2010年04月16日

南房総ポタ5

AV22.5kmで4時間 90kmこの数字はいくら貧脚の私でもフラットなコース設定をした後半戦のライドでは不可能ではないと自信満々で走りだしました。

順調に走りだしていくと房総南岸は写真に撮りたい風景が続きます・・・・・・

しかし立ち止っていては自分に課した1700に港に付く予定が崩れますここは忍の一字でペダルを回します。 サイコンの表示は順調に2530km/hで走っています。



  ↓↓鴨川松島

DSC_0153.jpg
このペースで今後も走れれば少しくらいは停車しても大丈夫??と思い始めやっぱり停車して撮影開始してしまいました。 またブログ的にも昼に食事をしてから後は何にもなしではあまりにも尻切れトンボで格好が悪くなりますのでね。最初に目に飛び込んできたのは鴨川松島です。国道128号線を走っていると何となく通りすぎてしまったのでしょうが1本脇の県道
247号線で走っていましたので、その絶景に見とれてしまいました。



 ↓↓ローズマリー公園の風車
DSC_0194.jpg

そこからしばらく走るとすぐにあるのが太海フラワー磯釣りセンターですね。

折角フラワーラインを走りに来たのだからお花の写真を撮りたかったのですが、時間がありません。次回来る時のお楽しみにしてそのまま通過ですが、道路からでも眺めの良さがうかがえます。鴨川市南房総国定公園内にあるこの施設は温室もあり年中花が楽しめるそうです。


  ↓↓ミツバチも美味しそうに蜜を集めてます
DSC_0183.jpg
そこから先で国道128号線と合流します。外房黒潮ラインと呼ばれるこの海岸線をひたすら南西か南に向かって道なりに走りますがこの辺りから暖かい南風の影響で強い向かい風になって来ました。私の脚では頑張っても
25km/hでちょっと坂道になれば15km/hぐらいにすぐ落ちてしまいますが何とか頑張って漕ぎました。




  ↓↓花一面の公園
DSC_0178.jpg
和田町の辺りから分岐して県道
297号線に入ります。ここからが房総フラワーラインになりますが、やっぱり沿道には菜の花も無くなっていて何もありません殺風景な道ですが、強い南風を砂防林の松林が風を防いでくれていたので快適に走れました。
走って直ぐに右手にローズマリー公園と看板があり立ち寄りましやが比較的新しい施設でした。園内は無料で入場できますヨーロッパの田舎?風車があるからオランダがモチーフなのでしょうか?ぶらっと立ち寄ってみましたが結構楽しそうな場所ですね。 有料の施設もあるので只っぽいところだけぷらぷら歩きましたが、こういったお花の施設がフラワーラインには色々あるので植物園巡りも楽しいかもしれません。 ここにはレンタル自転車もあるので車で家族と来てここから自転車で散歩でもOKかもしれませんね。






  ↓↓ローズマリー公園
DSC_0172.jpg


あとはほとんど風との戦いです。道中やはり色々な温室を併設した道の駅ちくら潮風大国や白浜フラワーパーク・南房総パラダイス・館山ファミリーパークと抜けてやっとの思いで房総半島の最西端 洲崎まで来ました。ここまでは延々向かい風の中走りましたがここからは気持ち追い風にかわし突如ペースアップしました。フラワーラインの様な平坦な道ではありませんが多少のアップダウンよりも追い風パワーの方が勝ってますね。


  ↓↓良い夕日が綺麗でした。
DSC_0230.jpg


行きに寄った浮島に到着したのが結局1730でしたが朝決めた夕日の浮島を撮影出来ましたので遅れたのもラッキーでしたね。もう少し早く来ていたら綺麗な夕日の写真は撮れなかったと思います。金谷港に付いた時にちょうど船に乗船が始まろうとしていましたので滑り込み乗船できました。



  ↓↓夜の船上は神秘的です
DSC_0258.jpg


船上で完全に日没し久里浜に付いた時は夜でしたね。1000円で駐車した車に自転車をそのまま積んで南房総ポタもこれで終了しました。

帰りの90kmはほとんど走っているだけでつまらなかったですね。今度はやっぱりもう少し余裕をもってゆっくり走れるコースを選定しようかなぁ〜

posted by KIKU at 05:00 | Comment(36) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村