2010年04月20日

唯一のカスタマイズ

先日はBBの取り外し清掃とスプロケットの清掃をしたわけですが、本来ならその後でチェーンの洗浄などが一般的なメンテになろうかと思います。



  ↓↓ MADE IN TAIWAN ちゃんと書いてありますからね!!
変換 〜 DSC_0088.jpg


しかし私は高価なチェーンルブVT-09を使用していますのでチェーンをディグリーザーや灯油で丸洗いすることはしていません。よってVT-09を塗布してウェスでチェーンをフキフキして終了です。


  ↓↓結構汚れています
変換 〜 DSC_0020.jpg


当然細かい所の砂や油粕はとることができませんので外観上はなんとなく綺麗?程度にしかなりませんが、これで充分です。 それよりチェーンを触っても殆んど汚れが手につかない事のほうが私にはよっぽどうれしくてたまりません。



  ↓↓分解してフロントギアも綺麗に。
変換 〜 DSC_0030.jpg


あとはフロントのギアが汚れていましたので、クランクを外したついでに、ばらして綺麗にしました。

スプロケと違いフロントギアはそんなに分解清掃を頻繁にしませんので、いい機会だと思って掃除しましたが、結構傷ついているんですね・・・・

こうやって普段あまりよく見ないところを見ることは事故防止のためにはとても大事なことだと思います。 異常が無ければいいのですが、あった時は未然に事故を防げるわけですから、たまの一日こんな日もあっていいのかな?と思います。特に私は屋外に自転車を保管していますので、スポーツバイクを愛している皆さんのように屋内保管して自転車を夜も眺めることなどは出来ません。したがって休みにこうして一日自転車を掃除してあげるのもとても重要な作業です。




  ↓↓ディグリーザーや灯油には使いませんが・・・
変換 〜 DSC_0066.jpg

  ↓↓ フロントディレイラーも綺麗にね。
変換 〜 DSC_0067.jpg


プーリーもフイフキしてあげましょうね!! どうです?チェーンもこれだけ綺麗ならぱっと見、問題ないでしょ??  FDも綺麗にね!



  ↓↓Tranz Xのセンタースタンド。
変換 〜 DSC_0071.jpg


私は欲張りでエスケープでポタをして行った先で駐車するのにどうしてもスタンドが欲しかったのです。子供達とサイクリングに行く時もスタンドがないとお店なんかに入る時は不便ですし。

しかし輪行もしたいのでサイドスタンドはできません。ですからセンタースタンドを無理やりつけましたが、ドノーマルの自転車でこれが唯一のカスタマイズです。


  ↓↓FDワイヤーと少し干渉してますが・・・
変換 〜 DSC_0070.jpg


こいつのおかげで普段はお店で子供達の自転車同様普通に自転車置場に駐車も出来ますし、輪行バックにもちゃんと納まりますが、無理やりつけていますので不都合が一点ありまして、それがここFDのワイヤーに若干干渉しています。ワイヤーがこれによってキンクするようなことが起きては大変なのでまめに注意を払っていますが、現状は大丈夫そうです。



  ↓↓クランクに当らないように調整して取り付けました。

変換 〜 DSC_0072.jpg


スタンドを跳ね上げても左クランクとはこんな位置関係です。いままでこの事で何も問題が発生してはいないのでこのまま使っていこうと思っていますが、私がお話させていただいている他の諸先輩方のブログではこのセンタースタンドは全くお見かけしないので正直不安になってはいますが・・・・



  ↓↓右側だけ開いてみました
変換 〜 DSC_0074.jpg


あと、このエスケープのサドルは本当にふかふかで気持ちがいいのでお尻が痛くなることは無いのですが、ふかふかな分 力が逃げてしまうのが弱点だそうです。まぁ他のサドルを知らない井の中の蛙でこれが最高だ!なんて言切れませんが、このサドルは幅を調節できるのでお尻に最適なフィットするポジション(形状?)を作れます。 


  ↓↓上から見たらこんな感じに広がります。

変換 〜 DSC_0075.jpg


裏のビスを緩めると3段階にサドル幅が調節できますので、いいですよ!

私はキュートなお尻なので一番狭い位置で問題はありませんが。

posted by KIKU at 05:00 | Comment(26) | TrackBack(0) | メンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村