが、やはり私はシングルなのでこの様な方法じゃないと適正なスピードが分からないんですよ・・・
Posted by KIKU at 2010年07月14日 20:18
ぐりさん
そっ!そうなんですよ!!ケイデンスを気にするとギアが落ちます!! でもまだ高回転で回す事が出来ないのでギアを落としてスピードを捨てても速く回す事を気にしています。
Posted by KIKU at 2010年07月14日 20:20
kazuさん
へ〜〜そうなんですかぁ〜 良く分かっていませんが奥が深いんですね〜
スピードとケイデンスに摩擦抵抗や空気抵抗を加味して補正するなんて知りませんでしたが、どう補正すればいいんですかぁ??よかったら教えてもらえると助かりますm(_ _)m
Posted by KIKU at 2010年07月14日 20:23
ramu3003さん
そうですねぇ〜自転車をスポーツとしてとらえているのは事実ですね。
でも実力が伴わないのがたまにきずですが・・・
大阪も明日は晴れですかねぇ??
Posted by KIKU at 2010年07月14日 20:25
akiさん
自転車探検隊HP見てみました。面白いサイトですね。
本当に色々探検出来そうな!?
仮想の計算で楽しむのも良いでしょうね!
Posted by KIKU at 2010年07月14日 20:26
さすがですね。
ちゃんと考えて走ってますね。
自分は何も考えないでひたすら走ってるだけです(^^;;
お恥ずかしい・・

□_ρ゙(^‥^=)~ プチン
Posted by おぐっち at 2010年07月14日 20:44
他の方もコメントされていますが、そろそろ心拍計+ケイデンス計のついたサイコンの登場時期かもしれませんね。

ケイデンス100か・・・
自分には遠い世界です。10分と持たないでしょう。

自分の場合は80回転前後あたりが走っていて身体には快適に感じる回転数です。スピードでは25km/hから30km/h前後という感じです。
まあ、年相応にノンビリと行きます。^_^
Posted by nobsun3 at 2010年07月14日 20:49
おぐっちさん
少しでも楽に走りたいんですよねぇ〜
その為のケイデンス管理ですが先ずはなるべく早い回転数で走れるようになれば、その分楽出来るかなぁ〜と思って
Posted by KIKU at 2010年07月14日 20:52
nobsun3さん
私も快適なのは60回転ですよ!ぼけ〜っと車も通らない道をぷらぷら走るのが一番好きです!!
でも練習すれば気持ちの良いスピードが上がるのかなぁ?と考えているんですよねぇ〜 どうでしょうか?この考え方??
Posted by KIKU at 2010年07月14日 20:55
こんばんわー
つ、ついにAve30kmの世界に行かれるのですね!
これからのレポが楽しみです。

私はなかなかAve30kmを超えられないですorz
Posted by HI_MAJIN at 2010年07月14日 21:56
ケイデンス100で35km/h前後で走っていたなんて、私はそんな状態はR3では数分しかもたないですよ(--;
100以上のケイデンスにすると体が左右に振れたり、ペダルを均一に回せなくなります(--;
普段は80くらいのケイデンスで走っていることが多いです。
ヒルクライムでもトルクをかけるより、ケイデンスを上げる方が足の疲労は少ないようなので、高ケイデンスで回す練習をしてみようと思います。
Posted by まぐ at 2010年07月15日 01:44
HI_MAJINさん
Av30km/hは無理ですよ!!直線であまり坂の少ない道路での話ですし、スピードより回転数重視ですからギアを落として25km/hでもOKなんですよぉ
Posted by KIKU at 2010年07月15日 07:18
まぐさん
東京ヒルクラ頑張ってくださいね!!練習で40分ですし、本番はどのくらいのタイムが出るか!とても楽しみにしています!!
Posted by KIKU at 2010年07月15日 07:20
初めまして。
ケイデンスは10秒間のペダリング数をカウントして6倍する原始的な方法で調べているhyhです(^^;

ESCAPE@2ch Wikiに同じような表があって頭にインプットしておいたのですが、速度40km/hでのケイデンスがなかったので助かりました。
Posted by hyh at 2010年07月18日 14:37
hyhさん
いや〜 こうやってエスケープ乗りの方に参考になってもらえればうれしいです!!
Posted by KIKU at 2010年07月19日 05:39
もしよければ
こちらのサイトも
http://www.egoist-server.com/~hiro/Cadence.asp
Posted by 千住神社 at 2010年09月08日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

夕方ライドは虫が凄い
Excerpt: 久しぶりの自転車通勤。朝は汗をかかないようにゆっくり走る。速度は20〜25km/hで距離6km。帰りはちょっと頑張る走り。堤防の往復。アップできた...
Weblog: simple is best(hyh日記)
Tracked: 2010-07-20 22:49

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村