2010年04月08日

鎌倉山さくら並木

あいにくの天気で満開だった桜も散り始め今週末はかなり寂しくなっているかもしれませんね。

足元には桜の花びらが地面を覆うようになってきてとても綺麗なピンクの絨毯を作っていましたが雨に濡れた花びらはいざ掃除をしようとすると厄介な事になってしまいます。

      ↓↓鎌倉夫婦池公園の大島桜
DSC_0065.jpg


先日の鎌倉ゆるポタのとき長谷まで来て平塚に引き返したわけですが、鎌倉にも桜の名所がいくつかありますがその中でも鎌倉山の桜のトンネルは例年見ごたえのあるものでした。

長谷からすんなり海岸線である国道134号線に出て帰ればいいのでしょうが、ゆるポタの都合上なるべく交通量の少ない道路を選定してのライドをしたわけですので、ここは一先ず内陸側を抜けて帰ろうと思いまして、長谷観音・大仏を抜けて大仏トンネルから笛田に向いました。

たぶん今週で桜の見ごろがピークだろうと考えてもいましたし、ここまできて鎌倉山の桜を見ないのも残念なのでちょこっとだけヒルクライム?もどきで山を駆け上がります。


 ↓↓常盤口にある ちんや食堂
DSC_0002.jpg

 

本来であれば常盤口の信号を左折して鎌倉山に登るのが桜並木を眺める最適ルートではありますが、あそこの道はバス通りでもありますし、桜見物の車が多く往来しているでしょうからかなり危ないでしょう。

ましてその坂の序盤は坂の勾配もきつく(私にとってはですけれど・・・)道もうねっているので道路の左端を走ろうとすると、左カーブで物凄く辛い所が一箇所ありますのでその部分だけショートカットして道がある程度なだらかになるまでは安全なルートで行くことにして常盤口の一つ手前の八雲神社前を左に入り琵琶園(びわえん)団地をぬけていきます。

ここも鎌倉山に抜ける裏道になっていますが団地の中は1本道ではないので空いている道を走れば安全に鎌倉山の頂上付近まで行くことが出来ます。

    

 ↓↓空手道場の看板のある交差点 此処まで来れば安心して走れます。
変換 〜 DSC_0014.jpg


程なく団地を抜けて頂上付近まで来ると、常盤口交差点にある“ちんや食堂”のオヤジがやっている空手道場の看板があるところに出てこられます。

ここまで上ってしまえばそんなにキツイ坂は無いので私のようなゆるゆるのクロスバイクでもそこそこ安心して走ることが出来ます。たぶんローディーは常盤口からバスをあおって走るんだろうなぁ〜?

桜並木の坂を登りきると鎌倉山若松のバス停がありそこからは下りか緩い上りで楽しい道が続きます。

   
  ↓↓鎌倉山ボンジュール
変換 〜 DSC_0097.jpg


最初の坂を下るとすぐ左に見えるのが鎌倉山ボンジュールです。ここのパンは湘南ではいち早く有名になったパン屋さんの一つですね。むかし明石屋さんまが出ていた男女七人〜の後に2匹目のドジョウをねらったTBSドラマで“海岸物語”ってドラマがありましてそのドラマの舞台になったのがここ鎌倉山ボンジュールです。確か・・・奥田瑛二、渡辺裕之、島田紳助、賀来千香子、麻生祐未、山口美江が出演していましたね。良くロケを覗きに行ったものです。山下達郎のGET BACK IN LOVEが主題歌で車の免許をとったばかりの私はとくカーステで聴いた記憶があります。ドラマの内容は全く覚えていませんが・・・

ボンジュールのパンを買ってお店の前のベンチで食べてしばし休憩。休日と桜もあいまって入れ替わり立ち代りお客さんが来ていました。

    
 ↓↓ボンジュールの前の桜も気のせいか?元気がありません。
変換 〜 DSC_0099.jpg


鎌倉山の桜並木は今年はと言うより年々元気が無くなっている様な気がします。花付が良くないですね。

交番の先を左に入り棟方志功美術館の方へまがり桜の木を見物。 此方の方が花付いいですね!


  ↓↓棟方志功美術館

変換 〜 DSC_0107.jpg


メイン通りはバスなどが枝を折ったりして其処から菌が入り込み枝が壊死したり天狗巣病などでかなり元気が無くなっている木が多いですがわき道の桜はそれに比べれば比較的まだ元気です。樹齢も50年近くたっています。ソメイヨシノの耐用年数が過ぎた老木ばかりが鎌倉山にはありますのでそろそろ桜並木が消滅する時期かもしれません。 すでに枯れて木がなくなった場所も幾つかありますがそのままになっています。


  ↓↓みのもんた邸
変換 〜 DSC_0110.jpg

 

鎌倉山ロータリには抜けて行かないで途中を脇にそれるとそこにあるのが、“みのもんた”の新しいお家です。この家は3年ぐらい工事していました。いったい3年もかかる工事が必要な住宅とはどんな構造になっているのでしょうか??ここからは相模湾が一望でき、最高のロケーションだと思います。

posted by KIKU at 05:00 | Comment(21) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村