2010年04月13日

南房総ポタ2

いよいよ千葉上陸です。今回のコースはルートラボを使い事前に検討して貧脚の私が楽に周回できるようにと考えました。体力のある前半戦に登りを頑張って帰り道はなるべくフラットなコースになるように南房総を時計回りで攻める事にしました。



  ↓↓今回のルートです

今回のポタでは何カ所か行ってみたい場所がありまして、そこを結ぶルートになっております。 

最初が安房勝山の浮島です。この浮島は、勝山漁港の目の前にある周囲約780mの無人島です。日本最後の原始の島といわれ原生林で覆われていてまるで海に浮いているように見える事から浮島と言われているそうです。

  ↓↓道路はまだ濡れてました。
DSC_0019.jpg


この浮島を見物するため金谷から南下しました。しかし道路がびしょ濡れです。どうやら昨夜は雨が降っていて今朝がたまで残っていたようです。おかげで車輪がぬれた路面の水を跳ね上げ背中が汚れるな〜と思いきや、新しいサドルバックが泥はね効果もありまして、全く背中は汚れませんでした。思わぬ副次的効果ですね!!


  ↓↓完全に泥除けになってます
DSC_0015.jpg


勝浦の漁港から臨む浮島は綺麗ではありますが、まぁこんなもんか?!と左程感動しませんでした。島を望むように港の前には小高い山がありまして、そこからの眺めは良さそうだったのですが地元のおばさんに聞いたら、山には徒歩でしか上がれないよ!と言われたので行くのを辞めました。

西に夕日が沈む時のロケーションは良いだろうなぁと思い帰りにもう一回来よう!と考えそそくさと移動です。


  ↓↓白い菜の花
DSC_0030.jpg


次の目標地点が佐久間ダムです。この佐久間ダムには親水公園が併設してありダム周辺には1000本もの桜が植えてあり花見の観光客で大変賑わっているそうです。観光協会の開花情報でもまだ見ごろは続くと書いてありましたので花見に行きました。 またその少し上には「をくずれ水仙郷」といって大変水仙の綺麗に咲く場所もあるそうだしちょうどコース上なので行ってみる事にしました。

佐久間ダムに向かう途中、国道から枝道(県道184号線)に入るのですがここがとってものどかで良い道でした。


  ↓↓気分のいい県道でした。 だ〜れもいません
DSC_0024.jpg


日曜の早朝?ってこともあったのかもしれませんが全く車がきません。とても静かでいい道でした。聞こえるのはペダルを回す音とカエルの鳴き声、たまぁ〜にウグイスの声だけです。写真では音や匂いが残せないのが残念です。まぁ写真に匂いを残すとこの道は牛舎の匂いですがね・・・・

184号線から仕上げにもう一回枝道にそれて少し坂を上がればそこが佐久間ダムです。



  ↓↓佐久間ダム親水公園
DSC_0037.jpg


観光協会のサイトには完全にだまされた感がありまして、桜はやっぱり昨夜の雨でほぼ終了でしたが、ソメイヨシノの他に白の八重咲き桜がありましてそれがこれからの盛りですね。道路わきには水仙がものの見事に全部枯れていて気がつかないで通り過ぎるところでした。遅きに逸したかんがありますね・・・・・




  ↓↓風が吹くのを待って花吹雪を撮ってみました。
DSC_0043.jpg


ダムは一周出来ますので一応ぐるりと回りましたが結構桜の匂いがします。これは初体験です。物凄い桜餅の匂いです!! 桜がこんなに匂ったのを感じるのは個人的に初めてですが、どうなんでしょうか? 桜もち用の桜の種類ってあるんですか?? 花が残ってる桜からは何も匂いがしませんが 花が終わって葉っぱだけの桜から異常なほど匂ってきます。明らかに種類が違うようですが、花が散ってもこんなけ匂いがあれば楽しみに来てもいいですね。


  ↓↓八重咲き桜はこれからですね。
DSC_0056.jpg


そこからまたさらに坂を上がっていくと峠のトンネルがありますがそのわきに「をくずれ水仙郷」がありますが、案の定花は全くありませんでした。

posted by KIKU at 05:00 | Comment(28) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村