2010年07月06日

高速道路無料化社会実験検証

さる、6月28日より実施された高速道路無料化社会実験のおかげで、自転車通勤をしている私は神奈川県の無料区間である新湘南バイパスの側道を利用している為、一般車両の高速道路への流入によりとても快適な自転車通勤をしています。



画像 067.jpg

平日にこの様に高速道路無料化の恩恵を一般道路において受けていますが、土日においてはどうなのでしょうか?
と言う事で、土曜の朝、西湘地域の道路事情を検証してきました。
平塚から大磯を経由して小田原までの区間、国道1号線は土日の朝はそれ程は混雑はしませんが、唯一悩みだったのが大型車両の通行です。
土日の小田原や箱根・湯河原へのポタの際はこの大型車両の恐怖と闘いながらの国道1号線ですが、この日はほぼそう言った車両はいませんでした。唯一いたのが、神奈中バスぐらいでした。
若干ではありますが交通量も少なめかもしれません。この国道1号線は長い間道路の脇の側溝付近の改修工事が延々行われておりまして、左端を走っているわれら自転車軍団はとても難儀していましたが、この日はそう言った左端を走らなくとも、路面の良い場所を選んで気持ちセンターよりでも後続車両がきませんでしたので、楽しく走れました。






画像 068.jpg

これはまだ朝少し早い時間だったためと考えれまして、通常の時間ではそうはいかなかったかと思います。
この日は天気予報もあまり宜しくありませんでしたので、雲も重たく箱根の山の上にある雲は見るからにその下では雨を降らせていそうでした。
たんたん小田原に向かって走って行きましたが、二ノ宮を過ぎて小田原市に入るころには雨がポツポツ降って来ましたのでここでUターン。
雨雲から逃げるように今度は東に向かって走ります。




画像 076.jpg

行きと同じじゃつまらないので、今度は西湘バイパスがどの位混んでいるのか見る為に、太平洋自転車道路に出てみます。




変換 〜 画像 073.jpg

ここから見た西湘バイパスは全く混んではいませんでした。車の台数はあるものの流れは順調で、折角無料化したこの道路もそれ程利用客がいないのかなぁ?と思いたくなる状況です。
このまま東に進み西湘バイパス入口付近の唐が原付近ではそれでもやっぱり渋滞中です。ここは上下線ともに渋滞してました。
でもここの渋滞は土日は無料化されていなくても渋滞する場所ですので今更ビックリするようなものでもないですね。




画像 084.jpg

上り側は西湘バイパスが片側2車線だったのがここで1車線に変わるのでどうしても渋滞してしまいますが、新湘南大橋が見えるころには渋滞もなくなり順調に流れ出します。
しかし下り車線は西湘バイパス入口までの渋滞ですが、この渋滞が湘南大橋まで伸びていました。
この先だんだん新湘南バイパスから車が流れてきたら結構凄い渋滞になるでしょうね。





変換 〜 画像 085.jpg

私が見た朝8時でも良い感じで混んでいました。 やっぱり午前は下り箱根方面は要注意です!!
逆に夕方の登り方面も今まで以上に凄い事になっちゃうのでしょうかねぇ??
ですので自転車に乗られている方々は、国道1号線を気持ちよく走れるような気がします。
まぁ〜時間によると思いますが。
私は暫くはこの国道1号線系統の道は走る事はしないで、これから暑くなる時期は涼しい山方面を走ろうと思っていますが・・・・


画像 107.jpg

流石パンチパーマ”!! 帰ってヘルメットを脱ぐといつもの事ですが、インナーの形がくっきり・・・
orz
posted by KIKU at 05:00 | Comment(27) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村