2017年07月19日

ぐりさんプレゼンツ スバルライン



717日の月曜日は富士山に行ってきました


IMG_9087.jpg

3連休の最終日でどんなプランで遊ぼうか悩んでいたところに千葉のぐらさんから冗談めいたお誘いがあったので迷わず便乗


北麓公園に8時集合なのですが輪行じゃ絶対に到着不可能な時間


車で向かうには使用届を出していないので家庭での峠が厳しい


IMG_9077.jpg

過去にも経験がないわけじゃないしここは自走で向かうことにしました


過去ログ調べてみたけどスバルライン自走で行ったのは2013年のことでした


その時は5時間30分で十分休憩しながら走っていたのでソロでそんなに休まないで走れば5時間かな?とおもって自宅を3時にスタートしました


IMG_9073.jpg

駿河小山までは休憩なしで走りコンビニで朝食とって再スタート


この日は夜明け前の大磯あたりでまさかの雨にあたるなど天候に問題ありでした


夜が明けてきても富士山は雲の中で全く見えなかったのですが246を越える手前あたりから雲が薄くなり富士山が顔を出してきました


Fotor_150024070296344.jpg

今年も富士山晴天率は良いようです^^


4年前から比べると脚力は随分落ちているようで5時間の行程で見ていた往路ですが間に合いそうもない・・・


IMG_9141.jpg

篭坂峠も頑張って登って休むことなくそのままダウンヒルし富士山北麓公園を目指します


結局15分遅刻の815に現地に到着


次回は6時間程度見てないと危険ですね


IMG_9094.jpg

本日のメンバーはぐりさん・ぐらさん・おはるさんの親子三名に


部長さん・ひろさん・げんぞうさん・それと私の7名です


IMG_9110.jpg

ぐらさんとおはるさんは数年前に2合目までで断念した過去がありそのリベンジです


この女性二人が一緒に登る話だったので私も安心して自走で来られたわけです


当然ペースはゆっくりです^^


IMG_9099.jpg

料金所を越えていよいよスタート


しかしぐらさんもおはるさんも順調に上る


IMG_9102.jpg

ペダリングも軽くしかも一定で安定している


こりゃ全く問題なさそうだねw


途中メンバーに増減がありましたが全体としては順調に5合目を目指して走ります


IMG_9104.jpg

1合目通過時点では私とミニベロのぐりさんは最後尾で本体から遅れていましたが途中からぐりさんが異常にペースアップして前を行くほかの集団(ローディー)を次々と抜いていきます


IMG_9118.jpg

本人もその快感が面白くなったようで全く手を抜かずすごいスピードで坂を上り随分先を行っていた本体に1合目を過ぎたところで合流できました


IMG_9115.jpg

私はここからぐらさん・おはるさんと一緒にマッタリ登りましたがスイッチの入ったぐりさんはこの先も一人でどんどん先に行ってしまいました


oajdg5Rv.jpg

2合目からは楽しく記念撮影しながら登ります


やっぱり富士ヒルはこんな風に楽しまないとねw


IMG_9105.jpg

樹海駐車場で先を行っていた男性陣は我々を待っていてくれていましてここでも休憩しながら景色を楽しみました


ここでぐらさん・おはるさんは自己記録更新です!


ようこそ1600m以上の世界へ^^


IMG_9106.jpg

結局この日は山頂がずーっと見られて登れば下界も見渡せるし、その上良い感じで雲が太陽を遮り暑くもなく絶好の夏ヒルクライム日和でしたね


20180027_721283874725990_1495568028_o.jpg

3合目の看板ではトライアスリートなお二人が親切に写真を撮ってくれました


完全にガチな恰好で登っている二人なのですがペースがすごく遅くて不思議な感じの二人でしたね


IMG_9121.jpg

大澤駐車場で売店開いているかと思ったらマイカー規制中でバスが止まらないからか?営業していませんでしたね


自販機はあるので困りはしませんが祭日なのにがらんとした駐車場は不思議な感じがしました


このあたりからぐらさんも足が辛そう


CdJKUn9t.jpg

しかしぐらさんのバッグからはドラえもんのポケットのように色んなお菓子が出てくる出てくる()


少し休んでから再スタート


IMG_9122.jpg
yEX2IfQA.jpg

5合目前の最後の看板の4合目看板で記念撮影して本大会での山岳スプリント区間も難なく通過


IMG_9124.jpg

奥庭駐車場もサクッと越えてご褒美のフラット区間に突入です


IMG_9127.jpg

最後の難所の坂を越えてついに5合目到着


IMG_9135.jpg

新たに富士ヒルクライマーの称号を手にした美人親子と一緒に記念撮影


IMG_9128.jpg

やっと着いた5合目でみんなと楽しみたかったのですが自走の私は帰りの時間が心配


残念ですがここで皆さんとはお別れしてダッシュで帰路につきます


IMG_9146.jpg

この時点で1時だったので帰宅は急いでも19時頃になっちゃうのかな??と想像しながら


しかし私のガーミン310xtはバッテリー寿命が16時間だと説明書には書いてある


もう何年も使っているのでバッテリーの経年劣化をを考えると1415時間か??とも考えられる


20180095_721283718059339_80001078_o.jpg

スタートが3時だったので1718時にはバッテリーが空になるのか?と不安


出来れば最後までちゃんとログを採りたいのが親心


液晶画面にローバッテリーの文字が出ないかひやひやしながら自宅に向かってひた走る


20196322_721283958059315_848619098_o.jpg

なんとか18時に帰宅してバッテリーはセーフ


自宅で残量確認したら残り8%の表示


8%がどれだけの時間稼働するのか分かりませんが単純に15時間のログを採ってバッテリー消費量の92%で割り戻すと100%で

16.3時間となる


20182229_721283781392666_788313215_o.jpg

なんかまだまだバッテリーは大丈夫みたいね^^


今日はとっても楽しい一日を過ごせました


IMG_9086.jpg

ぐりさん!また誘ってねw


さぁ富士山は次回は7/29にまたまた登りますよんwww


1.png

posted by KIKU at 10:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

中芦川ダウンヒル

79日の日曜日


平塚駅前は七夕祭りで大賑わい


梅雨明け宣言していないこの時期は事前に予定を決めるのも難しいし前日の土曜の仕事いかんでは日曜も仕事の恐れがあった


行きたいコースはあるのだがすべての条件がそろうのは土曜になってからだった


土曜の仕事も順調で、翌日曜の天気もそこそこよさそう


なので急遽ですが温めていたルートを決行することにしました


その前から日曜日に走りたい人いませんか?とチーム内でささやいていたお二人をお誘いしたところ快く承諾していただき3人で走ることになりました


もう梅雨明け宣言してもいいんじゃないの?ってほどの天気で日曜は朝から蒸し暑い


IMG_9007.jpg

スタート前に駅前の七夕飾りを見物してからの輪行スタートです


御殿場線の足柄駅スタートですが658分足柄の電車に乗ろうとすると平塚を530には出なくてな間に合わない


IMG_9009.jpg

しかし約15分遅い715足柄駅の電車に乗るにか620の平塚発で間に合う


なぜか御殿場線の運航時間が微妙に違いこのようなことになるのだがここは楽な方の620平塚スタートの電車で出発です


IMG_9014.jpg

足柄駅からいつもの林のトンネル区間をのんびり上り進みます


IMG_9018.jpg

いつもは一人ですが三人いるとずーっとおしゃべりしながら登れるので楽しいですね^^


IMG_9021.jpg

自衛隊の富士学校では富士駐屯地開設63周年記念行事で多くの人が集まってて大混雑


IMG_9023.jpg

ここからは篭坂峠


IMG_9024.jpg

この日は高度の高いこのあたりでも気温は高く同行者のakiさんもバテ気味


途中で休憩をとりながら峠を目指します


IMG_9028.jpg

御殿場発着の富士山1周ライドの集団と遭遇し少しお話


この集団の後ろを峠まで走らせていただきました


ペースがゆっくりで疲れた我々には助かりました


IMG_9030.jpg

ここから峠を越えて一気に下って山中湖湖畔まで


河口湖を目指して走り河口湖大橋から対岸へ渡り若彦トンネルを目指します


IMG_9033.jpg

この若彦トンネルへのアプローチはすごく景色良いねw


ただとにかく暑くてユルイのぼりなんだけどシンドイ


IMG_9035.jpg

やっと着いた若彦トンネル


このトンネルは全長2km以上あるのでちょっと車が怖くて心配でしたが道幅広くそれでいて通行する車の量も少ないのでそれほど怖くなかった


それでも心配ならわきの歩道を走るのもありかもしれない


トンネル内は天然のクーラーでヒートアップした体を丁度冷やしてくれて最高に気持ちよかったが路面がウエットなのがタマニキズ


トンネルを抜けてからしばらくは長いダウンヒル


IMG_9036.jpg

仲芦川線ってルートですがここの集落は特徴的な屋根で味がありました


時間が読めなかったので先を急ぎましたが今度はゆっくり集落を散策するルートもいいかもね


わきを流れる芦川もとっても感じのいい渓流


IMG_9037.jpg

川底がきれいで川面を見ているだけでも時間をつぶせそうなほど


IMG_9038.jpg

ここから上九一色を経由して富士川を目指します


IMG_9039.jpg

途中結構きつい山道をのぼりバテバテになり二度ほど休憩


IMG_9040.jpg
IMG_9042.jpg

おそらく本日のピークだろう場所でコンビニで仕入れたおにぎりでランチ


IMG_9044.jpg

苦労した峠で食べるコンビニ飯はなぜか最高の味です


IMG_9052.jpg
IMG_9054.jpg

食後のダウンヒルでは最高の景色を堪能でき本当に来てよかった


富士川沿いに出てからは電車の時間とにらめっこしながらライン下り


IMG_9056.jpg

身延駅まで行きたかったけど一つ手前の下部温泉で本日は終了し身延線の特急に乗って帰路となりました


IMG_9058.jpg

帰りの電車ではスイーツ食べて幸せw


IMG_9059.jpg

平塚に帰って夕飯は食べて帰ると宣言していたので念願の旬味ガリュウ/GARYUさんへ


IMG_9065.jpg

今日は一日朝から晩まで楽しい一日でした


IMG_9048.jpg

同行していただきましたyukisanakiさんありがとうございました!


posted by KIKU at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

ご近所ポタ

72日の日曜日


午前中は何時ものように総合公園をグルグル走って汗かいて自宅に戻る


シャワー浴びて洗濯して軽く昼寝してからニュージャージのカペルミュールに着替えて軽くポタ


Effect_20170702_142934.jpg

宛てもなくプラプラ


体力は午前中で売り切れているので汗をかくほど力を入れて走れない


KIMG0404.jpg

のんびり裏道を走る


大磯運動公園の裏山を軽く登って下って平塚に戻って通りすがりのカフェアイラナでアイスコーヒーとケーキでマッタリ


KIMG0403.jpg

ゆっくり休んで自宅に戻る


帰ってまたシャワー浴びてジャージ洗濯したら久々に焼肉食べたいと家族のリクエスト


KIMG0405.jpg

食べ放題ヨロレイッヒ〜〜〜〜〜

無題.png
posted by KIKU at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

オーバーホール&ニュージャージ

624日は富士ヒルで酷使したTREKをオーバーホールに出していたのでそれを引き取りに行ってきました


KIMG0390.jpg

車を奥さんが使うとのことだったので仕方なくランでショップまで走って引き取りに


とは言ってもショップは開成町なので30kmある


この時期は本当に暑いので苦しい走りとなりました


Screenshot_2017-06-24-12-10-32.png

休み休み走った結果3時間半もかかってました


開店の11時に間に合うように時間調整して走ったせいもあるのですがそれにしても疲れた


KIMG0391.jpg

今回におオーバーホールでは若干の変更点も


今までボントレガーのR323cを履いていましたが昨今のブームのせいか??


KIMG0382.jpg

23cはなくなり25cに変更されていました


転がり抵抗も25cのほうが良いらしく今後は23cはなくなっていくそうです


そしてサドルも新しく


KIMG0383.jpg

私は軽いカーボンのサドルとか興味なし


フカフカのコンフォートモデルが大好きなのでこれで十分


次がペダル


KIMG0385.jpg

片面SPDでしたが両面SPDにしました


そしてコラムカット2cm


KIMG0386.jpg

乗った感じは2cmもノーマルも変わらないですね


ポジションがキツイとは思いませんでした


最後がブレーキをブリティッシュスタイルからフレンチスタイルに変更


KIMG0384.jpg

左ブレーキがフロントになったことでなれないと大変なのですが両方でブレーキしていると何も感じないほど普通でした


これなら問題なさそう


これでアウターケーブルのストレスがなくなって納まりが良い


帰りは1号線じゃつまらないし風もあったので山間を帰ることに


KIMG0381.jpg

丁度お昼時間だったのでみやこ食堂で安定の鉄板焼肉定食


KIMG0379.jpg

ニンニクが効いててほんとうまい


KIMG0380.jpg

そこからヤビツを登ろうとしたら偶然かぜさんと遭遇


KIMG0392.jpg

峠まで行くのやめて一緒に下ることにしました


かき氷でも食べようと大山まで行ったのですが満員でぜんぜん時間がかかってダメそう


KIMG0393.jpg

諦めて伊勢原駅で調理パンの穴場へ


ネジリパン1個頼んだらサービスでチョココロネ2個くれた(笑)


KIMG0394.jpg

自宅に戻ると念願のPOCが我が家に届いてました


KIMG0395.jpg

POCFondo Light Jersey のRED


KIMG0398.jpg

こいつリオモデルとかでコルコバードの丘に立つキリスト像がファスナーの引手にあしらってます。


KIMG0396.jpg

かっこいいww


今では国内の正規サイトだと販売してないモデルです

ファスナーを一番上まで上げきるとファスナーの納まりもいい


KIMG0397.jpg

早くこいつを着て走りたいなぁ〜〜〜〜


無題.png

posted by KIKU at 18:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | ギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

ニュージャージ購入

617日の土曜日はお友達と林道に行く約束でしたがお家の事情でDNS


KIMG0356.jpg

9時から12時までは自宅謹慎なのでその前後に遊びました


朝は休日の朝の日課でももある朝ラン


KIMG0354.jpg

最近の暑さで全く距離が走れなかったんだけど今日は比較的快調に走れました


気がつけば25km走れていたので比較的満足


KIMG0355.jpg

ランニングコースには陸上用トラックがいくつもあるし練習場には事欠きませんがスピード練習は最近はしてないのでトラック利用はしてませんね


快調に走れたので最後は総合公園まで足を伸ばして周回してから帰宅


KIMG0357.jpg

810頃だったかな?無事門限セーフ


第二ラウンドは1130に開放されたので鎌倉方面へ


お腹ペコペコなので先ずはランチ


七里ガ浜のラーメン屋さんawanoutaさん


KIMG0359.jpg

泡々豚骨も超魚介塩も美味しいのですが今日は七里ガ浜ブラックに挑戦


このお店は全品オーガニックで体に優しいし女性が食べにこれるテイスト


それ故スープはアツアツじゃなくてガテン系の私にはちょっと温いかな


KIMG0360.jpg

味を確かめるにはこの温度が一番いいと思うなw


食後は鎌倉の美味しいコーヒー飲んでからジャージを購入しにお店による


以前から欲しかったカペルミュールのジャージ


KIMG0361.jpg

最近ソロライドでガッツリ走るんじゃなくてお茶をする程度の温いライドでカフェとかで休みながら走るの憧れてます


KIMG0362.jpg

そんな時ちょっと洒落たジャージ着て走りたいし色々物色してましたが


これ欲しい!って思ってね


KIMG0364.jpg

カペルミュールって外国のメーカーかと思ってたら日本のメーカーなのね


ウエイブワンだったなんて知らなかった


久々のMADE IN JAPANはいい仕事してるねぇ〜〜〜〜


KIMG0363.jpg

これ着て走るの楽しみです^^


大磯ぐらいで帰ってくる感じのユルイやつねw




posted by KIKU at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

バックミラー

最近体が硬くなってきてる


自転車で後方の安全確認を走りながら後ろを振り向くと以前はそんなにブレなかったハンドルがブレて直進しずらくなっている


安全確認のために後ろを振り向くのにその行為がかえって安全じゃないという本末転倒


そこで予てより考えていたバックミラーを導入


KIMG0350.jpg

以前はフレームに付けるタイプやバーエンドに付けるタイプを使っていたが鏡が小さいわりに遠いので走行中の視線を下に向ける時間が結構長く結構危ない


なので今回はヘルメットに装着するタイプのバックミラーを採用


ゼファールのZ-EYE


1.jpg

正確にはバックミラーじゃなくてヘルメットミラーってのかな??


取付自体は何も難しいことはないけど基本右側通行のフランスの商品のせいなのかな?


取り付けるのはヘルメットの左側になっているからネジを緩めて逆向きにする必要はある


無題.jpg

それからカタログのように鏡をステイより道路側に張り出して付けて利用するには取付元をヘルメットの前方にして顔から進行方向に離して鏡をセットしないといけない


z-eye.jpg

私はなるべくステイをヘルメットから前方に張り出したくなかったので顔の近くに鏡をセットするために取付元はヘルメットの中央付近にした


KIMG0352.jpg

この鏡の位置だとカタログのように外に鏡を張り出すと視野の限界を超えて見えないので内側に向ける


この位置なら目線を少し右にするだけで鏡は見える


KIMG0348.jpg

だけど鏡から見える後方の景色が肩越しに見えるのでロードのポジションだと下手をすると肩が邪魔で全く後ろが見えなくなる


KIMG0353(1).jpg

この鏡は通勤用のものなので下ハンポジションは想定外


ブラケットポジションで考えているのでそれなら後方の確認はギリギリセーフだ


いずれにせよこの鏡は運転姿勢を決めた位置にセットして固定するので下ハンならその位置で固定するとブラケットポジションではなかなか使いにくいと思う


InkedKIMG0353_LI.jpg

1日使ってみた感じはそう悪くはない


後ろから迫ってくる車を事前に確認できるのは本当にありがたい


慣れるまで違和感はずーっとあるだろうけど慣れてしまえば問題なさそうだ

posted by KIKU at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

Mt.Fujiヒルクライム 2017

61011日の二日間は富士ヒルクライムに行ってきました


021.jpg

この大会は以前は毎年出ていましたが数年前から出なくなりました


でもチームメイトのiichanが孤軍奮闘で参加しているのを見てて黙っていられなくなり去年からまた参加しています


前日受付が必須のこの大会では本線の日曜のまえ土曜に現地に乗り込む必要があります


厳密には代理受付も可能なので友達に頼めば良いのですが結局大会当日は朝早いので乗り込んじゃったほうが得策


今年もまたたくないさんのご厚意で宿を用意してもらえました


ありがたいありがたい


宿から受付しに会場に向かう前に大事なことは晩飯


去年もそうですが焼肉で宴会したいので予約を入れに行くと・・・


002.jpg

なんと今年は既に予約でいっぱいでもう良い時間の入店は不可能でした


仕方がないので他店で予約を完了して会場に向かいます


今年から初めて開催されるカテゴリーのキッズヒルクライム部門に参加するために私の初めてのブログ友達であるAkiさん親子も参加です


008.jpg

息子のBTくんもほんと大きくなっててビックリ


自転車業界的には多方面で活躍している将来有望のキッズです


会場ではたくちゃんの大事な大事なプロジェクトワンを厳重に鍵で固めて受け付けに行きます


014.jpg

色々見て回りましたが個人的にはなんだかよくわからない


大事なのは可愛こちゃん探し


023.jpg

全参加選手の名前が書いてある横断幕で自分の名前を探して遊んだり


027.jpg

ガーミンやズイフトのブースを皆は興味津々で見てました


024.jpg

毎年恒例のパネル前での記念撮影して宿に帰って夕飯に向かいます


018.jpg

今年は意中のお店には振られて新規開拓でしたがまさかの超超大失敗


開いた口が塞がらないお店で腹ごしらえして宿に戻って二次会&作戦会議


028.jpg

お酒に弱い私は話も半分で布団イン


気がついたら翌朝でした


大会当日


今年は初めての駐車場に回されましたが駐車場待ちで大渋滞


中には荷物預けに間に合いそうもないと車を捨てて会場に自転車で向かう人もいました


まぁ我々はそこまでガチじゃないので最悪は荷物を背負って登れば良いんだからとのんきに渋滞に並んで駐車場から会場に自転車で向かいます


030.jpg

会場寸前で今度は自転車渋滞・・・・


033.jpg

こんなことは初めてですがいったいどんな運営なんだろう???と疑問を抱くほどでした


今年はなんだか運営団体?運営方法?が変わったような気もする


ちょっと酷かった


荷物預けは結構な人が定時に間に合わず自分で持っていく事になってたんじゃないかな?


034.jpg

我々は微妙にセーフで最終便に間に合い荷物を投げ込み手ぶらで登れました


今年は18ウエーブスタートなのでここから自分たちのスタートまでがやたら長い


なんたって先頭の人がゴールしてもまだスタートできないのだから(笑)


035.jpg

結局運営が悪く荷物でトラブルが合ったので全体の時間割を10分遅らせてからの第1ウエーブスタートでした


037.jpg

ここから第7ウエーブぐらいまでスタート見物してそこからトイレ渋滞に並んで軽量化してもまだ時間に余裕がある


046.jpg

タイム狙うにはやはり早いスタートが必要だけど単純に楽しみたいならこのあたりが時間的に余裕があっていいと思うな


いよいよ先頭がスタートしてから1時間20分後で我々のスタート


051.jpg

パレード走行でもちょっと渋滞気味だぞ


ほんとどうなってんだ今年の運営??


信号を左折して計測スタート


057.jpg

ここからそれぞれのペースで走ります


054.jpg

たくちゃんも最初は一緒に走ってくれていたけど徐々に前に行っちゃった


055.jpg

私はiichanとごくうさんと一緒にお喋りしながら楽しいヒルクライム


059.jpg

かぜさんも自分の目標に向かって丁寧に登っていました


1合目駐車場には毎年応援してくれる美人さんと念願の写真撮影に成功!


061.jpg

その後も淡々と登って前に急ぎます


iichanも今回はいいペースで走れていたけど腰の爆弾が爆発してTHEEND


064.jpg

最後の力を振り絞ってゴール前の平地区間でごくうさん・iichanと三台でトレイン組んでゴールスプリント


トンネルの激坂もなんとか踏ん張って今年も感動のゴールを切れました


5合目では平野由香里さんと偶然にもあえて一緒に写真を撮っていただけましたw


068.jpg

この子かわいいよねぇ〜〜


好きだなぁ〜〜〜


私が投げ込んだ荷持雨は番号での指定の場所にはなく別の場所にあり探すのに苦労しましった


5合目は日が陰って寒いのに荷物が見つからずホント寒かった


慌ててダウンヒルしてメイン会場でうどんを頂き生きかえる


070.jpg

また下で全員集合して記念写真撮りましたが、Akiさん親子が聞けば子供の部で優勝したとか!!


047.jpg

今回の大会ではキッズ部門の表彰が無いとかでとっても残念ですが1番は1番!


ホントおめでとう!!


ここで解散して帰路につきました


071.jpg

帰りにTREKをオーバーホールに出して自宅についたのが6時だったかな?


楽しい二日間だった!



無題.png

posted by KIKU at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログランキングに参加中です

次回記事更新のモチベーションに直結してますので

お帰りの際は下のバナーをクリックお願い致します

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村