2010年04月27日

久々のヤビツ峠

今週末からはとうとうゴールデンウィークが始まりますね。私の会社はこの期間はカレンダーの赤い日はお休みになります。 中には11連休ってお方もいるでしょうし、仕事の関係上ゴールデンウィークは全く関係ないお方もいらっしゃいますので、多いだ少ないだのは思いもしません。 ただ休みが来るのです! そこで週末に全く自転車に乗れなかったうっぷんを少しでも晴らせればいいのですが、私一人の一存ではどうにもなりませんし、まして今年は長男君が受験生で連休中も塾があるそうですので、あまりはしゃいで遊んでいると家族の冷たい視線が当りますので、部屋の隅っこで様子をうかがいながら行動せざるをえないでしょう。






         ↓↓ヤビツに向かう道すがら 金目川と富士山
変換 〜 DSC_0010.jpg

実はこの前の日曜日は御町内ボーリング大会だったのですが、その準備や何やらで、とても週末は忙しくしておりましたが、頑張って早起きして早朝ライドに出かけました。

朝の9時までに自宅に戻ってくれば何とかなると予定を組み、いつもの様に早起きしました。起床430で出発が500 久々のヤビツ峠に行ってきました。デジイチ買ってからまだ行った事がありませんでしたので、写真を撮るのを目的に出発です。

自宅からヤビツの入り口までが18kmですので峠までだと、ちょうど30km 往復60kmでAv20km/hなら走行時間で3時間 休憩や信号待ちを含めて1時間を足して合計4時間と計算しスタート!







           ↓↓気が付いたら御日様が結構高くに・・・
変換 〜 DSC_0017.jpg

前回ヤビツに登ったのが何時だったか??忘れましたが、今年に入ってから2度目ですね。

前回はまだ冬だったと思いますので、出発時間は今日よりも早かったと思いますが、峠の途中、菜の花台を過ぎた辺りで日の出を見た記憶があります。多分その時の日の出時刻が630位だったかなぁ〜?

その時は当然ヤビツ峠に向かう最中はまだ真っ暗で蓑毛の坂辺りでも全然明るくなかったのを覚えています。 が今日は全く違いますね! 430起床の段階でもう世の中は明るく500出発して直ぐに日の出を迎えました。まぁ西に向かって走っていたので正確には分かりませんが、気が付いたら太陽が木々の上から顔を出していました。







           ↓↓さぁ スタートです!!
変換 〜 DSC_0020.jpg

ヤビツ峠の入口に付きここで一先ず休憩をとり、時計のタイマーをセットしてスタートです!!

なんて格好いい事行っても私は貧脚ですので、自己との戦いです! ここヤビツ峠は速い人だと30分台で駆け上がる猛者がいらっしゃるそうですが、とんでもないスピードですね。私の過去最高記録は・・・・・・・・ 1時間10分です   orz

何とか1時間を切ってみたいのですが、何時かは出来るのかなぁ?? 今回は今までの中でも重量的にはかなり増えていまして、デジイチフルセットを積んでいます。

デカサドルバックには三脚・フィルター・財布・携帯・カメラの換え電池を忍ばせています。 カメラ通の方からの書き込みでデジイチがサドルバックの振動で心配だとの御意見を頂き、今回はサドルバックとは別にバックパックにデジイチと交換レンズを入れて背中にしょっての挑戦になりました。 かなりの重量です。





          ↓↓ 峠を下る道の富士山は最高です
変換 〜 DSC_0026.jpg

明るい時間にヤビツを登るのはほぼ初めてですが、景色が見えるのは良いですね。 次にどんな坂が来るかも分かるし。今までみたいに真っ暗な中を走っていて突然足が重くなってから傾斜が変わったことに気が付くみたいな事はありませんでした。

しかし、だからと言って貧脚が直る訳ではありません。結局ぜいぜい言いながらゆらゆら登っていました。 菜の花台を過ぎたあたりから体がかなり辛くなってきました。

早朝で車も来ていませんし、まだ先行で登っている自転車もいなそうなので、しんどい事を理由にかなりゆらゆら蛇行気味に走ってしまいました・・・・・

その時 サーっと一台のローディーさんに抜かされました。ビックリして左端によけまして“おはようございます”と虫の息状態であいさつをしましたが、完全無視されまして・・・

そのままやり過ごし何とか頂上に到着。 すると先ほど私を抜かしたローディーさんが先に休憩中でして、今一度お声を掛けさせていただきました。それでも少しケゲンな様子。

その後ベンチに座って息を整えていましたら、そのローディーさんが先に準備して再スタートされましたが、その際に一言“つらいのは分かるけど、あんなに蛇行していたら危ないよ!”  ごもっともでございます。すみません気をつけますとあやまらせて頂きました。 反省です! わがままな走りをしてしまいました。時間が早かったのでついつい道幅いっぱいに走ってしまい、そのくせ後ろを気にする余裕もないくせにね。でもあのローディーさん、ちゃんと注意してくれたので感謝です。






          ↓↓富士山はまだまだ冬ですね。
変換 〜 DSC_0032.jpg

時計の方は非常に残念ですがジャスト1時間。あと少しだったのですが駄目でした。次回は我がまま走りをしない分だけまたタイムが落ちるでしょうが、何時かは頑張って50分ぐらいで登ってみたいですね。

再スタートし一気にダウンヒルですが、何台もの自転車とすれ違い、その都度“おはようございまぁ〜す”と声かけ、中にはランナーの方や子供ローディーもいまして、結構ビックリしました。子供ローディーと一緒に走らなくて良かった・・・・と思いながらもダウンヒルは私の様な蛇行して駆け上がってくる自転車は当然?いません。本当に情けなくなりましたが、今後は本当に気をつけます。

その後は快調に下り基調の帰り道を巡航しまして 帰宅してみれば、ヤビツ往復で初のAv20km/h達成出来ました。いつもは気持ち遅いのでそのつもりで休憩はほとんどとらないで走りましたので、845に帰宅できました。速攻シャワーでボーリングに出発しました。

【関連する記事】
posted by KIKU at 05:00 | Comment(44) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
KIKUさん
蛇行の件はあんまり気にしなくてもいいですよ。自分も貧脚のほうですからしょっちゅうやってますよ。ただバックミラーで後ろは十分注意していますが。でもさすがにヤビツは通行量が多いので控えた方がいいのかな。
Posted by 厚木のaki at 2010年04月27日 05:35
おはようございます。

ヤビツ峠、多くのブログやtwitterでも見かける有名なところですね。
かなりの上りと聞いているのでチャレンジされているお子さんがいるとはびっくりです。

事故のないように頑張ってください。

応援ぽち
Posted by ひろじ〜 at 2010年04月27日 05:40
厚木のakiさんこんにちは
そうですね、ヤビツは特に交通量がが多いので私の様な貧脚は後ろを気にして走らないと駄目なんです。
だから早朝の誰もいない時間に登り始めるんですが、これからはもう少し早く家を出て走ってみようかなぁと考えています。
Posted by KIKU at 2010年04月27日 05:55
ひろじ〜さんこんにちは
ちびローディーさんの存在にはビックリしました。
20インチ程度のタイヤで完璧にローディーなんです。
苦しい顔をして蓑毛の坂を上がっていたのにすれ違い驚嘆しました。
Posted by KIKU at 2010年04月27日 05:57
富士山・ヤビツ峠いいなー。
ロードバイクのメッカだと聞いていますので、いずれ行ってみたい場所です。
さすがに自走は無理そうなんで、車でトランポですね。
Posted by めばる君 at 2010年04月27日 05:59
めばる君さんこんにちは
そうですね富士山は他の地方では難しい地域の方もいらっしゃいますよね。そういった意味では恵まれた環境に住んでいる事を実感します。
何時か車載で来てみてくださいよ!! めばる君さんなら一日中ヤビツにいても大丈夫でしょうね!
Posted by KIKU at 2010年04月27日 06:05
おはよーございます☆
ヤビツ峠ですかー、あの噂に聞く。
スゴイですね〜、関西だと六甲のイメージかな?
かなりの激坂と聞きますので、無理せずに頑張って下さいね〜(^^)/~~。
Posted by ZZ at 2010年04月27日 06:19
ZZさんこんにちは
ヤビツ峠はこっちの自転車乗りは皆走る峠ですか、良く言うのはMt富士はヤビツ2本分だっていいますね。
でも本当に私の様な初心者は後ろを気にして走らないと駄目ですねぇ〜!
Posted by KIKU at 2010年04月27日 06:33
おはようございます。

富士山をバックにした写真はいいですね。

ヤビツ峠、富士山と自転車で登ってみたいスポットですが、関西からだと遠すぎます(笑)


Posted by glitters_papa at 2010年04月27日 07:01
おはようです。

ヤビツは今や観光名所かされています。豪脚、貧脚色々ありますが・・。

ロード乗り(自分はローディとは呼ばない事にしています)は結構自分勝手な奴が多いです(パンチ)

挨拶も出来ない最低の輩が我が物顔で走っているのは納得できません。

ましてや上から目線で注意(良きアドバイスとしても)なんて・・自分は?どうなんでしょうか?

人に注意するくらいなら挨拶ぐらい満足に出来る様になってからにして欲しいですよ。

自分が注意されると逆切れするタイプがこんな人かも?
Posted by JACKS at 2010年04月27日 08:08
おはようございます。
ヤビツお疲れ様でした。

デジイチ積んで、ヤビツ登る方は、
めったに居ません。
(*タイムを競うような方の中にはという意味です*)

KIKUさんも軽装で登れば
1時間切れは、余裕じゃないでしょうか。。

蛇行は危険ですよ。
Posted by Siru at 2010年04月27日 08:24
glitters_papaさんこんにちは
私も夜景の写真を練習したいのですが、なかなか夜の出動は難しいので、チャンスがあったらやってみます。
富士山はこちらでは晴れていれば比較的何処からでも見えます本当にありがたいことです。
Posted by KIKU at 2010年04月27日 08:33
JACKSさんこんにちは
ありがとうございます。そう言って貰えると気持ちが救われます。
でもちゃんと左端を走っていれば逆に無言で追い抜かれても強気の態度で入れますが、やはり後ろめたさがありますので、自分に厳しく他人に優しくの精神で頑張っていきたいと思っております!!
Posted by KIKU at 2010年04月27日 08:36
Siruさんこんにちは
タイムを競うレベルじゃありません・・・・・
常に自己新との戦いですが、ホント蛇行はなしでの記録更新に挑戦します。 でもやっぱりよたよたしたり後ろを気にしながら走るのも大変なのでなるべく早朝で行こうかなぁ??
デジイチをおいて走ることは最近の自分からは想像ができなくなってきました・・・ので、ゆっくり一生懸命走ってみますね!
Posted by KIKU at 2010年04月27日 08:41
10分の記録更新おめでとうございます!

自分もヤビツのときにカメラを背負って登りましたが声をかけてくれたローディーの方から「その荷物はかなりロスです」と、言われました。カメラ荷物をなしならKIKUさん1時間切れますよ!

ビンディングペダルが届いたら再び登ろうと思っていましたがまだまだ届きそうにないしKIKUさんのブログで完全に火かついたので近々自分も再チャレンジしてきます〜
Posted by aki at 2010年04月27日 09:55
akiさんこんにちは
こんどヤビツ行ったら、以前お話したサイトで記録の更新をして下さいね!! 私もしときました。1:00:45です。
一番下にありますよ orz
Posted by KIKU at 2010年04月27日 11:31
KIKUさんこんにちは〜♪

ヤビツ峠お疲れさまでした!!
ワタクシ・・・アルミロードのくせにタイムは・・・
KIKUさんとさほどかわりません・・・
私の場合は登り切る事を目標にしてますんで・・・

しかし4:30起きでヤビツへ出撃するとは!?
結構寒かったんじゃないですか?
寒いと気管が痛くなりますよね?

安全に楽しくヒルクラしましょ〜♪
Posted by MIRAI at 2010年04月27日 12:55
MIRAIさんこんにちは
4:30起きでも、もう気管が痛くなるような寒さじゃなかったです。 あんなけ明るいともう少し早くてもいいかなぁ?と考えています。 ヤビツの途中で夜明けを迎えるのが気持ちもいいし、誰もいないので気楽でいいです。私はぜいぜい言ってる息が声になっちゃうタイプだから、誰かがいると恥ずかしくて・・・・
Posted by KIKU at 2010年04月27日 13:30
こんにちは!
 私も25日(日)初ヤビツに行ってきましたー!裏から‥(;一_一)
峠に着いたのが昼ごろでしたから、いずれにしてもお会いできませんでしたね。
裏から登って表を降りたのですが、その傾斜に、ちょっと私には無理かも‥と思ってしまいました。

でもKIKUさん偉いなー。
普通ならちょっと腹を立ててもおかしくない話の内容なのに、
>でもあのローディーさん、ちゃんと注意してくれたので感謝です。
って言えるなんて。見習わなくては。
Posted by ケント at 2010年04月27日 14:14
ケントさんこんにちは
そうですか、初ヤビツですか!
でも裏も大変だったでしょ? あのルートは延々登り基調だから辛いですよね!
私は表から一時間だけ我慢すれば後は裏から宮が瀬ー中津川とず〜っと下り基調なのでいつも表から回ります。普通のバイクは大変ですがエスケープのワイドレシオなら簑毛もインナーローで7km/hで乗り越えられますから何とかなります。
今度一緒にいかが?
Posted by KIKU at 2010年04月27日 15:25
今月のファンライドにヤビツ峠の記事がありました、編集部のハシケンさんは29分台で走るみたいです。

本で取り上げられるような所が近くにあるなんて羨ましいです。

一回行ってみたいけどさすがに遠すぎるな〜(^^;)
Posted by kazu at 2010年04月27日 16:32
kazuさんこんにちは
29分ってどこの国の話ですかぁ??
凄すぎます!! そんな人が居ると分かったら本当に私なんぞは危なくて端っこで体育の座り方で小さくなってます。llllll(-_-;)llllll
Posted by KIKU at 2010年04月27日 17:28
いや〜!富士山がホントきれいですね〜^^)
それにしても休日の早朝の4時間でヤビツ峠、
帰宅後にボーリングとは凄すぎです!

でもクロス乗りの方のブログには必ずと言っていいほど、
「ロードに抜かれて云々・・・」ってのがあるのですが、
ロード乗りの方が「今日はクロスを抜いて・・・」と
書いてるのを見た事ありません。
ちいと気にし過ぎのような感じがしますが・・・。
Posted by Yuta at 2010年04月27日 18:06
こんばんは、ヤビツ峠ぜひ
登ってみたいです。
ローディーの人は必ず
クロスには抜かれまいと
がんばると思います☆
Posted by hayazou2002 at 2010年04月27日 20:25
ヤビツは上ってみたい峠です。
有名ですからね。

そこで自分の実力を測ってみたいですね。

まぁこの注意で頭に血が上らないKIKUさんも大人ですね。
まぁ、蛇行すると危ないですからね。
それを口に出して教えてくれたローディーも本当なら言いたくなかったのだろうと思いますよ。
Posted by まっくろくろすけ at 2010年04月27日 20:50
こんばんは〜

 昨日も仕事で帰宅することができませんでしたので、コメントするのが遅れました。
 なるほど、サドルバッグにカメラを入れると、振動で故障してしまうリスクがあるんですね。
 やっぱり、カメラはデイパックに入れておくべきですね。
 それにしても、KIKUさんの写真は日に日にステキになっていますね〜
 私も負けずに、たくさんの写真を撮って生きたいと思います。

それでは更新頑張ってくださいね☆ポチ
Posted by たーちゃん at 2010年04月27日 20:54
GW富士山撮りに行く予定です。
晴れてくれるかな??
自分の自転車は峠道走るのは不可能に近いので
もう一台、ギア付きの自転車が欲しいです。
苦労しても達成感がありそうですね。
応援のプチ(。・・)σ【ON】
Posted by おぐっち at 2010年04月27日 21:12
こんばんわー
おぉぉ富士山きれいですねー
富士山のあたりを走れるとは実に羨ましい。
峠のレポ楽しみにしてますー。
Posted by HI_MAJIN at 2010年04月27日 21:12
Yutaさんこんにちは
言われてみれば・・・ きっとこれはクロスのヒガミじゃないかと?
もうちょっと胸を張って走れればいいのですけどね、いかんせん自転車よりも運転している人間の方が気持ちが負けてます。いつかクロスでロードを抜くぐらい頑張って・・・・無理無理!!
Posted by KIKU at 2010年04月27日 22:04
富士山、まだ真っ白じゃないですか。
気持ち赤く見えるのは、朝焼けだからでしょうか。

カメラ、サドルバックに入れてたんですか。
それは、私も、余りお薦めしません。
三脚まで、持って走ってたんですか(^^ゞ凄いです(笑)
単焦点は、何ミリをお使いなんですか?
Posted by ゆるポタ at 2010年04月27日 22:05
hayazou2002さんこんにちは
ローディーさんが本気になるぐらいの健脚ならいいのでしょうが、あそこまで蛇行してるとね・・・・ orz
Posted by KIKU at 2010年04月27日 22:06
まっくろくろすけさんこんにちは
私もホントそう思います。決して言いたくはない事をあえて行ってくれたので、反省している自分が今ここにいると思います。本当に感謝ですよ。
Posted by KIKU at 2010年04月27日 22:08
たーちゃんさんこんにちは
この夏は背中がどこまで耐えれるかは分かりませんが、出来る限りバックパックにカメラを積んで走ります!!
サドルバックは大きくてもいろいろ入りますからそれはそれで問題なしです。荷物が増える分、重量がどんどん増えますが、クロスはそれでOKですからね。
Posted by KIKU at 2010年04月27日 22:10
おぐっちさんこんにちは
もう一台自転車ですか!? そりゃ凄い!!
達成感も大事ですし写真も大事ですよね!!
やっぱ写真の為に峠に行ってるのかなぁ?
Posted by KIKU at 2010年04月27日 22:12
HI_MAJINさんこんにちは
本当に富士山が近くにある事は幸せな事だと思います。
しかも近すぎても良く見えないので神奈川県は富士山を見るのに適した場所だと思いますね。 自宅からも富士山が見えますが、それって他の地方の方からしたらすごいことですもんね。
Posted by KIKU at 2010年04月27日 22:14
ゆるポタさんこんにちは
時間が早朝なので東からの朝焼けが富士山に当っています。そのせいで赤みが出てます。
皆さんに教えていただきカメラは背中にしょって行く事にしました。三脚はミニ三脚ですのでそれ程の大きさではありませんので問題なく積んでいますが、やはり重量が増えると峠は辛くなってきますね。
単焦点はAF-S NIKKOR 35mm 1:1.8G です。いまいち単焦点の使うタイミングが分かりません・・・・
Posted by KIKU at 2010年04月27日 22:22
こんばんは〜!
凄い富士山っすね
カメラがでけぇ〜とこんな感じで撮れちゃうんですね。
すげぇ〜〜っす。
菜の花台から見る富士山ってこんなに凄かったんだ、、、とびっくらこいたとです。

蛇行は、マジお気をつけ下さいね。
バスも通るし
トラブルもあったりとするので!

カーブでも下るローディーがイン付いてきて
ぶつかりそうになる事もあります。
早い話し、向こうが反対側走ってくる感じですわ。
普通なら考えられないでしょ
でもあるんです。
最近は、自転車ブームで更に加速してますね〜マナー問題。

私が始めた2年ぐらい前、そんなに経ってないが、
そんなつい最近まではまだ、挨拶あったよ。だから、楽しかったとです。気持ち良かったねぇ〜!
今じゃ、めちゃ減った。海岸線でも同じです。
人多すぎだから挨拶してたらキリないですもんね(笑)
Posted by MOW at 2010年04月27日 22:25
ヤツビ。自転車の聖地って感じですよね。
ぜひ今度登ってみたい峠です。どのくらいのすごさなのでしょう?箱根くらい??
Posted by ぐり at 2010年04月27日 22:49
最近、ヤビツは自転車とバスの事故が多いみたいですね。
雑誌や鶴見辰吾がタイムを何秒短縮したとか言ってるから、
下りを慣れていない初心者や無謀走行者が大挙して行って事故を起こすんでしょうね。
あまり酷くなると、自転車通行禁止とかになるかも知れませんね。
実際に、うちの近くの明神峠から丹沢湖に抜ける林道は事故多発で
自転車走行禁止になりました。(超厳重なバリケード封鎖されています!)

KIKUさんも事故には注意して走って下さい。

個人的に、ヤビツより絶景が楽しめる足柄峠をお勧めします!
Posted by まぁ at 2010年04月27日 22:50
MOWさんこんにちは
そうですね、海岸線は忙しいですね! 反対車線は距離もあるので大変ですが、私は一応全員に挨拶してますが、自己満足ですね。相手は全く気が付いていません。(笑)
蛇行運転は自分が痛い目に会うだけなので以後気をつけます!!
Posted by KIKU at 2010年04月27日 23:40
ぐりさんこんにちは
私は箱根の方がきついと思いますよ! 
箱根路にはいろいろありますが、何処もかなりの坂です。
是非一度挑戦して下さいねぇ〜
Posted by KIKU at 2010年04月27日 23:42
まぁさんこんにちは
足柄峠は近いうちに挑戦してみます。
MOWさんに小田原からの農道の話を聞きましたから、そのルートで考えています。 行きたいルートだけがどんどん溜まっていきます。
Posted by KIKU at 2010年04月27日 23:44
富士山の写真、綺麗ですね。

ヤツビは噂には聞いた事がありますが、
大変な坂道のようですね。
それだけの装備を持って走られたのは凄いと思います。
私はあまり山道は走ったことがないのですが、
蛇行しないように気をつけなきゃダメなんですね。
もし山道を上る事があったら気をつけます。
応援ポチッ☆
Posted by くろばい at 2010年04月27日 23:58
くろばいさんこんにちは
ちょっとくろばいさんの自転車の楽しみ方とは違いますかね? でもクロスバイクはどっちつかずの自転車なので、街乗りも峠も楽しめる画期的な自転車だと思います。 たまにはクロスで山道でもどうですか??
Posted by KIKU at 2010年04月28日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村