2013年07月06日

kumaさんと富士イチのはずが・・・



76日の土曜日はkumaさんと富士イチに行って来ました



この時期平塚は毎年恒例の七夕祭りで大盛況



昨夜も我が家の子供達も友達と夜な夜な繰り出していってました



輪行で平塚駅スタートなのでその前にちょっと七夕飾りを見物に



2013-07-06 06.23.22.jpg

でも今年は何だかちゃちいかなぁ???



で、国府津駅でkumaさんと合流して御殿場線に乗り換えてスタート地点の足柄駅を目指します。



電車が山北を過ぎて246沿いをどんどん御殿場方面に行くにつれて天気がどんどん悪くなって来ました



車窓からは完全ウエットの道路が見え、そのうち雨も降りだしてるる始末



2013-07-06 08.32.46.jpg

足柄駅ではこりゃ駄目だ!



とそのままスルーして御殿場まで行くことに



でも御殿場駅では更に条件が悪くなり辺り一面霧が立ち込めて視界ゼロ



2013-07-06 08.39.12.jpg

こんなんじゃどうしようもないよ!とこの時点で富士山周辺は諦めて予定変更し御殿場線の終点三島まで向かうことに



三島駅から東海道に乗り換えて函南駅から結局スタートすることに



2013-07-06 10.09.40.jpg

そこから狩野川から天城越えで河津を目指そうか?



2013-07-06 10.06.08.jpg

それとも冷川峠から伊東を目指そうか?



と函南駅をスタートしましたが風も雲もそんなコースは行かないほうがいいよと直ぐ判断できる状況



そのまま箱根峠を越えて熱海から自走で湘南を目指すことに



熱海峠を目指して走りだすと直ぐに路面ウエットになりテンションだだ下がり



2013-07-06 11.01.52.jpg

このまま登ってもツマンナイねと途中で進路変更してオラッチェ牧場に向います



2013-07-06 11.19.17.jpg

ここのソフトクリームも濃厚で美味しいですねw



走りだして直ぐの休憩ですが湿度も高いし気温も高いし熱海峠に向かう間にアイウエアは自分の汗で曇って前は見えなくなるしで全然つまんない!



2013-07-06 11.11.39.jpg

熱海峠を越えてから暫くダウンヒルすると切りはなくなりそこそこ晴れていましたが風が強くて走っていても恐い



kumaさんと相談して電車に乘って帰ろうとなり



湯河原で電車にのることに



でもお昼ごはん食べてないので何処か無い??とkumaさんに言われて思い出したのが山小屋さんのタンタン焼きそば



2013-07-06 13.15.20.jpg

久々でしたがやっぱり美味しいねぇ〜〜



当然半ライスを投入!



2013-07-06 13.22.44.jpg

でお腹も満足になって湯河原駅から輪行で終了



2013-07-06 13.54.40.jpg

ほぼ電車に乗っていた時間のほうが長かった(笑)



1.png


2013-07-06 11.08.42.jpg
posted by KIKU at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

kikiさんプレゼンツ富士イチ



77日の日曜日はkikiさんプレゼンツ富士イチに行って来ました



2013-07-07 13.01.29.jpg

前日の6日がkumaさんと楽しく富士イチのはずでしたが生憎の天気で走ることが出来ず悶々としていましたが、温かい家族の理解に恵まれまして強行突破で外出して来ました(笑)



帰ってからの家庭の雰囲気はしれたことww



昨日と全く同じ時間の電車で東海道に乗って同じ御殿場線で御殿場まで輪行



2013-07-07 07.04.03.jpg

今日は本当にいい天気で絶好の富士イチ日和



サクッと御殿場駅まで行きまして皆さんと合流です



本日のライドは、kikiさん、akiさん、すとうんさん、はやさん、はあさん、たくないさん、nobuzouさんと私の8名です



2013-07-07 08.55.36.jpg

7月最初の日曜日&梅雨明け宣言&世界遺産登録と人が来ないわけ無い条件で当然ですが道路は大渋滞



なのでいつもの裏道にエスケープ



2013-07-07 09.39.23.jpg

途中工事中で押し歩き区間もありましたがやっぱりこっちの道のほうが正解ですねw



林を抜ければ今日のこの天気ですから富士山バーン!!



2013-07-07 09.52.38.jpg

ここで休憩&雑談&記念写真ね!



2013-07-07 09.50.56.jpg

ここから籠坂峠ですのですこし足休め



で自衛隊の富士学校ではなんだか記念イベントで大混雑でその脇を抜けて須走口道の駅で更に休憩



2013-07-07 10.13.21.jpg

籠坂峠もそれぞれのペースで登り先にスタートしてたはやさんと合流



2013-07-07 10.26.24.jpg

ここから気持よくダウンヒルして柳原うどんまで一気



2013-07-07 11.54.35.jpg

今日は肉玉つけうどん大盛りにしました!



相変わらずのコシで美味かったなぁ〜〜〜



2013-07-07 11.39.19.jpg

食事でお腹も満足で再スタートは忍野八海を横目に走り河口湖を目指します



しかし暑いね



で河口湖大橋を気持ちよく渡ります



ここは第1回富士山マラソン以来ですね



2013-07-07 12.44.17.jpg

あの時は35km地点以降は地獄だったなぁ〜〜〜と辛い記憶が蘇りますが自転車だと楽ちんだねw



2013-07-07 12.46.09.jpg

で気持よく河口湖畔を走っていると対向車が勢い良くクラクション鳴らしてきます!?



2013-07-07 13.19.50.jpg

え?なに??



2013-07-07 13.20.35.jpg

と、よく見るとチームメイトのシロクマさん・ろじ〜ぬさんご夫婦じゃありませんか



2013-07-07 13.20.51.jpg

八ヶ岳の帰りみたいですが、偶然でもすごい確率w



2013-07-07 13.21.02.jpg

待っていても来そうも無かったので先を急ぎます



が、しばらくしたら後ろから追いついて来ました



2013-07-07 13.02.45.jpg

来週はシロクマさんの八ヶ岳別荘で合宿ですのでよろしくねw



と記念写真をパチリ



1040822_304407683029667_783530677_o.jpg

時間もないので先を急ぐことに



河口湖から進路を右に変えて西湖に向います



右折すると直ぐにきつい坂が現れますが富士山マラソンでもこの坂走ったなぁ〜〜



と自転車では楽しょうかな?と思って登りましたが、どうしてどうして(笑)



キツイっすよ



2013-07-07 13.30.51.jpg

西湖の集落の辺りで休憩して、ここではあさんが帰りの渋滞を考えてUターンして帰ることに



はあさんだけが自動車で御殿場に来ていたのでちょっと心配になっちゃったみたいね



でも正解だったよ、はあさん!



ここからは朝霧高原が終わるまで基本的にダウンヒルだとばっかり思っていましたが、何度か来る登りが容赦なく脚を削ってくれました



何とか朝霧高原の道の駅までやって来ましたが、限界ですよ!暑すぎる



2013-07-07 14.34.09.jpg

しかしこの後もう暫くダウンヒルするコースでしたがここから一気に霧が発生して視界不良ではありますが自然にミストシャワーで気持よくダウンヒルできて体力も回復



途中で私がスマホを落っことし大破するアクシデントがあり緊急停止すると先頭を走っていたkikiさんと逸れてしまいその後は会えずじまい



本当は富士宮に行ってそこから輪行で帰る組ちお十里木の坂を登って御殿場目指す組に分かれていたのですがそんなこんなで全員で御殿場を目指すことに決定



2013-07-07 14.59.12.jpg

削れて坂を登れる脚なんて無いと思っていましたがさっきまでのミストシャワーとその後の陽の光の弱まりで十里木の坂も何とか乗り越えられて御殿場まで帰ってこれました



しかし時間かかったなぁ〜〜



9時スタートで御殿場到着が夕方の6



結局9時間かけて富士イチコンプリートでした



電車のタイミングが悪いせいもあって御殿場駅前の不二家で軽く食事して帰ったとさ

2013-07-07 12.54.20.jpg


帰りは七夕祭り最終日の平塚駅で大ブーインで自転車担いで帰って来ました(笑)


1.png

posted by KIKU at 22:22 | Comment(6) | TrackBack(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

第一回 八ヶ岳合宿



7月14日から15日までの2日間は八ヶ岳に行ってきました



088.jpg

Adagioのチームメイトのシロクマさん、ろじ〜ぬさんご夫婦の八ヶ岳の別荘で行われた第一回 八ヶ岳合宿に参加するためです。





14()はグループ毎にライド。

A
100km 以上

B
70km

C
40km



帰宅時間を決めて、シロクマ宅に集合

近隣温泉施設にて、温泉

(
温泉が苦手な方はシロクマ宅にお風呂有り)

その後、BBQ 宴会



15日の朝に解散、

ライド、観光、帰宅など、それぞれお楽しみください。





てな具合でとっても楽しそうww





走るならやっぱりA班が良いのかなぁ〜〜〜



と考えていましたが、私はJ班で参加することに





J(自走)班はとってもタイトなスケジュールで大変ですので自宅の出発時間は午前2時()



御爺ちゃんなのでどのみち夜中に頻尿で起きるからそんな時間に出発するのは苦になりませんけどねw





13日の晩はいつものように9時消灯で翌朝1時起床



若いころと違って目覚めがイイです





1階に下りると奥さんがまだ起きてて洗濯してましたが、私が起きてきたので



“まだ起きてたの?早く寝ないと明日から八ヶ岳行くんでしょ?”



と心配げに話しかけてくれましたが、



“いやいやもうこれから出かけるんだよ!”



と私が返答すると・・・・・・・



夫婦の会話がそこで途切れました(核爆)





真っ暗で朝と言うよりはまだ夜中、そりゃ世間的には丑三つ時って表現するしねw



八ヶ岳まではルートラボだと約180km



貧脚な私はいったいどのくらいの時間かかるのか皆目見当つきませんでしたが過去のデータをいろいろ紐解いた結果



甲府の駅前を10時ごろ通過することが出来そうなことは分かりました



甲府の駅前からゴールの八ヶ岳までは約40kmなので頑張れば3時間?



到着が13時ごろなら余った時間で八ヶ岳の道も楽しめるかもしれませんw





2時にスタートしたのには理由があって246沿いの山間部ルートは夜が明けてから走りたいからです



自宅から山北の駅を過ぎるくらいまでの場所までは2時間かかるので丁度山間部を走るころには夜が明けてくるので丁度いいんです





これが冬だと日の出時間が大きく違うのでその時期に合わせたスタート時間になるんですが、今の時期は2時スタートが御殿場方面の最速スタート時間





007.jpg

新松田の駅前で最初の休憩をとりましたがまだ真っ暗ではありますが東の空は白々と明けかけて来ていました



途中真っ暗で分からないはずの富士山でしたが5合目から山頂を目指す登山客の人達のであろうかがり火が綺麗に見えて感動しちゃいました





山北の駅を抜けて旧246のルートで御殿場方面を目指します



246を離れて駿河小山の駅までは完全に夜も開けて富士山も綺麗に見えています!



009.jpg

まだ気温も上がる前で走っていても本当に気持ちがイイ



東の空には雲が低く立ち込めていたので日の出後も朝日が出て来てはいませんでしたが小山町の道を籠坂峠方面に登っていると雲の切れ間から朝日が顔をだし富士山に光が当たります



とっても幻想的な風景に思わず足を休めて見とれちゃいました



011.jpg

最近はスマホで写真を済ませることが多かったのですが今回はデジカメもちゃんと持参で来てます



デジカメだとやっぱり写真は撮るのが楽ですねw





小山町から籠坂峠の入り口までの区間はいつもの林間コースで森林浴



018.jpg

何回来てもこの道は気持ちが良いですねぇ〜〜





021.jpg

籠坂峠の入り口のローソンで本日二度目の休憩をとり峠越え



峠で休まずそのまま山中湖畔の別荘街をサクッとダウンヒル



026.jpg

139号を一気に下って河口湖へ



027.jpg

先週も走った河口湖大橋を越えて左に曲がれば御坂みちの始まりです



この先は暫くコンビニとかもなさそうなので軽量化を済ませて御坂峠にアタックです



御坂みちは登り始めると直ぐに137号と一回合流します



137号は車は多いですが左はかなり余裕があるので怖さはないですね



イメージとしては籠坂峠と同じ感じの勾配と車線幅



暫くして現れるのが新御坂トンネルと御坂みちの分岐点



029.jpg

この新御坂トンネルはここまでの車線幅とは違って左側に自転車が走れる余裕などなく距離もあるので命がけで走らないと駄目でしょうね



030.jpg

私は最初から旧道の御坂みちを走るつもりだったのでトンネルの手前を右折



さっきまでの車のビュンビュン行き交う道から180度変わってとても静かで気持ちのいい坂道



木々の間から富士山と河口湖が覗けてとってもいい道ですね



031.jpg

5%の坂道を5kmほど登ればそこは峠



峠と言っても仕上げはトンネルなので本当の峠ではありませんがそこには有名なロケーションがありました



037.jpg

眼下に広がる河口湖と富士山のコラボは最高!!



高級カメラを抱えたおじさんたちもいっぱい



暫く見とれてました



ここには天下茶屋ってお店があって朝9時から営業しているのですがちょっと早く着き開店までは待ってられないのでこのまま甲府盆地に向かいました



040.jpg

トンネルの向こう側も気持ちのいい林間コースをダウンヒルさせてもらいましたがそれも束の間



048.jpg

137号と再合流してからはバイパス道をひたすらダウンヒル感じで面白味は全くないし、明日はこの道を登り返すのか?と思うとぞっとしてきました



八千代から笛吹ラインを通って甲府盆地突入ですが、やっぱり盆地は暑いです!!



052.jpg

市街地ルートは面白くないので多少はど真ん中の20号を走らないルートで甲府を通過



当たり前ですが甲府からも富士山が見えてるんですねw



059.jpg

韮崎付近から始まる七里岩ラインに乗ってゴールの八ヶ岳を目指します



この七里岩ラインは車も少なくとってもいい道なんですけどやっぱり坂がきついです



最初の青坂バイパスからきつい坂道なのでこの先どうなっちゃうのかな?と心配になりますが、その心配は現実のものになります



地味に延々と坂が続くので堪えます



青坂バイパスのところにループ橋があったらしいのですがすっかり忘れて行きも帰りもそこを通らなかったのが今でも後悔していますが、20号よりも141号よりも断然この道がお奨めですね



094.jpg

本当はこのまま七里岩ラインを最後まで登って八ヶ岳入りしたかったのですが長坂駅の手前でトラブル発生して15kmほど来た道を戻って141号に行く羽目に



さっきまでの車の少ないルートとは違って国道はやっぱり車が多い



走りにくいし景色は悪いし最悪



八ヶ岳かと思えば清里に出ちゃうし(T_T)



この時点で時間切れ



八ヶ岳の道を楽しむのは断念してシロクマさんの別荘に向かいます



しかし清里まで登ってきたおかげで予定していなかった高速ダウンヒルを堪能できたのはよかったですね



八ヶ岳高原大橋



062.jpg

ここは最高でした!





ここまで来ればゴールは目前



甲斐大泉の駅から赤松の林を潜り抜ければシロクマ邸なのですがここで雨!



070.jpg

あと30分早ければセーフだったのですが、ゴール寸前でずぶぬれ(><)



水も滴るいい男状態でシロクマ邸に到着しました



実に215km





近所の温泉にみんなは行ったのですが私はそんな余裕もなくシロクマ邸のお風呂を拝借してサッパリ



そのままBBQに突入させていただきました



071.jpg

シロクマ邸は凄い作りで参加者全員の自転車が家の中に格納で来てしかもそこでBBQも出来ちゃう



夕方5時ごろから宴会スタートで久翠さんが用意してくれた食材も大量にあって大満足なボリューム



073.jpg

激辛のデスソースやワサビたっぷりオニギリなんて罰ゲームみたいなものもあり迂闊に人がくれた物は口にできない緊張感あふれたパーティーとなりました()





今回の合宿参加者はシロクマ・ろじ〜ぬ・久翠・のりお・たくない・イマーセ・mal_san・マハロ・シンイチ・kame3・ひろり・おらごくう・ユーノ・evo1MAKIiichan親子・Drkiki・私の19





私はお酒飲めないのでお茶とコーラですが、お酒飲みは凄いですね〜〜



身体の何処にあれだけあったビールが空になるほど飲めるのか??



しかもちゃんと立って話してるし、意識あるし





その上よく食べるし良くしゃべる()



個人的に朝が早かったので9時になるころには目が明けてられなくて先におやすみなさい!



翌日もJ班なので5時出発予定だし()



皆の話声がうるさくてなかなか寝付けなかったけど気がついたら朝5時でしたww



078.jpg

皆は昨夜遅くまで宴会してたので起こさないようにそっと起きて身支度して出かけようと思ったんですけど、優しいチームメイトはみんなちゃんと起きて来てお見送りしてくれましたww



最後に記念写真撮ってお先に失礼!



曲がり角で私が見えなくなるまでみんな手を振ってくれています



なんて優しい人たちなんだろう(T_T)ノシ



079.jpg



帰りは甲府までは七里岩ラインをひたすらダウンヒル



どうも晩に雨が降ってたみたいで路面はウエットですが気温も低めでとても気持ちがイイ



082.jpg

幻想的な富士山も見えてプチ感動



084.jpg



八ヶ岳よまた来るからな!!



次回はグランフォンド八ヶ岳だねw





087.jpg

甲府までは一気で走り気持ちよかったのですがやっぱり盆地は蒸し暑く走りにくい!



前日よりも天気が良かった分気温も急上昇



熱中症注意なレベル



097.jpg



甲府市街を抜けたら本日のメインイベント御坂峠越え





前日の河口湖側の距離10kmで高低差500mとは違って甲府側からだと距離20kmで高低差1000mあります





単純にスバルラインなどを代表とする富士山5合目までのヒルクライムと同じ坂道



しかも暑い!!





なかなか精神的にくるヒルクライムですよ



それでも登り始めから15km我慢すれば最後の5kmはご褒美で旧道部分の林間コース



105.jpg

勾配も幾分ゆるくなるし車はほとんど来ないし木陰で体感気温が5℃くらい低いイメージ



実際に盆地の暑さを抜けて高度も1000mを超してくるので涼しいんでしょうね



103.jpg

さっきまでの辛さが嘘のように楽しい坂道になります



そんな楽しい坂道も5kmで終了し現れるのが行も通過した御坂隧道



ここを越えれば河口湖側ですから帰ってきたも同然!



天城隧道を思い出したくなるようなヒンヤリとして静かなトンネル







こんにちは富士山!



122.jpg

昨日にもまして晴天で素晴らしいロケーションですねw





今日は時間も丁度いいので天下茶屋でお食事しましょう



121.jpg

サザエさんご一家も訪れる有名店()



118.jpg



最近富士山方面では吉田うどんばかりですがここではやっぱりほうとうですね



117.jpg

久々にほうとう食べた気がします



名物に旨い物なしとはよく言いますがダウト!



123.jpg

美味しいですよww





お腹も満足して帰路を急ぎますが前日の200kmオーバーのライドで実は2日間連続で200kmオーバーしたことない私は少し色気が出てきて、まともに走ると170180kmにしかならないルートなのでちょっと余計に走って200km越えようと画策を始めます



河口湖まで下ってそのまま山中湖方面には行かず一度湖畔を1周



131.jpg

西湖に向かうと坂があるのでそこはパスして楽に距離だけ伸ばす作戦



河口湖は去年の富士山マラソンで走った思い出深いコース



あの時の辛さを思い出しながらマラソンコースを走りちょっと距離稼ぎ





行に来たルートだと籠坂峠から246経由になるんですが、そのルートで東京方面の上り車線はちょっと苦手



なので普段は足柄峠を越えて帰るのですが、そんな足は残っておらず選択肢は道志みちしかありませんでした



山中湖畔も反時計回りでちょっとだけ距離稼ぎして道志みちにアプローチ



40kmのダウンヒル+2回ほど神奈川県側の坂道でぜいぜい言いながら宮が瀬ダムまで



ここまで来れば自宅も同然!



ヤビツ寄っちゃって行こうかな?なんて思ったりもしましたが通行止めなので残念!



132.jpg

自宅付近でガーミンが192kmとちょっとだけ200kmに足りなかったので近所の周回コースで4周ほどして帳尻合わせの200km越え



良く走ったよホント


無題.png

posted by KIKU at 16:23 | Comment(13) | TrackBack(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

富士四湖ライド



720日の土曜日は富士山をぐるっと回って来ました

004 (33).jpg


今回はブログやツイッターで交友のあるご歴々の面々



毎度おなじみkumaさんとクロスバイク時代から苦楽を共にした同級生でへび〜ずのケントさん



それから川崎在住の東北ナマリの奈良県人まんとくさん



そして私の合計4



今回は御殿場線で足柄まで輪行でそこからスタート



003.jpg

時間も早めだしTPOをわきまえている私は素直に輪行で足柄駅まで



でもね、東海道の乗り継ぎが悪くて国府津駅での乗り換えが不安だったので国府津までは自転車でねw



001.jpg

国府津駅のホームでは既に御殿場線がスタンバイ



私は余裕の時間で到着なので自転車固定して席を選んで着席



そこに東海道線が到着してkumaさんが自転車担いでダッシュで登場



一気に御殿場線は混雑モードで出発です



松田駅で小田急に乗り換える乗客が多くそこからはガラガラな車内で足柄駅まで



前回の一件があるので路面や天候が不安でしたが曇りながらも路面はドライで問題なしw



002.jpg

ケントさんとまんとくさんは先頭車両に乗っていたようで足柄駅でこんにちは!



自転車組み立てて早速出発ね

004 (2).jpg


いつもの林間コースをのんびり?走ります



速くは走れませんので(汗)



004 (9).jpg

須走口でも富士山は見えずそのまま道の駅で休憩



自転車乗り多かったなぁ〜〜



みんなあざみライン行く感じでしたね



豪脚さんはオーラが出まくっているので直ぐわかります



004 (15).jpg

それに超軽装備だし、須走口道の駅まで来るまで来て自転車出してる時点であざみでしょ(笑)



我々はそのまま籠坂峠を登ります



自衛隊の車が私達を抜き去っていきます。



先週もそうでしたがなんか最近良く走ってますね



でも一般車と違って自衛隊の車は我々自転車にはとっても優しい



004 (16).jpg

抜かす時はすっごく慎重に間隔を開けて我々に恐怖感のないような追い越しをしてくれます



大人の余裕を感じる自動車の運転ですよねww



籠坂峠もすんなりピーク



前回ケントさんとここを走った時はケントさんが途中でキジ撃ちしてたっけかな(笑)



峠を越えると何だか見たことある人が!?



平塚のヒットマンParaさんです!!(゚д゚)

004 (17).jpg


本当は一緒に電車で来るよっていだったけどどうやら寝坊しちゃったみたいで車で山中湖まで来て待ち受けていたそうです



流石ヒットマン!!



狙ったターゲットは外しませんねww



ここからは5台で走ることに



早速籠坂峠を富士吉田側にダウンヒルしましょう

004 (20).jpg


今日の企画は富士五湖周遊ライドだったそうですがいつもの調子で山中湖の別荘街をダウンヒルしてしまったので山中湖が見れてない・・・・



最初の1個目からこの調子ですから先行き不安ですが企画を富士四湖周遊に変更して先を急ぎます



バビュンと下って河口湖方面へ



ここいらから天候が回復してきて富士山が見えて来ましたww

004 (25).jpg


日頃の行いがいいのでしょうかなね?



やっぱり富士山走るなら富士山見ながら走りたいよね



三週連続の河口湖大橋を渡り三週連続で河口湖周回(笑)

004 (28).jpg


走りやすくて気持ちがいいですね



で、景色のいい場所で記念写真

004 (32).jpg


その後も河口湖の気持ちいい道を走り進みます



半周した辺りで出てくる西湖の標識

004 (44).jpg


ここを右に曲がります



去年の富士山マラソンを思い出します



この標識を右に曲がると出てくる坂道・・・・

004 (45).jpg


自転車でもキツイよ!!



こんな場所マラソンで走らせやがって!!



で、坂を越えてトンネル抜ければ西湖に到着



ここからも富士山が綺麗ww

004 (47).jpg


西湖からは基本的に下り基調の青木ヶ原樹海を抜けて今度は精進湖



でもその前にランチ



精進湖入り口にあるニューあかいけ

004 (50).jpg


精進湖名物の鹿カレーを食べるのが目的



間髪入れずに注文するも他の全員は私を裏切って美味しそうなメニューに・・・・・・



出て来ました!!



鹿カレー!!!!!

004 (52).jpg


二度目はありません(T_T)ノシ



ここで1週間ぶりの軽量化に成功して再スタート



ここでParaさんとお別れ〜〜〜〜



と思いきやParaさんは精進湖までお付き合いしてくれるそうです

004 (53).jpg


Paraさんは車が山中湖なので帰りはず〜〜〜〜っと登りなので少し心配



精進湖でも富士山は見えてます!!

004 (56).jpg


本当に日頃の行いがいいんだなぁ〜〜〜



精進湖の周回コースの途中で出てくる本栖湖と河口湖方面にわかれる分岐



ここでParaさんとはお別れです・・・・・・・



ヒットマンParaさんはここも本栖湖方面に一緒に来るそうです



本栖湖まで一気にダウンヒルして到着し正真正銘ここでParaさんとお別れ

004 (69).jpg


元気でねぇ〜〜〜



ここから40km山中湖までひたすら登りでしょ?



私には真似出来ませんね(笑)



本栖湖の周回道路

004 (71).jpg


ここは最高ですね!



兎に角気持ちいい!!

004 (73).jpg


この本栖湖は千円札の景色で有名だそうで、ビューポイント到着で確認作業w

004 (78).jpg


若干雲がかかっててなんですが確かに此処ですね

004 (79).jpg


以前は五千円札の景色だったのですが千円札に格下げになり人気もダウンしたとかしないとか(笑)



富士四湖コンプリートでここからは第二の目的本栖みちのダウンヒル



超超超気持ちいいダウンヒルコースです

004 (88).jpg


この後アップダウンを繰り返しつらくなるのですがそんなことは帳消しにしてお釣りが来る気持ちの良さでした



道の駅しもべで休憩しますが大して物珍しいものもないので直ぐに再スタート

004 (91).jpg


まだまだ続くよダウンヒル〜〜〜



見延からは走る道を変えて車の少ないナイスな道路

004 (105).jpg


アップダウンを繰り返してちょっとビギナー向きのコースじゃないけどこれまた気持ちのいいルート



途中の富士川を見下ろす景色も良かったなぁ〜〜

004 (112).jpg


今日の皆さんは健脚揃いでこのくらいの坂道はへっちゃら



天気が曇りで日差しが全くなかったのも幸いしてましたね



第二東名の下をくぐるまでほぼ林間コースで車少なめ



で富士駅から輪行で平塚までさくっと帰ってお終い



kumaさん監修のこのコース

004 (66).jpg


すっごく気持ち良かった



他の人に教えて自慢しちゃおっとww

1.png


posted by KIKU at 23:03 | Comment(9) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

足付きしたっていいじゃないか!表富士ヒルクライム



721日の日曜日は富士スカイライン

005.jpg


所謂表富士の5合目までヒルクライムしてきました



足付きしたっていいじゃないか!表富士ヒルクライム



と銘打って私が企画したヒルクライムイベント



この企画は我がチームのトップ2の会長&シンイチさんをヒルクライマーに養成するための育成シミュレーションじゃなくて育成趣味リクリエーション企画ですww

021.jpg


表富士はキングオブヒルクライム(KOH)に代表されるコースですがフルに走れば非常に厳しいコースです



なんたって26.5kmで1900m以上登るキングの名に相応しいヒルクライムコース



でもね、そんなコースを登っても過酷なだけでつまんないでしょ(笑)



なので途中の水ヶ塚駐車場から16km走って900m登るお手軽コースで富士山5合目のヒルクライマーの称号を手に入れる企画なんです



こんな企画に賛同してくれて私と会長と年間獲得標高が1mのシンイチさんの三人と一緒に登ってくれる仲間が多く参加して二人を応援したいと言ってくれました(爆)



FBやツイッターでも親交のあるチーム月光のタカノルさん&TREK_akiさんをはじめAdagioからはマハロさん、のりおさん、Drkikiさん、kame3、たくないさん、aki66さん、かぜさん、はあさん

053.jpg


全部で13名の大所帯



水ヶ塚の駐車場が最終集合場所でそこまでは各自好き好きに来るのですが半分は御殿場駅から完全ヒルクライム組



タカノルさんとTREK_akiさんは西臼塚駐車場で私と待ち合わせです

001.jpg


霧の西臼塚駐車場でリアル初めまして!



ここから皆の待つ水ヶ塚までまず軽く私と三人で登ります



二人共健脚で軽々と9%の坂道を登っていきます。



今日は足つき企画なのでどんな剛脚が来ても強制的に途中で休憩するので個人的には健脚のこの二人ご一緒してても安心です(笑)



普通のヒルクライムイベントだとリアル初めましての人と走る時は色々腹の探り合いや狐と狸の化かし合いがあるのですがそんな心配要らないのがこの企画ww



楽しくお話しながらアッという間に水ヶ塚



御殿場からの完全クライムチームも既に合流済で早速記念写真

003.jpg


皆さん今日はよろしくお願い致します!!



と気がつくと見たことある御方!?



まあさんです!!

004.jpg


私の富士山師匠のまあさん



最近はすっかり一緒に走る機会がなくなっちゃいましたがやっぱり富士山にくればかなりの確率で逢えますね(笑)



一緒にまあさんとも走りたかったのですが、何しろこっちは超スローペースなのでそれも叶いません



また今度会ったら一緒に走ってね〜〜



で、我らAdagio軍団は富士山5合目を目指してスタートです



皆勢い良く行ってしまうかと思えばここは大人の自転車サークル

009.jpg


TPOをよくわきまえていますね(笑)



高鉢駐車場で休憩します



会長も勢いよく登り過ぎで既にバテバテ^^

015.jpg


記念写真撮ってしっかり休憩して再スタート

014.jpg


でも直ぐの駐車場で再び休憩



鉄棒を自転車ラック代わりに使って遊んでますww

016.jpg


地面においてセルフタイマーで写したんですけど・・・・

020.jpg


見切れてる・・・・orz



今日も富士山はいい天気で気持よく走れます



ここからは七曲駐車場までちょっと長いですが頑張って登ってもらいます



タカノルさんもTREK_akiさんも笑顔で余裕

023.jpg


晴れれば最高のロケーションですが残念ながら下界は雲海です



スバルラインなら嬉しい雲海ですがここスカイラインだと雲海よりも完全に見晴らせる晴天がいいですね



この辺りからは各自マイペースで登りましたので記念写真も少人数



雲海を前に会長、シンイチさん、かぜさんでハイ・ポーズ!

026.jpg


3合目までのキツイ区間も終了して七曲駐車場で丁度12時になったのでランチタイム

031.jpg


皆で食べるランチってなんてことないメニューでも美味しく感じるのって何ででしょうかね??



とランチを堪能してたら上からすごい勢いでDHしてきた自転車乗りが!!



cocosukeさんです!

032.jpg


前回のスカイラインの時にご一緒させていただいた坂バカさんですww



今日は彼が出場するKOHの試走でコース全体の下見だったそうです



色々とコースの戦略を考えながら登ってたみたい



本番がんばってくださいね!!



お腹もそこそこ満足したのでここでも記念撮影して(またまた見切れてますが)再スタート

033.jpg


3合目看板

035.jpg


4合目看板

037.jpg


と会長も笑顔で余裕綽々??



4合目を過ぎて最後のきつい坂を越えて5合目駐車場エリアへ



そしたらシンイチさんが最後の100mの手前でグロッキーしてました(笑)

040.jpg


もう登れない!!そこの階段自転車担いで上がる!!と駄々コネてましたよ(爆)



散々文句言ったらスッキリしたのか? 最後はものすごい勢いで登り切ってましたけど^^



5合目では先に皆着いてましたが私と会長とシンイチさんが登ってきたので全員集合!

050.jpg


無造作に寝ている登山家たちを追い払って記念撮影させて頂きます

043.jpg


いつもはここだけでおしまいですがもう少しだけ階段登ってもう一枚

045.jpg


以上で私の企画はコンプリート



富士ヒルクライム企画はスバルラインが1回でスカイラインが2回行いましたが



これで富士山ヒルクライマーの称号を手にしたメンバーが急増しました!!



Adagioは最強のヒルクライムチームへと変貌するのでしょうか?(核爆)



帰りはバビューンとDHしてさようなら!

054.jpg


今日は皆さんありがとうございました!!

無題.png


posted by KIKU at 20:50 | Comment(14) | TrackBack(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

富士0.7周輪行ライド



728日の日曜日は富士山の周りをぐるっと回って来ました



068.jpg

今週で富士山方面は連続5週間



我ながら好きだなぁ〜〜〜と感心しちゃいますww



今回一緒に走ってくれるのはAdagiokuroちゃん&たくちゃんの身長180cmトリオ!



002.jpg

私も含めてこの三人は179以上181以下の殆ど身長がおんなじトリオなんです



kuroちゃんはオットコ前のバイクcerveloです!やっぱ格好いいね〜〜〜

004.jpg


 



今回のコースは山中湖から鳴沢までの区間でチョットきついが車の少ない気持ちのいい林道コースと国道の混雑だけど楽ちんコースの2パターン用意しておきました!



たくちゃんは林間コース走るのは問題無いだろうけどkuroちゃんはどの程度の脚力なのか未知数です



でもこの男前のcerveloなら問題ないかな?



と思ってたんですけどよく見たら・・・・・

073.jpg


(爆)



 



なにこのポッチャリは???(笑)



ポッチャリkuroちゃんはちょっと坂は厳しいかな?



しかもチームジャージ買う時に敢えてスリムタイプを買うという暴挙に出ているそうで余計にポッチャリが目立っています(笑)



 



RDも男前には程遠い30T(爆)

008.jpg


 



即刻ルートは楽ちんコースに決定ですww



 



スタートして籠坂峠を越えるまでの御殿場の5%の坂道

006.jpg


林に囲まれてとっても気持ちのいいコースですがkuroちゃんの汗が尋常じゃありませんww



大丈夫か???????



 



何とか籠坂峠の入り口まで来ましたがここまで来ればもう大丈夫



峠よりキツイのが御殿場市の登り坂ww



あざみラインもマイカー規制してるね

009.jpg


この坂はもう登れる気がしないなぁ〜〜〜〜〜



太ったもんなぁ〜〜〜



 



 



籠坂峠は気持ちよくのんびり走ります

010.jpg


 



しかし裏道は本当に気持ちいいのに周遊道路は大渋滞です

007.jpg


裏道と幹線道路、この落差がたまりませんww



 



籠坂峠もこのヘヤピンカーブを越えればもうすぐゴール

011.jpg


峠のピークで休憩してご褒美のダウンヒルねw



別荘街のこの道もいつ来ても気持ちいいよね〜〜〜〜

014.jpg


138号線に再合流してからキツイコースと楽ちんコースの分岐点ですが楽ちんコースなのでそのまま直進ね



スバルラインはマイカー規制中だね

015.jpg


今の時期に登るのも気持ちいいけど今日はスルーです



 



今日のランチは八本木さん!



と思って寄ってみましたがなんと!!!

018.jpg


うどん屋さんはやめちゃってて宿屋オンリーになってました・・・・



残念ですがここでランチ出来ないので先に進みます



 



が直ぐ先のほうとう不動によりましたが何だか店内が暑そう(><)



スルー決定



で行き当たりばったりでしたが飛び込んだお店が



蔵ノ介さん

023.jpg


このお水妙に美味しいのですが張り紙見たら地下水汲み上げているそうです!



めっちゃ美味かった



で肝心のうどんですが肉つけうどん(冷)の特盛400+200円の600円です

変換 〜 020.jpg


たくちゃんは普通盛りでkuroちゃんは大盛り



で出て来たのがこれ(笑)

022.jpg


デカイww



比較するとこんな感じね〜〜

021.jpg


 



お腹満足で再スタート



道の駅なるさわでドリンク補給

024.jpg


 



そこから左に入って樹海コースに

025.jpg


 



ここは登りがキツイんですがそれ以上に感動のダウンヒルが待ってるので大好きなコース

026.jpg


樹海の登りはキツイですが車も少なく気持ちよく走れるのでそんなに苦にならないでピークの展望駐車場へ

032.jpg


本栖湖や朝霧高原を一望できるこの駐車場の気持ちいいよね



記念写真も笑顔でね

030.jpg


 



 



さぁ!



ここからは25kmで1000mの超ロングダウンヒル!!

040.jpg


ひたすらダウン!ダウン!ダウン!!



超気持ちいい!!

033.jpg


登りで元気の無かったkuroちゃんも別人の様にすっ飛ばして下ります(笑)



 



一気に下ってしまうのもいいんだけど途中のミルクランドは外せませんww

041.jpg


 



濃厚アイスでクールダウン!



クールダウンと言ってもダウンヒルで汗はかいてないんだけどスイーツ万歳\(^o^)



再スタートしてからも気持ちのいいダウンヒルだけど、ここから初のルートに挑戦です

038.jpg


って言うのも富士宮から田子の浦の区間は市街地コースになるので結構ストレスが溜まるんですよね



だからなるべく車の少ないでも田子の浦には比較的楽に行けるルートないかな??と



新規ルート開拓です



 



まだ改善の余地はあるけど今回の新規コースは比較的正解かも

044.jpg


茶畑から市街地を一望する道は結構気持ちよかったしいいかもねw

045.jpg


 



田子の浦から沼津までは駿河湾のオーシャンビュー15km追い風直線コース!

049.jpg


たくちゃんもkuroちゃんも感激してくれました!!



だって当たり前だよ!本当に気持ちいいもんこの直線!

064.jpg


 



ここを走りきればゴールの沼津駅



終わり良ければ全て良しとはよく言ったもので最後にこの気持ちのいい海岸線を走ると全ての苦労が泡とかして消えていってしまいますねw



 



沼津駅はなんかお祭りやってて表駅は大混雑



で裏駅にまわってさくっと輪行で帰りました



070.jpg


輪行っていいねぇ〜〜〜〜

無題.png


posted by KIKU at 20:51 | Comment(11) | TrackBack(0) | Adagio cycling team | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村