2012年08月07日

めばるーず関東遠征1日目



84日は静岡県に輪行で行って来ました。



と言うのも愛知県三河安城からめばるーず御一行が一年ぶりに神奈川遠征に来てくれるのでそのお出迎えに行ったのです。





去年のお話はこっちからねw





めばる君に事前に予定をお聞きしたら焼津まで輪行してそこから熱海を越えて小田原入りする予定と聞き、一緒に走るべく私も焼津に向かった次第であります。



直前の交通事故でTREK2.5を失い新車のTREK5.9に変更したわけですがカーボンで今まで通り輪行するにはちょいとまだ勇気がありません。



そこで同時に購入したDEFY3が活躍するわけで、平塚発531の下り始発電車で出発しました。



001.jpg



輪行の原則は先頭車両か最後尾ですが、最近の東海道線はトイレのある車両の方がおすすめかも知れませんんね。



002.jpg



焼津までだとJR東日本からJR東海のエリアへの乗り継ぎになるのでSUICAが使えません。



駅で切符を買って電車に乗りますが平塚駅で売っている切符は1620円が最高で焼津までの平塚-焼津間の料金2210円分は購入できません。



駅員さんに相談したら焼津駅で精算してくださいとのことで1620円の切符でいざ焼津へ!



003.jpg



各駅列車で乗り継ぎ焼津到着が800でしたので2時間30分の長旅ですね。



駅前でDEFY3を組み立てて暫く待っているとめばるーずを乗せた上り列車が到着しました。



004.jpg



再会を喜び合うも束の間、直ぐに出立します。



005.jpg



最初によったのが焼津駅前にある美味しいパン屋さん小麦市場PEATERPANさん。



006.jpg

店内には美味しそうなパンがいっぱいw



007.jpg

トングでパンを持つと想像以上に重量がありビックリでした。 持った瞬間“おも!!”って声が出ちゃったら店員さんに笑われました



008.jpg



スタッフもカワイコちゃんが揃っていてなかなかご機嫌なお店でしたww



009.jpg



コーヒーもセルフで飲める親切設計なので買ったパンは表の木のテーブルでコーヒー片手に美味しくいただきました。



010.jpg



ここからは太平洋の気持ちのいい道をバビューンと東に向かって進みます。



011.jpg

焼津市から静岡市に入る用宗街道は道が狭くて車が来るとちょっと怖かったですがトンネルを幾つか抜けるとバーン!っと太平洋がお目見えします!!



013.jpg

この道ロケーション最高ですね!!



014.jpg



石部海上橋からは向こうに富士山がよく見えています!!



019.jpg

この日は静岡県の海岸線としては珍しく東からの風で最悪の向かい風のコンディションの中のライドでしたが、この景色に心癒されます。





しかしめばるーずの重戦車ちょいメタボ君はこの日最後まで先頭を引き続けましたがすごいパワーと脚力ですね!!



あんな人はじめて見ましたよ!





用宗港を過ぎてから国道150号線に入ると、景色を堪能する楽しいライドが一変します。





私達の楽しい列車の横をす〜っと一台のLookに乗ったローディーがちゃんと挨拶しながら抜いていきます。





列車の前に出た瞬間ちょいメタボ君が後ろにいるめばる君にアイコンタクト。



めばる君も行け!!のサイン



と思った瞬間メタボ君の速度が急加速してLookさんを追いかけて行きます。





強烈な向かい風の中Lookを吸収しためばるーずトレインは猛スピードで走り出しました。



終始最後尾の私はやはり列車に付いて行くのがやっとでしたが、それでも段々付いていく足が売り切れていき徐々に列車から千切れ始めます。





一度列車から離れたらもう一度連結する体力などなく、徐々にめばるーずの背中が遠のいていきます。



こんな時に限って来る信号は全て青。



018.jpg





018.jpg






018.jpg





018.jpg



018.jpg

遅れだした私には追い打ちをかけるように今度は来る信号全て赤。



結局千切られてから78kmソロで走りましたがめばるーずから10分ほど遅れてしまいました。


   (T_T)ノシ



神奈川からお客さんを向かえに行っときながら、完全に足手まといの迷惑な野郎になってしまいました。



ごめんなさい





ソロでゆるゆる力尽きて走っていると交差点でめばるーずが首を長くして待ってくれていました。



お待ちどう様でした。



Lookローディーとは進行方向が違ったのでお別れしたそうですが、もしもその先も同じ方向を走っていたら、たぶん私が千切れたことは全く気が付かないで完全に逸れていたんでしょうね(T_T)





本日二度目の再会後は松並木を抜けて羽衣の松に向いましたがなんとも言いがたい海の香が立ち込めていて微妙な感じ。



021.jpg



大きな松にバイクを立てかけて浜に向いますが、シューズの中に砂が入ってきてちょっと気持ち悪かった。



022.jpg

めばるーず一行は輪行用にビーサン持っているのだから履き替えれば良かったのに^^



024.jpg



砂浜を下って海岸に出ると暫くは細かい砂の浜でしたが波打ち際になると小砂利の海岸に変わります。



025.jpg

小砂利の辺りまで来ちゃえばシューズでも全く問題無いですが、なんでこんなふうに砂と砂利にわかれているのでしょうかね??





ここで今日はじめての全体写真。



三保の松原と富士山をバックにいい写真が撮れました。



左からちょいメタボ君・KIKU・めばる君・がくさんの4人ですw



026.jpg



駐車場の土産屋さんでドリンク休憩して再出発しますが既に時間は11時なのでお昼の時間。



028.jpg

直ぐ近くの清水港でお食事となりました。



029.jpg



清水魚市場河岸の市のみやもとさんへ



030.jpg

最初は反対側にあるおがわってお店に行ったんですが結構な行列で食べるのに1時間ほどかかりそうだったので断念してみやもとさんに行きましたが、おがわさんの窓から見えてお客さんが食べている鮪の刺身が大笑いでした!



刺身じゃなくてまるで羊羹ですねあれは! そんあサクのマグロが数枚並んだ刺身定食。



あれは食べてみたかったが時間がないので仕方がありません(笑)





みやもとさんでは悩みましたが今年まだ食べていない生しらすが食べたくなったのでたっぷり生しらす丼1000

031.jpg

+温泉卵50円をチョイス

032.jpg


ボリューム的にはお上品でしたがとっても美味しくて満足でしたww



033.jpg



ここからは淡々と東に向かい風と喧嘩しながら、しかも灼熱地獄の中でのライドとなりました。



兎に角この日は常に最後尾。



035.jpg

めばるーずの後ろ姿しか見られなかったのですが、後ろからよく見ると首筋が盛り上がっています。



なんと凍ったスポドリを背中に刺して走っているじゃないですか!?



036.jpg

よく聞けばこれが一番熱い日には効果があるそうですよww





ちょこっとだけある太平洋サイクリングロード経由で



042.jpg

由比から旧東海道の味わいのある道を抜けて



043.jpg

富士川を渡り



田子の浦から県道380号線を走ります



044.jpg



途中でコンビニ休憩を数回繰り返して何とか沼津の手前まで来ましたが、私はこの日はこの後小田原での歓迎会のこともあり一旦平塚に帰って支度してから再度小田原に出撃して宴会に挑む予定でしたので時間切れ。



沼津から輪行で帰ることに。



046.jpg



他の皆さんもここから熱海や箱根を越えて小田原入りするのも時間的にギリギリだし大人の決断。



047.jpg



ツイッターでは箱根の山の向こう神奈川県側は大雨が降っているとの情報ですが、こちら静岡県側は終日いい天気で、熱中症寸前でしたね!





沼津駅から小田原に向かう電車の中でめばるーずはもともと履いていたビーサンに履き替えて電車に。



ビーサンは履くものなのですが、疲れた足には電車の冷えた床が気持ちいいのか?ほぼ裸足でした(爆)

050.jpg



コースはこんな感じww
無題.png



posted by KIKU at 22:40 | Comment(10) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

めばるーず神奈川遠征2日目



85日、日曜日はめばるーずと湘南まったりライドをしてきました。



前日の土曜日は静岡の焼津からちょいメタボ君に鬼引きされてボロボロになりながらも走ってなんとか沼津まで来たわけで、その後夜には小田原で歓迎の宴をfuji.san幹事で楽しく行いました。



076.jpg

私はお酒が飲めないのでその日の晩は烏龍茶で酔っ払っていますので翌日は何の問題もなくすっきり起きられました。



830に小田原駅前集合でしたがお爺ちゃんな私はいつも通り5時起床。



ゆっくり支度をして出かけます。



前日は輪行だったのでDEFY3で出撃しましたが本日はTREK5.9で出撃です。



大磯で朝マックしてのんびり時間調整しながらの小田原行きですが、途中で3台の列車に信号待ちしていて抜かされます。



よく見るとiwaさんじゃないですか!?



051.jpg

ここでそのままスルーして私だけのんびり走るのもひとつの方法でしたが、とりあえずiwaさん列車に乗らせていただきました。



が、とんでもなく速かった(><)



3人さんはローテしながら走っていますが私だけは昨日のめばるーずの列車の時同様最後尾で付いていくだけで精一杯!



しかしこの3人はこの後つばきラインを上がるために足をセーブしていたとのことでびっくりデス!!



私は限界ギリギリで走っていたのに・・・



そんなこんなで予定よりかなり早く小田原についちゃったのですが、あまりの高速列車で消費カロリーが半端無くせっかくの朝マックエナジーを全部消費してしまったので7-11で再補給して時間つぶし。



頃合いを見て小田原駅に向いました。



駅前ロータリーに行くと直ぐ横のコンビニで皆さんお集まりしていましたw



052.jpg

焼津からの3人に加えて写楽さん・秀さんと神奈川からはfuji.santacoさんも混じって8台のマッタリ湘南ライドとなりました。



先頭は何故か私になったのですが1号線にはいってから、ふと昨日の仕返しがしたくなりちょっと頑張って引き離しにかかってみたんですけど、流石は愛知の豪脚めばるーず!



息一つ乱さいで私の後ろについてにこやかに笑っていました。



054.jpg

前日同様この日もやはり天気は最高なんですが兎に角暑い!



平塚まで戻って134号線にでて直ぐのコンビニで休憩しましたが、前日の宴会疲れもあって既にここで全員売り切れ状態でした(笑)



058.jpg

tacoさんが午後からは家族サービスがあるので江ノ島に行く手前で列車から離脱するのでその手前で記念写真w



059.jpg

ここからははるさんが待っている江ノ島に向います。



060.jpg

江ノ島駅前でツイッターを確認したら実ははるさん鎌倉で待っていることが判明。



今度は慌てて鎌倉に向います。





061.jpg

めばるーずは海岸線で江ノ電と勝負するのが楽しみだったようですが、そんな時間調整もはるさんを鎌倉駅に一人待たせていてはできませんのでそそくさと走って現地に集合。



鎌倉ではるさんを吸収してそのままゆうき食堂にランチです。



ついた時間が1130を少し過ぎていたので既にメチャ混み。



062.jpg

皆さん思い思いのメニューで食事をご堪能w



私は前日清水漁港でしらす丼食べていたのでまぐろカツ丼にしちゃいましたが、相変わらずのお美味しさとボリュームで大満足。



063.jpg

これで本日のライドの目標は達成したので今度はきた道を逆に走りひたすら小田原を目指します。



077.jpg

途中で稲村ヶ崎によって江ノ島をバックに記念写真。



070.jpg

この日は本当にいい天気で海に浮かぶ雲も正に真夏の雲w



071.jpg

海水浴も気持ちよさそうですね!



渋滞をすり抜けて134号をはしり次は江ノ島ODK



078.jpg

そしたらたまたまチームメイトのiichanがやってきてビックリw



080.jpg

朝一のiwaさんもそうですが、休日に134号走っているとAdaigo率は高いですね!



081.jpg

ここでYoboGさんとも合流して皆で記念写真



083.jpg

島をでて走り始めると今度はSioGさんが現れました!!



ほんとAdaigio多すぎ(笑)



085.jpg

茅ヶ崎のCマークで記念撮影会をしてから小田原に向かう間に今度はナガージャさんとユーノさんともスレ違いました!!



087.jpg

この日だけでAdagioメンバーと5人スレ違いました。



幽霊会員も相当いますがAdagioは只今64名ですからねw 大所帯になって来ましたねぇ〜



江ノ島でYoboGさんが離脱。大磯ではるさんが離脱のあと小田原まではデジャブー!!



090.jpg

ちょいメタボ君の鬼引きでヘロヘロになりながら到着。



皆さんサクッと自転車を輪行袋にしまい着替えて新幹線に



091.jpg

たった2日間でしかも全然距離走っていなかったのですがとっても中身の濃い2日間でした。



093.jpg

本音を言っちゃうと自転車いらないかも(爆)


帰りはfuji.sanのフラットバー鬼引きで完全にとどめを刺されてやっと帰宅(爆)
094.jpg

今度は神奈川軍団で三河安城に遠征だァ!とfuji.sanが言っておりましたので近いうちに企画してくれるのでしょうね^^



無題.png
posted by KIKU at 22:14 | Comment(9) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

富士スカイライン+富士山1周



819日の日曜日は富士スカイラインに登ってからの富士山1周ライドに行って来ました。



008.jpg

本日はAdagioメンバーののりおさんと走る約束でしたが、スカイラインだけ一緒しましょうとブログ&ツイッター友達のななじじさんご夫婦とも走ることになりました。



何時もながら初めてお会いするので緊張します。



前日の土曜の天気予報ではコンディション最高な予感! つい先日富士一に行ったチームメイトのjoyさんは雨にやられて、コース間違いもして散々な結果だったとか? まったく大きな違いですねww日頃の行いがいいのでしょうかね^^



本日は車載輪行富士山を目指します。



行きの東名高速でも富士山がくっきり見えてお出迎えw



000.jpg

楽しいライドの予感です!!



8月中は富士スカイラインはマイカー規制中です。



なので一般の車は手前の水ヶ塚駐車場に一日たしか1000円払って駐車するのですが、シャトルバスに乗って5合目目指す人はそれでOKですが、自転車組はそこまでして水ヶ塚駐車場にこだわることも無く、駐車場が満車の恐れもあるので待ち合わせ場所には不向きです。



そこでちょっと先の西臼塚駐車場を待ち合わせ場所にしました。



090.jpg

ここはたしかスーパーヒルクライムのスタート地点だったような???



シャトルバスが無いのでここに車を止めても徒歩の人はどうしようもないので極端に空いています。



未舗装の駐車場は終日ガラガラですねw



012.jpg

お子様で楽しいことがあると全く寝れない質でして、待ちきれず自宅を早くに出てきましたので当然ですが待ち合わせ場所1番乗りw



8時待ち合わせなのに到着時間はなんと630(核爆)



ここからも富士山頂が見えてワクワクが募ります!



そうこうしているうちに皆さん集合したので出発します。



本日のメインゲストななじじさんとご主人さんの仲良しご夫婦!!



016.jpg

そしてAdagioの秘密兵器のりおさんww 最近はペダリングが異常に進歩して向かうところ敵なしのローディーに変身しつつあるとか?( ̄― ̄)ニヤリ



017.jpg

皆さんよろしくお願いいたしますm(_ _)m



西臼塚駐車場をでるといきなり9%の坂からスタートしなくちゃいけないのが難点ですが、元気なうちに頑張っておけば帰りはひたすらダウンヒルですから!!とななじじご夫婦を励ましながら富士山5合目を目指す1200mのヒルクライムがスタートします



092.jpg

正直言って女性のななじじさんは5合目まで相当時間がかかるのかな?と思っていましたがとんでもありませんでした!!



015.jpg

この女性笑顔で人を殺せるタイプの自転車乗りですね!!



024.jpg

物凄い豪脚!!



Adagioの秘密兵器のりおさんと一緒にどんどん坂を登っていきます!!



018.jpg

気がついたらあっという間にこんなに差がついちゃいました(><)



ご主人はマドン6.2で余裕の走りですが、奥さんには敵いませんね(笑)



023.jpg

私と一緒にマッタリヒルクライムで5合目を目指して行きました!



それでもご夫婦ともにいとも簡単に5合目制覇!! 凄いなぁ〜〜〜



028.jpg

5合目でいつものごとく記念写真ですが看板の前で陣取っていたおじさんが邪魔だったのでそのおじさんにカメラ渡して撮影依頼!



看板前から排除して写真もとってもらう一石二鳥作戦(笑)



031.jpg

おじさんありがとう!



今日の5合目は登山客で大賑わい!!記念写真じゃ伝わりにくいけど実はこんな状況(爆)



032.jpg

長居してるとこの日は身体がどんどん冷えてくるほどの気温でしたので、直ぐにウインドブレーカーを着込んでダウンヒル開始。



登りと違ってあっという間に料金所に到着。



027.jpg

ななじじさんご夫婦とはここでお別れです!



033.jpg

今日は短い時間でしたが楽しいヒルクライムが出来ました!!ありがとうございましたw



ここからはのりおさんと二人旅ですが、のりおさんの豪脚で写真も撮る暇もなくアッという間に籠坂峠の手前。



035.jpg

あざみラインの場所を知らないとのりおさんが言ってたので案内すると、上りませんよ!とキッパリお断りされるも本人はあざみラインに色気のあるポーズで記念撮影(笑)



この先の籠坂峠でのりおさんは膝に違和感を覚え一気にスローダウン。



まだまだ走らなくちゃいけないのでちょいと心配。



036.jpg

片足ペダルで籠坂峠をさくっと登って頂き柳原うどんに直行!!



042.jpg

肉玉付けうどん大盛りを注文したらのりおさんも同じものを。



040.jpg

わたし的にはちょっと足りない量なのですが、のりおさんには多かったみたい!かなり苦しそうでした(笑)



041.jpg

ここで私が持参していたロキソニンをのりおさんに飲んで頂きひざ痛の様子を見ながら後半戦スタートです。



ここから鳴沢の道の駅までの区間が個人的に自動車が多く嫌いだったので、新しい道を開発しようと挑戦したコースを走ります。



045.jpg

富士北麗公園までは知っていたのでいいのですが、その先スバルライン入り口からが未体験ゾーン!



富士レイクサイドCCの脇の道は車も少なく木々に覆われとても気持ちのいいコースなのですがちょっと坂を嫌がる人には怒られそうなコースですね^^



しかも最後にダート区間が続くので神経質な人にも叱られますね^^



052.jpg

個人的にはもう少しルートの改良は必要なのでしょうが概ねOKかな?



鳴沢の道の駅の袂に出てきて直ぐに道の駅にIN



水分補給だけ済まして再出発



055.jpg

今度は樹海を抜けて朝霧高原の気持ちいいダウンヒルを目指しますが、ここでのりおさんがチェーン落ち。



056.jpg

チェーンを直しているのりおさんの自転車をよく見るとサイコンが2個ついてる!?



よく見たらガーミンエッジ500800!!!!!!



057.jpg

何たる金満!すごすぎます!!って事でチェーン落ちしても全く同情できなかった(爆)



樹海コースのピーク地点にある展望駐車場でいつもの記念写真ですが、きょうは何だかアベックしかいなかった!!



イチャイチャしたお二人さんはこっちが自転車の写真を撮ろうとしても全く無視で直ぐ横で幸せそうヽ(`Д´)ノプンプン



060.jpg

上手くフレームから外して写真を撮るのに苦労しました( ´Д`)=3



この頃になるとのりおさんのロキソニンが効果を現し全く痛みがなくなったとかで鬼引き&高速ダウンヒルに付いていくのに必死な状況でした。



079.jpg

しかしいつ来てもここ朝霧高原のダウンヒルは気持ちがいいですねぇ〜〜



082.jpg

十分堪能してミルク牧場に到着



濃厚ジェラートを頂きます!



私はチョコとブルーベリーヨーグルト!!



080.jpg

にプラスのヨーグルトパインのトリプルにww



081.jpg

楽しいのはここでお終い。



073.jpg

本日は車で着ていますが駐車したのが西臼塚駐車場。



朝霧高原をダウンヒルすると最後に残っているのは11km700mのヒルクライム(T_T)



074.jpg

さっきまで元気だった二人ですが、最後はただ黙々と後ろから来る車に煽られながら登って行きました。



最後にガツンと来ましたよ。



終わりよければ全てよしって言いますが、今回は最後に悲しいヒルクライムが待っていたので、なんとも後味の悪いライドだったかな?(爆)



しかし気がついたらこの日は一日中アウターで走っていた(爆)



無題.png
posted by KIKU at 23:36 | Comment(12) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

第27回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍



826日は全日本マウンテンサイクリングin乗鞍に行って来ました。


039.jpg


大会の受付は前日の25日なので12日の小旅行



056.jpg

受付はさっさと済まして辺りをポタします


012.jpg


大会コースは前日の試走は禁止なので一ノ瀬の方から乗鞍林道を少し走りました。



乗鞍岳は登るのもいいですが麓からこうやって眺めるのも最高ですね!



007.jpg


下界の真夏と山頂付近の万年雪の絵が非常に絶妙w



明日のレースがほんとうに楽しみにしながらこの日はさっさと宿に。



059.jpg

今回宿泊した宿は大阪からこの大会に参戦している、たーちゃんから教えてもらった宿で素泊まり3000円でした。



大会会場近くのペンション辺りは15000円程度が相場ですから、これは本当に助かりました。



当然たーちゃんもこの宿に宿泊しているのでこの日の晩は念願のリアル初めましてです。


076.jpg


大会当日は330起床の400出発で会場に向かいます。



まだまだ駐車場は空いていましたので余裕で駐車して直ぐに準備してアップに入ります。



今回ご一緒しているのはAdagioの坂担当のお二人、おらごくうさん・ユーノさんです。


091.jpg


よろしくお願いしますね!





たーちゃんともお互いの健闘を祈りながら記念写真。





 

084.jpg


男子Eクラスでスタートしますが、後は写真で。



スタート前の男子Eクラス





097.jpg

前にはユーノさんとごくうさんが居りますがスタート直後に二人の姿は見えなくなり再開したのはゴールしてから(笑)





 

098.jpg


スタートして淡々と登り始める40代のおじさんローディー軍団



森林限界の先にある万年雪辺りがゴールですが、遥か彼方に見えますねw





 

100.jpg


40過ぎのおっさんとは思えない素晴らしい筋肉の集団が坂を登っていきます!





 

102.jpg


太陽のエネルギーを背中に受けて私も頑張って坂を登ります





 

103.jpg


鈴蘭橋。



やっぱりゴールが遥か彼方の見える! 本当に登れるのか??






 

106.jpg


このレースはエイドがあってポカリを手渡しでくれる場所が2箇所ありました。



第一CP先ずはここでドリンク補給



107.jpg


暫く走るとゲレンデの坂が現れます。



ただ走っていおると気が付きませんが、リフトもちゃんとあってゲレンデ部分は樹木もなく雪が積もればスキー場なんでしょうね。



しかし斜面が急に見えるんですがここは上級者コースなのかな??






 

108.jpg


ゲレンデの坂を上がって下を見おろせば後続の集団が蟻の大群のように繋がって走ってくるのがよくわかります。



この大会は4500名の自転車乗りがエントリーしているそうで、かなり大きな大会になってきたようです。





 

114.jpg


この手の大会のは決まってコスプレ豪脚ママチャリが例によって(笑)






 

116.jpg


中間地点を過ぎて15km付近までは比較的きつい坂が続きますがそこを一段落すると緩斜面に戻ります。





122.jpg


身体が楽になったので走りながらも笑顔を出せる余裕も出てきますw





123.jpg


残り5kんm地点の第二CPの山荘。



ここでもポカリを頂き元気百倍





124.jpg


悪魔おじさんを抜かしていきますが、この人最後のゴール前で他の人の応援を一生懸命してくれていました。



とっても紳士な悪魔でしたねw





125.jpg


いよいよ森林限界を超えます!





127.jpg


ゴールまで後3km程なのでルンルンで登っていきます!!





128.jpg


しかし後ろの方は前を見る元気が無いようですね(笑)



下ばっかり見てたらせっかくの景色が堪能できないのにね!





129.jpg


左を見れば雲海が広がっています!





130.jpg


が、雲海の手前には疲労困憊なローディーが(爆)





131.jpg


ゴールは目の前!皆頑張って最後の力を振り絞っています





133.jpg


私も最後は笑顔の余裕なく必死に追い込んでアタック!!





134.jpg


タイムは86分でした!!



念願の90分を切れたので万々歳です!!





139.jpg


ゴール地点の先はダウンヒルの準備と後続のゴール者が入り乱れて大混雑





136.jpg


ごくうさん・ユーノさんとなんとか再会して一緒にダウンヒル。





142.jpg


下からはまだまだローディーが大挙して山頂にアタックしてきます。





146.jpg


ダウンヒルも気持ちよくところどころ写真撮影しながらのんびりと。





150.jpg


ごくうさんもダウンヒル気持ちよさそうです!





156.jpg


スタート地点まで降りて来ると会場ではスイカを配ってくれていましたが、これは助かりました!!



美味かったァ〜〜





167.jpg


最後はお決まりの写真で終了!!



今回はこの写真ごくうさんに構図のリクエストして撮ってもらいました(笑)



168.jpg


あぁ〜〜〜〜楽しかったw

無題.png

無題.png

52秒から60秒までに私が出てましたw
たーちゃんが探してくれた動画す!!
たーちゃんありがとうね!
posted by KIKU at 23:02 | Comment(13) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村