2018年11月10日

真鶴ランチ難民

1110日の土曜日


DSC_0242.jpg

本当なら中伊豆に走りに行こうかと画策してましたが9時にお買い物行くからと奥さんからの指示であえなく断念


前日の雨で会社の車で帰ってきてしまったので土曜の朝はまずはその車を会社に返しに行くことに


DSC_0236.jpg

9時のお買い物に間に合わせないといけないのですが帰りはランなので会社から2.5時間かかる


8時半には帰らないとまずいので会社に6時に行って帰ってきました


江の島から平塚のサイクリングロードはしっかり飛砂が撤去されていてストレスなく走れた


DSC_0237.jpg

砂を掻いてくれているのは業者の人もいますが多くは地元のボランティアさん


頭が下がります


茅ケ崎のCマークまでは信号以外はノンストップで走りましたがここで足が終わった


DSC_0238.jpg

先週の群馬マラソンのダメージは想像以上だった


この先自宅までの8kmは苦痛だったがなんとか門限の8時半に滑り込みセーフ


strava3397905234681668855.jpg

シャワー浴びてお買い物送迎兼荷物持ちをそつなくこなしまたフリー


今度は着替えて自転車でランチに向かう


DSC_0035.jpg

以前から気になっていた真鶴のお店へのんびりマドンで向かう


ヴェンジでゆっくり走っていると格好悪いし()


DSC_0036.jpg

今日は気温も高く小春日和


半袖生足で十分だった


ってか、これでも暑い


DSC_0241.jpg

滝汗で真鶴到着するも豊漁豊年祭りとかが開催されていてお目当てのお店がお休み・・・


ここまで飲まず食わずで朝の5時から活動していたので正直体力が完全に売り切れた


帰りはのんびり走りながらどこで食事しようか考えながら走っていたけどめぼしいお店もないまま小田原まで


DSC_0243.jpg

ここで思い出した中華屋さんへ舵を切る


この空腹を満足させて余りあるスタミナ麺とチャーハン


DSC_0249.jpg

大満足で平塚まで帰れました


最後は定番のコウタのスムージー


IMG_20181110_160409.jpg

さぁ明日も早起きしてランだ!

無題.png
posted by KIKU at 18:39 | Comment(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

2018 セオフェス 2時間エンデューロ ソロ

1123日の金曜日


三連休の初日ですが私は袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催されたセオフェスに行ってきました

1.png

主催は違いますが前回は7月のそでがうらサマーサイクルロードフェスタでこのコースは経験済み


前回はトレック5.9で参加し26周回で終了でした


その後ヴェンジを購入し参加した日産サイクルパークでは20位で初の21周回できたのです


その日産の時は20/75台中だったのでその係数を2017年度のセオフェス2hリザルトで当てはめてみました


2017のセオフェス2h男子エンデューロは226台出走だったので


226×20/7560.266


2017年のセオフェス60位の方の周回数は31周回


なので今回の目標は31周です

この大会は一日でいろんなカテゴリーのレースをしますがエンデューロは最初のレース


820スタートなので開門と同時に会場入りします


開門時間は630と記載されていましたので自宅を400にでます

DSC_0230.jpg

まだまだ夜ですがこの時間に行動開始するのは個人的には得意^^


木更津北インターで600前についたので600ごろまで時間調整して会場に向かいます


その時間に丁度夜が明け始め東の空がとてもきれい

DSC_0231.jpg

会場にはすんなり入れましたが春と違ってなんだか怪しい林道に誘導されます


春はそのままサーキット内の駐車場が利用できましたが今回はサーキット横のダート駐車場が指定の場所のようです

DSC_0232.jpg

参加人数に違いかな?大会規模が違うのでサーキット内の駐車場では入りきらないのでしょう


車を止めても会場までは獣道を歩かされる・・・・

DSC_0233.jpg

これ夜明け前に来てる人はこの道を気にかかってるLEDのランタンの灯をたよりに歩いてたのかな??


今回はチームメイトのiichanが会社チームの方々と毎年出場している大会なのでiichanのよしみでそのピットに荷物を置かせていあただけることに

DSC_0236.jpg

ありがとうございます


その他にはやはりチームメイトのシロクマ・ろじーぬご夫婦含めた有志4人チームも参戦

DSC_0235.jpg

チームの場合は4時間エンデューロの1カテのみ


どの大会もそうなんですが2時間と4時間が同時スタートの場合2時間が終了した時点で一気に走行する台数が減り列車がまったくなくなり残りの二時間は拷問のように苦しくなる


もうそこまで頑張るのは年齢的にも精神的にもできないので私は2時間ソロが好きw

DSC_0237.jpg

試走はしないでそのままレースぶっつけ本番


2時間カテが前列整列で4時間は2時間がスタートしてから数分後にスタートの模様


さあ緊張のスタートです

DSC_0240.jpg

レースの最初はパレード走行で2周目からが本番です


それでも最初の1周目から先頭の集団に着くのが結構きつい・・・・


2周目までは頑張りましたが3周目にはあきらめて脚の合うライダーを探して小型の列車を形成して走る


その後8周回目の最終コーナーから追いついてきたとあるチームの集団が我々の前に出て集団をコントロールするように先頭を牽きだした

FB_IMG_1542940500289.jpg

これは本当に助かった


このチームはこのまま最後まで常に集団をコントロールして最後まで先頭を牽いてくれた


ここからは安定したペースで1周平均4分前後で回り目標の31周回目に突入し最後は集団の先頭からスプリントも経験できた


最終コーナーからの立ち上がりホームストレートで両足を攣ってしまいここ一番でペダルを休めないといけない無様な最後ではあったが納得のいくレースができた

DSC_0034.jpg

リザルトはその後iichanから写メでもらったが周回数が30周になっている・・・・・??


よくよく調べてみたらセオフェスは最初の1周目はノーカウントで2周目からのカウント


しかし時間は最初の1周目からとなっていた


なんだかよくわからないがそうなのである


そうなると昨年の31周回した60位の方は私よりもう1周余計に走っていることになる


1周4分なので240/30で8秒

FB_IMG_1542999327106.jpg

1周をあと8秒は速く走らないと届かない計算だがそれは集団で走れないことになる


もしくは今回の集団から途中でもう一つ速い集団に乗り換える必要がある


途中で追い越していく集団はあったがその集団に乗り換えることは今の自分には無理だなぁ〜〜


まぁだからと言って練習するような自分でもないしね()


レース終了後はほかのメンバーは4時間のカテの応援があるのでそのままいる

私は一足先に帰路に就く


今回の目的に第二弾

DSC_0243.jpg

原始人ラーメンを喰らう


値段もいいが内容はその想像を軽く超える()

IMG_20181123_121044.jpg

毎回ここそでがうらに来た時の楽しみが一つ増えた^^


早い時間に帰れるこの大会

DSC_0241.jpg

アクアラインの渋滞もなくサクッと自宅へ帰れるのは本当にありがたい


翌日は早起きして奥さんの買い物運転手前に歴戦のヴェンジ君を洗車してお手入れ

DSC_0247.jpg

そういえば先日購入したhirameアダプター


これはご機嫌だねw

DSC_0234(1).jpg

空気入れるときのバルブを曲げちゃうんじゃないかとひやひやしながら入れていた自分がもうそこにはない

無題.png
posted by KIKU at 10:47 | Comment(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村