2010年04月26日

めしや 大磯港

湘南は海の町です。しかしその割には有名な魚?はシラス(スペシャじゃないよ!)かな??マグロを食べに三崎漁港までツーリングを楽しむもよし、磯料理を堪能する為に真鶴方面もよしですが、地元(平塚)で旨い魚が食べたい!! と思っとりました。近所にはそこそこ名のある魚料理のお店もありますが、やっぱインパクトに欠けるんですよねぇ〜私は味音痴なので、本当の意味では旨い不味いは分かりゃしません!なので、その店の雰囲気がとっても大事になります。旨い店じゃなくて、旨そうに見える店って表現が正しいのかな? そんな店があんまりありませんでした。    




↓↓大磯港から水揚げされた魚が・・・
 
変換 〜 DSC_0005.jpg
がっ! オープンしました。大磯港に! 大磯と言えば平塚のお隣さんですが、私が若い頃?はフジサンケイグループの番組でオールスター水泳大会が開催されることで有名な大磯ロングビーチがあることで、全国的に見たら平塚に比べてかなりメジャーな場所です。あの番組のメーンイベント水中騎馬戦でのポロリが楽しみでテレビに噛り付いていた純情な少年でした。また西城秀樹がギャランドゥと呼ばれる原因になった番組としても有名ですね!!そんな大磯ですが平塚市民から見れば平塚のほうが上かな?などと勝手に勝負して勝手に勝利して喜んでいます。また大磯港は平塚市と大磯町のほぼ市町境にあるので、あそこは私にしてみたら平塚の一部と解釈しています。つまり地元に出来た旨い魚を食べさせてくれる店の定義に完全に一致したお店のオープンという運びになりました。    




↓↓すぐ横の西湘バイパスは渋滞中
 
変換 〜 DSC_0010.jpg
このお店はその名も めしや大磯港 と言いまして、大磯漁協の直営食堂だそうです。とれたて新鮮で安くてうまい「漁師メシ」を振る舞う食堂として23日、大磯町の大磯漁港内にオープンしました。同町漁業協同組合(組合員40人)が直営する初めての試みだそうです。 アジ、カマス、サバ、イワシ、マダイ、イカ…。大磯港で水揚げされる魚種は2030種と豊富ですが約9割は小田原漁港に持ち込まれ、町内に流通するのは残りわずかだそうです。ですからこのお店は数少ない地魚料理を堪能できるお店な訳ですね!!例えば25食限定の1000円定食の港御膳はアジ、ヒラマサ、〆サバの刺身盛り、穴子と野菜の天麩羅、ヒラマサ塩焼き、ひじき煮、ご飯、味噌汁がレセプションでは出てきたそうですが、これも水揚げされた魚によって変るそうなので、いったいどんな魚が出てくるか楽しみでもあります。ほかに、地魚丼800円も用意されているそうで、こちらは限定10食、地魚と野菜の天丼だそうです。

 


↓↓ 春の海は気持ちい
P3192634.jpg
「めしや 大磯港」ではその日、大磯で獲れたお魚をみなさんにご提供いたします。メニューは決まっていません。季節はもちろん、毎日魚が変わります!ただ、マグロは大磯で獲れないのでご提供できません。 ご勘弁ください! なにが食べれるかは来店してのお楽しみです! 季節の魚をお刺身や焼き魚、煮魚、てんぷらなどに調理し提供します。一皿は300円から! みなさん、気軽にご利用ください! しけによって漁がない日はお休みになります。 ご理解いただけますよう、お願いします!    

以上がオーナーからのメッセージです。
「マグロは大磯で獲れないのでご提供できません。 ご勘弁ください!」良いコンセプトですね。マグロを食べたければ、三崎に行って食べますよね。 



↓↓ 
港御膳1000円はランチでお終い 
変換 〜 DSC_0002.jpg
住所:大磯町大磯1398-18
キャパ:45席(テラス席あり)

営業時間:11301400 17002000
定休日:火曜(シケなどの場合も休業)

電話:0463-62-1755(予約不可) 

皆さんの地元にもこういった旨い魚のお店ってやっぱりあるんでしょ? 今度からはロングの〆にこのお店で食べても良いですね! 旅先のお昼はたいていコンビにですが、地元じゃ遠慮しませんよぉ〜。

posted by KIKU at 05:00 | Comment(39) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村