2012年12月02日

ヒルクライムチャレンジシリーズ2012 箱根TOYO TIRES ターンパイク大会



122日の日曜日はヒルクライムチャレンジシリーズ2012 箱根TOYO TIRES ターンパイク大会に行ってきました。



018.jpg

ターンパイクのヒルクライムと言えば2年前から始まりましたが去年まではスーパーヒルクライムと言った名前でやっていた大会ですが、今年は主催者が変わりチャレンジシリーズの一環となり年間で全国で行われるヒルクライムレースの最終戦として行われる事となったので時期が12月なんて過酷な時期になってしまったみたいですね。



チャレンジシリーズは



喜多方 雄国湿原大会・高千穂 天岩戸プレ大会・十日町 松之山温泉深坂峠大会・雲仙
普賢岳大会・高梁
吹屋ふるさと村大会・韮崎
甘利山大会・養父
ハチ高原大会・箱根TOYO TIRES ターンパイク大会の全8戦みたいですね



3.png

まぁ〜私はシリーズとかは全く関係なくこのターンパイクのヒルクライムレースだけを単純に楽しみたいw



この大会は同じコースで最初にランの大会が開かれるそうでその選手が全員下山してから自転車レースがスタートとなるそうで。



そのため自転車レース開始が1100からとなっているそうです。



地元開催でしかもこんなゆっくりのスタートだと自宅を出る時間も楽チンで助かりますw



自宅を8時に出発して大磯で朝マックしながら時間調整。



004.jpg

考えてみたら昨日も朝ポタでこのマックに寄って食べて以来4食連続でマックだったりする(笑)



今日は大会には出ないが箱根の旧道を登って先回りして大会出場者のゴールを応援しようと仲間が練習方々集まっています。



その第2集合場所がこの大磯マックなのでここに居ればみんな来るって寸法w



直ぐにたくないさんとyoshiさんがやって来ましたw



005.jpg

その後、江ノ島組が登場



iwaさん・yamawoさん・コバ会長・yoshiさん・ヤマさんのRS軍団

008.jpg



とたくないさん・ユーノさんのAdagioチームの計7



007.jpg

この人たちは来週東京と言う名の千葉県袖ヶ浦で行われる東京ベイエンデューロに出場する人たち。



その練習の一環で平地は高強度、上りは中強度で走るらしい。



その列車でここ大磯から大会会場までは最後尾で引いてもらいながら丁度いいアップができるかな?



010.jpg

と甘い考えw



実際には優しいiwaさんがそんなことなくユックリ走ってくれたのでそれこそ本当に良いアップをしながら小田原まで走れました。



011.jpg

皆さん有難う



大会会場は大混雑でしたが、迷うことなくエントリー受付が出来ました。



013.jpg

おそらく前日受け付けの方も多かったのかな?



そんなに混雑しないでサクッと受付終了



会場には知った顔やSNSではよくお話するが実際に合うのは初めての人も



初めましてのcocosukeさん



014.jpg

毎度おなじみケントさん



015.jpg

久しぶりのMIRAIさん



016.jpg

まぐさんとakiさん



019.jpg

ごくうさんとかぜさん



020.jpg

サンタさんww



021.jpg

そして久翠さん



026.jpg

他にもMOWさんUsaさんご夫婦にcaritaさん・YassyさんやOZZYさんもいたなぁ〜



自転車に乗り始めて3年が経ちますが随分と仲間が増えましたw



仕事も学校も年代もバラバラですが本当にいい出会いが出来て嬉しい!



応援でチームメイトのShin8000さんもお子さんと一緒に来てくれました!!



自転車って最高ですねw



さぁレースですが過去ログ見てみましたが私は去年は1時間8分かかっていますが、この時点では去年何分で走ったか忘れていますが1時間は切れていないことだけは覚えていました。



最近はランしかしてないし自転車ほとんど乗っていない私ですがその分ランを初めて脚力も心肺能力も向上しているのかな?と少し色気が出ちゃう大会なのも本当です



027.jpg

1週間前は富士山マラソンを何とか完走し足に疲労が残っていないと言ったらウソになりますが自転車とランでは使う筋肉も違うしね!



私は47歳なのでロードCクラスでスタートです。



先にBクラス(ヤングな30代)がスタートしてから整列



024.jpg

BクラスにはまぐさんとakiさんとMIRAIさんがいます、頑張ってねぇ〜〜〜



久翠さんとごくうさんに誘われてCクラスのほぼ先頭集団でスタートすることに。



号砲一発スタートしますが先頭でスタートしたことで同じCクラスの選手を抜かすことは一切ありませんでした(笑)



進めど進めど後ろからどんどん抜かされていきます、前を見ればごくうさんと久翠さんは遥か彼方!



去年は28TTREK2.5で走りましたが今年は25TTREK5.9フレームのなんちゃってマドンw



同じオレンジゼッケンにどんどん抜かれていきますが1kmも走ると30代の青ゼッケンの最後尾が見えてきます。



023.jpg

そうなれば抜かせるバイクが目標になるので元気が出てきますw



垂れる気持ちを抑えて頑張ります



今回は途中の写真も撮らないで自分としては頑張ったんだけどね。



でもね、やっぱり遅いもんは遅いのよ(笑)



029.jpg

途中で一度見えなくなった久翠さんと並んだんですけど、今年は最初から1時間切れないからって遊びながら走ってたんだって。



少しお話したり走っている私を写真にとってもらったりしたら、ギアチェンジしてバビュンと勢い良く坂を登って見えなくなっちゃった(笑)



同じカテゴリーで走ってるケントさんは早々に私を抜いて既に遥か彼方。



中盤では遅れてスタートしたYssyさんとcocosukeさんが軽く私を抜き去って行きました(T_T)ノシ



031.jpg

最後はアウターにも入れられる場所もあり全開でゴールスプリントで走れるのがこのコースの良い所w



計測シートを通過してガーミンの時計を止めると1時間4分でしたが、何しろ去年のタイムを忘れていたので今年は速いのか?遅いのか?さっぱりです(笑)



028.jpg

大観山では旧道から先回りしていたみんなや30代で先にスタートしたakiさん、まぐさんと同じカテゴリーで私を抜いていったみんなも既にダウンヒル用の格好にお着替え済ませてお出迎えしてくれました



030.jpg

大会はこの大観山で閉会式の後1400頃からダウンヒル開始の予定なのですが激寒でこんなところには長居できない!



さっさと私も着替えて旧道からダウンヒル開始です



途中でAdagioは山小屋佐藤さんに寄り道してつかれた身体を休めます



ダンロが私達を迎えてくれるこのお店は夏に冬に本当にありがたいお店ですw



032.jpg

暫くお店でマッタリ休んでいたら雪が降り始めてきたので慌てて旧道をダウンヒルして小田原を目指しましたが、手前のデニーズで先に休んでいたRS軍団と合流して帰りは楽しく列車で帰ることが出来ました



035.jpg

自宅に帰って去年のログを見たら去年は1時間8分だったので今年の1時間4分は上出来!!



毎年4分づつ縮めれば来年は・・・・・( ̄― ̄)ニヤリ



2.png

さぁ!これから3月まではランシーズン!!



1.png

1月の藤沢市民マラソン・2月の東京マラソン・3月の大山登山マラソンとイベントが続きますので今後はラントレーニングに励みます!!



result_hakone20121204-1.pdf

result_hakone20121204-3.pdf
posted by KIKU at 21:00 | Comment(26) | TrackBack(1) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村