2010年04月05日

ストレス?

ポタリングをしている時はとても楽しいものですよね。くるくるペダルを回すことも楽しいし目的地についてからも楽しいですよね。

道中いろんな事もあり、日常では味わえない旅の感覚が簡単に手に入る物が自転車の特徴の一つだと思います。

日常のストレスを発散する為にも自転車は皆さん気持ちよく乗りたいものですが、ここで自転車故のストレスが気になりますね。  そんな事を考えてみました

  
  ↓↓江の島の風景
P3192625.jpg


自転車は車道を走るのが基本でしょうが、車道と言ってもキープレフトの原則は車両共通のルールなので自転車は道路の左端を走っているわけですが路側にあるゴミ類、こいつらはたちが悪いですね。

どうしても道路は路側にゴミやホコリがたまりやすくなっていますが、空き缶やガラスの破片、小石、クギなど自転車は車道を走る車両の中で一番パンクしやすい乗り物なのに、一番パンクの危険があるレーンを走らなくてはいけない訳で、かなりストレスになります。

  
  ↓↓千葉県太東灯台
P3142271.jpg

これらのゴミ類はどうしても車輪で踏みつけたくはない物もかなりあり、そのような時は左右のどちらかに膨らまなくては避けれませんが、そもそも左側にいるので右に膨らまざる終えないわけですよね?

この時の後方から来る車とのせめぎ合いがあるので、余計に気を使います。発見が遅れれば急に右に膨らむわけにもいかず、後方に車がいた場合はそのまま踏みつけるか停車するしかありません。

路側には他にも側溝やマンホールの蓋など、もうちょっと平らに仕上てくれれば問題ないが、かなりの段差がついているような物もあり、リム打ちパンクをしそうになることもしばしばあります。気持ちよく走っていて突然ガタン!と衝撃がありビックリしたこともかなりあります。

   
  ↓↓湘南平にて
P3202716.jpg


また路側のコンクリート部分の工事の後なのでしょうか? その周辺の舗装だけが異常にごつごつした雑な仕上がりになっているところも嫌ですね。まともに高速でその様なごつごつの舗装面を走ればタイヤスポークにも良くなさそうだし震動もかなりあります、その汚い舗装面を避けてセンターに寄って走れば自動車にも迷惑がかかります。こういったガタガタの舗装はかなり長い距離続いていることがあり、その都度悩みます。

   
  ↓↓そろそろ田植えの準備?
P3142282.jpg


後はママチャリの逆走、これは酷いですね。歩道を走る友達と併走したいからでしょうか?一台が歩道でもう一台が車道を逆走して来るチャリにはビックさせられます。しかもまったく避けるなし。

チキンレースでもやっているかの様にむきになってさえいる様に見えます。君子危うきに云々とありますが、私はすぐに後方確認して避けて走ります。

その他は路上駐車の多い道路を走らなくてはいけない時もしんどいですね。

サンデーサイクリストの私は一週間で溜まった日常のストレスを発散する為に自転車に乗っているわけですが(単純に楽しいから!)、その自転車ならではのストレスもかなりあり、悲しくさえなります。

日本もヨーロッパのように自転車が歩行者と自動車と共存できる社会になってくれればいいのでしょうが、遠くてもそんな将来が日本に来るのでしょうか?

posted by KIKU at 05:00 | Comment(22) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村