2010年04月27日

久々のヤビツ峠

今週末からはとうとうゴールデンウィークが始まりますね。私の会社はこの期間はカレンダーの赤い日はお休みになります。 中には11連休ってお方もいるでしょうし、仕事の関係上ゴールデンウィークは全く関係ないお方もいらっしゃいますので、多いだ少ないだのは思いもしません。 ただ休みが来るのです! そこで週末に全く自転車に乗れなかったうっぷんを少しでも晴らせればいいのですが、私一人の一存ではどうにもなりませんし、まして今年は長男君が受験生で連休中も塾があるそうですので、あまりはしゃいで遊んでいると家族の冷たい視線が当りますので、部屋の隅っこで様子をうかがいながら行動せざるをえないでしょう。






         ↓↓ヤビツに向かう道すがら 金目川と富士山
変換 〜 DSC_0010.jpg

実はこの前の日曜日は御町内ボーリング大会だったのですが、その準備や何やらで、とても週末は忙しくしておりましたが、頑張って早起きして早朝ライドに出かけました。

朝の9時までに自宅に戻ってくれば何とかなると予定を組み、いつもの様に早起きしました。起床430で出発が500 久々のヤビツ峠に行ってきました。デジイチ買ってからまだ行った事がありませんでしたので、写真を撮るのを目的に出発です。

自宅からヤビツの入り口までが18kmですので峠までだと、ちょうど30km 往復60kmでAv20km/hなら走行時間で3時間 休憩や信号待ちを含めて1時間を足して合計4時間と計算しスタート!







           ↓↓気が付いたら御日様が結構高くに・・・
変換 〜 DSC_0017.jpg

前回ヤビツに登ったのが何時だったか??忘れましたが、今年に入ってから2度目ですね。

前回はまだ冬だったと思いますので、出発時間は今日よりも早かったと思いますが、峠の途中、菜の花台を過ぎた辺りで日の出を見た記憶があります。多分その時の日の出時刻が630位だったかなぁ〜?

その時は当然ヤビツ峠に向かう最中はまだ真っ暗で蓑毛の坂辺りでも全然明るくなかったのを覚えています。 が今日は全く違いますね! 430起床の段階でもう世の中は明るく500出発して直ぐに日の出を迎えました。まぁ西に向かって走っていたので正確には分かりませんが、気が付いたら太陽が木々の上から顔を出していました。







           ↓↓さぁ スタートです!!
変換 〜 DSC_0020.jpg

ヤビツ峠の入口に付きここで一先ず休憩をとり、時計のタイマーをセットしてスタートです!!

なんて格好いい事行っても私は貧脚ですので、自己との戦いです! ここヤビツ峠は速い人だと30分台で駆け上がる猛者がいらっしゃるそうですが、とんでもないスピードですね。私の過去最高記録は・・・・・・・・ 1時間10分です   orz

何とか1時間を切ってみたいのですが、何時かは出来るのかなぁ?? 今回は今までの中でも重量的にはかなり増えていまして、デジイチフルセットを積んでいます。

デカサドルバックには三脚・フィルター・財布・携帯・カメラの換え電池を忍ばせています。 カメラ通の方からの書き込みでデジイチがサドルバックの振動で心配だとの御意見を頂き、今回はサドルバックとは別にバックパックにデジイチと交換レンズを入れて背中にしょっての挑戦になりました。 かなりの重量です。





          ↓↓ 峠を下る道の富士山は最高です
変換 〜 DSC_0026.jpg

明るい時間にヤビツを登るのはほぼ初めてですが、景色が見えるのは良いですね。 次にどんな坂が来るかも分かるし。今までみたいに真っ暗な中を走っていて突然足が重くなってから傾斜が変わったことに気が付くみたいな事はありませんでした。

しかし、だからと言って貧脚が直る訳ではありません。結局ぜいぜい言いながらゆらゆら登っていました。 菜の花台を過ぎたあたりから体がかなり辛くなってきました。

早朝で車も来ていませんし、まだ先行で登っている自転車もいなそうなので、しんどい事を理由にかなりゆらゆら蛇行気味に走ってしまいました・・・・・

その時 サーっと一台のローディーさんに抜かされました。ビックリして左端によけまして“おはようございます”と虫の息状態であいさつをしましたが、完全無視されまして・・・

そのままやり過ごし何とか頂上に到着。 すると先ほど私を抜かしたローディーさんが先に休憩中でして、今一度お声を掛けさせていただきました。それでも少しケゲンな様子。

その後ベンチに座って息を整えていましたら、そのローディーさんが先に準備して再スタートされましたが、その際に一言“つらいのは分かるけど、あんなに蛇行していたら危ないよ!”  ごもっともでございます。すみません気をつけますとあやまらせて頂きました。 反省です! わがままな走りをしてしまいました。時間が早かったのでついつい道幅いっぱいに走ってしまい、そのくせ後ろを気にする余裕もないくせにね。でもあのローディーさん、ちゃんと注意してくれたので感謝です。






          ↓↓富士山はまだまだ冬ですね。
変換 〜 DSC_0032.jpg

時計の方は非常に残念ですがジャスト1時間。あと少しだったのですが駄目でした。次回は我がまま走りをしない分だけまたタイムが落ちるでしょうが、何時かは頑張って50分ぐらいで登ってみたいですね。

再スタートし一気にダウンヒルですが、何台もの自転車とすれ違い、その都度“おはようございまぁ〜す”と声かけ、中にはランナーの方や子供ローディーもいまして、結構ビックリしました。子供ローディーと一緒に走らなくて良かった・・・・と思いながらもダウンヒルは私の様な蛇行して駆け上がってくる自転車は当然?いません。本当に情けなくなりましたが、今後は本当に気をつけます。

その後は快調に下り基調の帰り道を巡航しまして 帰宅してみれば、ヤビツ往復で初のAv20km/h達成出来ました。いつもは気持ち遅いのでそのつもりで休憩はほとんどとらないで走りましたので、845に帰宅できました。速攻シャワーでボーリングに出発しました。

posted by KIKU at 05:00 | Comment(44) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村